教えてもらう前と後 【いま話題!刑務所で作る(秘)石けん▼ニッポン珍行列】

『教えてもらう前と後』(おしえてもらうまえとあと)は、毎日放送の制作でTBS系列にて2017年10月17日から毎週火曜20:00 - 20:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組である。2016年12月20日と2017年2月4日にパイロット版が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月26日(火) 20:00~20:54
放送局 毎日放送

番組概要

衝撃!クラシック(秘)事実 (バラエティ/情報)
20:00~

ベートーヴェンの「運命」の出だしは「キアオジ」という鳥の鳴き声と弟子に語っている。そこで、番組では出だしと同じ鳴き声をする鳥がいるのか調査。「キアオジ」は日本の鳥ではないというおことで都市鳥研究会の川内さんに聞くと、ベートーヴェンが暮らしていたウィーンに生息している鳥。そして、鳴き声のCDがあるということで披露された。しかし、「運命」とは納得できないということで、さらに聞くと「ズアオホオジロ」の方が似ているのでは話しその鳴き声が披露された。鳥の鳴き声をモチーフにした曲は他にもありベートヴェンの「田園」に「カッコウ」と記載されている。

ベートーヴェンの「運命」。外国の楽譜には「交響曲第5番」としか書かれていない。実は「運命」はベートーヴェンの死後につけられたタイトルで日本意外ではほとんど通じない。

続いてはハイドンの名曲「交響曲第94番」は実は寝ている人を起こす為の曲だった。この曲はハイドンのストレスから誕生した曲とされ、居眠りをする失礼な客を叩き起こしてやろうと考えたこの曲だという。そこで、本当に寝ている人を起こせるのか実験した。まずは眠ってもらうためバッハの「ゴルトベルク変奏曲」を流す。この曲は実は眠るために作ったといわれる曲である。そして、眠ってもらい「交響曲第94番」を流した。それまでヴァイオリンのみの演奏だったのがフルートなど全楽器が一斉に流す部分があり、その瞬間全員が起きた。

クラシックンは他にもユニークな曲が存在する。アメリカのアンディ・アキホの「ピンポン協奏曲」では舞台の真ん中に卓球台が設置され、その曲には卓球選手が参加し卓球を行う。演奏ではラケットの代わりに太鼓でラリーをしたり、ピンポン玉でドラムを叩いたりと個性的な演奏が行われる。

「アルビノーニのアダージョ」について紹介。作曲家は「アルビノーニ」と信じられているが実はゴーストライターが作ったという。「アルビノーニのアダージョ」はアルビノーニの死後200年経ってレモ・ジャゾットという音楽学者が楽譜を発表。しかし、この曲はジャゾットが作曲したものでアルビノーニと偽って発表した。ジャゾットはアルビノーニの研究家で湯治はあまり知られてないアルビノーニの名を世に知らしめたいという想いがあったと新垣さんは説明した。そんな新垣さんは現代版のアダージョを披露した。

キーワード
ベートーヴェン
運命
ツェルニー
都市鳥研究会
めんどり
ラモー
田園
新宿区(東京)
ウィーン
キアオジ
ズアオホオジロ
カッコウ
月光
ハイドン
交響曲第94番
J.S.バッハ
ゴルトベルク変奏曲
アンディ・アキホ
ピンポン協奏曲
マイケル・ランダースさん
アリエル・シンさん
アルビノーニのアダージョ
アルビノーニ
レモ・ジャゾット
アメリカ

刑務所の(秘)人気商品 (バラエティ/情報)
20:15~

いま大人気の洗濯石けん「ブルースティック」を作っているのは刑務所と紹介。まずは「ブルースティック」の実力を実演販売で1億円を売る男・レジェンド松下さんに紹介してもらう。集まってもらったのは汚れに悩む主婦達。シャツの襟元の黄ばみや泥汚れがこするだけで落ちる。これが3本セットで270円で販売されている。製造元を見ると「矯正協会(横須賀)」と記載されている。そこで記載されている住所へ向かうと「横須賀刑務支所」がたしかにこの場所で製造されていた。

刑務所で作られているのは石けんだけではない。千葉刑務所ではあまりにも人気で1年待ちの製品が存在する。

キーワード
ブルースティック
矯正協会(横須賀)

刑務所の(秘)人気商品 (バラエティ/情報)
20:22~

刑務所で作られているのは石けんだけではない。千葉刑務所ではあまりにも人気で1年待ちの製品が存在する。その商品は「紳士靴」で完全な手縫いで作られており、この製法で作れる作業者は3人しかいない。そのため年間50足を作るのが限度で作るのは無期懲役囚で刑期が長いため技術をマスターしたという。

人気商品などを製造する刑務所。受刑者に支給される金額は決まっており、10等工だと1時間あたり7円30銭、1等工になると52円90銭になる。これは給料でなく出所後の更生資金にとなる。

刑務所で作られている商品を紹介。山口県にある「美弥社会復帰促進センター」では受刑者がパソコンに向かって作業していた。その作業をみると漫画の背景をトレースで作っていた。

キーワード
ブルースティック
法務省・矯正局
美弥社会復帰促進センター
山口県

実は福岡生まれの人気モノ (バラエティ/情報)
20:27~

前回賛否両論だった「福岡生まれの人気モノ」第2弾。博多華丸・大吉の2人は日本の文化は99.9%は福岡発で残りは佐賀発であると話す。

福岡発祥の職業として「海女」と紹介。福岡・鐘崎には海女さんの銅像に発祥の地を示した石碑がある。この街の最年長の海女である松尾美智代さんは海女歴42年の大ベテラン。松尾さんが海女さんを始めたきっかけはダイエットの為だったという。その悩みも長年続いている、かつて後継者不足が問題となった。その事実は昭和38年に放送されたニュースでも報じられていた。

このあと「海女さんを増やすことに成功 その秘策とは!?」。

キーワード
福岡県
佐賀県
あまちゃん
海女
ウニ
鐘崎(福岡)

実は福岡生まれの人気モノ (バラエティ/情報)
20:32~

後継者不足で年々減少し、残り2人となった海女さんだったが、市で海女さんを公募し2人の新人海女さんを採用した。

続いて福岡発祥の発明品を紹介。その発明品は全国700カ所にあると説明。魚町銀天街の梯さんに話を聞くとアーケード街発祥の地であると説明。元々はメインストリートであったが1935年に「井筒屋百貨店」が創業。雨が降ると屋根のある百貨店にお客が流れ込んでいったという。そこで、街を屋根を覆うことで対策を練った。

福岡発祥のものを紹介。「パンチパーマ」は福岡発祥で考案したのは「カットインマツナガ」という理容室。看板にも「パンチパーマ発祥の店」と書かれていた。考案者であるマスターの松永義和さんを直撃。話を聞くと門司港の港湾労働者は毎日洗髪しており、洗っても崩れない髪型を考案したと説明。本当に髪型は崩れにくいのかザ・パンチの2人を使って検証するとたしかにパンチパーマは洗っても崩れにかった。そんなパンチパーマは今も全国で進化を遂げている。

キーワード
あまちゃん
海女
鐘崎(福岡)
パンチパーマ
カットインマツナガ
ザ・パンチ
久我山(東京)

番組宣伝 (その他)
20:37~

「ごぶごぶ」の番組宣伝。

「新どうぶつ奇想天外!」の番組宣伝。

「2018FIFAワールドカップ メキシコ×スウェーデン」の番組宣伝。

実は福岡生まれの人気モノ (バラエティ/情報)
20:40~

福岡発祥のものを紹介。「パンチパーマ」は福岡発祥で現在でも全国で進化を遂げている。「ミナト3710」の板羽さんによると「おばさんパンチ」と呼ばれるのが最新のスタイルと説明。薄紙でもボリュームUPでき小顔効果があるという。

キーワード
パンチパーマ
久我山(東京)

こんな山奥に大行列 (バラエティ/情報)
20:41~

誰もいなそうな山奥に外国人の大行列が出来ているという。その場所は島根・安来市である場所には観光バスが大量に停まっていた。外国人観光客の目的は「足立美術館」で「ミシュランツアーガイド」で3つ星を獲得している。そして、人気を呼んでいるのは「生の掛軸」という作品。「生の掛軸」は壁がくり抜かれそこから見える庭園を1枚の掛軸のように見立てた作品。この作品のために奥にある山を鉄塔や送電線が張られないように買い占めている。

長野県の山奥に約1000人の人が集まった。この大群衆の目的は日本一の星空を見に来た人たちである。その星空が見えるのは長野・阿智村で環境省が認定している。今回中川翔子さんが現場を訪れた。阿智村は年間約15万人が天体観測に訪れている。

キーワード
ミシュランツアーガイド
生の掛軸
足立全康氏
安来市(島根)
阿智村(長野)

こんな山奥に大行列 (バラエティ/情報)
20:50~

長野・阿智村では環境省が認める日本一の星空が見れる。中川翔子が現場を訪れ実際に観測した。番組では高感度カメラでその星空を撮影した。また、運が良ければ「雲海」を観測出来る。

キーワード
阿智村(長野)

エンディング (その他)
20:52~

新感線☆RS「メタルマクベス」disc2の宣伝。

TVerの宣伝テロップ。

キーワード
新感線☆RS『メタルマクベス』disc2
TVer

番組宣伝 (その他)
20:52~

「マツコの知らない世界」の番組宣伝。

「花のち晴れ」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月26日 放送
  3. 次回の放送