芸能人がガチで挑戦!!MBSハッカソン 芸能人がガチで挑戦!!MBSハッカソン【お笑いコンビと女優が挑んだITバトル!】

放送日 2017年3月25日(土) 1:20~ 2:20
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:20~

「Hack」と「Marathon」を組み合わせた造語「ハッカソン」とは、一般参加者が期間内に優れたアイデア・技術を生み出すテクノロジー開発コンテスト。Yahoo!JAPANやリクルートなど、名だたる大企業が開催している。MBSではテレビ・ラジオ・イベントを面白くするため2014年から開催していて、「MBSトラなび」などのアプリが生まれている。3回目の大会には芸歴11年目のラフ次元、慶応大学卒業で趣味はプログラミングのタレント・池澤あやかが出場する。

オープニング映像。

キーワード
ハッカソン
Yahoo!JAPAN
リクルート
LINE
MBS
Hack On Air MBSハッカソン

芸能人がガチで挑戦!MBSハッカソン (バラエティ/情報)
01:23~

長谷川秀樹

2月11日、予選(アイデアソン)が行われた。過去最多となる137人が参加した。MBSの番組プロデューサーや気象予報士の広瀬駿も一般参加者に混じって参加していた。ラフ次元の2人は「最低 決勝っていう気持ち」と意気込みを語った。会場となったのは2016年10月に解説された関西大学・梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」。まずは参加者がそれぞれアイデアをスケッチブックに書いた。

MBSハッカソンのルール説明。“人工知能”や“仮想現実”など6つの最新テクノロジーを使って面白い番組やイベントを考える。

予選(アイデアソン)の様子を紹介。「情熱大陸」と人工知能のコラボ、「林先生が聞く 初耳学」とIoTのコラボなどのアイデアが出ていた。ラフ次元は1月20日に参加が決まった時点では「ハッカソン」の言葉する知らなかった。3週間、勉強と熟考を続けた2人は「冷蔵庫の中身を番組に自動送信 家にある食材を使った料理番組を放送」、「漫才 × VR」のアイデアを出した。過去にハッカソン優勝経験もある池澤あやかは「面白い番組にスマホでお賽銭を投げれるアプリ」を考えた。アイデアが出揃ったら全員で見回り、1人10枚の赤いシールを面白いと思ったアイデアに貼っていく。梅村は30枚、空は22枚、池澤は21枚で、梅村のアイデアが最もシールを集めたモテアイデアに選ばれた。

つづいて、会場で出会った人に声をかけ最大7人までのチームを作るチームビルディング。梅村のアイデアに空が乗っかりラフ次元チームが結成された。ちなみに参加者にはプレゼン担当のプランナー、システム開発のエンジニア、デザイナーの3つの役割がある。池澤はあっさりとチーム結成した。一方、ラフ次元は2人のままだったが、空が捨てた「漫才VR」に参加したいというエンジニアが現れ、空は梅村をあっさり裏切った。梅村も無事チームを結成できた。参加者137人で25チームが出来た。

プレゼン準備は2時間。1チーム持ち時間は2分30秒で、スケッチブックに企画内容を書いてプレゼンする。本選に進めるのは25チーム中8チーム。

プレゼンテーションの審査員はIT業界の著名人の皆さん。芸能界からは厚切りジェイソンが登場。審査基準は独創性・新規性のあるアイデアかどうか、実際に動作するプランが出来ているかどうか。空チームの「漫才VR」はVR機を装着するとツッコミの人になって漫才が疑似体験でき、採点もしてくれるというアプリ。梅村チームの「晩ごはんは任せて!」は冷蔵庫の中の食材を写真撮影で簡単にデータ化し、そのデータをテレビ局に自動送信し全国の食材上位5品で料理番組を放送するという企画。池澤チームの「林家ペイ」は、テレビの漫才番組などでおもしろかった芸人にスマホアプリで“おひねり”を投げられるというアプリ。池澤、空チームは本選進出決定した。

NEXT HACK 本選進出 残り3枠! 梅村は予選を勝ち上がれるのか?

キーワード
ハンズラボ
ハッカソン
MBSハッカソン
VR

芸能人がガチで挑戦!MBSハッカソン (バラエティ/情報)
01:43~

去年12月、関西電力が初めてのアイデアコンテストを開催した。テーマは「電柱を使ってまち(関西)を元気にする」。関西エリアにある約270万本の電柱でどんなビジネスが誕生するのか、総勢117名26組がアイデアを出し合って競った。最優秀賞はチーム「おかん」の、アナログ機能を付加し憩いの場を提供するサービス「休憩柱」。

1週間後に控えた本選では、今回考えたアイデアを実際に動くものにして発表しなければならない。「冷蔵庫の中身を読み取りデータ化、全国の家庭の食材データをもとに料理番組を放送する」というアイデアを出した梅村チームはアイデアソンから2日後にミーティングを行い、「冷蔵庫の中身をどうやってデータ化するのか」「冷蔵庫のデータをどうテレビ番組に活用できるのか」という課題点について議論したが、結局会議中に結論は出なかった。

池澤、空のチームが予選を突破し、本選出場を決めた。残り2枠となり緊張が走ったが、梅村チームも無事予選を突破した。予選通過チームは本線に向けて敗退した人をスカウトしてチームを強化する。

VRを使って誰でも漫才師のなりきり体験ができる「漫才×VR」を考案した空チームは、本選を2日後に控えた2月16日、すでに機材のプロトタイプを完成させ、試遊後に空の漫才を360度の全天球カメラで撮影した。開発を手掛けたのは「恋人はPC」と語る凄腕エンジニアの緒方伸輔氏だ。

テレビの漫才番組などで面白かった芸人にスマホアプリで”おひねり”を投げられる企画を提案した池澤チームは2月14日にミーティングを行なった。東京在住の池澤あやかさんのみスカイプでの参加だが、もとがエンジニアのチームなので会議もスマートに進んだ。

「冷蔵庫の中身を読み取りデータ化、全国の家庭の食材データをもとに料理番組を放送する」という企画を打ち立てた梅村チームだが、ハッカソン本選前日に差し掛かった2月17日のミーティングには梅村賢太郎さんが不在、企画の詳細もなかなか決まらなかった。

ハッカソンに向け、面白かった芸人にスマホアプリで”おひねり”を投げられる企画の開発に参加する池澤あやかさんも、2月17日、現地大阪に入った。池澤さんはメンバーから進捗状況を聞いた後、エンジニアの小谷爽さんとともに深夜0時すぎまで居残りで作業を行なった。

NEXT HACK…ハッカソン本選スタート!「29時間耐久の過酷な戦い」

キーワード
ハッカソン
関西電力
Dentune!! 関西電力主催ビジネスアイデアコンテスト~電柱の新たな未来~
MBSハッカソン
VR
漫才
スカイプ

芸能人がガチで挑戦!MBSハッカソン (バラエティ/情報)
01:53~

前回のMBSハッカソンをキッカケに、ラジオ番組「ベースボールパーク」と連動した阪神タイガース戦の速報アプリ「MBSトラなび」が誕生した。その「トラなび」に今回新機能として、臨場感あふれる解説者たちの応援演出やミニゲーム「ホームランチャレンジ!!」が追加された。

MBSハッカソンに出場するチームのうち、梅村チームのデザイナー濱田浩嗣さんが欠席することがわかった。現在急用で栃木県茂木にいるという。

MBSハッカソン本選が開幕した。1日目は終日作業にあたり、2日は午後3時まで作業。その後最終プレゼンを行う。また今回、20社のIT起業がハッカソン参加社者の技術サポートを行う。また長期戦とのなるのを見越して、会場には癒やしグッズも完備されている。

学生エンジニアが中心となった「ろぼおた!チーム」はMBSハッカソンに向け、ロボットを使ったシステムを開発している。大阪大学大学院基礎工学研究科の桑村海光さんはアイドルのロボットについて話した。

「VR漫才チーム」の進捗状況は順調で、ラフ次元・空もプレゼンに向けて前向きな姿勢だ。MBSハッカソンでは、プレゼンの持ち時間を8分に設定している。

お笑い番組などで漫才師に”おひねり”を出せるスマホアプリを開発中の「はぎーとゆかいな仲間たちチーム」を取材、池澤あやかさんは昨夜からひたすらプログラミングを続けている。

冷蔵庫の中身をデータとして採集し、料理番組に活かすシステムを開発する「By Sonチーム」だが、本選突入後もなかなか方向性が定まらず苦戦していた。ラフ次元の梅村は「センセーショナルな何かが要る」「あれば全国の主婦が助かる」と理想を追い求めるものの、開発期間は残り1日、大きな課題だった冷蔵庫の中身を認識する技術もなかなか思うように進まない。

昼12時、前日池澤あやかさんとともに夜通しでの作業にあたっていた「はぎーとゆかいな仲間たちチーム」の小谷爽さんがアプリのプロトタイプ版を仕上げた。小谷さんは関西大学システム理工学部に所属し、将来はIT系の会社を起業するのが夢だという。その一方で、池澤さんは自身のプログラムに深刻なバグを発見した。

これまで順調に進んでいた「VR漫才チーム」だが、正午を過ぎて、頭を抱えるほどのトラブルが発生した。

午後6時、MBSハッカソンのプレゼンの発表順の抽選が始まった。その結果、「はぎーとゆかいな仲間たち」が一番手、「By Son」が6番目、オオトリが「漫才VR」となった。一番手を基準として他のチームを見るため「はぎーとゆかいな仲間たち」は厳しい戦いを迫られることになる。

各チームの披露もピークを迎えた午後9時、MBSハッカソンはいったん中締めとなった。順調に開発の進んでいるチームは帰宅が許されるが、「はぎーとゆかいな仲間たち」をはじめ夜通しでの作業を決め込むチームも多かった。

午後10時50分、「By Son」が開発していた冷蔵庫の中身を確認して食材を認識するシステムが完成した。このシステムはMBSハッカソンを勝ち抜くための大きな要になる。

午前0時15分、「VR漫才チーム」の緒方伸輔さんはCPUをフルに使うことのできる機能を発見し、システムを実用的な方法へと押し上げてから愛用の寝袋で仮眠に入った。

2日間ほとんど完徹でシステムの作業にあたる池澤あやかさんは2日目の午前6時、いったん仮眠のためホテルへ向かった。バグはいまだ解決していない。

迎えた最終日、各チームはプレゼンに向けて最終確認に入っていたが、空チームはVR機器が起動しないトラブルに見舞われた。

NEXT HACK…空チームに想定外のトラブル 本番のプレゼンに間に合うのか。

キーワード
MBSハッカソン
ベースボールパーク
阪神タイガース
MBS トラなび
茂木(栃木)
濱田浩嗣さん
大阪大学大学院
ロボット
VR
漫才
関西大学

芸能人がガチで挑戦!MBSハッカソン (バラエティ/情報)
02:05~

さくらインターネットは1996年12月に当時学生だった田中邦裕さんによって設立された。2001年ごろのITバブル崩壊してからは苦悩の創業期となった。2011年11月にレンタルサーバー事業に原点回帰することで状況を打開した。

本番2時間前、空の漫才VRに不具合が発生し、最大のピンチを迎えた。それぞれが時間ギリギリまで作業を続け、午後3時にタイムアップした。

MBSハッカソン最終プレゼンテーションが始まった。審査員は厚切りジェイソンを筆頭にIT業界を牽引する著名人の皆さん。トップバッターは池澤チーム。プレゼン後、池澤は「2日間死ぬほど頑張ったので無事に終わってよかった」とコメント。中には制限時間をオーバーしてしまうチームや、開発期間が短く本番で失敗するチームもいた。梅村チームは本番でまさかの失敗してしまった。空チームは直前でトラブルがあったものの本番では見事成功した。

NEXT HACK 運命の結果発表!最優秀賞はどのチームに!?

キーワード
MBSハッカソン
さくらインターネット
ハッカソン
VR

芸能人がガチで挑戦!MBSハッカソン (バラエティ/情報)
02:16~

結果発表。最優秀賞の前に協賛社賞を発表。関西電力賞は「ろぼおた!」、さくらインターネット賞は「超!がんばる21」と学生中心のチームが受賞した。最優秀賞は「漫才VR」に決定した。漫才VRのメンバーは「トラブル続きで本当にやばかったんですけど本当にうまく言って良かったです」など述べる。

最優秀賞の漫才VRの360度動画は動画配信サイト「MBS 動画イズム」で見られる。

5月13日・14日に開催される「チャリウッド2017」でも漫才VRが体験出来る。

厚切りジェイソンは「新しいエンターテイメントを考えながら進化していくしかない」とコメント。他にも「テレビが盛り上がる時代がくるんじゃないかな」などのコメントを紹介。

キーワード
MBS 動画イズム
チャリウッド2017
  1. 3月25日 放送