戦え!スポーツ内閣 【ボクシング山中慎介の強さの秘密◆超絶左拳で世界制圧!】

『戦え!スポーツ内閣』(たたかえ スポーツないかく)は、毎日放送(MBS)が制作するスポーツバラエティ番組である。2015年から単発の特別番組として3回放送された後に、2016年10月5日から毎週水曜日の23:58 - 翌0:53(JST)でレギュラー放送を開始。基本として毎日放送本社(大阪市北区茶屋町)内のスタジオで収録された内容を放送するが、スポーツ関連のロケや生放送を実施することもある。2018年9月27日未明(26日深夜)に放送の『生放送スペシャル』(詳細後述)で、制作局におけるレギュラー化以降の通算放送回数が100回に到達した。なお、特別番組時代からレギュラー化後の2017年1月11日までは、基本として関西ローカルで放送。2017年1月18日からは、制作局と同じTBS系列局の長崎放送(NBC)でも同時ネットでレギュラー放送を開始。これ以降一部TBS系列局でも、同時ネットや時差ネットによるレギュラー放送を相次いで開始している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年4月19日(水) 23:58~ 0:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:58~

関関同立の学生スポーツを特集する。

ボクシング世界チャンピオンが夢の共演、 山中慎介&具志堅用高。

キーワード
関西大学
関西学院大学
同志社大学
立命館大学
高橋大輔
宇良
小林誠司

ボクシング (バラエティ/情報)
00:01~

関西の私立大学「関西大学」「関西学院大学」「同志社大学」「立命館大学」、関関同立の学生スポーツを特集する。それぞれの大学のOBである、ゆりやんレトリィバァ、有馬隼人、大西将太郎、 レイザーラモンRGが今回のゲスト。レイザーラモンRGが、新崎人生のコスプレで登場した。

山中慎介が、WBC世界バンタム級チャンピオンのベルトを持ってスタジオに登場した。アメリカのボクシング雑誌・リングマガジンが認定したベルトを紹介。具志堅用高が、元WBA世界ライトフライ級チャンピオンとして紹介された。

山中慎介のプロフィールを紹介。山中は、辰吉丈一郎にあこがれて高校からボクシングを始め、世界王座を12回防衛していて、あと1勝で具志堅用高の世界王座連続防衛記録に並ぶ。

山中慎介は、アンセルモ・モノレ選手との試合を、判定勝利した。アンセルモ・モノレ選手との再戦で山中は、7ラウンドTKO勝ちした。山中が、アンセルモ・モノレ選手との試合映像を見ながら、解説した。山中が、コークスクリューパンチの打ち方を解説。

山中慎介の、ディエゴ・サンティリャンやクリスチャン・エキスベルとの世界タイトル防衛戦を紹介。スリヤン・ソールンビサイとの試合は判定勝利となり、連続KO防衛がストップした。

具志堅用高のプロフィールを紹介。具志堅用高は、21歳で初めての世界タイトル戦に勝利し、沖縄初のボクシング世界チャンピオンになった。具志堅はカンムリワシというニックネームで呼ばれ、世界王座13連続防衛などの日本記録をもっている。具志堅が、ハイメ・リオスとの防衛戦について解説した。

山中慎介が所属する帝拳ボクシングジムは、世界チャンピオンを10人生み出し、現在も100人以上の選手がいる。山中慎介が、帝拳ボクシングジムで練習する様子を取材。飯田覚士が、山中とマススパーリングを行った。大和トレーナーが、山中のパンチについて解説した。

山中慎介の必殺パンチ「神の左」はどれだけすごいのか、スタジオで出演者らが体感した。

このあと、具志堅用高のパンチを体感。

キーワード
関西大学
関西学院大学
同志社大学
立命館大学
長澤まさみ
新崎人生
長谷川穂積
リングマガジン
白井義男
ファイティング原田
辰吉丈一郎
日本テレビ
アンセルモ・モノレ選手
ディエゴ・サンティリャン選手
クリスチャン・エキスベル
スリヤン・ソールンビサイ
ファン・ホセ・グスマン
ハイメ・リオス
ペドロ・フローレス
カンムリワシ
村田諒太
三浦隆司
帝拳ジム
神楽坂(東京)

ボクシング (バラエティ/情報)
00:41~

小杉竜一が、具志堅用高のパンチを体感した。

山中慎介に具志堅用高が、ぜひ世界戦防衛の日本新記録を作ってほしいとコメントした。

具志堅用高が、最後の防衛戦についてトーク。

ボクシング (バラエティ/情報)
00:46~

具志堅用高が、最後の防衛戦についてトーク。具志堅は試合前にアイスクリームを必ず食べていたが、その試合では食べられなかった。

世界戦直前!王者の証明。

エンディング (その他)
00:51~

エンディング映像。

「ボクシング井岡&大森W世界戦」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月19日 放送
  3. 次回の放送