名医のTHE太鼓判! 【内臓脂肪を減らす方法】★もち麦が最強食材

『名医のTHE太鼓判!』(めいいのザ・たいこばん!)は、TBS系列で2017年10月9日から放送されている医療バラエティ番組である。放送時間は月曜19:00 - 20:00(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月9日(月) 19:00~20:00
放送局 毎日放送

番組概要

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:00~

男性なら40代、女性なら50代から気になり始めるぽっこりお腹。原因の一つが内臓脂肪で、増え続けると様々な病気の原因になる。内臓脂肪の診断基準はCTの画像で行われる。

内臓脂肪の面積が100平方センチメートル以上だと危険領域。内臓脂肪の面積が100平方センチメートルだと、腸や肝臓などの周りに約2.6kgの内蔵死亡がついている計算になる。内臓脂肪が基準値を越えると、2型糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病を招くおそれがある。さらに心筋梗塞や動脈硬化、ガン、認知症などのリスクも高まるという。内臓脂肪は太っている人だけの問題ではない。

内臓脂肪は太っている人だけの問題ではない。一見普通の体格の51歳男性の内臓脂肪を計測すると、基準値の100平方センチメートルをオーバーしていた。現在、日本には910万人以上の隠れ肥満がいるとされている。

キーワード
内臓脂肪
2型糖尿病
高血圧
脂質異常症
心筋梗塞
動脈硬化
ガン
認知症

オープニング (その他)
19:04~

オープニング映像。

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:05~

一般的に人は、歳を重ねと体重が増加する。20歳以降に増えた体重は、ほとんどが脂肪だという。

原西の内臓脂肪を検査。数値は130平方センチメートルで、基準値を超え危険領域だった。130平方センチメートルだと3.6kgの内臓脂肪になるという。原西の普段の生活を覗いた。食事は奥さん手作りの料理。特に問題のあるメニューではなかったが、原西は3分53秒という早食いで食事を終えた。早食いだと血糖値が急上昇し、血液中の余分な糖質が脂肪に変わって内臓脂肪を溜めることになる。原西は食事を終えると、菓子をつまみに晩酌を始めた。

昨年、70kgまで太ったニッチェの近藤。相方の江上は、「昔は私が太ってて近藤さんは痩せていた。ニッチェの痩せている方と太っている方だったが、今は太ってる方が近藤さんで、私がもっと太っている方というキャラクターになった」などと話した。近藤の内臓脂肪を計測すると、基準値を大幅に超える137平方センチメートルだった。

10日間 内臓脂肪を減らす最強食材を実践 最強食材で内臓脂肪が激減

キーワード
内臓脂肪
血糖値

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:14~

137平方センチメートルと、基準値を大幅に超える内臓脂肪があった江上。江上の普段の生活を覗いた。江上は楽屋に入るなりお弁当を物色。唐揚げ弁当を選んだ。米は全て残して食事は終了。炭水化物を制限しているという。しかしお弁当終了後、間食でせんべいやチョコレートなどを食べた。また極端に水を飲まない江上。この時期、内臓脂肪の多い人が水を飲まずに脱水を起こすと、心筋梗塞や脳梗塞につながるという。目安は1日に1.5リットルから2リットル。

ウエストを1cm減らすには大変な努力がいる。ウエストが1cm大きくなるとおよそ1kg体重が増え、7000キロカロリー消費しないと減らせないという。運動のみで7000キロカロリーを消費するとすれば、フルマラソンを3回しないとならない。

内臓脂肪を減らす最強食材がついに登場!

キーワード
内臓脂肪
心筋梗塞
脳梗塞

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:22~

ナダルの内蔵は115平方センチメートル。基準値を超えていた。一人暮らしのため、食事はもっぱら外食のナダル。330gのつけ麺を食べきると、つけ麺のスープにご飯を入れて雑炊にして食べた。外食が多いと糖質と脂質の摂取量が増えるため、内臓脂肪も多くなる。

見た目が一見普通でも、基準値を超えていることもある内臓脂肪。内臓脂肪が増え続けると、2型糖尿病や心筋梗塞などの危険性も高まる。

愛媛・東温市に、内臓脂肪を減らす食材がある。ジェイ・ウィング・ファームという会社を訪れた。この会社で働くひとは全員スリムで、内臓脂肪も基準値内だった。ここで働くひとが毎日食べているという内臓脂肪を減らす食材は、もち麦だった。

内臓脂肪を撃退するもち麦。約3000年前からの穀物で、日本では瀬戸内海付近で栽培されている。健康食品としてもち麦は注目されていて、スーパーなどで手軽に購入できる。もち麦は食物繊維が豊富で、ゴボウの2倍で白米の26倍だという。もち麦100gでごぼうなら1.5本、レタスだと4個分になる。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があるが、もち麦は2種類のバランスが良く、特に水溶性食物繊維はあらゆる食材の中でトップクラス。中でもβグルカンがポイントで、βグルカンは糖分や脂質の吸収を邪魔する他、絡めて排泄する働きがある。白米7割にもち麦3割の割合で混ぜて食べるのがオススメ。レンジでチンするパックタイプや、コンビニで買えるもち麦おにぎりもある。

スタジオでもち麦ごはんを試食。渡部建は「ちょっとプルプルした感じ。美味しい」とコメントした。原西、近藤、ナダルの3人がもち麦を10日間食べ続け、内臓脂肪を減らす改善生活を送った。

内臓脂肪が基準値を超えていた原西。もち麦で内臓脂肪改善生活を送った。早食いを改善する食材がきゅうり。歯ごたえがあるためよく噛まないと飲み込みづらく、噛む回数が増えるため自然と早食い防止になる。原西はもち麦ごはんときゅうりを一緒に食べた。ノルマは1食1本。食事時間が長くなることで、満腹中枢も刺激される。

もち麦は食物繊維が豊富なため、便秘解消にも効果がある。

超簡単!もち麦料理 内臓脂肪を減らす体操!

キーワード
内臓脂肪
渋谷区(東京)
2型糖尿病
心筋梗塞
ガン
東温市(愛媛)
ジェイ・ウィング・ファーム
もち麦
瀬戸内海
ゴボウ
レタス
β-グルカン
食物繊維
北海道産 もち麦ごはん
きゅうり
便秘

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:38~

普段は外食ばかりで、1人暮らしで料理も苦手なナダル。管理栄養士の浅野まみこが、3分でできる簡単レシピを紹介した。ネット通販で購入できるレトルトパックのもち麦を使い、雑炊を作った。豆腐を1口サイズに切って鍋に入れ、輪切りネギ1パックと水360ミリリットルを加え、加熱済みのもち麦を加える。最後にお吸い物の素2袋を入れ、沸騰すれば完成。もち麦は水分と一緒に摂ることでお腹の中で膨れるため、満腹感も得やすい。ナダルは10日間、毎朝このもち麦雑炊を食べた。5日目にはスーパーで購入した「朝のスープもち麦」を食べた。朝食にもち麦を食べると、余分な糖質を吸収する効果が昼まで続くという。そのため、昼食は好きな物を食べても問題ない。

近藤の食事改善。自分で作ったおかずともち麦ごはんを食べながら、水を飲んだ。毎食中、コップ1杯の水を飲むだけ。食事中に摂ることでお腹の中でもち麦が膨らみ満腹感を得られるため、間食の防止になる。さらにもち麦の水溶性食物繊維は、水と一緒に摂ることでより効果的。β-グルカンは水分と一緒に摂ると、余分な脂肪を排出する効果がさらに期待できるという。

内臓脂肪を減らすのに必要な運動。以前は太っていたという池谷敏郎先生は、もち麦を食べて運動習慣を持ったことで15kgの減量に成功したという。池谷先生オススメの運動が「トイレぶらぶら体操」。トイレに行く時に全身を震わせながら歩くだけで、通常の3倍のカロリーを消費できるという。お腹に力を入れて姿勢を正すのがポイント。1日に平均6~8回トイレに行くため、運動量が飛躍的に上がる。

もち麦を10日間食べ続ける改善生活の結果、130平方センチメートルだった原西の内臓脂肪は108平方センチメートルに減少した。原西は「体重計に乗っても意味がないから信じてやるしかなかった」などとコメント。重さにすると700gの内臓脂肪が減ったという。

座りすぎ!日本人の危機

キーワード
内臓脂肪
もち麦
豆腐
ネギ
もち麦雑炊
朝のスープもち麦
β-グルカン

番組宣伝 (その他)
19:48~

この差って何ですか?の番組宣伝。

マツコの知らない世界の番組宣伝。

義母と娘のブルースの番組宣伝。

簡単!内臓脂肪を減らす方法大公開 (バラエティ/情報)
19:51~

もち麦を10日間食べ続ける改善生活の結果、115平方センチメートルだったナダルの内臓脂肪は82平方センチメートルに減少した。重さにすると900gの内臓脂肪が減ったことになる。ナダルは「我慢できない時にもち麦雑炊以外のものも食べた。もち麦雑炊を食べ続けてたらもっと減ってた」などとコメントした。

もち麦を10日間食べ続ける改善生活の結果、137平方センチメートルだった近藤の内臓脂肪は95平方センチメートルに減少した。重さにすると1.1kgの内臓脂肪が減ったことになる。近藤は「もち麦を食べてただけ。ずっとお腹はいっぱいになのに減っていて怖い」などと話した。

お腹が邪魔で靴下が履けない大和田伸也。2年前の衣装も入らなくなっていた。横になるスペースがあればすぐに横になり、休憩中も180℃フラットシートで横になっている。ゴロゴロするのが好きだという大和田。1日に立っていた時間は55分だけで、内臓脂肪を測定すると基準値を超える118平方センチメートルだった。原因は座りすぎ。日本人は労働時間の長さから座っている時間も世界的に長く、座っている時の消費カロリーは立っている時の約半分のため内臓脂肪が蓄積していく。座っている時間が長いと脚の筋肉を動かさなくなり、代謝が衰えて内臓脂肪が増え心筋梗塞やガンのリスクが上がる。

立ったまま仕事をするスタンディングワーキング。マニュライフ生命は可動式のデスクを取り入れ、スイッチひとつで好みの高さに調節できる。1日の勤務時間のうち、約2時間半は立っているという。

内臓脂肪わずか35平方センチメートルだった浅野和之。「義母と娘のブルース」の告知をした。

「月曜名作劇場」の番組宣伝テロップ。

キーワード
内臓脂肪
もち麦
心筋梗塞
ガン
マニュライフ生命
新宿区(東京)

エンディング (その他)
19:59~

「義母と娘のブルース」の番組宣伝。

「月曜名作劇場」の番組宣伝テロップ。

  1. 前回の放送
  2. 7月9日 放送
  3. 次回の放送