激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます 【報道記者が見た歴史的現場その主役は今?◆高橋大輔(秘)話】

放送日 2019年2月11日(月) 13:55~17:50
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像。

山本浩之さんが挨拶しゲストであるトミーズ健さんらを紹介。本田望結さんは現在中学2年で周りはかわいいなど話した。この番組はMBSが伝えてきたニュースなどの当事者や関係者に話を聞いて真相は何だったのかを伝える。

本日のメニューとして「政治家・橋下徹が大阪にもたらしたもの」など放送内容を伝えた。

キーワード
ちちんぷいぷい
MBS
建国記念の日
橋下徹
くいだおれ太郎
阪神淡路大震災
飛鳥会事件
大阪府

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
14:02~

最初のテーマは「平成の30年で変わった大阪ミナミ」。ミナミについてリンゴさんとトミーズ健さんはNGKがあるためよく知っているのではと話をふられ最近では外国人も増えたなど話した。そんなミナミに気象予報士の広瀬さんらが中継を行う。現在雪は降っていないが気温は8度と真冬の寒さとなっている。黒門市場ではスーツケースを持った外国人観光客の姿多く見られると話す。そして、一緒に大阪を振り返る人として1986年から2015年までMBSで天気キャスターを務めた今出東二さんが登場した。

黒門市場について今出さんは15年ぶりで昔と全然違うと感想を述べる。黒門市場には正月前によく来ていたが、現在中国や韓国からの観光客が多いなど伝えた。黒門市場のふぐ有名店「みな美」でも中国語や韓国語が書かれているなど説明した。

映画「ブラック・レイン」は「阪急梅田駅」など大阪の各地がロケ地となっており、出演者もマイケル・ダグラスや高倉健など豪華だった。出演のオーディションには吉本の人も何人かうけたという。リンゴさんらは出演者の島木譲二さんは様々なホットミールがたくさんあったなど感想を述べていた。

映画「ブラック・レイン」、松田優作さんなど豪華俳優陣らが大阪を舞台に撮影された。今回、映画に出演した國村隼さんに直撃した。当時、國村さんはすごく不思議なところに自分が来てしまった気がしたと感想を述べた。映画では松田優作さんの鬼気迫る演技などがあったという。大阪の各地でロケしており、こんな風に撮影するのかなど関心し大阪の人間なのによく知っているところがこんな封に見えるんだと店が映画の到るところにあったと話す。

映画「ブラック・レイン」から30年。その変化を見てきたのが「くいだおれ太郎」である。「くいだおれ太郎」について外国人観光客は「Youtube」で見たなど認知されている。「くいだおれ太郎」は飲食店の看板人形として誕生。当時ファミレスの先駆けだった「くいだおれ」。お得意は地方からの宴会客で女将の柿木さんらによる「たこ焼き音頭」などで接待した。そんな「くいだおれ太郎」が大脚光を浴びたきっかけが平成4年。当時阪神タイガースが優勝するのではと亀新フィーバーで当時大阪の人の脳裏に浮かんだのは「カーネル・サンダースの悲劇」。亀山選手の名前から亀の人形か似ているということで「くいだおれ太郎」が投げ込まれるのではなお懸念された。

このあと、”人形のピンチ”を救った 女将のアイディアとは?

キーワード
MBS
ミナミ(大阪)
黒門市場
みな美
ブラック・レイン
島木譲二さん
阪急梅田駅
くいだおれ太郎

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
14:21~

平成4年、阪神タイガースの亀新フィーバーに湧く大阪では「くいだおれ太郎」がカーネル・サンダース人形のように川に投げ込まれるのではと懸念されていた。そこで、女将さんが出したアイディアが「くいだおれ太郎」に「わて泳げまへんねん」という吹き出しを取り付けた。その後、「くいだおれ太郎」は関西国際空港が開港した際には出発1番機でオーストリアへ飛んだ。この時パスポートを作るため「太郎」と付け足された。大阪が盛り上がる度に共に盛り上がる「くいだおれ太郎」のキャラは全国区で人気となった。そのフィーバーの一方で「くいだおれ」の経営は悪くなっていたという。

「街の人の流れが変わったのが1番大きいと思いますね」と語るのはくいだおれ太郎と継いだ女将の長男。かつては芝居小屋などが立ち並んだ道頓堀。その映画や芝居を見に来た行楽客もお得意様となっていたが、平成の半ばに「浪花座」などが次々と閉店し2000年に創業59年の歴史に幕を閉じた。くいだおれが閉店してから10年芝居小屋のあった建物は飲食店ビルなどが入り、芝居の街からモノを買う街へと変化した。その変化を象徴する映画が昨年公開された。映画「マンハント」は「ブラック・レイン」以来30年ぶりに大阪で大規模ロケが行われた。この映画には國村隼さんも出演しており、大阪の雰囲気について新宿歌舞伎町に近い感じになったという。

「くいだおれ」が閉店し「くいだおれ太郎」を引き継いだ柿木央久さんは事業を太郎のキャラクタービジネスに転換。メーカーと共同し太郎グッズを開発し100種類以上までグッズは増えた。外国人の人気No.1商品は靴下だという。かつてくいだおれが入っていたビルは土産物店となり「くいだおれ店」は50mほど離れた旧中座跡のビルでタレントとして現在も立っている。柿木さんは次の10年忘れられず、飽きられない程度におらせていただければと述べた。

VTRを振り返りトーク。お店の看板だった「くいだおれ太郎」がお店が潰れても残り続けるなんてなど話す。関西国際空港の開港のときハイヒールときん枝師匠も乗っていたが「くいだおれ太郎」ばかりに報道陣が集まっていたなど明かした。磯田さんは大阪の街について江戸時代の頃からかに道楽のかにのような作り物があり、そうした取締などされない自由の象徴であると解説。

CMのあと、平成元年のワイドショー人気の「嫁姑ドラマ」って!?

キーワード
くいだおれ太郎
阪神タイガース
マンハント

辻憲のコレだけニュース (バラエティ/情報)
14:34~

辻憲太郎さんが登場。今回のテーマは「平成の30年で変わったワイドショー」と発表。

MBSでは午後2時から「ワイドYOU」、3時には「3時にあいましょう」などが放送されていた。他局を見ても午後2時から午後5時までワイドショー系の番組が放送されていた。MBSの「ワイドYOU」の新聞の番組表欄を確認すると1月16日には心霊特集、5月22日にはリクルート事件で国会が揺れるなか10億円の宝田明さんのお宅を直撃など放送さられていた。そんな「ワイドYOU」の人気コーナーが「嫁姑(ヨメシュー)」という視聴者からの当初をもとに「嫁姑問題」を坂田利夫さんらが演じる生ドラマ。番組欄にも「悲惨・町内会の役員はするなと姑を殴る鬼嫁」など放送内容が記載されていた。VTRを局内で探した所、1本しか残っていなかったという。生放送ということもあり当時は初回放送と最終回した録画していないというのがわりと普通だったという。

MBS局内で1本だけ残っていた「ワイドYOU」の人気コーナー「嫁姑(ヨメシュー)」の映像が流れた。映像では姑らが孫にランドセルを買うが持たせたくないとランドセルを投げたり、熱演する。

「嫁姑(ヨメシュー)」が大ヒットした理由を求め辻憲が広島・尾道市へとやってきた。この街に「嫁姑(ヨメシュー)」の仕掛け人がいるという。仕掛け人は「光明寺」の住職・御藤良基さんである。御藤さんは番組ディレクターで寸劇でやったほうが良いと台本を毎週、書き続けていたという。また、平成元年は65歳以上の親と子夫婦の同居率は42%でニーズにあっていたという。そして、30代から住職になった御藤さんは現在もその時の経験が役立っているという。この30年で家族のカタチも変化し続けている。65歳以上の親と子夫婦の同居率は2018年には11%とさらに減少しており、「嫁姑問題」を扱う番組も少なくなった。

VTRを振り返りトーク。「嫁姑(ヨメシュー)」の生ドラマについて本田望結さんはセットもしっかりしており本当のドラマみたいだったと感想を述べた。月曜日に御藤さんが台本を書き上げ、火曜日からリハーサルなど短い時間で行ったという。山本さんはこの設定は使えないが見せ方は今も使えるとなど話した。そして、ワイドショーの潮目が変わったことについて御藤良基住職はやしきたかじんさんの影響としている。「晴れ時々たかじん」でたかじんさんが政治や経済について話すようになりタレントさんが時事問題にコメントをし始めたと説明している。

CMのあと、大阪”お笑い100万票”アノ人が政治を変えた!?

キーワード
MBS
ワイドYOU

番組宣伝 (その他)
14:54~

「痛快!明石家電視台」の番組宣伝。

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
14:57~

NEXT、橋下知事に抵抗した女性議員。

2008年2月、大阪のワイドショーと情報番組では当時の橋下知事が主役になった。三澤肇は、「国と地方の関係を明らかにしてくれた部分があり、大阪の政治が近くなった」などとコメント。かつては「お笑い100万票」と言われた大阪だが、茶髪にサングラス姿で活躍したタレント弁護士出身の橋下知事が当選し、大阪の政治が変化した。

「お笑い100万票」と言われ、人気芸人が政界に進出する独特な政治風土のある大阪。1986年の参院選に出馬した西川きよしは、無所属ながら過去最多の102万票を獲得してトップ当選し、ここから「お笑い100万票」という言葉が生まれた。1995年には横山ノックが大阪府知事選に出馬し、162万票を獲得して当選。APEC大阪会議でホスト役を務めるなど徐々に実績が評価され、2期目の選挙では前人未到の235万票を獲得した。西川きよしの一番弟子である西川のりおは、「とりあえず政治家になって何か頑張ってくれと、大阪府民は人に票を入れる。知らない人にはいれたくない」などと話した。

茶髪の風雲児と呼ばれた弁護士の橋下徹が、大阪府知事選に立候補。当時38歳で、若さと匠な弁舌が府民を魅了した。183万票を獲得して圧勝すると、その後の行動はかつてのタレント政治家とはかけ離れたものに。1100億円の歳出削減を掲げて府の施設や補助金、人件費などを次々と削減すると、カメラの前で役所に切り込む姿に府民は喝采。支持率89.5%を記録し、橋下現象と呼ばれた。そんな橋下徹に対し、若手職員を集めた朝礼である女性職員が抵抗した。女性職員は「府庁のジャンヌ・ダルク」と話題になる一方、激しいバッシングも受けたという。

キーワード
橋下さん
西川きよし
横山ノック
橋下徹

番組宣伝 (その他)
15:07~

「教えてもらう前と後」など明日放送の番組の宣伝。

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
15:11~

CMのあと、関西のフィギュア選手 かつては”難民”だった!?

注目度の高さ故に、橋下さんはちちんぷいぷいがきっかけで毎朝ぶら下がり会見を行っていた。さらには、橋下さんは発言が過激なため知事にSPがついた時期もあったそう。知事も役所もメディアを意識し、会見の後半にはうしろのパネルを取り外し、知事と会見をPRの場として存分に活用。奥田記者は、橋本さんに対して追求したりするので、自分の名前を検索すると維新のファンの人からクレーマー扱いをされておりビックリ。都構想を巡り駆け引きのカードとして橋本さんが用意されていると予想。橋本さんが出てから大阪府民の政治に対する意識は変わったと言う。

人気絶頂の橋下知事に、立った1人で立ち向かった「府庁のジャンヌ・ダルク」こと大石晃子さんを直撃。当時は30歳で、大気汚染や騒音の規制などを担当してきたが、去年秋に府庁を退職した。大石さんは朝礼について、橋下知事のための舞台と感じていた。大石さんは、「身を切る改革と言って公務員を抑えつけることが社会を良くするという1つのブームを作り上げられた。すごいバッシングの嵐だった」などと話した。その後、府庁ではトップダウンが徹底され、職員の間では失敗が許されない空気が蔓延したという。大石さんは、4月の大阪府議選に無所属で出馬予定。同じ選挙区からは維新・公明の現職2人が出馬を予定している。

自らの政策を実現させるため、メディアの力を使った橋下徹。メディアも橋下の人気にあやかった。ちちんぷいぷいでは、橋下が大阪府知事に就任したその日から毎朝橋下の元を訪れて話を聞くという「けさの橋下知事」というコーナーを放送した。仕掛けたのは、当時番組の司会を務めていた角淳一。「若い人を応援する気持ちがものすごくあって、若い人のやっていることで何か変わるのでは、しかも大阪から変わるのではと、そこが面白いとみんな感じたのでは」などと話した。「けさの橋下知事」は、知事就任から数か月間、ほぼ毎日放送された。

「距離が近すぎる」との批判もあった在阪メディアと橋下の関係だが、その後急速に冷え込んでいく。橋下が政党の代表となったことで政治的主張が増え、メディアの側にバランスに配慮する必要が出てきたためだった。毎朝の囲み取材も徐々に険悪なムードとなり、今度はメディアが橋下の敵となった。西川のりおは橋下について、「背景にはやしきたかじんがいた。橋下徹誕生においてやしきたかじんは欠かせない」などと話した。そんな橋下が政治家としての最大の挑戦と位置づけたのが大阪都構想で、大阪市を廃止して特別区に分割・再編するという試みに市民の意見は真っ二つに割れた。住民投票の結果は、わずか0.8%の僅差で反対多数に。この結果を見た橋下は、政治家引退を表明した。政治家との対談番組で司会を務めるなど、大阪の政治を見つめ続けた西川のりおは、やしきたかじんが生きていたら住民投票の結果が変わっていた可能性もあると見ている。

キーワード
橋下さん
ちちんぷいぷい
橋下知事
維新の会
橋下徹

最新ニュース (ニュース)
15:31~

関東地方では未明から雪が降り、千葉県ではバイクに乗っていた女性が転倒して腕の骨を折るなど2人が病院に運ばれている。兵庫県の八時頃の影像では雪がちらついて車から雪を下ろす人の姿が見られた。京阪神では平野部でも雪が降った。今年は大阪・神戸の市街地では冬日がゼロで去年に比べて雪の降る回数が少なくなっている。今日夕方以降、奈良などで雪が積もる恐れがあり、路面凍結などに注意が必要だという。

昨夜から兵庫・大阪で火事が三件の火事が相次いだ。兵庫県西宮市の集合住宅の一室が焼け、家主の高齢夫婦と息子とみられる3人の遺体が発見された。大阪市東淀川区でも火事があり、一人が死亡した。高槻市の火事でも部屋の中から男性一人の遺体が発見された。

神戸元町の中華街「南京町」では旧正月を祝う春節祭が行われている。ステージでは獅子舞の演舞などが行われ、一部の中華料理店では特別メニューが提供されている。今日が最終日で、25万人ほどの来場者が見込まれている。

この冬で一番最高気温が低いという。姫路は3.1度までしか上がっていない。明日にかけて、路面凍結に注意が必要だという。今後の天気は近畿中部の平野部で多いところで明日昼までに降雪二センチなどとなっている。奈良でうっすら雪が積もるところもありそうだという。今晩から明日までに予想最低気温は大阪、神戸が3度などとなっている。

キーワード
春節祭

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
15:35~

平成の30年で変わった人気スポーツについて。2018年に行った調査でテレビで見たいスポーツの上位はフィギュアスケートとサッカーの日本代表戦。プロ野球はシーズン入ったらしょっちゅうやってるとトミーズ健。プロ野球は各局数字が下がってきて四苦八苦しているとリンゴ。女性に限るとフィギュアスケートが断トツトップとなる。(ビデオリサーチ調べ)全日本フィギュアスケート選手権の上位3名の練習拠点は関西。昔はフィギュアも筋力が必要と鍛えてきたが、最近は不要な筋肉もあるとわかってきているなどと本田。

大阪・梅田から中継。「つるんつるん」のスケートリンクは、人出がすごいという。今出さんは、スケートは好きだという。関西のフィギュアスケート界の人たちは大変苦労したという。

四大陸選手権では、神戸出身の坂本花織選手、三原舞依選手、西宮出身の紀平梨花選手が出場。紀平梨花選手のコーチは濱田美栄コーチだ。宮原知子らを育てた。関西を起点にスケートを教えている。時代の変化を実感しているという。伊藤みどりが活躍しフィギュアスケートを広めた。その後、安藤美姫が4回転を成功させた。浅田真央選手も出てきた。フィギュアスケートブームとなった。荒川静香選手がフィギュア人気を決定づけた。金メダルを獲得。名古屋や仙台を拠点にする選手がブームを拠点にしていた。次々に、関西のスケートリンクが閉鎖されていった。濱田美栄コーチはリンクの確保に奔走した。そのとき、一人の男が動いた。

フィギュア王国 関西を救った”夢のリンク計画”

キーワード
梅田(大阪)
ビデオリサーチ
全日本フィギュアスケート選手権
アルベールビル五輪
伊藤みどり
安藤美姫
荒川静香選手
醍醐スケート
宮原知子
神戸(兵庫)
西宮(兵庫)
高槻市(大阪)

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
15:52~

フィギュアブームの裏で”リンク難民”となっていた関西のフィギュアスケーター。この頃関西大学には、高橋大輔、織田信成が在籍していたが、この2人でさえもリンク難民となっていた。そこで同大学の森本元理事長が大学内にリンク建設を提案したが、年間5000万円以上という高額な維持費がネックとなリ理事会では反対されたという。そこで森本氏は、ガスで氷を作ると大口割引で維持費が半分になると理事たちの承認を取り付けた。8億円の建設費は全額寄付で賄ったという。そして平成18年、日本の大学初のスケートリンクが完成した。

VTRを見た本田は「好きなフィギュアスケートを毎日出来ることが感謝しなければいけないことなのかを改めて感じた」と話した。今年の12月、関空アイスアリーナがオープンするが、本田は「これは理事長や高橋選手のお陰で、私達は成績で恩返しをするのが役目」とコメントした。

バンクーバーオリンピック当日、本能寺では僧侶たちが必勝を祈願。織田信成はSP4位と好発進したが、靴紐が切れるアクシデントで結果は7位入賞。一方、高橋大輔は世界一のステップで観客を魅了し、日本男子初となる銅メダルを獲得した。

スケートリンクは関大生以外にも間口を広げ、関大へと本拠地を移した濱田コーチの指導の下、宮原知子らが頭角を現した。宮原選手は去年の平昌五輪で4位入賞。今シーズンは紀平梨花が急成長を見せた。濱田コーチは「成績よりも、スケートを続けられた感謝のほうが強い」とコメント。

独自”酒鬼薔薇事件” 元捜査員が明かす新事実

♪In My Life/The Beatles

今年、関空のそばにスケートリンクを中心とした街が誕生する。世界からトップ選手を大阪に呼び込む狙い。仕掛け人は森本理事長。

キーワード
森本靖一郎
高橋大輔
関西大学
バンクーバー五輪
織田信成
関空アイスアリーナ
宮原知子
紀平梨花
In My Life
The Beatles

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
16:09~

平成9年5月事件は神戸・須磨区で発生。小学6年生の男児の切断された頭部が校門前で発見され、男の子の口には警察を挑発する犯行声明文が挟まれていた。その日の午後には、住宅街の裏山から頭部以外の遺体が見つかり、社会を震撼させる大事件となった。さらに、その一週間後には地元の新聞社に新たな挑戦状が送りつけられ、第二の殺人をほのめかす内容も記されていた。事件の報道では、成人の犯行を印象付ける情報が流れ続けた。しかし、約1か月後中学生の少年Aが逮捕。今回、独自に入手した捜査資料から新たな事実が判明。

酒鬼薔薇事件 緊迫の捜査の舞台裏

平成12年に話題となった言葉「キレる17歳」。その中でも代表的なものが、西鉄バスジャック事件で、ネオ麦茶というハンドルネームの少年がバスを乗っ取り、女性1人が死亡している。その事件の3年前、関西ではネオ麦茶と同年代の当時14歳の少年が逮捕された。神戸連続殺傷事件は平成9年神戸市の須磨区で発生。小学4女児と小6男児が殺害され、逮捕されたのは酒鬼薔薇聖斗を名乗る中学3年生の少年だった。その特異性から極秘に進められた捜査の日々を、今回初めて当時の捜査一課長が振り返った。

キーワード
須磨区(神戸)

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
16:22~

三澤が見た「酒鬼薔薇事件」家族の思いは!?あの時何が!?三澤氏は「元少年Aは複雑な家庭事情で母親との関係が上手くいっていなかった。そのため、父親がいるときに身柄を抑えに行ったと聞いている。とくに被害者家族を取材した、殺害された男の子(当時小6)の父から話しを聞いた。逆探知班などの警察がいつも自宅にいて相談相手になったり、買い物をしてきてくれたり(自宅の前にはマスコミが押し寄せていたため)心の支えになったという。そして殺害された男の子の父は”当時の県警からの聞き取りで犯人の名前があがることもあったが当時はまさかとの思いが強かった”と話していた」と話した。

小学生の切断された頭部が見つかった。MBSの山田さんは、その当時取材をした。大変な事件が起きたと思ったという。不審な男の情報が得られたという。メディアが伝えたのは成人の男という情報だった。兵庫県警の山下捜査一課長は、すでに少年の情報を掴んでいたという。後に逮捕される少年Aの情報だった。捜査員は200人。少年の情報が伝えられたのは幹部6人だけ。極秘の会議を開いた。少年の情報は捜査本部にも漏れないようにした。マスコミにも注意をはらった。

マスコミにも山下捜査一課長はまったく漏らさなかった。不審な少年に気づいたマスコミは一人もいなかった。情報を掴んでいる記者もいた。MBSの山田さんは聞き込みをしていて、少年の情報を得ていたという。ノートの隅にその中学生の名前を書き込んだ。6人の極秘メンバーの捜査は続いた。少年に関する情報はまとまっていた。何度も、少年から話を聞いていたという。少年は平然と応じていたとのこと。得意げな表情で話していたという。捜査員は違和感を感じた。犯人から新たな挑戦状が届いたのは、そのころだったという。捜査員たちは危機感をいだいた。新たな殺人がほのめかされていた。

暴かれた同和利権”大阪のドン”の遺言。

当時、捜査員たちがマンションの一室を借り、張り込んでいたことが資料からわかる。第二の殺人を起こさせてはならないと山下捜査一課長は考えていた。緻密な捜査を重ねた。事件発生から1ヵ月がたった。タンク山周辺で捜査が続いた。MBSの山田さんは、犯人に近づいている感じはなかったという。捜査員たちは声明文の文面を分析していた。少年の部屋には、その文面の書籍があることがわかっていた。そして、捜査員は、少年の家を訪ねた。少年は警察で犯行を自供し、少年は逮捕された。中学三年生だった。MBSの山田さんは放心状態になったという。逮捕後に、少年は、別の連続通り魔事件も自供した。別の小学生1人を殺害し、3人を負傷させていた。神戸連続児童殺傷事件と呼ばれた。1人目の事件で逮捕できていたら、2人は殺害されていなかったと山下さんはいう。

キーワード
MBSナウ
須磨区(神戸)
酒鬼薔薇聖斗
MBS
同和
大阪府
神戸新聞社
前川正夫社会部長(当時)
神戸連続児童殺傷事件

番組宣伝 (その他)
16:44~

「歌のゴールデンヒット」の番組宣伝。

「痛快!明石家電視台」の番組宣伝。

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
16:48~

NEXT、大阪の”ドン”銀行マンが見た素顔。

同和行政をめぐり、大阪では葦原病院への不正融資が明らかになるなど様々な問題が相次いだ。こうした不正が大きく見直されるきっかけとなったのが飛鳥会事件。キーパーソンとなった部落解放同盟の元支部長は、政財界・裏社会にパイプを持つ強大な権力を持つ人物だったという。その人物像に迫る。

昭和60年1月大阪府吹田市の住宅街で暴力団組長を狙った銃撃事件が起きた。組長が運び込まれた病院には容態を気付かう組員が駆けつけ異様な雰囲気に包まれた。襲撃されたのは四代目山口組組長。射殺現場となったマンションには組長の知人女性が住んでいたが、部屋はある男の名前で借りられていた。元山口組系暴力団員だった男の名前。大阪のドンと呼ばれた男小西邦彦だった。その力の源泉とは何だったのか。昭和50年に制作された記録映画「わが町飛鳥」、当時の部落解放活動の様々な記録がのせられている。大島大阪市長の挨拶に続き、大阪府連飛鳥支部長小西邦彦が出演する。小西邦彦は解放同盟の支部長を40年務めた。暴力団員でありながら被差別部落解放運動家の顔を持つ中でのちに行政や財界などに絶大な影響力を持つことに。江戸時代の封建的な身分制度を引きずる部落差別男は大阪市内の被差別部落で生を受けた。同じく被差別部落に生まれ部落解放同盟大阪府連合会の書記長をつとめた大賀氏。若かりしの小西は解放運動に熱心だったと話す。国は昭和44年に同和対策事業特別措置法を制定。同和対策事業を行うと決めた。しかし、差別解消の意味合いは薄れていったという。小西は同和地区の住民の生活改善を掲げて作られた財団法人飛鳥会の理事長を務めていた、昭和49年に同和対策事業の一環として外郭団体を通じ、飛鳥会に駐車場の経営を委託した。駐車場は30年間で18億円の収入があったが、小西が着服していたにもかかわらず長年何の手もうてなかった。

過去にはメガバンクとの関係も。旧三和銀行の当時の資料には小西が半社会勢力とのつながりがあると知りながら融資を実行していた経緯などが書かれていた。バブル時期には、小西は大阪で派手な地上げを行っていたという。そこで、旧三和銀行で小西の担当だった銀行マンを直撃。小西らが10億円で地上げした、約200坪の土地を総合商社イトマンが40億円で買い取り、わずか2年で30億円の利益。岡野が小西の担当になったのはバブル景気が起こる4年前。小西への対応は飛鳥地区を管轄する淡路支店にとって最大の案件だった。担当を任された岡野は前任者から引き継ぎノートを受け取った。注意書きが列挙された引き継ぎノートを常に携え、岡野の小西詣でが始まった。

キーワード
同和行政
同和
飛鳥会事件
山口組
小西邦彦
わが町飛鳥
同和対策事業特別措置法
大阪市
三和銀行
イトマン
吹田市(大阪)
大阪市(大阪)

番組宣伝 (その他)
17:02~

「この差って何ですか?」など明日放送の番組の宣伝。

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
17:05~

銀行マンだった岡野義市さんは幹部に連れられ小西の元を訪ねた。ドアの前で待つように言われて2時間が経過し、ようやく入室の許可が下りた。挨拶を済ませその後、岡野さんは飛鳥会の事務所へ通うのが日課となっており、市の職員なども列をなして待っていた。ときには1日待ちぼうけくらう日も存在した。そんなある日岡野さんはかけに出て小西の元を訪れ一緒に遅い朝ごはんを食べることに成功し付き合いがよくなった。それから毎晩のように大酒を飲むようになったという。小西の一月の飲み代は1000万円はくだらなかったという。

小西はサウナを経営しておりその一つは北新地の一等地に建設されており、そのサウナでは関西一円の不動産開発プロジェクトの相談が持ち込まれており、その多くはトラブルを抱えたややこしい案件だったという。それらの案件を独自の人脈で片付け存在を大きくしていった。そんあある日小西が支店へとやってきて20億円を振り込んで欲しいと依頼。さらに不可能の場合、ハンコを押さなかったやつの名前を教えるように命じた。高額になると銀行本部の役員による決済が必要で通常は10日かかるが、岡野さんは上司に報告し、正式な手続きを経たないまま20億円もの融資が許された。一方で、銀行も小西にトラブル解決を依頼しており岡野さんは当時についていっぱい助けてもらったと語る。

そんな小西の威光が崩れ落ちる日が訪れ。平成18年5月8日、同和対策事業の一環で市から委託され得ていた駐車場の売上金を着服した業務上横領の疑いで逮捕された。小西この時72歳のことだった。小西は懲役6年の実刑判決を受け、平成19年11月に死去した。死去の8年前に作られた遺言ビデオでは「いつまで世間に顔向けできない人間でいるのか」と母親に言われたなど述べていた。

VTRを振り返りトーク。映画を見ているような人生を送っているなど感想を述べた。小西氏と銀行は持ちつ持たれつの関係だったが利権というのが出てしまい個人のポケットに入るような仕組みになってしまった。

CMのあと、阪神・淡路大震災”初動の遅れ”の真相。

キーワード
小西邦彦氏
阪神・淡路大震災

激撮!直撃!!スクープ 秘蔵映像全て見せます (バラエティ/情報)
17:26~

平成といえば災害が続いた年でもある。磯田さんは昭和は戦災の年としたら、平成は天災が多かった年と後世に言われるのではと話す。映像などで伝えていった事により防災グッズなどが作られてきた。しかし、伝え続けなければ風化してしまうなど話す。今回、阪神・淡路大震災が発生した当時の放送を振り返る。映像を見て気分が悪くなるようであれば無理せず席を立つなどしてくださいと伝えた。

戦後最悪の都市型被害が起きた阪神淡路大震災が発生した日。政府の対応は後手に回った。なぜ、国の中枢にこれほどの災害の状況が伝わらなかったのか?政権の舞台裏を知る官邸の主、石原さんによると最初はこれほどの大きな災害だとは思わなかったという。午前6時すぎ、地震情報のFAXが官邸に届いたが、当時、非常事態に備える宿直の職員がいなかったという。当時、公邸に言いた村山総理は午前6時に地震のニュースを見てから、午前7時半に秘書官から電話が来るまで、何一つ情報が入ってこなかったという。石原さんも地震の情報を知ったのはラジオからだったという。また、石原さんは現場の情報が時間が経っても入ってこないと述べ、実際、MBSでも地震情報は最初は自局の中の被害情報ばかりを伝えていた。その後、少しずつ、現地の被害情報が入ってくると、それは想像以上のものだった。

震度6と計測された神戸の現地の映像をお届け出来たのは、8時19分、ヘリコプターからの中継映像だった。それは、現実に起こっているものとは到底思えないほどの悲惨な現状だった。地震発生から3時間後、初めて、今回の地震による被害の現状が全国に知れ渡った瞬間だった。同じ時間、村山総理はようやく総理官邸へ。今回への対策が話し合われるのかと思われたが、紙一枚のコメントだけを発表し、通常の業務へ。閣僚たちからも危機感から伝わって来ず、当時の永田町は社会党の分裂騒動に意識が集中していたという。政府が非常災害対策本部の初会合を行ったのは午前11時15分。地震発生から5時間以上経過していたという。石原さんは災害対策本部を立ち上げる時は被災地からの要請によって作られるのだが、兵庫県の知事も被災しているので、その要請が行えず、対応が遅れ、当時の総理も深刻さを理解できなかったという。その初動の遅れを後に言及される事になった。石原さんはこの災害により、国の危機管理を大きくかえるきっかけとなったと述べ、災害情報は24時間体制で首相官邸に集約されたり、各都道府県との衛星通信回線の設備なども行ったという。その結果、東日本大震災が発生した時には28分後には緊急災害対策本部が設置された。今後、発生されると言われている南海トラフ地震。次の大災害を乗り切る事が出来るのか?

スタジオトーク。トミーズ健さんは当時の事を思い出し、1週間ぐらい被害の状況がテレビで流れて、毎晩泣いていたと述べ、リンゴさんはレギュラーのラジオに行く準備をしていた時に揺り返しが来て、生きた心地がしなかったなどと述べた。また、磯田さんは当時、東京にいた自分はそこまで甚大な被害だと分かったのは昼過ぎだったなどとの述べた。今後、発生されると言われている南海トラフ地震の話になり、磯田さんは南海トラフ地震は必ず来る。それは人が死ぬのと同じレベルだと述べた、また、今の日本は国力が下がっている。その中で南海トラフ巨大地震が日本を直撃すれば、第2の終戦に近いほどのダメージを追う可能性もあるとなどと示唆した。災害はかならず来るから避けることは難し。ただ、被害を最小限にする為の対策、減災は必ず行えるから。事前に行うべきだなどと述べた。

キーワード
阪神・淡路大震災
東日本大震災
長田区(兵庫)
村山富市首相
社会党
気象庁
阪神高速
須磨(兵庫)
淡路島
阪神高速道路神戸線
野坂浩賢建設相
兵庫県
南海トラフ地震
南海トラフ巨大地震

エンディング (その他)
17:48~

エンディングトーク。本田望結さんは自分が生まれる前の話で、正直、分からない事、経験してない事が多いが、災害は必ず来るという意識を持って、自分たち若い世代が何かアクションを起こしていかなければならないなどと述べた。今出さんは久しぶりのテレビ出演について、尋ねられると昭和からテレビに出ている自分がまた、こうしてテレビに出させてもらえて感謝していると述べた。

広瀬駿さんが今週の関西地方の気象情報を紹介。寒気の影響を受けそうで、最高気温があまり上がらず、しっかりと着込んだ方がいいなどと述べ、今出さんは後輩の仕事ぶりを見て「バッチリ」と絶賛。最後に出演者陣らが締めの挨拶を行った。

  1. 前回の放送
  2. 2月11日 放送