ひるおび! 要警戒!台風18号進路▽追加制裁の効力は▽農作物大量盗難の謎

放送日 2017年9月13日(水) 11:00~11:30
放送局 毎日放送

番組概要

ニュース (ニュース)
11:00~

国連安保理で新たな制裁決議が採択されたことをうけ、アメリカに対し「最大の苦痛をあたえる」と警告した北朝鮮のハン・デソン大使。平壌市内は今。これは訪朝したアントニオ猪木議員の同行者が撮影した映像。猪木氏が視察したのは去年できたばかりの動物園。ライオンやたくさんのイヌが。北朝鮮産の狩猟犬とのこと。猪木氏が会談したリ・スヨン副委員長は核開発について自衛のためと述べた。またトランプ大統領は北朝鮮が核、ミサイル開発をやめるまで強い制裁をとる構えを示した。

罵倒の中には「松森」と言う名前もあり、被害者届を元秘書の男性が7月6日に提出したために埼玉県警も捜査しているという。男性は5月に「このハゲ」と言われ暴行を受けたが。事務所関係者は男性が高速道路の出入り口を間違えたことで豊田氏が激昂したと説明していた。また秘書は5月の19日から21日に計7回男性の顔を殴ったと言い、 豊田氏は男性に謝罪したとしているが、この3ヶ月全く動きを見せていない豊田氏の選挙区には、離党届が受理された先月10月から1か月が経過した今も「自民党」と党名が入ったポスターが残っているだけでなく、文藝春秋の記事が出る少し前に豊田氏は次期衆院選に出る意欲を見せているという。しかし、地元の支援者にも説明が必要だとされていた。(日刊スポーツ)

田中里沙さんは「上に立つ立場の人として部下を指導する気持ちもなさそうで、かつての態度で話してもテープの音声が残ってしまい戸惑ってしまう」とコメントした。また立川志らくさんは「人間には表の顔と裏の顔があるから、この人のことはわかった」と述べていた。八代英輝さんは「国会に出ていないのに選挙に出るのは盗っ人猛々しい」とコメントした。

豊田真由子議員は「松森とか」と松森俊逸町議を名指ししたが、一時は一番信頼をおいていたはず言われていた。6月22日に週刊新潮が暴言・暴行を報道し、今月の8日に豊田議員が文藝春秋に独占告白を行い反論をしていたが、今日週刊新潮が新たなデータを公開したという。(スポーツニッポン)

北朝鮮追加制裁一定の打撃。

キーワード
ハン・デソン大使
アントニオ猪木参院議員
リ・スヨン副委員長
トランプ大統領
ジュネーブ(スイス)
平壌市(北朝鮮)
ワシントン(アメリカ)
豊山犬
ライオン
埼玉県警
豊田議員
週刊新潮
自民党
文藝春秋
日刊スポーツ
新座(埼玉)
志木(埼玉)
朝霞(埼玉)
和光(埼玉)
スポーツニッポン
国会議員
松森俊逸町議
板柳町(青森)
北朝鮮

ニュース (ニュース)
11:10~

北朝鮮の輸出 9割制裁対象。アメリカのヘイリー国連大使は石油が対象に含まれた意義を強調した。また中国もロシアも核実験について非難。決議では北朝鮮への石油輸出に上限を設けることなど。また石油精製品については200万バレルまでとし、これまでの55%ほどの削減となる。また繊維製品の輸出も禁止。年間790億円の稼ぎがなくなる。また北朝鮮労働者も減らしていく。北朝鮮はこれに先立ちガソリン備蓄令をだしていた。石油貯蔵施設の建設計画も。備蓄令は4月にはでていたという。またガソリンは軍が優先となっているという。(読売新聞)

中朝国境 密輸の実態について。中朝双方の国境警備当局に賄賂を贈ってパトロールにでない時間を聞き出し、密輸を行うという。北朝鮮では中国の倍の値段でも石油がもとめられていて石油不足は深刻になっているという。(朝日新聞/読売新聞)

北朝鮮はサイバー攻撃を検討しているとのこと。ウイルスの開発に力を入れているとのこと。(朝日新聞)

スタジオトーク。八代英輝は「サイバー攻撃はどれだけの実行性があるのか疑問」とコメント。また田中里沙は「制裁の効果がでることを期待したい」とコメント。立川志らくは「アメリカの出方が見透かされている」とコメント。

スタジオ観覧の募集テロップ。

キーワード
読売新聞
ヘイリー国連大使
朝日新聞
ひるおび!番組ホームページ
トランプ大統領
金正恩党委員長

ニュース (ニュース)
11:19~

日馬富士に土がついた。ツッカケ気味の立ち合いで琴奨菊に中に入られると、待ってくれと不成立をアピールした。だが軍配は返り、勝負を止める審判の手も上がらなかった。琴奨菊は初金星。

宇良、高安が休場した。この日、2人の取り組みにかかるはずだった懸賞30本のうち7本がほかの一番に回ることなく取り下げられた。人気力士の不在がチケットの価格にも影響をあたえている。マス席が8000円で売りに出されている。怪我が多い要因についてあるベテラン力士は巡業の多さを指摘した。約1ヶ月の日程で年4回ある巡業は興行の柱。力士会は、巡業での稽古を2組にわけて、一方を休養にあてるなど力士の負担軽減を求めている。一方、八角理事長は「休んで強くなるわけがない」と、巡業の多さとけがの多さの関連性について否定している。

大量の休場者が出た要因の一つとして、土の上で踏むシコが減っている、という指摘がある。巡業先での風景も変わってきた。以前は山げいこをしたが、警備上の問題もあり、ほとんどできない。弾力性のある土と違い、硬い床の上でシコをたくさん踏むとひざなどに負担がかかる。結果、体作りを筋力トレーニングに頼る傾向になる。シコにはストレッチ効果もあるという。スタジオでは、きのうの日馬富士の取り組みについて、手つき不十分だった、という指摘がでた。

キーワード
スポーツ報知
山科
琴奨菊
日馬富士
朝日新聞
宇良
高安
八角理事長
シコ

ひるおび!天気 (ニュース)
11:25~

天気予報をつたえた。江の島の映像をまじえた。

上野赤ちゃんパンダ生後3か月最新映像

キーワード
江の島
パンダ

ニュース (ニュース)
11:28~

赤ちゃんパンダが生後3ヶ月をむかえた。体重5.4kg、体長62.4cm。最新映像が公開され、犬歯が生えたことがわかった。9月20日に名前が発表される予定だ。

赤ちゃんパンダの名前をどうやって決めるのか。32万超の応募から100にしぼり、商標にかぶるものなどを外し、現在8。中国との協議をおえて、9月20日発表予定。

キーワード
毎日新聞
シンシン
上野動物園
中国
パンダ
  1. 前回の放送
  2. 9月13日 放送
  3. 次回の放送