せやねん! せやねん!【ハッピー物々交換!嵐山で世界一の男に遭遇★トウモロコシ秘伝レシピ】

放送日 2017年7月15日(土) 11:58~12:54
放送局 毎日放送

番組概要

アキナのハッピー物々交換 (バラエティ/情報)
11:58~

オープニング映像。

アキナのハッピー物々交換は4回目。アキナは裏で皆さんの笑顔を沢山頂いていると話した。

京都・嵐山の田中紗羅さんから依頼をもらった。全開の依頼者、西山さんは「美脚マシン」と「釣り竿」を手に入れた。そばを歩いていた外国人観光客に話を聞くと、チェコ共和国から来たハンドボール選手だった。しかもスペインのFCバルセロナに所属し、2010年には世界最優秀選手賞を受賞した。今回は日本のハンドボール雑誌が主催するイベントやトークショーに参加するために来日していた。

依頼者の田中家は5人家族で紗羅さんは3姉妹の末っ子。ちなみに美男美女の両親は中学の頃の同級生で18歳で結婚した。今回物々交換したいというものは、幅100cm奥行き40cm高さ55cmのビッグな水槽で大きな台もついている。20年前に大型の魚を飼うための水槽を購入したが、引っ越して水槽を置く場所がなくなってしまった。飼育に必要な道具は完備されていて、当時16万円で購入した。また最終的に自転車に変わったら良いと紗羅さんは話した。

まずは嵐山の中心部で物々交換をしてくれる人を探す。しかし欲しがる人が見つからず、移動もしづらいため物々交換出来ずに2時間が経過してしまった。再び嵐山の中心部の戻ると、小学校の学童で働くお姉さんが学校に聞いたところ、子ども達のために水槽がほしいとのことで、小学校に向かうことになった。そして、学童の先生と話し、ザリガニを飼育するのにちょうどいいとなった。この小学校の学童保育には100人がいて、子ども達は嬉しいと喜んだ。この水槽と交換するのは、先生の私物の双眼鏡で勝ったばかりのほぼ新品だという。

双眼鏡を欲しがる人を捜しながらお父さんに声をかけると、美大に行くことを勧められた。美大に行き、出会った学生に陶芸の教室を案内してもらうことに。そこで子供の頃から鳥が好きで、バードウォッチング用の双眼鏡が欲しかったという西野さんに出会った。双眼鏡と交換してもらうのは、西野さんが完成まで約1か月費やした自信作のフクロウの皿。

犬の散歩中のお母さんに声をかけ、フクロウの皿を見せて家に入れてもらう。物々交換できるものを探すと、未使用のグラス5個とお盆とコースターのセットが見つかり、交換した。

グラス&お盆・コースターセットを依頼者のもとへ届ける。グラスもコースターも5人家族にピッタリな数が揃っていたため、好評だった。また、水槽が学童保育に渡ったことを教えるとうれしいと喜んでくれた。さいごにもらったグラスにビールを入れて、労ってもらった。

今回の物々交換は希望通りに行かなかったが、喜んでもらえた。田中一家は水槽が学童のところへ渡ったことを何よりも喜んでくれた。現在の水槽はザリガニを30匹飼育しているという。

キーワード
FCバルセロナ
嵐山(京都)
ピラルク
アロワナ
京都市立嵯峨小学校
双眼鏡
嵯峨美術大学
バードウォッチング
ザリガニ

菜食生活 土肥ベジ太ブル (バラエティ/情報)
12:21~

農家さんの料理で苦手克服できるかな?

土肥ポン太はオープニングトークで結婚生活が幸せだと話した。

オープニング映像が流れた。

まずは野菜の直売所「葉菜の森」で旬の野菜を調査する。そこでポン太が見せたのは自身の畑で育て、販売しているたまねぎとジャガイモ。小さめのメークインはそのままグリルすればもちもちした食感となる。旬の野菜はズッキーニで、丸いものや黄色いものもある。黄色いものは熟した状態で、緑色に比べてやや甘みがある。他の旬の野菜はとうもろこし。最近のとうもろこしはほとんどが生で食べても甘いという。そして今日の野菜はとうもろこしに決めていて、嫌いな人はほとんどいないが、とうもろこしが嫌いな子のお母さんからメールがあったと言う。

堺市の藤田志保美さんからのお便りで、娘のここなの野菜嫌いを直してもらいたいのだという。志保美さんも生野菜が嫌いだったため、野菜の美味しさを教えることが出来ず、また野菜の美味しい調理の仕方などお助けくださいとのこと。実際に訪ねて話を聞くと、志保美さんは野菜嫌いで長女は生野菜は好きだが焼き野菜が苦手だという。志保美さんの好きなものは、ももだという。心絆ちゃんはいちごが好きで、とうもろこしはだという。実際にとうもろこしに挑戦しているところを撮影してもらい、見してもらうと全部犬にあげていた。冷蔵庫をチェックするとシナシナになったものばっかで肉率が高かった。

和泉市のとうもろこし畑に移動した。とうもろこしはとれたてが一番美味しいと言われている。そして葉の方に向かって倒すと収穫しやすい。長女と父が生で食べてみると、甘いと評判で生野菜が嫌いな母もゆがいてると勘違いする甘さだと言った。とうもろこしのヒゲはめしべで、枝の先にできたおしべから花粉が落ちてきて受粉する。そしてヒゲの1本1本が粒の1個1個につながっていて、受粉して実になる。別に株の花粉でなければ受粉しないため、密集させて植えている。そのため、家庭菜園などで10本ほど植えて失敗するというのは、植える数が少なく花粉が足りてないため。とうもろこしの秘密が分かったところで収穫の手伝いを行い、心絆ちゃんは前のように、とうもろこしに怯えている様子はなかった。

キーワード
たわた
あまえんB
葉菜の森
たまねぎ
メークイン
ズッキーニ
とうもろこし
もも
いちご
ねぎ
堺市(大阪)
和泉市(大阪)

菜食生活 土肥ベジ太ブル (バラエティ/情報)
12:37~

まさかの大苦戦!おいしいと言ってくれるのか?

心絆ちゃんのために農家さんとポン太が料理を作る。まずはとうもろこしのプリン。とうもろこしと牛乳をミキサーにかけ、きび糖とゼラチンを加えて冷やす。しかし心絆ちゃんはプリンが苦手だったため、失敗してしまった。そこでポン太はツナマヨネーズで勝負する。美味しいとは言ってくれたが、コーンなしのほうが良いと言われてしまった。

キーワード
和泉市南部リージョンセンター
とうもろこし
とうもろこしのプリン
ツナマヨコーン

菜食生活 土肥ベジ太ブル (バラエティ/情報)
12:43~

農家さんのとっておき料理で、とうもろこしの苦手の克服を目指す。まずはとうもろこしとベーコンを炒め茹でたジャガイモと混ぜて潰す。片栗粉を加えて食べやすい大きさにし、フライパンで両面を焼くと、とうもろこしのおやきの完成。心絆ちゃんはすぐに美味しいと言ってくれた。翌日送られてきた動画には、とうもろこしを食べている心絆ちゃんの様子があった。

収穫を体験することは、野菜嫌いを克服するのに有効だと土肥ポン太は話した。次はたむらけんじのキュウリ嫌いをなおすと出演者らは話した。

キーワード
とうもろこし
ベーコン
とうもろこしのおやき

なみか日記~若手芸人 仲居生活奮闘記~ (バラエティ/情報)
12:45~

なみか海でお仕事 いったいなにしているの?

兵庫県豊岡市竹野町に芸歴2年目の伊藤なみかが移住中。旅館の仲居として暮らし始めて2週間、今は劇場に立つべく芸を磨いている駆け出し芸人で先月の芸人としてのギャラは0円。そんな伊藤なみかが町一番の人気者を目指す。

今日は朝6時に朝食の準備から始まる。仲居の仕事は朝からたくさんあり、配膳から皿洗いまでなみかも新人ながら一生懸命働く。炊いていたのは赤米で、栄養価が高く美容や疲労回復に効果のある。また赤飯の起源と考えられている。なみかの働く宿「海の音」は女性をひいきする宿とのことで、食材にもこだわっている。例えば今日の朝食では新鮮な野菜や厳選した地元の卵、ミネラル分の宝石箱と呼ばれるカメノテのお味噌汁となっている。仲居としてこういった朝食の説明も大事な仕事で、新人なみかも覚えたことを丁寧に話す。今日は外国からの客が来ていて、英語ができないなみかは朝食の説明をなんとか乗り切った。

キーワード
竹野町(兵庫)
海の音
カメノテ

なみか日記~若手芸人 仲居生活奮闘記~ (バラエティ/情報)
12:50~

旅館でお客さんのお見送りを終えたなみかに、女将さんからもうひと仕事、海水浴のお客さんにカヌーの宣伝のチラシ配りを頼まれた。炎天下で配り続けること1時間、浜辺の人には殆ど配り終えたところで海で泳いでいる人にも宣伝を始めた。大声の甲斐あって大勢の人がなみかの元にチラシを貰いに来てくれた。

スタジオでのエンディングトークが行われた。

キーワード
カヌー
  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送