戦え!スポーツ内閣 落合博満総理登場!今季の阪神&巨人の戦いをぶった斬る!

『戦え!スポーツ内閣』(たたかえ スポーツないかく)は、毎日放送(MBS)が制作するスポーツバラエティ番組である。2015年から単発の特別番組として3回放送された後に、2016年10月5日から毎週水曜日の23:58 - 翌0:53(JST)でレギュラー放送を開始。基本として毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内のスタジオで収録された内容を放送するが、スポーツ関連のロケや生放送を実施することもある。2018年9月27日未明(26日深夜)に放送の『生放送スペシャル』(詳細後述)で、制作局におけるレギュラー化以降の通算放送回数が100回に到達した。なお、特別番組時代からレギュラー化後の2017年1月11日までは、基本として関西ローカルで放送。2017年1月18日からは、制作局と同じTBS系列局の長崎放送(NBC)でも同時ネットでレギュラー放送を開始。これ以降一部TBS系列局でも、同時ネットや時差ネットによるレギュラー放送を相次いで開始している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月14日(水) 23:56~ 0:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

オープニング映像。

戦え!スポーツ内閣 (バラエティ/情報)
23:56~

大谷選手が、メジャーリーグの新人王に選ばれた。落合博満が、大谷はもうちょっとバッティングを覚えたら40本塁打ぐらいは打つと語った。

落合博満をゲストに、今年のプロ野球を語り尽くす。

日米野球で対戦するMLBオールスター。注目は松井秀喜さんが一塁コーチで参加。MLBオールスターは明日、巨人と対戦するが、これについて松井さんはブーイングがくるのか心配とした。

今年の日米野球は、MLBオールスターのコーチとして松井秀喜が参加した。第1戦は、日本の勝利。

1990年に行われた日米野球で、落合博満はランディ・ジョンソンからホームランを打った。落合博満が、当時の日米野球の日本人選手とメジャーリーガーの出場料を明かした。

BGM「YELL」いきものがかり

今シーズンの阪神は最下位となり、金本監督が辞任した。巨人の高橋監督は、就任から1度も優勝できずに、辞任した。セリーグは、広島カープが3連覇した。

落合博満が、阪神・金本監督が辞任したことについて、一枚岩のチームを作れなかったことが原因だとコメントした。川相昌弘が今シーズンの巨人について、監督がどんな野球をやりたいのか方向性がしっかりしなかったとコメントした。落合博満が、江川に巨人の監督をやらせてみたいが、自分がやることは絶対ないと語った。今年の阪神は1軍は最下位だったが、2軍はファームで日本一となった。

来シーズンの巨人は、原監督が3度目の就任となる。来シーズンの阪神は、矢野2軍監督が1軍の監督となる。

阪神の秋季キャンプで、矢野新監督にインタビュー。矢野監督が、1軍の監督は初めてなので、コーチの人に練習のアイディアをどんどん出してくださいと言っているとコメントした。矢野監督が期待している選手として、糸原選手らをあげた。矢野監督が、理想の監督像を語った。

阪神タイガースの秋季キャンプがスタートした。来シーズンに向け、選手たちが奮起している。トミーズ雅さんが秋季キャンプにやってきた。藤浪晋太郎投手、髙山俊選手を視察。狩野恵輔さんが、合流した。矢野耀大新監督が登場。やっとなれてきたと語った。可能性のある選手が多い。選手が伸びたらいいチームになる。芽が出始めている。ベテラン勢では鳥谷選手がショートにチャレンジさせるという。同じ力なら若手を使うという。補強の考えもあるという。右の大砲が欲しいという。ドラフトでは2回、抽選を外した。近本光司選手は期待できるという。植田海選手と争うだろう。藪恵壹さんから質問が届いている。どんな色を出すのか?という。白でいいという。来年の豊富は、「喜」だという。ファンを喜ばせたいとのこと。

落合博満が、矢野監督の新人時代を語った。タイガースの秋季キャンプのスケジュールを紹介。落合博満が、阪神は最下位のチームなんだからキャンプで休みは必要ないと語った。

原監督となったジャイアンツはどう変わるのかについて、スタジオトーク。落合博満が、日米野球でいい外国人選手を獲得すればいいとコメントした。元木大介が、巨人のコーチに就任した。

中日監督時代の落合の、長時間ノック伝説をトーク。

落合総理がドラフトを斬る。

キーワード
大谷翔平選手
新人王
佐々木主浩投手
野茂英雄投手
イチロー投手
ア・リーグ
エンゼルス
阪神
モリーナ
松井秀喜さん
日米野球
稲葉監督
前田健太
柳田
ドン・ジマー
ランディ・ジョンソン
日刊スポーツ
いきものがかり
YELL
金本
高橋監督
藤浪
巨人
スポニチ
広島カープ
原監督
矢野監督
和田一浩
村上春樹
長嶋茂雄
王監督
江川
ノーベル賞
岡本和真
阪神タイガース
安芸市(高知)
藤浪晋太郎投手
髙山俊選手
才木投手
望月投手
高橋投手
馬場投手
鳥谷選手
藤川投手
能見投手
大山選手
近本光司選手
赤星選手
植田選手
糸原
梅野
福留
糸井
鳥谷
北條
星野監督
野村監督
吉田義男
岡田監督
ジャイアンツ
元木大介
スポーツ報知
中日

戦え!スポーツ内閣 (バラエティ/情報)
00:30~

中日監督時代の落合の、長時間ノック伝説をトーク。

今年のドラフト会議は注目を集め視聴率は関東で14.2%、関西で2.9%となっている。根尾選手は投打守走全てに優れており、偏差値70と成績も良い。中学時代にスキーで日本一となっている。愛読書は「論語と算盤」。父親から毎月20冊の本が送られ、その中から読んでいるとの事。医師の道を目指す事もできたがプロ野球選手の道を選んだ息子に対し父は「お前の役目を果たせ」と話したという。吉田輝星選手は最速152kmのストレートは高校生では打てないと言われている。バッターとしても優秀。プロを志した時、父親から反対があったが、母親の後押しと本人の強い意志で父親も考えを改めた。

大阪桐蔭高校にてドラフト当日の様子を伝えた、注目は根尾昂、藤原恭大、柿木蓮、横川凱、それぞれの球団が決まった後は吹奏楽部にファンファーレで迎え入れられ、肩車をしてもらう球児達、柿木蓮が日本ハム5位指名、横川凱が巨人4位指名、根尾昂が中日、藤原恭大はロッテとなった。最後に4人はそれぞれの抱負・目標を語った。

プロ野球ドラフト会議が行われ、根尾昂選手は4球団が指名し、中日が交渉権を獲得した。吉田投手は、日本ハムが交渉権を獲得した。阪神タイガースは藤原選手を1位指名したが、くじ引きで交渉権を千葉ロッテが獲得した。阪神は次に、辰己涼介選手を指名したが、交渉権を獲得したのは楽天。阪神タイガースは、近本光司外野手の交渉権を獲得。巨人は、高橋優貴投手を1位指名した。

落合が、今のプロ野球のピッチャーは90%以上が変化球がゆるんでいると語った。

キーワード
中日
ドラフト会議
根尾くん
論語と算盤
渋沢栄一
吉田輝星選手
ハム
横川凱
藤原恭大
根尾昂
柿木蓮
ロッテ
読売巨人
日本ハム
中日ドラゴンズ
2018年 プロ野球ドラフト会議
プロ野球ドラフト会議
阪神タイガース
北海道日本ハムファイターズ
読売巨人軍
与田剛新監督
藤原選手
矢野新監督
千葉ロッテマリーンズ
福岡ソフトバンクホークス
小園海斗
オリックス・バファローズ
広島東洋カープ
吉田輝星
近本光司外野手
太田椋内野手
楽天
榎田大樹
小嶋達也
能見
増田
高橋優貴投手
原監督
辰己涼介選手
菅野投手
タイガース

戦え!スポーツ内閣 (バラエティ/情報)
00:39~

落合が、今のプロ野球のピッチャーは90%以上が変化球がゆるんでいるが、能見投手はゆるんでいなかったと語った。

中日が交渉権を獲得した根尾昂について、プロでどう育てるかについてスタジオトーク。中日はかつて、立浪が入団した際に宇野勝をコンバートしたが、立浪は与えられたショートを守り続けることができなかった。

キーワード
タイガース
能見
大阪桐蔭
根尾昂
京田陽太
京田
立浪
宇野勝
中日

戦え!スポーツ内閣 (バラエティ/情報)
00:46~

中日が交渉権を獲得した根尾昂について、プロでどう育てるかについてスタジオトーク。中日はかつて、立浪が入団した際に宇野勝をコンバートしたが、立浪は与えられたショートを守り続けることができなかった。

ダンロップフェニックストーナメントの過去の優勝選手や、注目選手を紹介。

総理と百獣の王が涙。

キーワード
大阪桐蔭
根尾昂
京田陽太
京田
立浪
宇野勝
中日
石川遼
松山英樹
タイガー・ウッズ
ジャンボ尾崎
ブルックス
ダンロップフェニックストーナメント

エンディング (その他)
00:51~

エンディング映像。

「戦え!スポーツ内閣」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
00:52~

「メッセンジャーの◯◯は大丈夫なのか?」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送