なかい君の学スイッチ 今年の12月が最後!?絶対お得!ふるさと納税学

『なかい君の学スイッチ』(なかいくんのまなぶスイッチ)は、TBS系列で2017年10月16日から2018年9月25日まで月曜版『テッペン!』枠で放送されていた中居正広の冠番組、教養バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月15日(金) 1:59~ 3:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

今夜は、ふるさと納税について学ぶ1時間。

キーワード
ふるさと納税

今年の12月がラストチャンス!?絶対お得!ふるさと納税学 (バラエティ/情報)
02:01~

地元のふるさと納税応援大使をつとめる朝比奈彩は、自身もふるさと納税の経験があると語ったが、詳しいことを聞かれるとサッパリだった。今夜ゲスト先生をつとめるのは、M-1 2017ファイナリストでもあるカミナリの2人。ふるさと納税とは、住んでいる市町村に納める税金を、他の市町村に納めることで、お礼の品をもらえるお得な制度。その上限は住民税の2割ほどだという。詳しくは総務省のHPを参考に。

カミナリの2人は、インターネット上のふるさと納税申し込みサイトで静岡県吉田町の「うなぎ蒲焼 2尾セット」を注文した。ふるさと納税はネットの他にも、自治体に直接郵便で申し込む方法などがある。

カミナリの2人がふるさと納税を体験。石田たくみは茨城県鉾田市の「ごぼう茶うどん」を12束返礼品として受け取るなどした。竹内まなぶは大阪府枚方市の脳ドック検診受診券を受け取るなどした。ふるさと納税の自己負担分は、どれだけの市町村のお礼の品を選んでも年間2000円のみなので、多くの市町村に納税したほうが自己負担分はお得になる。

ふるさと納税は、各自治体がお礼の豪華さを競う返礼品戦争が勃発したため、今年の3月に総務省から各自治体にお礼の品見直しのお達しが出た。還元率上限は30%。そのため、来年からはお得なお礼の品が減ってしまう可能性がある。今年12月がラストチャンスとなるかもしれず、すでに還元率30%にまで落ちている自治体はたくさんあるという。また、温泉などに使えるギフト券や家電といった返礼品はやめようという動きがあり、特色を奪われる自治体も出てきているとのこと。ふるさと納税の解説をおこなうために登場した金森重樹は、192万のロマネコンティを手に入れるために、勝浦市に1000万円納税したと明かした。中居たちは、大金持ちらしい金森重樹が、何者なのか気になる様子だった。

金森さんは、年収6億円で去年は3000万円以上をふるさと納税で寄付した。実際には年収は10億円以上あり、節税のため、メガソーラーや砂利運搬船を買っている。ステーキハウス ハマでのランチは全然お金がかからない。三重・明和町のふるさと納税は還元率50%で、昨年1000万円納税し500万円分のお食事ポイントをもらった。今、還元率競争が勃発したことで、還元率が規制されるとお得も減る。

別日に小峠を呼んで収録。ふるさと納税で生活している金森さんが気になるから、ロケに小峠が行くと中居が言ったため、実際にロケに行ってきた。金森さんのプロフィールを紹介。詐欺事件に巻き込まれ1億2000万円の借金を負うが10年かけて完済、年商100億円超の企業グループのオーナー。西麻布で金森さんと待ち合わせ、炭火焼肉 東海亭でふるさと納税を使って食べている1万円のコースをいただいた。金森さんの年収は節税して6億円で、納税額は2億円という。

金森さんが年末にむけかけこみ納税をするということで、実際に見せてもらうことに。500万円ずつふるさと納税し、合計1500万円を秘書に指示していた。そして金森さんが頼んでいたグルメポイントを見ると、7869000ポイントあり元は1000万ポイントあったが、300万くらい使っているという。今年12月末までは還元率50%だが、政府の方針で30%に減るため今がラストチャンス。

田舎で育ててもらったのに、上京すると都会に納税するのでは田舎が報われない。故郷で育ててくれた恩返しがふるさと納税の仕組み。

金森さんの週末を紹介。新潟・湯沢町のふるさと納税でありがとう湯沢応援感謝件を利用し家族旅行へ、湯沢町内であればタクシーも宿泊費も飲食店もタダ。

2016年の金森さんのふるさと納税リストを見ながら、素敵なお礼をもらえるテクニックを教わる。税金を払うことは逃れられないのでその分をふるさと納税で払い、お礼をもらっている。

このあと、金森直伝!上級者向けのふるさと納税テクニック。

キーワード
カミナリ
総務省
M-1 2017
総務省HP
ふるさと納税
宮城県
うなぎ蒲焼
吉田町(静岡)
麺つゆ
醤油の素
鉾田市(茨城)
栃木市(栃木)
土庄市(香川)
枚方市(大阪)
ごぼう茶うどん
ぬれ煎餅
ロマネコンティ
小山町(静岡)
草津町(群馬)
湯河原町(神奈川)
勝浦市(千葉)
ステーキハウス ハマ
炭火焼肉 東海亭
湯沢町(新潟)

今年の12月がラストチャンス!?絶対お得!ふるさと納税学 (バラエティ/情報)
02:41~

金森重樹が上級者向けのふるさと納税テクニックを紹介。おすすめは「食費の節約」「ポイントがたまる」の2つ。山形県・三川町「コシヒカリ玄米30kg」や愛知県・あま市「七宝みそ・しょうゆ詰め合わせ」などの返礼品を紹介。カード決済可能なふるさと納税サイトを利用すればクレジットカードのポイントが貯まることなどを紹介した。

ふるさと納税のデメリットについて金森重樹は「農家にとって買ってくれる人が増え売れ残りなどのリスクが減る」と、デメリットが無いことを説明。カミナリのプレゼンに対して伊達は「またチャンスあるから」とダメ出し。編集で喋ってないことになることを言われ、まなぶの仕切りでコーナーを締めたが伊達に「俺ばかり見てんじゃねぇ」とツッコまれた。

M-1ファイナリスト カミナリがエライことになっていた!

キーワード
ふるさと納税
三川町(山形)
あま市(愛知)
コシヒカリ玄米 30kg
七宝みそ・しょうゆ詰め合わせ
カミナリ
M-1

今年の12月がラストチャンス!?絶対お得!ふるさと納税学 (バラエティ/情報)
02:47~

カミナリは今年に入って芸人の仕事だけで生活をしていると説明。まなぶは目黒に引っ越しをしたことなどを明かした。伊達は、まなぶはスベるとその時に着ていた服を捨てることを暴露。家賃について聞かれると500円とボケ、たくみに「クソつまんねーな」とツッコまれた。さらにまなぶは中城本店の「ぬれ煎餅」などを紹介した。

反省中のカミナリが次の授業を見学!?

キーワード
カミナリ
M-1
ぬれ煎餅

今年の12月がラストチャンス!?絶対お得!ふるさと納税学 (バラエティ/情報)
02:52~

反省中のカミナリが収録を見学。次の授業に私服で登場し謝罪と言い訳をした。たくみは「ふるさと納税は難しいって」とコメント。中居に「比例区について頼むは」とリクエストされると、まなぶは「比例区やりたい」と挙手。伊達に「お前プライベート変だな」とツッコまれた。

エンディング (その他)
02:55~

なかい君の学スイッチの次回予告。

エンディング (その他)
02:58~

なかい君の学スイッチの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月15日 放送
  3. 次回の放送