戦え!スポーツ内閣 令和のスポーツは大丈夫なのか★生放送SP

『戦え!スポーツ内閣』(たたかえ スポーツないかく)は、毎日放送(MBS)が制作するスポーツバラエティ番組である。2015年から単発の特別番組として3回放送された後に、2016年10月5日から毎週水曜日の23:58 - 翌0:53(JST)でレギュラー放送を開始。基本として毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内のスタジオで収録された内容を放送するが、スポーツ関連のロケや生放送を実施することもある。2018年9月27日未明(26日深夜)に放送の『生放送スペシャル』(詳細後述)で、制作局におけるレギュラー化以降の通算放送回数が100回に到達した。なお、特別番組時代からレギュラー化後の2017年1月11日までは、基本として関西ローカルで放送。2017年1月18日からは、制作局と同じTBS系列局の長崎放送(NBC)でも同時ネットでレギュラー放送を開始。これ以降一部TBS系列局でも、同時ネットや時差ネットによるレギュラー放送を相次いで開始している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月1日(水) 23:56~ 0:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

オープニング映像。

令和の日本スポーツ界は大丈夫なのか? (バラエティ/情報)
23:56~

今回は生放送で令和のスポーツ界の未来について討論。ゲストの黒田は「この番組はスポーツが好きな人なはずなのに俺を呼ぶのはおかしい」などと話した。「#スポーツ内閣」でツイッターで意見や感想を募集していると告知した。

最初のテーマは「阪神が暗黒時代というウワサ 大丈夫なのか?」。令和最初となった阪神-広島戦。先発を任された才木浩人は先制を許すも5回を投げ2失点と役割を果たした。打線では近本光司が逆転タイムリーを、マルテがホームランを放つなど活躍し6-2で阪神が令和初勝利を手にした。

セ・リーグの順位グラフを紹介。阪神は最初は連勝スタートだった。その後巨人に連敗が続いたが、ここに来て復活してきている。1987年に阪神が巨人に7連敗したときに低迷期が続いた。その再来というムードがあったため暗黒時代と呼ばれていた。狩野は「これまでバッターとピッチャーのバランスが悪かった」などと解説。また「近本の覚醒」とフリップをあげ「日に日に良くなってきてこのままいくと5番まで打順が固定できる」などと解説した。

阪神は去年秋のドラフトでは1位指名した藤原恭大をロッテに、辰己涼介を楽天に取られた。外れ外れの1位で阪神に来たのが近本光司だった。小柄な体格ながら打撃と俊足が評価され開幕1軍を勝ち取り、開幕戦ではプロ初安打が同点タイムリー3ベースという活躍を見せた。しかしその後8試合で打率は1割台となりスタメン落ちをしたが、代打で出場した試合でプロ入り第1号を放った。スタメンに返り咲いた近本はDeNA戦で逆転3ランを放つ。4月で4本塁打を打ち1969年の田淵の記録を越えた。

近本について狩野は「得点力もあるのでピッチャーも攻めづらい」「近本が1番にいることで2番以降が楽に打席に入れる」「試合の中で変えて広角に打てるようになってる」などと解説。走り方について武井は「力を抜いても他の人より早く走れる走り方をしている」「心配ないと思う」などと解説。近本からのコメントを紹介した。近本は「令和なりたての阪神は借金ゼロなのでたぶん優勝できます」等と話し、スタジオでは狩野は「これから上ってくだけですよ」等と話した。

黒田は「メッセンジャーというピッチャーが怪我した、と新聞に載ったとき足をくじいたので『めっちゃ俺有名になってるやん』と思った」等と話した。メッセンジャーについて狩野は「おそらく次のカードで投げるだろうと言われている」「だんだん技工派になってきている」などと話した。黒田は黒田有という名前のため「メッセンジャーも黒田もダルビッシュ有も凄い選手だから野球好きのオッサンに居酒屋でからまれる」等と話した。

9月開幕のラグビーワールドカップについて、世間での認知度がいまいちという声も。日本は前回大会で南アフリカを撃破し世界中を驚かせた。

篠原は「テレビ局が悪い、もっと盛り上げてあげないと」などとコメント。黒田は「ルールがわかりにくい」などとコメント。武井は「ラグビーのアニメを作ろう」などとコメント。黒田の地元では授業でラグビーをやるという。黒田は「ラグビーファンの女の子はめちゃくちゃかわいい」などと話すと、篠原も「ラグビー選手の奥さんはきれい」などと同意。

「ワールドカップまであと140日 今、何を思う!?」

キーワード
道頓堀(大阪)
山田章仁
石川遼
#スポーツ内閣
阪神
広島
甲子園
才木浩人
近本光司
マルテ
巨人
辰己涼介
藤原恭大
ロッテ
楽天
ヤクルト
DeNA
田淵
メッセンジャー
下柳
ダルビッシュ有
大阪市立大学
ラグビーワールドカップ
2015前回大会

令和の日本スポーツ界は大丈夫なのか? (バラエティ/情報)
00:26~

ラグビー日本代表・山田章仁に話を聞いた。山田は「前回の大会前と比べると盛り上がってる方だと思う」「自分自身ができることはしっかりやってアプローチしてきたい」等と話した。また黒田が話していた「ラグビーファンはきれいな人が多い」という意見をぶつけると「スポーツ観戦される女性のみなさんはおキレイな方が多いかなと思います」などと話した。

武井は「日本で違う国の試合も満席になるようにしていきたい」などと話した。

続いては「元気のない日本男子ゴルフは大丈夫なのか?」。今回番組は選手会長の石川遼を直撃した。

キーワード
山田ローラ

令和の日本スポーツ界は大丈夫なのか? (バラエティ/情報)
00:34~

番組は選手会長の石川遼を直撃した。石川はきょうから中日クラウンズでシーズン初プレイ。「日本男子ゴルフは大丈夫なのか?」のテーマについて石川は「大丈夫です」「でも鋭いと思います」などと回答。またゴルフツアーが盛り上がりを見せるためのアイデアとして、石川はピンフラッグを販売した。ギャラリーは選手のサインを集めて回れるという楽しみが増えた。18歳の時に中日クラウンズで58を出した時の自分に言いたいことは、という武井からの質問に「もっと喜んでも良かったんじゃないのと思う」などと答えた。令和への思いについて「平成の自分を越えて自分を成長させて行きたい」などと話した。

「第60回中日クラウンズ」の番組宣伝。

武井は「ゴルフ界は全体のレベルが上がってるから特筆すべきスターがいないだけ」などと話した。

キーワード
中日クラウンズ

令和の日本スポーツ界は大丈夫なのか? (バラエティ/情報)
00:43~

東京五輪の観戦チケットの抽選申込受付が5月9日(木)午前10時から公式販売サイトにてはじまる。開会式チケットA席は30万円。競技で最高価格は男子100mなどを含む陸上13万円。

黒田は「30万円で開会式は行きたくない」などと話した。篠原は「チケットとれても泊まるとこない」などと話した。

キーワード
公式販売サイト
北島康介

エンディング (その他)
00:51~

「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」の番組宣伝をした。

エンディング映像。

「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
00:52~

「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」の番組宣伝をした。

「タイガース全力応援宣言 ぶち破れ!」と表示。

「mbsベースボールパーク 阪神VS.DeNA」の番組宣伝をした。

キーワード
MBS
阪神タイガース
  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送