1番だけが知っている 2019年3月18日放送回

『1番だけが知っている』(1ばんだけがしっている)は、TBSテレビで2018年10月15日より毎週月曜22時(JST)から放送されるバラエティ番組である。2017年より不定期で放送され好評を得た事からレギュラー化が決まった。なお、レギュラー開始当初は23時7分までの放送であったが、2019年5月改編で『NEWS23』(月 - 木曜日版)の10分前拡大(23時 - 23時56分に変更)により、正時スタートに復すことから、2019年4月29日からの終了時刻は22時57分に繰り上げとなる予定。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月18日(月) 21:00~23:07
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。全盲の世界No.1マジシャン・リチャード・ターナーに日本のすご腕マジシャン3人が挑む。

キーワード
リチャード・ターナー

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
21:02~

全盲の世界一マジシャン・リチャード・ターナーさんが再来日しスタジオに登場。今回リチャードさんとMr.マリックが選んだマジシャン3人と対決してもらう。1人目は25歳のマジシャンで日本のテレビで地上波初出演となる。そのマジシャンは高橋匠さんという方でネットの動画で知ったと説明した。まずリチャードさんと対決する前にマジックの腕前を見せてもらう。

トランプを出演者にシャッフルしてもらい好きなカードを当てるというマジックを披露した。

このあと、対決ではどんな技が?など。

キーワード
FISM

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
21:18~

今回リチャードさんとMr.マリックが選んだマジシャン3人と対決してもらう。2人目は桂川新平さんというマジシャンでマリックさんは「カードを楽器のように扱う日本一のカードマジシャン」と説明した。

桂川新平さんがスタジオに登場し、まずはマジックの実力をみせてもらう。真っ白なカードが用意され音楽に合わせてマジックを披露すると真っ白なカードに絵柄が浮かんできた。

このあと、マリックが選んだ日本代表3人とリチャードさんのマジック対決。3人目はマリックさんが日本No.1のマジシャンで最後の隠し玉として登場する。

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。1人目は若き天才・高橋匠。最初の対決はいかに4つのエースを鮮やかに出すかを競う先攻は高橋匠さん。

キーワード
FISM

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
21:28~

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。1人目は若き天才・高橋匠。最初の対決はいかに4つのエースを鮮やかに出すかを競う先攻は高橋匠さん。高橋さんは最初3枚のエースを出し、ミスで出たと思われたカードを残りのエースに変化させるなどした。

このあと、世界最速の技など。

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
21:34~

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。1人目は若き天才・高橋匠。最初の対決はいかに4つのエースを鮮やかに出すかを競う先攻は高橋匠さん。高橋さんは世界最速でエースを出す技を披露した。後攻・リチャード・ターナーさんはわざと間違えて出すマジックなどを披露した。

このあと、日本が誇る天才高橋匠の前で伝説の技を見せつける!など。

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
21:43~

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。1人目は若き天才・高橋匠。後攻・リチャード・ターナーさんは森泉にカードをシャッフルさせそのカードの束からエース4枚を取り出した。

このあと、第2回戦、ヨーロッパセレブが絶賛したテクニシャン桂川新平がターナーの十八番を奪う。

北村弁護士 1番怖い冤罪事件 (バラエティ/情報)
21:46~

ただコンビニ行っただけなのに突然逮捕され300日も拘束されてしまった冤罪事件を紹介。

事の発端を母・万里子は朝普通に家事をしていたら10人以上の警察が訪ねてきて家宅捜索を行ってきた。警察は家の持ち物などを調べ万里子さんはその指示に従うしかなかったという。そして、家にいなかった土井佑輔さんを呼び出し、近所で起きたコンビニ強盗容疑で逮捕された。

コンビニ強盗が発生したのは逮捕される2ヵ月前で家から徒歩3分の所にあるコンビニに強盗が入った。その時撮影された防犯カメラの映像が公開された。防犯カメラには大きなマスクをつけ全身を隠すような合羽を着ており、レジに並び店員がレジを開けた瞬間に手を伸ばしてきた。映像では佑輔さんとは全くわからないが警察によると佑輔さんの指紋が残っていた。指紋は有力な証拠となるがコンビニは不特定多数出入りしドアにたまたま触ってしまい冤罪に巻き込まれてしまったと北村弁護士は説明した。万里子さんは息子の無罪を信じ、2ヵ月前の行動の手がかりを探した。携帯から事件当日に送ったメールをきっかけ事件当日を思い返した。佑輔さんは友達とサッカーの試合を生放送を見ていて、試合が終わったのは午前3時48分、事件が発生したのは試合途中の2時31分とその友人を連れ息子のアリバイを訴えた。しかし、受付では門前払いだった。

警察が母親の訴えに対して相手にしなかった理由について事件を担当した平山弁護士は、本当なら事情を聞いて彫塑を作って次の捜査に進むというのが通常であるが警察は指紋を見つけ犯人で間違いないと思い込みずさん極まりない捜査と説明。逮捕から3日目、弁護士に相談し息子と面会を求めたが証拠隠滅の恐れがあるため面会は認められなかった。その後、調べに対して佑輔さんは調べに対して黙秘すること決めた。北村弁護士によるとメリットは嘘の自白を取られないというが、デメリットはやっていないなら証明できるはずなのにしないということはやったに違いないと非常に強い圧迫に迫ってきたという。当時の取り調べについてノートを書き残していた佑輔さん。自分への矛先は耐えられるが「お前の周りも変なやつ」など大切な方々に矢がムクといてもたってもいられない気持ちになったなど話す。心が揺らいだ瞬間もあったが面会室の前までやってきた母親の信じているという言葉に支えられたという。

突然の逮捕から2ヵ月、裁判が始まった。弁護側は事件当時のアリバイを主張。犯行時刻に撮影された写真を公開した。しかし、検察側は写真を撮影した後に反抗に及ぶことは十分に可能やアリバイ工作の可能性を主張してきた。争点は「指紋」に及び、弁護側は犯人は右手でドアをこじ開けており、見つかった指紋は左手でドアに触れることは不可能と主張。しかし、検察側は左手の可能性も否定できないと話す。その後、検察の取り調べでコンビニの自動ドアに素手で触ったかと聞かれたと弁護士に説明し防犯カメラの映像を手に入れた。映像は1週間分168時間分で無実を証明するためにはこの映像を確認しなければいけなかった。母・万里子さんは息子の無実を証明するためその映像を確認した。

このあと、松井秀喜に聞いた禁断の質問。

キーワード
知美さん
土井佑輔さん
堺総合法律事務所
泉大津市(大阪)
松井秀喜

北村弁護士 1番怖い冤罪事件 (バラエティ/情報)
22:11~

ただコンビニ行っただけなのに突然逮捕され300日も拘束されてしまった冤罪事件を紹介。168時間分の防犯カメラの映像から土井佑輔さんがコンビニを訪れていた映像を万里子さんは発見した。そして、逮捕からおよそ2年後、無罪判決となった。しかし、ミュージシャンを目指していた佑輔さんは、裁判中に事務所に解雇されており、北村弁護士は冤罪の怖さを伝えた。

VTRを振り返りトーク。坂上忍は素直に喜べない部分もあると話し、どこも触りづらくなるなど話した。

キーワード
土井佑輔さん

1番に聞く禁断の質問シリーズ (バラエティ/情報)
22:15~

今回は、「唯一勝てないと思った人物」について松井秀喜さんに話を聞く。やって来たのはヤンキー・スタジアム。ヤンキースは「松井なら」と、無料で貸し出してくれたという。

松井秀喜さんが「唯一、勝てないと思った日本人バッターは誰か」という質問に答える。まず、スタッフからは世間でよく比較されたイチローの名が挙げられたが、松井さんは「イチローさんに失礼。いろんなレベルが上」としながらも、「バッターとしてのタイプが違う」と否定。そんな中で、松井さんが勝てないと思った日本人バッターは、落合博満さんだった。松井さんがレギュラーに定着した1994年、3度の三冠王という実績を引っさげ、当時の史上最高額の年俸で中日から移籍してきた落合さんは、試合後の風呂で松井さんに対して「お前のバッティングは小学生以下だな」と言っていたという。

松井秀喜さんが、落合博満さんに絶対に勝てないと思った瞬間のエピソードを紹介。1994年10月8日、まったくの同率で首位に並び、優勝をかけてシーズン最終戦に臨んだ巨人と中日。40歳の落合さんは調子がいいとは言えない中でも先制ホームランを放ったが、中日が同点に追いついたことで、当時の長嶋茂雄監督は松井に送りバントを指示し、落合さんにランナーの生還を求めた。松井さんは当時の落合さんについて「自分の結果さえ残せばいいと思われるかもしれないが、実際は違う。チームを勝たせることを考えていた」と語った。

キーワード
松井秀喜
タイムズスクエア
ヤンキー・スタジアム
ヤンキース
巨人
イチローさん
落合博満
長嶋茂雄
ニューヨーク(アメリカ)
中日
セ・リーグ
高木守道監督
今中慎二
槙原

1番に聞く禁断の質問シリーズ (バラエティ/情報)
22:34~

松井秀喜さんが、落合博満さんに絶対に勝てないと思った瞬間のエピソードを紹介。松井さんがバントで送ったランナーの生還を求められた落合さんは、タイムリーを放った。松井さんは当時を振り返って「点をほしい時に4番バッターがちゃんと打つ」、「長嶋さんがそうだったのでは」と語った。だが、松井さんが最も震えた瞬間はこのタイムリーではなく、左足を負傷した落合さんがベンチに戻り、テーピングをして再び戻ってきた時だという。

キーワード
松井秀喜
巨人
落合博満
長嶋茂雄
中日
王さん

番組宣伝 (その他)
22:38~

「この差って何ですか?」、「火曜ドラマ 初めて恋をした日に読む話」の番組宣伝。

1番に聞く禁断の質問シリーズ (バラエティ/情報)
22:40~

松井秀喜さんが、落合博満さんに絶対に勝てないと思った瞬間のエピソードを紹介。試合中に負傷した落合さんは、ベンチで脚にテーピングを施してグラウンドに戻ったという。そんな落合さんの姿を見た松井さんは奮起し、ホームランを放った。そして巨人はこの試合に勝利し、優勝を果たした。松井さんは「その後の野球人生でいかされている。チームを勝たせる選手にならなきゃいけない」と語った。それから15年後が経った2009年のワールドシリーズで、松井さんは6試合で3ホームラン、打率.615をマークする活躍を見せ、ヤンキースは世界一を達成。松井さんは日本人初のワールドシリーズMVPを手にした。

カンニング竹山は「4番はただ打つだけじゃなくてチームの大黒柱」とコメント。坂上忍は「松井さんは人柄が現地メディアで絶賛されていた」と語った。

キーワード
松井秀喜
巨人
落合博満
長嶋茂雄
中日
ワールドシリーズ
ヤンキース

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
22:46~

全盲の世界No.1マジシャン・リチャード・ターナーに日本のすご腕マジシャン3人が挑む。

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。2種目目は観客が指定したカード枚数を出す「カードコントロール対決」。この勝負に挑むのは桂川新平で先攻で5枚までは何枚なのか把握できると説明しマジックを披露した。

キーワード
リチャード・ターナー

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
22:53~

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。2種目目は観客が指定したカード枚数を出す「カードコントロール対決」。この勝負に挑むのは桂川新平さんはテーブルに出したカードの枚数を当てさらに、一茂さんの現役時代の背番号3にちなみ各4種類の3のカードがカードの山の天辺にあった。

続いて後攻のリチャード・ターナーさんがカードコントロールマジックを披露する。まずは好きな数字を適当に言ってその枚数ピッタリ取り出すなどのマジックを披露した。

全盲のマジシャン 緊急来日 (バラエティ/情報)
23:04~

神の手を持つ全盲のマジシャン・リチャード・ターナーさんとマリックが選んだ日本代表マジシャンのマジック対決。2種目目は観客が指定したカード枚数を出す「カードコントロール対決」。後攻のリチャード・ターナーさんが森泉に4枚のエースを集めるマジックを披露した。そして舞台は第3ラウンドへ。

番組宣伝 (その他)
23:05~

NEWS23の番組宣伝。「希林さんのもとへ内田裕也さん死去」。

キーワード
希林さん
内田裕也さん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月18日 放送
  3. 次回の放送