橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷 2017年7月5日放送回

放送日 2017年7月5日(水) 19:56~21:54
放送局 毎日放送

番組概要

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
19:56~

青森県住宅供給公社巨額横領事件について紹介された。青森県住宅供給公社巨額横領事件では元職員Aが現金を着服して逮捕されており横領額は14億4616万円であった。また11億円を貢がれた女性は横領金11億円の返金を拒否した。

青森県住宅供給公社巨額横領事件について紹介された。お金を貢がれた女性からお金を取り戻すポイントは事前に元職員Aが横領していたことを女性が、知っていたかどうかであるという。結局、検察や警察も女性が事前に元職員Aが横領していたことを証明することができなかったという。

青森県住宅供給公社巨額横領事件について紹介された。お金を貢がれた女は夫について、今も元職員Aであると語った。だが、女性は今すぐにでも元職員Aと離婚したいと語った。

このあと「怒りに法廷に!」。

オープニング映像。

アメリカで男性が妻の浮気を疑い、妻は離婚を申し出た。そこで、夫は妻の腎臓を要求した。男性は腎不全だった妻に臓器提供として腎臓を差し出していた。裁判では、腎臓の返却は認められなかった。

キーワード
青森県住宅供給公社巨額横領事件
週刊女性
カリブの熱狂
週刊新潮

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
20:18~

夫のA氏と離婚したいと訴える女性が紹介された。女性は自分に貢いできたA氏について、仕事で何をやっていたのか聞いたことはあるが、意味がわからなかったと語った。またお金については、既にディスコや病院を経営するために使ってしまっていたという。

夫のA氏と離婚したいと訴える女性が紹介された。女性はお金を返したくても誰もお金の返し方を教えてくれず、チリにいる時にも誰もコンタクトをとらなかったと主張した。またA氏については、お金だけが目的であったと語った。

「この後ついにあの悪女が・・・」のテロップ。

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
20:29~

夫のA氏と離婚したいと訴える女性が紹介された。女性はA氏とは別に愛している男性がいると語った。男性について女性は金持ちであると語った。その後、女性は謝罪の言葉を語った。

芸能人ストーカー事件について紹介された。歌手活動をしていた冨田真由さんは、ファンを名乗る男に30箇所以上を刺された。また欅坂46の握手会では発煙筒をたいて刃物を隠し持っていた男が逮捕されている。ストーカー被害を受けた4人の芸能人が手口を語る。

モデルの堀田茜の芸能人ストーカー事件が紹介された。知り合いの男性から堀田茜はGPSを使って監視されていたという。堀田茜は生年月日をパスワードにしていたため不正アクセスされていたという。

アイドル・川村虹花の芸能人ストーカー事件が紹介された。川村虹花の自宅のドアノブには紙袋がかけられており、中にはケーキが入っていた。その後、自宅にファンが訪れていたことがわかった。

「衝撃告白」のテロップ。

キーワード
冨田真由
欅坂46
サンケイスポーツ

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
20:42~

アイドル・川村虹花の芸能人ストーカー事件が紹介された。アイドルの自宅がバレた原因はSNSの画像でモザイクアプローチによって自宅が特定されたという。また自宅の所在地はSNSで拡散されていた。

スタジオでは中江有里の芸能人ストーカー事件について紹介された。中江有里は5年前に会社のパソコンやSNSに執拗にメッセージが送られてきたり、仕事先がバレて待ち伏せされたことがあるという。

スタジオでは小山慶一郎の芸能人ストーカー事件について紹介された。小山慶一郎は自宅のポストの中身が全部なくなっていたり、女性が玄関がドアを開けようとしていたことがあったという。

スタジオではストーカーへの対処法について話題となった。弁護士によると郵便局の制度を使って弁護士が警告文を送る内容証明郵便を行うと、ストーカーが手を引くケースが多いという。

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。2007年1月にアメリカ・カリフォルニア州の砂漠で身元不明の殺害遺体が発見された。遺体は日本人妻で犯人は夫であった。

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。被害者の日本人妻は歯医者を仕事としており、男は同じ職業だと嘘を言って安心させ、日本人が恥ずかしくてできない演出で交際を始めたという。

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。父親は娘を心配し国際結婚に反対した。日本人妻は駆け落ち同然で、男と結婚した。その後、日本人妻は結婚生活12年目の2007年1月に行方不明となった。

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。日本人妻の母親はサンディエゴ警察に捜索願を提出したが、捜査開始まで何年かかるか分からないという回答だった。また日本警察は管轄外のため捜査できないとの回答であった。その後、逮捕された夫は日本人妻の殺害を全面否定した。

キーワード
カリフォルニア日本人妻殺害事件
日刊スポーツ
サンケイスポーツ
カリフォルニア州(アメリカ)
雲南市(島根)
サンディエゴ警察

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
21:13~

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。裁判について当時の担当検察官によると物的証拠ない状況証拠に基づいた事件であったので、12人の陪審員を説得できるか懸念があったという。

カリフォルニア日本人妻殺害事件について紹介された。日本人妻の夫は司法取引に応じ、殺害を認めて禁錮11年の刑が言い渡された。殺害された日本人妻の母親は悔しいと語った。

スタジオでは司法取引について話題となった。仮に司法取引をせずに裁判を行っていた場合、無罪になっていた可能性があったという。アメリカでは陪審制で、プロではない一般市民が有罪・無罪を決める仕組みとなっている。

1億円以上の補償金が支払われた冤罪事件があるという。

キーワード
カリフォルニア日本人妻殺害事件
カリフォルニア州(アメリカ)
大崎事件
布川事件

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
21:26~

布川事件が紹介された。冤罪被害者は連日、15時間にも及ぶ取り調べを受け、無期懲役の判決が確定した。冤罪被害者は29年間の獄中生活を続け、2011年に念願の無罪判決が言い渡された。

布川事件が紹介された。冤罪被害者の男性は2012年に1億3000万円の補償金を受領したが、その後に補償金目当てに金の無心する人たちが来るようになったという。

キーワード
布川事件
朝日新聞

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
21:36~

布川事件が紹介された。冤罪被害者の男性は拘禁症に苦しめられていた。拘禁症は特定の場所で拘束・抑圧された体験から現れる精神障害の1つで、締めつける感覚や圧迫感がフラッシュバックさせ、呼吸困難などの症状を現させていた。

「橋下徹と真っ向対立!」のテロップ。

キーワード
布川事件
拘禁症

実録!世界怒りの法廷 (バラエティ/情報)
21:43~

布川事件の冤罪被害者の男性が紹介された。男性は取り調べの可視化が必要であると訴えた。可視化は自白の強要など冤罪被害を防止するための措置となっている。橋下徹は可視化をするなら世界基準の捜査権限を与えるべきだと考えを語った。

「橋下徹 最大の後悔!」のテロップ。

キーワード
布川事件
日本経済新聞
大阪府警

エンディング (その他)
21:50~

スタジオでは橋下徹が附属池田小児童殺傷事件について言及した。橋下徹は附属池田小児童殺傷事件の元死刑囚から弁護を依頼されていたという。また依頼は助けて欲しいというものではなく、早く死刑執行してほしいという内容であったという。

橋下徹は冤罪が生まれないようにするにはどうしたら良いのかということについては、国民の世論が盛り上がらないと、法改正に繋がらないので、更に関心を高めて欲しいと語った。

舞台「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の告知。

キーワード
附属池田小児童殺傷事件
読売新聞
ふるあめりかに袖はぬらさじ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 7月5日 放送