世界陸上北京 男子走り高跳び世界記録へ挑戦!男子1600mリレーほか

放送日 2015年8月30日(日) 18:00~21:54
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

オープニング (その他)
18:03~

オープニングトーク。織田裕二らが登場した。現在、突然のスコールにみまわれている北京会場。大会前は環境面など不安があったが、完璧な運営だと織田裕二らが語った。そして今日の放送スケジュールを確認した。

世界陸上北京テーマソング:All my treasures(織田裕二)

キーワード
All my treasures

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
18:06~

女子マラソン代表選手の紹介をした。前田彩里、伊藤舞、重友梨佐。前田選手は初出場となる。

女子マラソンのハイライト映像。伊藤舞選手が7位入賞でリオ五輪代表内定した。前田彩里は13位、重友梨佐は14位。

前田選手の母・淳子さんは、娘が走り終えてホッとした様子。伊藤選手の河野匡監督は、コーチとして様々な方法を考え、結果になり宝物だと語った。試合後、伊藤舞選手は、力を発揮できて良かったと語った。前田彩里選手は、後半足が動かなくなったと語った。重友梨佐選手は、課題は後半と語った。

キーワード
大塚製薬
リオ五輪

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
18:26~

女子マラソンを振り返って。見事入賞を果たした伊藤舞選手。そして、前田彩里選手はまだまだ若いから今後が楽しみと織田裕二らが語った。そして現在のウォームアップエリアは雨が降ったりやんだりの状態。M・E・バージム選手、尾西美咲選手などが顔を出している。更に、女子4×400mリレーの過去の結果を振り返った。

女子4×400mリレー予選のハイライト映像。1組1位はナイジェリア。

キーワード
前田彩里
重友梨佐
伊藤舞

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
18:38~

女子4×400mリレー予選のハイライト映像。2組1位はアメリカ。日本は7位で日本新記録。

ウォームアップエリアの様子を伝えた。アメリカリレーメンバーが到着した。

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
18:49~

女子4×400mリレーについて。予選ではジャマイカは主力を温存しているけれど、アメリカは温存せずエースが出てきていたと織田裕二が語った。ジャマイカとアメリカがいい勝負になるだろうと語った。

男子4×400mリレー予選のハイライト映像。1組1位はイギリス。日本は予選敗退。

男子4×400mリレー予選のハイライト映像。2組1位はアメリカ。

ウォームアップエリアの様子を伝えた。アメリカ男子リレーメンバーが到着した。空も少しずつあかるくなってきた。

今大会のすべての金メダルの瞬間をハイライト映像で振り返った。

キーワード
世界陸上北京

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
19:13~

今大会のすべての金メダルの瞬間をハイライト映像で振り返った。

ウォームアップエリアの様子を伝えた。鈴木亜由子選手がウォームアップを開始した。

キーワード
世界陸上北京

世界陸上北京 情報 (バラエティ/情報)
19:21~

今日の放送スケジュールを紹介した。

22年間破られていない男子走り高跳びの世界記録。この不滅の記録にあと2cmに迫るM.E.バーシム。出身はカタール。スポーツに力を入れている国。メダリスト養成所もある。バーシムは養成所1期生。政府から実力も認められ家を贈与された。

ニュース (ニュース)
19:24~

東京都内のJR線で合わせて6件の不審火が相次いでいる問題で新たに目黒区で山手線の架線の滑車が熱で溶けているのが見つかった。警視庁は何者かがペットボトルに燃えやすいものを入れ火をつけたとみて捜査している。

キーワード
JR山手線線
警視庁

世界陸上北京(中継1) (スポーツ)
19:26~

走高跳び男子の有力選手情報を伝えた。M・E・バージム、地元の張国偉ら。

男子4×100mリレー表彰式が行われた。

男子 走高跳び 決勝がまもなく行われる。

世界陸上北京(中継2) (スポーツ)
19:36~

男子走高跳び決勝が行われた。2m20cmの1回目。

世界陸上北京(中継3) (スポーツ)
19:43~

ウォームアップエリアの様子を伝えた。女子5000mの選手がメインスタジアムへ向かった。

女子やり投げのママさん選手2人を紹介した。B.スボタコバ、C.オーバークフォルはママになって初の世界陸上へやってきた。

女子やり投げ決勝・1投目が行われた。

男子走高跳び決勝が行われた。2m25cmの1回目。

世界陸上北京(中継4) (スポーツ)
19:53~

女子やり投げ決勝・1投目が行われた。

男子走高跳び決勝が行われた。2m25cmの1回目。

女子やり投げ決勝・2投目が行われた。

ウォームアップエリアの様子を伝えた。女子4×400mのアメリカ選手がウォームアップを開始した。

世界陸上北京(中継5) (スポーツ)
20:05~

女子やり投げ決勝・2投目が行われた。

男子走高跳び決勝が行われた。2m29cmの1回目。

女子5000m代表のG.ディババ。エチオピア出身。今年7月、22年ぶりに世界記録を更新。世界陸上北京では1500mですでに金メダル。5000m予選では貫禄の走りを見せた。姉は世界記録保持者で現在は産休中。

リポートポジションから高橋尚子がレポート。日本選手にはラストスパートに強い尾西美咲選手。鈴木亜由子選手は臨機応変な走りが出来る選手。

女子 5000m 決勝が行われた。

男子走高跳び決勝が行われた。2m29cmの2回目。

女子やり投げ決勝・3投目が行われた。

女子 5000m 決勝が行われた。優勝はA.アヤナ。鈴木亜由子は9位、尾西美咲は14位。

女子5000mインタビュー。鈴木亜由子は序盤からハイペースで展開していたが、自己ベストが世界の大会で出せたのは良かったと語った。尾西美咲は、思い切ってやれたと語った。

男子走高跳び決勝が行われた。2m33cmの1回目。

世界陸上北京(中継6) (スポーツ)
20:41~

女子 5000m 結果を伝えた。

男子走高跳び決勝が行われた。2m33cmの1回目。

男子1500m決勝が行われた。優勝はA.キプロプで3連覇した。

世界陸上北京(中継7) (スポーツ)
20:50~

女子やり投げ決勝・最終投てきが行われた。K.モリトールが優勝した。

次はいよいよ女子4×400mリレー決勝が行われる。アメリカ代表は温存していた主力選手が走ることになり優勝候補。そして、ジャマイカ代表にも世界のトップがそろっている。

男子走高跳び決勝が行われた。2m36cmの1回目と2回目。

女子4×400mリレー決勝の選手が入場してきた。

織田裕二は入場の時の選手が面白いと語った。

女子4×400mリレー決勝が行われた。ジャマイカが優勝した。

世界陸上北京(中継8) (スポーツ)
21:15~

男子走高跳び決勝が行われた。2m36cmの3回目は全員失敗。4回目はジャンプオフ。

中井美穂は最後の最後まで分からなくなってきたと語った。次はいよいよ男子4×400mリレーの決勝となる。ジャマイカのアンカーは20歳の若い選手が担当する。ベルギー代表には双子とその兄弟が出場する。織田裕二はアメリカを止めるのはどのチームかと語った。

男子走高跳び決勝が行われた。2m36cmのジャンプオフは全員失敗。

男子4×400mリレー決勝が行われた。アメリカが優勝し6連覇した。

男子4×400mリレー決勝の選手が入場してきた。

世界陸上北京(中継9) (スポーツ)
21:39~

男子走高跳び決勝が行われた。2m34cmのジャンプオフ。D.ドルインが優勝した。

エンディング (その他)
21:45~

石井大裕によると男子リレーで金メダルのアメリカチームがとにかく嬉しそうにしていたと報告した。室伏由佳は女子ハンマー投げのA.ヴォダルチク選手が印象的だったと語った。千葉真子はM.2冠のファラー選手が鮮やかだったと語った。小谷実可子はやり投げの新井選手を印象的だとあげた。高橋尚子は伊藤舞選手をあげた。織田裕二は男子100mの決勝が一番印象に残っていると語った。

エンディング映像。

キーワード
新井涼平
伊藤舞選手
谷井孝行
ウサイン・ボルト

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 8月30日 放送