消えた天才 五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP

『消えた天才』(きえたてんさい)は、TBSテレビで2018年10月21日から毎週日曜20:00 - 20:54(JST)に放送されているドキュメンタリー・バラエティ番組。2017年から不定期で放送され好評を得たことからレギュラー化が決定した。レギュラー化にあたり、取り上げる人物については、特番時代から取り上げてきた一流アスリートを軸としつつも、アーティストや文化人など、芸能界のさまざまなジャンルにも枠を広げる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月16日(日) 20:00~20:54
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。

五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP (バラエティ/情報)
20:00~

高橋尚子がQちゃん2世と認め、金メダルを狙えると絶賛した天才ランナーがいた。2011年の横浜国際女子マラソンで、優勝候補の尾崎好美とレース終盤までデッドヒートを繰り広げ、フルマラソン2回目の無名ランナーが2位になった。その天才の名は中里麗美。若かりし頃の高橋尚子にそっくりで、初出場の世界陸上でも日本人2位。日本のマラソン界を引っ張っていく存在として期待されていた。2012年のロンドン五輪代表選考会では大本命と思われていた中里。残り1kmまでトップ争いをしていたが、ゴール直前で代表を逃した。このレース以降、成績はガタ落ち。表舞台から姿を消した。中里の今を大追跡。天才ランナーを襲った悲劇が明らかに。

天才・中里麗美は現在30歳。千葉県松戸市の自宅を訪問して話を聞いた。高橋尚子に憧れて、五輪でのメダルを目指していたが、代表選考レースのゴール直前で、あるアクシデントが起きていた。

キーワード
シドニー五輪
小出義雄監督
横浜国際女子マラソン
尾崎好美
世界陸上
アスレティック・アワード
室伏広治
アテネ五輪
ロンドン五輪
野口みずき
渋井陽子
有森裕子
松戸市(千葉)

五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP (バラエティ/情報)
20:14~

トップ争いをしていた中里麗美は、ナゴヤドームに向かう最後の500mの直線で、段差防止のマットに足を取られて転倒。14秒遅れで日本人2位となり、五輪代表を逃した。このレース以降、中里は痛みはないが右足に力が入らない状態になり、自分本来の走りができなくなってしまった。当時、中里を指導していた林清司監督は、メンタルが原因だろうと話した。25歳で所属チームを退社し、心機一転トレーニングを続けていたが、さらなる悲劇が。中里は運動性無月経のため5年間月経が来ておらず、マラソンを続けたら妊娠ができなくなるかもしれないと診断された。中里の決断とは?

キーワード
さいたま国際マラソン
ダイハツ
佐野清志
運動性無月経

番組宣伝 (その他)
20:21~

「日曜劇場 集団左遷!!」の番組宣伝。

「情熱大陸」の番組宣伝。

「林先生の初耳学」の番組宣伝。

五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP (バラエティ/情報)
20:23~

池谷幸雄は、消えた天才について当時は誰もが知るレジェンド、その選手がいなければモントリオール五輪の金メダルはなかったと話す。五十嵐久人は、76年のモントリオール五輪で塚原光男を筆頭にスター揃いだった日本体操界だが、その一員として参加した五十嵐。当時日本男子体操界は5連覇がかかった大事な大会だったが、ソ連が立ちはだかり最終までに0.1差しかなかった。そこで五十嵐は、後方伸身2回宙返りを完璧に決めた。しかもこの技は世界初の大技だった。具志堅幸司は、この演技は五輪史上歴史に残る完璧な演技だったと話した。この技で日本は5連覇を達成した。さらに、五十嵐は元々補欠で、体操の補欠出場はほぼ皆無。過去8大会に出場した日本代表だが、このときが初めてだった。次のモスクワ五輪も期待された五十嵐だったが、五輪から1年半後に突然引退してしまった。

人生の選択に迫られた26歳の中里麗美は、マラソンを続ければ妊娠できなくなるかもしれないと婚約者に打ち明けた。婚約者は納得するまでやればいいと話し、中里は次のレースを最後に引退することを決断。28歳で引退した。中里が表舞台から消えた理由は、レース中の転倒をきっかけに自分本来の走りを見失い、さらに運動性無月経に苦しめられたからだった。引退後に妊活を続け、中里は昨年1月に出産。幸せな家庭を築いていた。そして、来年のレースで復帰を目指しているという。

「日本が五輪で獲得したメダルの数が一番多い競技は何?」というクイズを出題。澤部は水泳と解答。正解は体操だった。

キーワード
ひるおび!
ソウル五輪
バルセロナ五輪
モントリオール五輪
ロサンゼルス五輪
塚原光男
笠松茂
モスクワ五輪
運動性無月経

番組宣伝 (その他)
20:37~

「集団左遷」の番組宣伝。

五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP (バラエティ/情報)
20:37~

現在、新潟市に住むという五十嵐久人を元体操のお兄さん・小林よしひさが取材。小林よしひさは日本体育大学体操部出身で、日本代表選手だった。五十嵐は着地を決めた瞬間のことを聞かれると、割れんばかりの拍手だった、初めての大技で度肝を抜かれたのではと話した。なぜ補欠出場できたのかを五十嵐に聞く。モントリオールの選手村で、レギュラーは緊張感に包まれていたが五十嵐は、日本体操史上補欠の出場はゼロだったため、出場はないと思っていたためリラックスしていたという。そこで何気なく練習で大技に挑むと「後方伸身2回宙返り降り」を成功させてしまった。そして試合の5日前、エース・笠松茂が盲腸になり、五十嵐が出場することになった。五十嵐は「正直日本に帰りたかった」と話す。大会当日、ソ連との接戦に五十嵐は、自分を信じる気持ちがあり大技を試すと判断したという。そして、演技を始めるとゾーンに入り、身体が自動的に動いていたという。

しかし、五十嵐は五輪から1年半後に突然引退してしまった。五十嵐はその後国内の大会に出場するもミスを連発し、あれからモントリオールで決めた大技が1度も決められなかったという。

キーワード
日本体育大学
笠松茂
新潟市(新潟)
モントリオール
盲腸

五輪メダリスト高橋尚子&池谷幸雄が衝撃を受けた天才SP (バラエティ/情報)
20:50~

「世界陸上2019 DOHA」の番組宣伝テロップ。

五十嵐久人は、周囲から過剰な期待を受けるようになっていた。五十嵐はモントリオール五輪はプレッシャーが瞬間的に来たが、モスクワ五輪までは長く、プレッシャーが蓄積していったという。27歳で現役を引退した五十嵐は現在、新潟大学で国際スポーツ関係論を教え、名誉教授もつとめる。非常勤講師として実技も教えている。

キーワード
モスクワ五輪

エンディング (その他)
20:52~

「集団左遷」の番組宣伝テロップ

スポーツ選手のゾーンについてスタジオトーク。澤部佑は、M-1の決勝で頭真っ白になったが、勝手に喋っていた、だが結果はビリだったと話した。

「消えた天才」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
20:52~

「日曜劇場 集団左遷!!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月16日 放送
  3. 次回の放送