戦え!スポーツ内閣 【今年ずっと心にとどめておきたいアスリートの名言ヒーハー】

『戦え!スポーツ内閣』(たたかえ スポーツないかく)は、毎日放送(MBS)が制作するスポーツバラエティ番組である。2015年から単発の特別番組として3回放送された後に、2016年10月5日から毎週水曜日の23:58 - 翌0:53(JST)でレギュラー放送を開始。基本として毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内のスタジオで収録された内容を放送するが、スポーツ関連のロケや生放送を実施することもある。2018年9月27日未明(26日深夜)に放送の『生放送スペシャル』(詳細後述)で、制作局におけるレギュラー化以降の通算放送回数が100回に到達した。なお、特別番組時代からレギュラー化後の2017年1月11日までは、基本として関西ローカルで放送。2017年1月18日からは、制作局と同じTBS系列局の長崎放送(NBC)でも同時ネットでレギュラー放送を開始。これ以降一部TBS系列局でも、同時ネットや時差ネットによるレギュラー放送を相次いで開始している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月9日(水) 23:56~ 0:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

オープニング映像。

2019年の目標についてトーク。武井壮が、新しいスポーツを生み出したいと語った。稲村亜美が、ラグビーワールドカップに関わりたいと語った。

キーワード
ラグビーワールドカップ

アスリートの名言SP (バラエティ/情報)
23:58~

古閑美保が、女子プロゴルフの黄金世代について、この子たちに黄金を使うのは違うと思うと述べた。

阪神ファンの遠藤章造が、大山悠輔の1試合3本塁打を年間アワードにあげた。落合博満が、「良い4番打者の周りには必ず良い3番・5番がいる」と語った。

K-1で史上初の三階級制覇(スーパ・バンタム級、フェザー級、スーパー・フェザー級)を成し遂げた武尊。現在31連勝中で6年間無敗。武尊は小学2年生の時にアンディ・フグに憧れ空手をスタート。プロキックボクサーとしてデビューする直前、運営会社が倒産しK-1は休止。目標を失い呆然となった武尊だが、2014年に新たな経営母体で新生K-1が始動!-55kg級(現スーパー・バンタム級)の初代チャンピオンになり、「僕がK-1を背負います!僕に夢を与えて育ててくれた格闘技にすごく感謝しているので、格闘技で恩返ししていきたいと思います」と宣言した。そして、K-1の知名度を上げるため芸能活動をスタートさせ、オーディションを受けて温泉番組に出演することに。試合のための減量と温泉ロケで大量の水分と塩分を失い低ナトリウム血症のまま試合に臨むことがあったという。しかし、そんな状態でも試合はなんとか勝利。

K-1王者・武尊の必殺技であるヒザ蹴りを、遠藤章造が防具とミットを身に着けて受けた。

12月8日、エディオンアリーナ大阪でスーパーフェザー級タイトルマッチが行われ、王者の武尊と挑戦者の皇治が激突。挑戦者の皇治は、歯に衣着せぬ発言で相手を挑発した。試合は、判定で武尊が勝利した。武尊と皇治が、試合を振り返ってコメントした。

皇治は小杉竜一も挑発しようと小道具を持参する予定だったといい、小杉は「なんで俺を挑発すんねん」とツッコミ。

12月8日、エディオンアリーナ大阪でスーパーフェザー級タイトルマッチが行われ、王者の武尊と挑戦者の皇治が激突。序盤から両者は激しく打ち合うなか、笑みを浮かべていた。皇治はスタンディングダウンを奪われながらも試合に臨み、結果は判定に委ねられた。勝利したのは武尊で、互いの健闘を称えた。

皇治は武尊との試合を通して、勝ち続けている強さを痛感したという。なお、武尊が試合中に見せた笑み、舌出しについて、皇治はアホ行為と揶揄。対する武尊は気持ちをぶつけ合うと楽しい友人と会話をしているみたいで、久々に笑うことができた試合だったと振り返った。皇治は「それにしても殴りすぎですよね」と吐露し、小杉は「それだけのこと言うたからや」とツッコミ。

安藤美姫が、現役時代の食事制限や、オリンピック後の誹謗中傷について語った。安藤美姫が、アスリートにも自分の人生があることをわかって応援してほしいと語った。

古関美保が現役時代に、服装について注意を受けたエピソードを語った。古関美保が、天才という言葉が嫌いで、持っているだけで勝てる世界じゃないと語った。

阪神・矢野新監督が、成績不振で金本監督が電撃辞任したあと、阪神タイガースの1軍監督就任を決意した理由について語った。阪神・矢野新監督が、目指す理想のチームについて語った。阪神で矢野と下柳がバッテリーを組んだとき、パスボールは1個だけだった。

武豊が語る凱旋門賞への思い。

キーワード
小平智
大山悠輔
阪神
アンディ・フグ
K-1
メンズ温泉 5人の男性があなたを癒す
低ナトリウム血症
エディオンアリーナ大阪
大雅
スタウロス・エグザコスティディス
卜部弘嵩
浪速区(大阪)
勝みなみ
畑岡奈紗
新垣比奈
中嶋常幸
尾崎将司
青木功
宮里藍
横峯さくら
不動裕理
金本監督
スポニチ
デイリー
新庄
サンスポ
鳥谷

アスリートの名言SP (バラエティ/情報)
00:31~

武豊が、凱旋門賞で勝ちたい、パンはフランスのほうがうまいと語った。フランスでは場外馬券場がポピュラーで、カフェなどで馬券を購入することができる。パリで人気のパン店「メゾン・ランドゥメンヌ」で、バゲットを購入した。

フランスにはパリで大人気のベーカリーメゾン・ランドゥメンヌがある。武豊はフランスパンは美味いと答えており、実際に食べてみると言われたとおりスタッフは美味しいと答えた。ブローニュの森を抜けロンシャン競馬場がある。今年リニューアルし、前日には武豊がフランスの地にいた。さらに武井壮が武豊に応援メッセージを送った。凱旋門賞当日には開門前から長蛇の列が。場内ではシャンパンで乾杯するなど大盛り上がり。本番では徐々に手応えが無くなり17着。優勝はエネイブルだった。

武豊は凱旋門賞について結果は残念だったが、世界最高峰のレースに参加できたのでいられただけで有意義だったと答えた。今回凱旋門賞で優勝したデットーリとエネイブルはどうだったのか?という質問に武豊はあらゆるコースに対応できると答えめちゃくちゃ強いと答えた。さらにレース中にデットーリと会話をしたという。さらに凱旋門賞は夢と答え、さらに火がついたと答えた。通JRA算4000勝については順調に来たわけではないがいつか達成するとは思っていたと答えた。さらに5000勝も目指していると答えた。

武豊が7度目の凱旋門賞に挑戦したが、17着だった。帰国後の武豊に、大井競馬場でインタビューした。

キーワード
フランス凱旋門賞
シャンゼリゼ通り
フランス(パリ)
ブローニュの森
ロンシャン競馬場
クリンチャー
デットーリ
エネイブル
福永祐一
メゾン・ランドゥメンヌ
バゲット

アスリートの名言SP (バラエティ/情報)
00:39~

武豊が7度目の凱旋門賞に挑戦したが、17着だった。帰国後の武豊に、大井競馬場でインタビュー。武豊が、次に勝ちたいレースは次のレースと語った。

自分が自分に感動したい。

キーワード
フランス凱旋門賞

アスリートの名言SP (バラエティ/情報)
00:44~

大阪マラソンに参加した小杉竜一は、完走できなかった。小杉が、次こそは大阪マラソンを完走するとコメントした。

紀平梨花を篠原大臣が直撃。

キーワード
大阪マラソン
紀平梨花

エンディング (その他)
00:51~

戦え!スポーツ内閣の番組宣伝。

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
00:52~

メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 1月9日 放送
  3. 次回の放送