万年B組ヒムケン先生 デスユウタが大マジ恋…ラブソングで初告白だ [終]

『万年B組ヒムケン先生』(まんねんビーぐみヒムケンせんせい)は、TBSで2016年4月26日(25日深夜)から2017年3月28日(27日深夜)まで放送されていたバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月1日(土) 1:35~ 2:05
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:35~

最初の挨拶を高いテンションでするという流れになったが、小宮浩信は、そこであえて低いテンションで行うという笑いを選び、他の2人と違ってしまった。

オープニング映像。

第22話 バンドマンの巻 (バラエティ/情報)
01:36~

これまでのおさらい。濃いキャラが揃っているTHE DEATHBANDは半年前にボーカルのケンメイが脱退。DEATHユウタと小峠英二が再加入を促したが、ケンメイは返事を保留にしている。

小峠英二がDEATHユウタと待ち合わせた。小峠はTHE DEATHBANDが最近音楽活動をしていないと指摘。DEATHユウタにラブソングを作るように勧めた。2人は店に入り、DEATHユウタが今気になっている女性について話した。DEATHユウタが気になる相手は、総勢60名ほどのお見合いパーティーで会った女性で、何回か食事もしているという。

女性から食事に誘ってきたとDEATHユウタが語ると、小峠は疑った。そのためDEATHユウタはLINEのやり取りを証拠として見せた。小峠はそのLINEを徹底的にチェック。すると、当初は女性側が積極的だったが、次第に既読スルーなどが目立つようになったことが発覚。ある食事では彼女が「彼」というワードを出して、DEATHユウタは引っかかるものがあったという。そこでDEATHユウタは、彼女への想いをのせた新曲を作ることになった。数日後、小峠英二とTHE DEATHBANDメンバーは、ある屋上で待ち合わせた。

B子さんへのラブソング。

キーワード
THE DEATHBAND
LINE

第22話 バンドマンの巻 (バラエティ/情報)
01:52~

THE DEATHBANDと小峠英二の前に、DEATHユウタが気になっている女性がやってきた。そしてDEATHユウタは女性への想いをつづった「DEATH LOVE SONG」を歌った。しかし相手の女性には彼氏がいたため、恋は終わった。

VTRを見た日村勇紀と小宮浩信は「歌の内容が怖かった」と語った。

「万年B組ヒムケン先生」はMBSでは次回以降放送の予定はありません。

キーワード
THE DEATHBAND
DEATH LOVE SONG

告知 (その他)
02:00~

4chの告知映像。

エンディング (その他)
02:00~

エンディング映像。

エンディング (その他)
02:03~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月1日 放送