ワールドゴルフマガジン J.デイルが教えるトリックショット

放送日 2018年10月25日(木) 2:30~ 3:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:32~

オープニング映像。

今回のワールドゴルフマガジンは、2020年のライダーカップで誰がキャプテンになるかを予想する。

キーワード
ライダーカップ
ポール・ダン
ジェレミー・デイル

ワールドゴルフマガジン (バラエティ/情報)
02:32~

アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権が行われ、日本の金谷拓実が最終日65を出し、2打差をつけ優勝。2019年のマスターズと全米オープンへの切符を手にした。日本人の優勝は松山英樹が2010年と2011年大会を連覇して以来7年ぶり。

ライダーカップのポイントゲッター、セルヒオ・ガルシアの初出場は1999年大会だった。そのあと9回出場するが、初出場した大会が一番の思い出だそう。セルヒオ・ガルシアは「ライダーカップに初出場した年はプロ転向1年目の年でもあった。ヨーロッパ選抜の選手全員が居心地の良い環境を作ってくれた。まるで以前からよく知ってる大会のように感じさせてくれたので、リラックスして集中してプレーできた。ライダーカップが最高だと思うのは、今までない最高の友達に巡り会えること」、「スペインの選手はヨーロッパ選抜で重要な役割を担うようになった。スペインからは素晴らしい選手がたくさん登場している。一番思い浮かべる2人はセベとホセ・マリア・オラサバル。自分もライダーカップに出場できて光栄です」、「どのホールでもチームのために戦ってポイントを得ようよする。だから緊迫した試合になる。最初のショットから最後まで緊張感が続くので盛り上がると思う」などと話した。

シルバラードリゾートで開催されたセーフウェイオープンではケビン勢がライアン・ムーアらを抑えツアー初優勝を飾った。

セントアンドリュースで行われたアルフレッド・ダンヒル選手権では、ティレル・ハットンの大会三連覇がかかっていた。しかしハットンは後半に崩れ、2位タイでフィニッシュ。優勝はデンマークのルーカス・ベルデラードだった。

ULインターナショナルクラウンでは開催国の韓国が優勝した。韓国はイングランドらを抑え、決勝のシングルス戦を迎えた。キム・インキョンらのスター選手が素晴らしいプレーを披露した。

キーワード
アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権
金谷拓実
松山英樹
シルバラードリゾート
ライダーカップ
ライアン・ムーア
セーフウェイオープン
セベ
ホセ・マリア・オラサバル
アルフレッド・ダンヒル選手権
セントアンドリュース
ティレル・ハットン
ルーカス・ベルデラード
UL インターナショナルクラウン
キム・インキョン
パク・ソンヒョン
ユ・ソヨン
チョン・インジ

ワールドゴルフマガジン (バラエティ/情報)
02:40~

2年後に開催される次のライダーカップ、アメリカ選抜とヨーロッパ選抜のキャプテンは誰になるのか。2020年大会ではパドレイグ・ハリントンが有力候補とされている。イタリア出身のコスタンティノ・ロッカの起用は、イタリア開催となる2022年大会だと考えられる。フランチェスコ・モリナリはまだ若いため、キャプテンとしての参加は4年後の大会だと考えるのが現実的。またリー・ウェストウッドも候補として考えられる。パドレイグ・ハリントンは2026年大会では時期がおそすぎると話していたという。リー・ウェストウッドは選手として十分に活躍してきた。2018年大会では初めて副キャプテンを務めた。スティーブ・ストリッカーは人柄がよく、選手としても素晴らしく、またどんな人からも好かれるタイプの人間。誰よりも長きに渡り活躍しているミケルソンもキャプテン候補にあげられる。ミケルソンはライダーカップにも12回出場している。

ポール・ダンは英国マスターズにてローリー・マキロイを抑えて優勝、その18番ホールでの心中を語った。また、マキロイについて「彼はずっと前から英雄だった、調子も良くなかった、それでも彼に勝ったのは大きな意味がある」、「勝ちたい一心だった」、などと語った。

キーワード
ライダーカップ
ローリー・マキロイ
パドレイグ・ハリントン
コスタンティノ・ロッカ
リー・ウェストウッド
フランチェスコ・モリナリ
英国マスターズ
スティーブ・ストリッカー
ミケルソン

ワールドゴルフマガジン (バラエティ/情報)
02:48~

ジェレミー・デイルとオックスフォード郊外にいる。きょうはトリックショットを習う。高いティーは頭の高さまである。8割の人が棒を打ってしまうそう。高いものは腰を低くして打つ。身体を起こして、反らして打つと良い。アナはジェレミーと両サイドから順番に打ち進めていった。

アメリカ選抜のヤリーミー・ノーとレイチェル・ヘック。ジュニアライダーカップがパリのディズニーランドで開催された。午前はアメリカ選抜が勝利、午後はヨーロッパ選抜が勝利した。その後もアメリカ選抜が優位に立っていた。ヨーロッパ選抜が追いつくも、見事アメリカが勝利した。

キーワード
オックスフォード(イギリス)
トリックショット
ヤリーミー・ノー
ジュニアライダーカップ
ディズニーランド・パリ
ウィリアム・モール
ルーシー・リー
パリ(フランス)

エンディング (その他)
02:57~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月25日 放送
  3. 次回の放送