中居正広のキンスマスペシャル 【元フィギュア村主章枝 社交ダンスデビュー戦!】

放送日 2019年8月9日(金) 20:00~22:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
20:00~

オープニング映像。今日乳がんの手術を行う室井佑月や、社交ダンスの全日本選手権に挑戦する村主章枝に密着。

キーワード
室井佑月
村主章枝
乳がん
全日本選手権

今日手術…乳がん 室井佑月49歳 (バラエティ/情報)
20:02~

乳がんを告白した室井佑月。8月9日のきょう手術を受けるという。室井は20代のころに豊胸手術を受けているため、これまでマンモグラフィー検診を受けられなかった。自分自身で早期発見したという室井は、「友達の漫画家と乳がんの話をした。乳がんの話が頭から離れず、自分で触診すると右胸にしこりがあった」などと話した。しこりは梅干しの種のような感じで、「見つけるぞという気持ちがないと見つけられない」などと述べた。しこりを見つけた翌日、病院を受診すると乳がんが早期発見された。

実は勘違いしている乳がんの知識。まずは健康診断の勘違いから。糖尿病の室井は3か月に1回のペースで血液検査をしていたが、検査では特に異常がなかったという。初期の乳がんは腫瘍マーカーでも分からないことがある。続いての勘違いはなりやすい年齢。ピークは閉経前と閉経後だが、乳がんは20代でも増えているため若い時から関心を持つことが大切。何歳から検診に行けばよいのか、20歳代はセルフチェック、30歳代はエコー検査を年に1回、40歳代は年に1回のマンモグラフィをするべきだという。唐澤先生自身も、セルフチェックで自身の乳がんを発見している。正しいセルフチェックのやり方を紹介した。

元フィギュア 村主章枝 社交ダンス全日本選手権に挑戦

キーワード
乳がん
マンモグラフィ
糖尿病
エコー検査
村主章枝
全日本選手権

今日手術…乳がん 室井佑月49歳 (バラエティ/情報)
20:16~

乳がんの正しいセルフチェック法を紹介。腕を下げた状態で左右の胸の乳首のひきつりがないか、手を腰に当てた状態で胸にくぼみがないか、頭の後ろで腕を組んで腕に力を入れて胸に変化がないか、等をチェックする。最も乳がんができやすいのが乳房の外側上部で、特に注意してチェックすると良い。触診は4本の指を揃え、「の」の字を書きながら渦巻状にしてしこりがないか全体をチェックする。セルフチェックは毎日日にちを決めてチェックすると良い。

キーワード
乳がん

今日手術…乳がん 室井佑月49歳 (バラエティ/情報)
20:23~

乳がんが見つかった場合、胸を切除しなくてはいけないと思っている人がほとんど。しかし最近では胸を残したまま治療できる方法が増えているという。重粒子線治療は臨床試験の段階のため無料。凍結治療はがん細胞を凍死させる治療だという。ラジオ波熱焼灼術はがん細胞をラジオ波で焼き殺す。

息子のためにも死ぬわけにはいかないと決意した室井。しかしこれまで歩んできた道のりは、決して生きることに執着していたわけではなかった。昭和45年2月、青森・八戸市に生まれた室井。父は製薬会社の営業マンで母は専業主婦というごく普通の家庭で生まれ育ったが、父がギャンブルに嵌ってからは生活が一変。給食費も払えないほど家計は苦しかった。高校生になると父の事業が成功し、月に10万円も父からお小遣いを貰ったという。しかしそれも長くは続かず、会社は倒産し父は失踪。室井は働きに出なければならなくなったが、手っ取り早くお金を稼ぐためミスコンに出場した。ミスに選ばれれば優勝賞金が手に入り、イベント等の仕事も入るという思惑を抱いてミス栃木県のコンテストに参加した。その結果、室井はミス栃木に輝く。その後は狙い通り仕事に困ることもなく、仕事も軌道に乗ると東京に進出。手当り次第に東京のミスコンに応募しては次々とミスに輝き、賞金を稼いだ。レースクイーンにも挑戦し、夜は銀座のホステスとして働き始めた。

特に将来設計もなく行きあたりばったりの生活をする室井。そんな生活を続けるうちに「人からちやほやされるのが好き」だと気づき、女優になるための道を進んだ。しかし待っていたのは挫折。ショックから栄養失調にまでなってしまい、ある男性から誘われるままに愛人生活を始めた。そんなある日、愛人男性から心中をもちかけられる。室井はこの申し出を承諾。2人は時間を決めて別々に死ぬことにし、室井は薬品とひと瓶一気飲みした。

キーワード
乳がん
重粒子線治療
凍結治療
ラジオ波熱焼灼術
八戸市(青森)
銀座(東京)

今日手術…乳がん 室井佑月49歳 (バラエティ/情報)
20:36~

愛人男性に頼まれ、別々の場所で死ぬことを決意した室井。約束の時間になり自ら命を絶とうとしたが、偶然上京した母に発見され奇跡的に一命を取り留めた。取り乱した母の姿を見て、室井は生きる理由を見い出したという。退院後、室井は母を呼び寄せて同居することに。すると復帰した夜の世界が大きな転機をもたらした。ある日店に出ていると、周りの人にもてはやされている男性を発見。男性は小説家で、チヤホヤされたいという思いから室井は作家を目指した。室井が作家を目指してから半年後、初の短編小説「クレセント」を書き上げる。これが小説新潮の「読者による性の小説」に入選。女性の心情と本音を描く作風で人気作家としての道を駆け上がった。1999年には有名作家と結婚し、翌年には長男を出産。その翌年には夫の浮気が原因で離婚したが、その経験もエッセイに書き起こして面白おかしく笑い飛ばした。その明るいキャラクターも人気を呼び、コメンテーターとしても活躍した。

2005年、室井は膵臓に腫瘍が見つかる。8時間の手術の末、膵臓の3分の2を摘出し一命を取り留めたが、2011年に今度は糖尿病を発症する。そして今年7月には乳がんを早期発見し、8月に手術を受けるという。現在室井は大学の受験勉強に励む息子と2人暮らし。時にはケンカもするが楽しく暮らしているという。息子が自立するまでは死ぬわけにはいかないと、室井は乳がんと闘う決意を決めた。

元フィギュア村主章枝が本気で社交ダンスに挑んだ4か月

キーワード
小説新潮
糖尿病
乳がん
村主章枝

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
20:45~

熊本県大津町総合体育館で行われた社交ダンスの全日本選手権。この時点で村主章枝の社交ダンス歴は4年だったが、この大会で村主が奇跡を起こした。そもそも村主が社交ダンスに挑戦することになったのは、キンタロー。が金スマ社交ダンスを卒業したことがきっかけ。キンタロー。が卒業し、ペアを組んでいたロペスはキンタロー。に代わるパートナーを探していた。そしてもう一度世界の舞台に立ちたいという思いから、村主は社交ダンスに挑戦することを決めた。

今年1月、村主の社交ダンス挑戦がスタート。村主はフィギュアスケートと社交ダンスの違いに直面した。まずは慣れないヒールを履き、社交ダンスの歩き方を学ぶことから始める。最も恐れている違いは、フィギュアスケートとは違い社交ダンスでは曲がランダムに選ばれることだった。そんな中、村主は驚異的な進化を遂げる。村主の凡人離れした成長速度を見た山本英美監督は、今年中に日本代表入りを目指すプランを発表した。日本代表入りの条件は、9月の日本代表選考会で優勝すること。その足がかりとなるデビュー戦には、5月の全日本選手権を選んだ。社交ダンスを始めた1月から5月のデビュー戦までわずか4か月。超短期間での挑戦だが、その間も村主は秒単位での成長を続けていった。

デビュー戦当日。熊本県大津町総合体育館で全日本選手権が開催された。村主・ロペスペアはシニア1ラテンでデビュー戦を飾る。会場中は、元フィギュアスケーターの村主がどれほど踊れるのかに注目。観客はもちろん、ダンス協会や選手たちも村主に好奇の目を向けていた。村主が全日本選手権に出場するまでの4か月間で1番の問題だったのが、ラテン5種目の振り付けを覚えること。ロペスによると経験者同士でも5種目覚えるのに1か月かかるが、村主は5種目分の振り付けを1週間で覚えてしまった。驚異のスピードでデビュー戦に間に合わせた村主。平常心で踊れるかどうかがカギとなる。

全日本選手権には全国から日本一を目指す16組のダンサーが集結。まずは予選を勝ち抜いた12組が準決勝に進出する。デビュー戦を迎えた村主は、4種目のパソドブレで潜在能力を解放させる。現役時代に「氷上のアクトレス」と呼ばれていた経験を生かし、村主は表現力を見せつけた。また村主は凡人離れした観察眼で見た動きを次々と吸収。完成度の高いダンスに結びついた。村主・ロペス組は予選を突破。2人のダンスを見た山本監督は、2人の驚きの指示を出した。

キーワード
全日本選手権
熊本県大津町総合体育館
トリノオリンピック
ソルトレークシティオリンピック
ピアノ協奏曲第2番
エド・はるみ
駒田健吾

JNNフラッシュニュース (ニュース)
21:12~

愛媛県四国中央市の病院で、入院患者の45歳の男が男性看護師を刺し、逃走した。逃走中、男は別の男性看護師2人を刺した後、駆けつけた警察官の1人を切りつけたとして、公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕された。けがをした4人は、いずれも命に別状はない模様。警察は男の責任能力の有無も含め、捜査している。

キーワード
四国中央市(愛媛)

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
21:14~

全日本選手権の予選を突破した村主・ロペスペア。ロペスは本番でテンションが上り、ギアが数段上がったダンスを踊り、村主は必死でついていったという。英美監督はロペスにリミッターを外すように支持した。準決勝のサンバではリミッターを外したロペスの動きに村主はまたもついていくことができた。キンタロー。は「体幹がぶれない」と驚いた。

キーワード
ダンススポーツグランプリ

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
21:22~

全日本選手権準決勝。第二種目はチャチャチャ。ダンス歴4ヶ月の村主はフルパワーのロペスのダンスに完璧についていった。ルンバでは村主が氷上のアクトレスと呼ばれた表現力を見せつけた。3種目を終えた時点での順位は準決勝通過ラインの6位。

キーワード
ダンススポーツグランプリ
駒田健吾
エド・はるみ

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
21:28~

全日本選手権の予選を突破した村主・ロペスペア。第4種目のパソドブレはロペスがうまくリードし、のびのびと踊り、最後には拍手が起こった。これにより暫定順位は5位に上昇。最終種目のジャイブでは村主に疲れが見え、タイミングを外す場面もあった。演技を終えた村主に監督は「よくついていった」と褒め称えた。

キーワード
ダンススポーツグランプリ

番組宣伝 (その他)
21:34~

凪のお暇の番組宣伝。

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
21:35~

全日本選手権。村主・ロペスペアは5位で決勝に進出。スタジオに登場した村主は「大会に出てよかったのはスイッチが入ったこと」「3回まだ集中するのは経験したことがなかったので、メンタルの持っていき方は社交ダンスとスケートで違うと思った」と語った。今大会は日本代表候補の選考会にもなっており、優勝候補の山本哲郎選手は「1番以外目指していないんで」と語った。注目されているのはアダルトクラスからやってきたダンス歴10年以上の小泉選手。

キーワード
ダンススポーツグランプリ

番組宣伝 (その他)
21:41~

凪のお暇の番組宣伝。

ノーサイド・ゲームの番組宣伝。

「炎の体育会TV」の番組宣伝。

消えた天才の番組宣伝。

林先生の初耳学の番組宣伝。

社交ダンス全日本選手権 (バラエティ/情報)
21:43~

全日本選手権決勝に進出した村主ロペスペア。決勝戦1種目目のサンバでは必殺技の「AYATORI」が見事に決まった。チャチャチャでは村主の世界最速スピンを彷彿させる6回転スピンが決まった。ルンバでは村主の柔軟性を生かした大技「村主スペシャル」が炸裂した。4種目目のパソドブレでは世界1位のゲオルギーペアからパクった大技が「ゲオルギーブリッジ」が成功した。

最終種目のジャイブでは、難度MAXの必殺技「スグリロール」に成功。優勝は山本ペア。世界選手権の出場が決定した。村主ロペスペアは6位だった。準優勝は大会最年少の小泉ペアだった。村主ロペスペアの目標は「今年中に日本代表入り」なので、2~5位までを追い抜くことが課題となる。村主はロペスについて「時間がないのでうまくやって合わせるしかない」と語り、笑いを誘った。

「世界陸上DOHA」「世界野球プレミア12」の番宣テロップ。

キーワード
ダンススポーツグランプリ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 8月9日 放送
  3. 次回の放送