さまノーベル賞 さまぁ〜ずがユニークな研究者(みらい人)を発掘しちゃうぞSP

放送日 2016年6月26日(日) 0:58~ 2:13
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:58~

この番組ではなかなか日の目を見ない研究者が、芸人とタッグを組んで研究をプレゼンする。

オープニング映像。

司会のさまぁ〜ずは、芸人たちがさせられているコスプレにツッコんでいった。そしてゲスト審査員の小島瑠璃子とりゅうちぇるも登場した。

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
01:01~

地獄絵研究家の鷹巣純と山里亮太がタッグを組んでプレゼンをすることに。愛知県の愛知教育大学にやってきた山里は鷹巣の研究内容について話を聞くことに。普段はこの大学で美術史を教えているという鷹巣は、個人的に地獄絵を研究しているという。鷹巣は「罪のあり方っていうのは、まさにその文化を示す。その時代を示している」と説明した。その後も好き勝手に喋りまくる鷹巣に、山里はついていけない様子だった。(本:「地獄探訪」)

スタジオで鷹巣純が説明。鷹巣はまたも説明に熱が入ってしまい、さまぁ~ずは山里に助けを求めた。鷹巣はある地獄絵を紹介。それは鬼が罪人を茹でないで煎るという責め苦が描かれている。これは、生き物を捕まえて煮て食べた人間が落ちる地獄だという。また、鬼が罪人に溶けた銅を流し込んでいる地獄絵を紹介。これは酒を飲んだものが落ちる地獄だという。

高校文化祭研究家である清水ひろしに会うため、サンドウィッチマンが千葉県松戸市にある彼の自宅を訪れた。1000校を超える文化祭を見に行ったという清水は、ロッカーを並べて作った巨大迷路やお城型の入り口など、ユニークな文化祭の写真を紹介していった。そんな清水は、文化祭の見学時間を1校30分にして多くの学校をまわっているという。清水がこのような研究を始めたのは、高校時代に文化祭の実行委員長をつとめたものの、やる気が空回りしてうまくいかなかったためだという。その後住友商事という一流企業に就職したにも関わらず、文化祭に行きたいがために3年ほどで辞めてしまったという。

スタジオで清水ひろしとサンドウィッチマンがプレゼンを始めた。清水は理想の女性に高橋みなみの名前を挙げた。そして、清水が日本一に認定した高校文化祭を紹介。1つ目は長野県の須坂高校の、超巨大な龍のモニュメント。2つ目は東京都立国立高校の「手づくりスタンドグラス」。

千葉県館山市にやってきた千鳥は、上半身ハダカの荒川寛幸と出会った。ダイビング会社を経営し、自らも毎日海に潜る荒川は「頼子」と名付けられたコブダイを24年間研究しているという。

スタジオで荒川寛幸と千鳥がプレゼン。荒川とコブダイ頼子の物語を紙芝居形式で千鳥が説明した。それは、荒川が夫婦のコブダイと出会い、メスに頼子と名付けたがやがてもう1匹が消えてしまった。するとメスの頼子は、オスに変化したという。コブダイは全てメスとして生まれ、群れの中で一番大きなメスがオスへと性転換するという生態がある。

荒川寛幸が頼子に会いに行くのに、千鳥も船で同行。荒波にも関わらず、荒川はあっという間に海の中を潜っていって、頼子との待ち合わせ場所である海底神社の鳥居に到着した。

果たしてコレは頼子なのか?

キーワード
愛知教育大学
愛知県
地獄探訪
サンドウィッチマン
浦和高校
東海大三高
住友商事
高橋みなみ
東京都立国立高校
須坂高校
長野県
東京都
館山市(千葉)
コブダイ

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
01:36~

荒川寛幸が鳥居を叩いて音を出すと、コブダイの頼子が寄ってきた。そして荒川は頼子のコブを掴みながら一緒に泳いだ。そんな荒川だが、エサをあげたときに頼子に噛まれてしまい、出血した。船に戻ってきた荒川は、頼子に人間用の傷薬やビタミン剤を与えていることを明かした。

スタジオで荒川寛幸と千鳥がプレゼン。魚に人間用の傷薬を与えて効果があるのか、下田海中水族館や製薬会社であるMSD株式会社に話を聞いた所、データがないため「正直わかりません」という回答が帰って来たという。そのため彼らは「24年分の研究データが是非欲しい」と言ってきたというが、荒川は書面で一切記録していなかったという。

続いては鈴木高広×カンニング竹山。

キーワード
コブダイ
安房田智司教授
MSD
新潟大学
下田海中水族館

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
01:46~

カンニング竹山は和歌山県の近畿大学にある鈴木高広の研究室を訪れた。彼はサツマイモをエネルギーとして利用する研究をおこなっていて、いずれ化石燃料の代わりに使うことを目標としている。そんな彼に竹山は「顔が僕に似てるって言われませんか?」と指摘。鈴木は「よく言われます」と応じた。

脅威のイモエネルギーの正体が明らかに!

キーワード
近畿大学
和歌山県
サツマイモ

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
01:51~

ここから鈴木高広が実験をおこなうことに。まずは「サツマイモガスを作る」で、擦ったサツマイモ+泥水+水をペットボトルで合わせることで、それを発酵させてサツマイモガスが作られるという。その匂いを嗅いだカンニング竹山は悶絶。鈴木によれば、この匂いは化学的にいうとオナラと一緒だという。サツマイモガスと家庭のガスは成分が同じで火をつけることができる。続いてはサツマイモから電気を作る。

キーワード
サツマイモ

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
01:55~

続いては「電気を作る」。屋外に設置されたイモ蒸気発電機を鈴木高広がカンニング竹山に紹介した。これは簡単に言うと、火力発電の燃料をイモに置き換えた装置。竹山が「木ではダメなのか?」と質問すると、鈴木は「今自分が研究している方法でイモを栽培すれば、木よりも50倍くらい燃料が作れる」と語った。ちなみにイモ蒸気発電機で1日蓄電すると、電気バイクも動かせるという。

スタジオで鈴木高広とカンニング竹山がプレゼンをすることに。サツマイモエネルギーに切り替えれば、国家予算が◯円浮くという。

キーワード
サツマイモ

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
02:03~

鈴木高広によれば、海外から輸入している化石燃料に支払っている金額は20兆円ほどで、サツマイモエネルギーに切り替えればそれがまるまる浮くという。

さまノーベル賞は一体誰の手に!?

キーワード
サツマイモ

さまノーベル賞 (バラエティ/情報)
02:07~

さまノーベル賞に選ばれたのは、高校文化祭研究家の清水ひろし先生だった。大竹一樹は選考理由について「他の3つはヨソでもいけんじゃねーかって」と語った。

エンディング (その他)
02:11~

みらいじん大募集。詳しくは番組ホームページへ。

キーワード
さまノーベル賞番組ホームページ
  1. 6月26日 放送