上田晋也のサタデージャーナル 上田晋也のサタデージャーナル【それでも解散の訳】

『上田晋也のサタデージャーナル』(うえだしんやのサタデージャーナル)は、2017年4月1日から2019年6月29日までTBS系列(一部系列局を除く)で放送された報道・情報番組。上田晋也(くりぃむしちゅー)の冠番組であった。放送時間は毎週土曜 5:30 - 6:15 (日本標準時)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月23日(土) 5:30~ 6:15
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
05:30~

オープニング映像。

安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」が映像付きで流れた。

来年9月に引退することを発表した歌手の安室奈美恵さんについて、三田寛子は「私は山口百恵さんの引退を見て芸能界に入りたいと思った。自分の引き際を見てピシッと引退を決めるのはすごくかっこいい。今回の引退は惜しいという気持ちはあるが、私たちは安室さんに素敵な思い出を頂いた。それを大事にして、安室さんには彼女の人生を歩いていってもらいたい」とコメントした。

5時49分ごろからは特集「突然の『解散総選挙』に浮かぶ様々なナゼ?」を放送。

キーワード
CAN YOU CELEBRATE?
安室奈美恵さん
山口百恵さん
引退
解散総選挙

今週のニュースのキモ (ニュース)
05:31~

早稲田実業の清宮幸太郎選手がプロ野球志望届を提出することを発表した。目標は往年の名選手・王貞治氏の記録だという。広島東洋カープの2連覇に湧いた球界に、新たなスターが生まれそうだ。

上野動物園の赤ちゃんパンダが生後100日を迎え、母親のシンシンに可愛らしく甘える様子や後ろ足でよちよち歩く姿が動画で公開された。生後3日には14.3センチと手のひらサイズだった体長も生後100日目には体長65センチまで成長した。スタジオではパンダの赤ちゃんについて三田寛子が「自分の子どもが赤ちゃんの頃パンダに似ていた」と述べ、それを受けて上田晋也は「自分の子どもは若山富三郎さんみたいだった」とコメントした。

CMのあとは…「芸能界に衝撃 歌姫”最後の1年に”」

安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」が映像付きで流れた。

キーワード
プロ野球志望届
早稲田実業
清宮幸太郎選手
広島東洋カープ
王さん
上野動物園
シンシン
パンダ
赤ちゃん
安室奈美恵さん
引退
CAN YOU CELEBRATE?

今週のニュースのキモ (ニュース)
05:36~

「Hero」「ミスターU.S.A」「You’re my sunshine」「CAN YOU CELEBRATE?」など数々のメガヒットで世を席巻し、”アムラー”なる社会現象まで生み出した歌姫・安室奈美恵さんが来年9月での引退を発表した。故郷、沖縄でのツアーを終えた矢先のことだ。この発表を受けて、音楽プロデューサーの小室哲哉氏はTwitterで「ブレイクする瞬間に立ち会えてから20年、あと1年で卒業という現実を知る。奈美恵ちゃんには最高の日々を過ごしてもらいたいです」と安室さんへの感謝を述べた。

9月18日、滋賀県の比叡山延暦寺に1000年以上伝わる「千日回峰行」に挑んだ僧侶・釜堀浩元さんがその荒行を達成した。7年前修行に入った釜堀さんは比叡山の峰々や京都の街などおよそ約4万キロを巡礼、なかでも9日間飲まず、食わず、眠らず、横にならずに真言を唱え続ける最難関の堂入りも乗り越えていた。最終日にはおよそ200人の信者がその偉業を見守った。もっと過酷だというこの行を達成したのは釜堀さんが戦後14人目だ。

比叡山延暦寺の教化部長・小鴨覚俊師によれば、千日回峰行は1000日すべてを行に充てるのではなくあえて25日残して終えるという。975日と未完成のまま終えるのは、残りの人生と次の人生のため一生をかけて人々のために拝み続けられるよう、自分を律するためとのこと。

千日回峰行についてスタジオで話し合った。上田晋也は「9日間飲まず、食わず、眠らず、横にならずの『堂入り』を含めた1000日間の修行は、20分のウォーキングすら頓挫する自分にとっては想像を絶するもの」とコメント。北川正恭は「こうした努力を最後までやりきるのは今の時代尊い。自分には出来ないし憧れる」と話した。また龍崎孝は「自分に出来るのは1000日間飲み続けることだけ」とジョークを交えて偉業を讃えた。

このあとは…「エイズ感染者 去年 3割増 ニュースのキモは?」

キーワード
安室奈美恵さん
引退
アムラー
社会現象
Hero
ミスターU.S.A
You’re my sunshine
小室哲哉さん
小室哲哉さんのツイッター
CAN YOU CELEBRATE?
比叡山延暦寺
釜堀浩元さん
大津(滋賀)
千日回峰行
断食
断水
堂入り
真言
断眠
不臥
京都府
仏教
エイズ

今週のニュースのキモ (ニュース)
05:42~

九州地方でエイズ感染が増加している。去年新たにエイズを発症した人と、HIVに感染した人が一昨年に比べ、3割増加、福岡では6割に増え過去最多となった。予防の啓発活動が不十分なこと、海外の渡航者の増加に伴い人の行き来が活発化したことが主な要因と見られる。

このニュースのキモについて石元名誉教授は全国のHIV新規感染者の報告件数が横ばいということだという。感染に気づいていない人が全国に数千人規模でいると想定されるため、九州だけでなく、今後全国的にエイズが増える恐れがある。

去年7月に谷垣前幹事長は自転車事故で頸髄損傷し、リハビリ生活を送っている。党内では政策通として知られ、リベラル派の重鎮とされた。先月、政界復帰に向け意欲も伝えられたが、自ら出馬を見送る決断をしたという。

週刊誌の暴言、暴行報道から3か月に豊田真由子衆院議員が会見を開いた。冒頭にこれまでの暴言について謝罪し、質疑応答でも冷静に振る舞っていたが最後の記者が「今している反論は嘘では無いというのはどうやって?」という質問をした際に態度が一変し、苛立った様子で質問を遮り、この問題をスクープした週刊誌の記者にまくし立てるように反論した。支援者への説明会では次の総選挙にも出馬する意欲を伝えている。

トランプ大統領は初の国連演説で日本の拉致問題について訴えた。横田めぐみさんを念頭に北朝鮮による著しい人権無視を厳しく批判した。惠さんの母、横田早紀江さんは「初めて世界的なみなさんがいる中で問題を取り上げてくれたことはありがたい」などと話した。

キーワード
エイズ
HIV
谷垣前幹事長
自民党
豊田真由子衆院議員
トランプ大統領
拉致問題
国連
横田めぐみさん
横田早紀江さん

特集 なぜいま解散?決断の背景 (ニュース)
05:50~

28日の臨時国会の冒頭で解散する意向を固めた安倍首相。これを受けて政党は戦闘モードに突入した。敵前逃亡・自己保身・疑惑隠しの解散だと言わざるを得ない。安倍政権は倒すしか無い。解散の大義は分かっておらず、国民に何を問いかけていくのか、などの批判声が挙がっている。今回の解散について安倍首相はいちいち答えないとしている。しかし3か月前には、説明責任を果たすと発言していた。仕事人内閣については誰がなっても一緒だと思う。などの声が挙がった。

民進党の体制の不備、内閣支持率のアップ、自民党の総裁選3選。この3つが背景にある。この解散は許されるのか。国民はよく見ていると北川さんが語った。龍崎さんは、追い込まれる前解散だという。国民無視だという意見が出てくるだろうと北川さんがいう。

自民党の石破茂元幹事長は、改憲と政権維持のどちらを優先するかが問題だという。憲法改正を優先するなら、解散する必要はない、政権維持優先なら、総裁選前の選挙が有利だと語る。2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと安倍首相は語っている。自民党は、憲法9条の改正、教育無償化、緊急事態条項、参院選の合区解消を公約に盛り込む。

憲法改正の発議は衆参両院で総議員の3分の2以上の賛成が必要だが、不可能とは言えない。しかし、今回他党の協力を得て憲法改正をやるとなると、政権としては弱まっていくため、やるのなら今のままやった方が実現性は高かった。と龍崎さんが話した。

解散は、民進党に痛すぎるタイミングだ。山尾志桜里衆院議員、鈴木義弘衆院議員、後藤祐一衆院議員、笠浩史衆院議員など、離党者が続出した。民進党の松野頼久国会対策委員長は、解散について、セコイと語る。焦点となるのは野党の候補者の一本化だ。野党の党首会談は中止。候補者の一本化は難航すると見られている。自民党の議員からも、解散を疑問視する声が聞こえる。

各党が向かい風での総選挙準備をすすめる中、追い風を受けると思われる政党は、共産党だ。理由は、安倍政権の批判の受け皿になると見られるからだ。そして共産党は、改憲勢力3分の2体制を打破し、自民公明とその補完勢力を少数に追い込むと宣戦布告をした。

小池知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相が旗揚げする予定の”小池新党”は、次の次の選挙での政権交代へ向け30から40の議席獲得を狙っていることを先日報道陣の前で明かしたが、共産党の志井和夫委員長はこれに対し「若狭氏はもともと自民党議員として悪政を推し進めてきた責任のある方。自民党政治に変わる旗を立てられるとは到底思えない」と述べ、まだ設立もしていない新党を”自民党の補完勢力”と位置づけて真っ向から噛み付く姿勢を見せた。志井氏のこの意見に対し、一部では反自民票を小池新党に奪われたくない気持ちの現れではないかとの指摘が出ている。

志位和夫委員長率いる共産党が小池新党を敵視する背景について、龍崎孝氏は「志井さんがこういう発言をしたのは、反自民票の受け皿は共産党か小池新党のいずれかという認識が頭の中にあるから」と分析。三田寛子は「小池さんが率いる新党については勢いの良さこそ感じるが、どういうご準備をされどういう党になっていくかなど細かく突き詰めていくとそれに対する不安も出てくる。対自民なのか、ときには自民党に寄るのか、そういうカメレオン的な見方を国民はどう捉えればいいのか」と疑問を呈した。

永田町が選挙モードになるなか、若狭衆院議員は新党立ち上げのため火曜は夜を徹しての準備にあたった。また東京都の小池知事はきのう都庁で開かれた会見の中で「知事でありながら国政に関与した例は過去にもある。都政の遂行と新党への関与には何ら矛盾するところはない。どのようにすれば国にとっていいのか、何よりも東京都民にとっていいのか、ということについてはこれからも模索したいと考えている」と述べながらも、新党への代表就任や初の女性首相誕生の可能性については明言を避けた。

今回の選挙で小池知事が新党の代表に就任する可能性について、龍崎孝氏は「私自身は難しいのではないかと考えている。勝てるとまだ思ってはないのではないか。つまり小池新党は小池代表の力なくして勝てないというのは、ほとんど選挙の準備が整っていないのと同義語。もし議席が若狭さんが明言している30から40に届かず10やそこらで止まってしまったら、『小池さんの求心力もここまで』『小池人気に陰りも出てきた』という評判が出て来る。それが小池さんにとっては一番怖い。それを警戒して差し伸ばした手を途中で引っ込めることもあるかなと思う」と述べた。

”小池新党”と他党との連携の可能性について北川正恭氏は「民進党との連携はあり得ると思う。統一でやらないと今度は自公で来るから一緒になるということを考えた場合、大義は他所へ置いてあとからついてくるということで一緒にしなきゃ勝てないとなったら連携する可能性もある」と述べ、そこに社民党や自由党がくっついてくる可能性もあるとの見解を示した。野党が連携すれば政権交代の可能性が浮上する、政権交代の可能性が出れば有権者の選挙行動が変わってくる可能性もある。しかしこの短期間でお互いを敵対視している人たちが自民党政権を倒す大義のもと纏まる可能性はかなり考えにくいとも話した。意見を異にする政党が結びついたケースとしては1999年の自公連携による連携内閣が記憶に新しい。上田晋也は「誰がまとめ役を担うかも非常に重要なポイントになってくると思う」とコメント。

小池新党が自民・公明と組む可能性については、龍崎・北川両氏とも「選挙の段階ではまずありえない」と断言し、龍崎氏は「しかし新党、与党とも改憲を目指す勢力だから選挙後の結果によっては組む可能がある。そういうこともあるから志位さんは信用できないと言っている」と述べた。

今回の選挙について、三田寛子は「今回の選挙はどこの政党もどう転ぶかすごい危なっかしく見える。私達有権者はどの政党が私たち国民のことを一番考えて引っ張ってくれているのを見極めなければいけない」と述べた。また北川氏は「今回の選挙は森友・加計隠しではないかとも言われている。何のための、誰のための解散かと安倍さんが大義をつけられなかったら、あるいは野党が本当に団結してそのことを追求したら戦局は変わってくると思う」とまとめた。

キーワード
安倍首相
二階俊博幹事長
前原誠司代表
小池晃書記局長
小池百合子都知事
自民党
民進党
共産党
河野洋平氏
森友学園
加計学園
小泉首相
郵政選挙
石破茂元幹事長
憲法施行70周年公開フォーラム
仕事人内閣
憲法改正推進本部
山尾志桜里衆院議員
鈴木義弘衆院議員
後藤祐一衆院議員
笠浩史衆院議員
憲法改正
松野頼久国会対策委員長
小沢一郎代表
吉田忠智代表
志位和夫委員長
細野豪志元環境相
若狭勝衆院議員
小池新党
政権交代
小池知事
都庁
国政
衆議院議員会館
若狭さん
野党共闘
社民党
自由党
公明党
連立内閣
自民
公明
改憲
選挙
志位さん
安倍さん
森友
加計

エンディング (その他)
06:13~

上田晋也が今回の放送内容を「伝家の宝刀と呼ばれる“解散”という刀を突如振り上げた安倍総理。その真意をさぐると実は追い込まれての決断ではないかという見立てになった。永田町は選挙モードに突入、小池新党設立の準備を加速し、一気に熱を帯びてきた。今後永田町の勢力争いがどう動くかにも注目したい」とまとめた。

キーワード
安倍総理
小池新党
解散
永田町
  1. 前回の放送
  2. 9月23日 放送
  3. 次回の放送