1番だけが知っている 【香川照之が見たボクシング5万試合で1番魂震えた一戦!】

『1番だけが知っている』(1ばんだけがしっている)は、TBSテレビで2018年10月15日より毎週月曜22時(JST)から放送されるバラエティ番組である。2017年より不定期で放送され好評を得た事からレギュラー化が決まった。なお、レギュラー開始当初は23時7分までの放送であったが、2019年5月改編で『NEWS23』(月 - 木曜日版)の10分前拡大(23時 - 23時56分に変更)により、正時スタートに復すことから、2019年4月29日からの終了時刻は22時57分に繰り上げとなる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月28日(月) 22:00~23:07
放送局 毎日放送

番組概要

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:00~

芸能界で1番ボクシングを愛する男・香川照之。これまでどれくらいの試合を見てきたかを聞くと数えてはいないが1ヶ月に100試合は観ていて1年で1200試合で13歳から見始めたため4~5万試合くらいではと話す。そこでその5万試合の中で1番魂の震えた試合を聞いた。悩んだ末出てきた試合は1976年10月10日に行われた試合でファン・ホセ・グスマンというドミニカのチャンピオンに具志堅用高が挑んだ試合。この試合は具志堅が絶対に負けると思われていた。相手のファン・ホセ・グスマンは22戦21勝18KOという成績で18KOの内11KOは1ラウンドで相手を沈めていた。一方具志堅はプロになって8戦しかしていない本当に無名の選手だった。そんな具志堅がファン・ホセ・グスマンを倒す大番狂わせの試合となった。

「WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ」、ファン・ホセ・グスマンと具志堅用高の試合映像が流れた。1ラウンドでグスマンのパンチを具志堅が避け、魔の1Rを乗り切った。2ラウンド目具志堅がグスマンをロープ際に追い込みパンチを繰り出し、結果2度のダウンを奪った。3ラウンド目でグスマンを沈めるため一気に攻めるる。しかし、仕留めそこねグスマンから反撃のパンチをまともに食らう。具志堅はそのパンチを耐えきりダウンせず、その後のパンチを避けきった。

予想を覆す大番狂わせが起きていたが、この時点ではまだ具志堅が勝つとは思われていた。4ラウンド目、具志堅がグスマンにワンツーパンチを繰り出したのをきっかけにラッシュが始まった。5、6ラウンドは決定打は生まれず緊迫した状態となった。そして、7ラウンド目に魂を震わせる瞬間が生まれた。香川さんは当時について日本の経済規模などから大鵬さんや王貞治さんとかと同じくらい具志堅に託そうというのはあったと話す。

このあと、香川の魂を震わせた瞬間。

キーワード
ファン・ホセ・グスマン
具志堅用高
WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ
ドミニカ
沖縄県
大鵬さん
王貞治さん

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:19~

「WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ」、ファン・ホセ・グスマンと具志堅用高の試合映像が流れた。香川さんが魂を震わせた7ラウンド目。具志堅が左ストレートから右アッパーを繰り出し、グスマンに直撃し具志堅がチャンピオンとなった。ここで香川さんが寝ずに考えたキャッチコピーを発表した。

チャンピオンになった具志堅はその後も連勝を重ね前人未到の13試合連続防衛に成功。そんな具志堅用高の最高のパンチについて香川さんが紹介する。その試合は7度目の防衛戦であるリゴベルト・マルカノとの試合。具志堅用高の左と右それぞれ出したパンチは相手の左顎に命中しKOした。

ここまでのVTRを振り返りトーク。坂上忍は具志堅さんの試合だけなら魂が震えたかもしれないがホワイトボードに書いてるおじさんを観ていたらおもしろいしかないなど話す。また、吉村は具志堅さんから「先輩」と呼ばれていると明かすと香川さんから「神様と友達にならないで」と言われる。また、小芝さんはバラエティの印象しかないと話すと香川さんは自身がマネージャーだったらバラエティに一切出さんと話す。ここで具志堅用高さんがスタジオに登場。グスマンとの試合でパンチをもらった時に虹や星が出たと話す。香川さんのボクシングトークは止まらない。ルイス・エスタバという選手が当時11回防衛という記録を持っていてそれを観なきゃダメと話す。

小芝風花 2nd写真集「F」の告知テロップ。

具志堅用高が12度目の防衛戦、マルチン・バルガスとの試合映像が流れる。具志堅用高が勝てば世界新記録が樹立されるということで世界中が試合に注目した。7ラウンド目まで互いに決定打が生まれなかった。しかし8ラウンド目に1分間で3つのダウンを奪い、具志堅用高が勝利し世界新記録も樹立した。また、何ラウンドでKOするのが多かったのかと質問すると香川さんからグスマン戦やマルカノ戦などでは7ラウンド目で7という数字にすごく縁があると説明し映画「七つの会議」の宣伝をした。

武井壮が衝撃のデビューを果たしたアスリートを紹介。 「ラグビー部員が陸上に挑戦し、日本新記録」「史上最強のボクサー」「18歳高卒ルーキーの偉業」を紹介する。

武井壮が中道貴之の偉業を紹介。三重県立木本高等学校のラグビー部で活躍していた選手だが、友人のすすめで陸上の県大会100m走に初出場すると高校新記録を叩き出した。そのとき履いていたスパイクは友達に借りたものだったという。その2ヶ月後に出た三重県の大会で日本記録タイを出す。

キーワード
ファン・ホセ・グスマン
具志堅用高
WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ
郡司信夫さん
リゴベルト・マルカノ
沖縄県
小芝風花 2nd写真集「F」
ワニブックス
ルイス・エスタバ
マルチン・バルガス
アルフォンソ・ロペス
七つの会議
大谷翔平
中田英寿
紀平梨花
松坂大輔
中道貴之
三重県立木本高等学校

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:37~

武井壮が中道貴之の偉業を紹介。衝撃デビューの2ヶ月後に出た三重県の大会で日本記録タイを出す。世界陸上の日本代表のオファーがあったが「ラグビー部なので」という理由で辞退した。

武井壮がマイク・タイソンのデビュー戦を紹介。ヘビー級としては小さい体のマイク・タイソンだったが、自分より身長が10cmも高い相手に1R1分47秒でTKO勝ち。そこからの1年間で19試合を行ったタイソンはその全てをKOもしくはTKOで勝利している。1年8ヶ月後に世界王者となる。

武井壮が近藤真一のデビュー戦を紹介。享栄高等学校で左腕のエースとして活躍した近藤は1987年に中日ドラゴンズに入団。そしてペナントレース終盤で近藤は星野監督の思いつきで先発投手となった。ベンチ入りしたのは試合前日だったという。当時一緒に2軍で練習をしていた先輩の山本昌は「すぐに打たれるだろうと思った」と語った。

キーワード
中道貴之
三重県立木本高等学校
マイク・タイソン
近藤真一
星野仙一
王貞治
駒田徳広
原辰徳
クロマティ
中日ドラゴンズ
巨人

番組宣伝 (その他)
22:47~

明日放送される「マツコの知らない世界」、「火曜ドラマ 初めて恋をした日に読む話」の番組宣伝。

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
22:49~

武井壮が近藤真一のデビュー戦を紹介。ペナントレース終盤で近藤は星野監督の思いつきで先発投手となった。当時のことを近藤は「足が震えて止まら無かった」と語った。最初の打者駒田は1球目をファールにした。そこで気持ちが楽になり、駒田を3球三振とし、三者凡退のデビューを果たした。2回では原をレフトフライ、クロマティを三振、吉村からも三振を奪った。そのときの球種はストレートとカーブしかなかったという。そして6回まで11奪三振で巨人相手にノーヒット。すると観客3万5000人が異様な熱気を帯び始めた。本気になった巨人打線を睨みつけた近藤は7・8回をノーヒットとし、9回には篠塚を2ストライクに追い込んだ。

キーワード
近藤真一
星野仙一
王貞治
駒田徳広
原辰徳
クロマティ
中日ドラゴンズ
巨人
岡崎郁
篠塚利夫 
落合博満
中畑清
鴻野淳基
仁村薫

1番だけが知っている (バラエティ/情報)
23:03~

武井壮が近藤真一のデビュー戦を紹介。近藤はストレートで篠塚からストライクを奪い、初登板でノーヒットノーランを達成した。同時期に中日にいた山本昌は「今年で首だろうって腹くくったのはあの日」と語った。しかし翌年に肩と肘を故障し、わずか6年で現役を引退した。投手コーチとして中日を15年間支えた。

坂上忍は近藤真一について、後半は新人なのにベテランの顔になってきたと語った。

キーワード
近藤真一
中日ドラゴンズ
巨人

番組宣伝 (その他)
23:05~

「NEWS23」の番組宣伝。「嵐”活動休止”に共感も」。

キーワード

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月28日 放送
  3. 次回の放送