ワールドゴルフマガジン S.ホームズが教えるバンカーレッスン

放送日 2017年10月5日(木) 2:30~ 3:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:32~

オープニング映像。

今回もトッププレーヤーの話やゴルフ上達のヒントなど沢山の内容でお送りする。ヨーロピアンツアーで500試合出場を果たしたリー・ウエストウッドが登場。サイモン・ホームズのレッスンはバンカーからの脱出について。ヨーロピアンツアーで才能を発揮するジュリアン・スリに話を聞いた。まずは各ツアーの最新情報を紹介する。

キーワード
ヨーロピアンツアー
リー・ウエストウッド
サイモン・ホームズ
ジュリアン・スリ

ツアー情報 (バラエティ/情報)
02:32~

悪天候で3日間に短縮された女子メジャーのエビアン選手権。優勝を飾ったのはアンナ・ノルドクビストだった。最終日に5アンダーの66とチャージをかけてブリタニー・オルトメアとのプレーオフに持ち込む。強い雨が降る中、ノルドクビストが18番で行われた1ホール目をボギーとし、メジャー2勝目をあげた。スウェーデン出身の彼女にとって特別な優勝だった。シーズンを通して腺熱を患っており、7月は起き上がることが出来ず現在も体調を整えるのに苦労しているという。

オランダで開催されたKLMオープンではフランス出身のロマン・ワッテルが2位のオースティン・コネリーに1打差をつけて優勝。ヨーロピアンツアー187試合目でツアー初勝利を掴んだ。

PGAツアーではオーストラリアのマーク・レイシュマンがBMW選手権を制覇。デルテクノロジーズ選手権では最終日に崩れて勝利を逃した彼がプレーオフシリーズ初優勝を果たした。

キーワード
アンナ・ノルドクビスト
ブリタニー・オルトメア
腺熱
ロマン・ワッテル
オースティン・コネリー
ヨーロピアンツアー
PGAツアー
マーク・レイシュマン
BMW選手権
デルテクノロジーズ選手権

マーク・レイシュマン (バラエティ/情報)
02:34~

BMW選手権を制したレイシュマンは3月にはアーノルド・パーマー招待で優勝し、全英オープンと全米プロゴルフ選手権でも活躍を見せた。苦難を乗り越えた彼にとって最近の成功は格別。2015年のマスターズ直前に妻のオードリーが敗血症で入院。更にその後、中毒性ショック症候群を引き起こした。オードリーは4日間、医学的に誘導された睡眠状態におかれた。そして医師から告げられた生存率は5%以下。彼は最悪の事態を覚悟した。オードリーが完治するまで1年半かかった。そして夫妻は医療を必要とする家族を援助するため、ビギン・アゲイン財団を設立。さらに今年の始め、レイシュマン一家は新しい家族の一員を迎える準備をしていた。息子が2人居たが妻は娘を欲しがっており、再度子供が出来るか分からなかったが娘を授かったという。BMW選手権での優勝を娘のエヴァも一緒に喜んだ。レイシュマン一家は幸せをつかめた。

キーワード
PGAツアー
マーク・レイシュマン
BMW選手権
デルテクノロジーズ選手権
アーノルド・パーマー招待
全英オープン
全米プロゴルフ選手権
マスターズ
オードリー
ビギン・アゲイン財団
敗血症
中毒性ショック症候群

リー・ウエストウッド (バラエティ/情報)
02:39~

リー・ウエストウッドにインタビュー。スイスで行われたヨーロピアン・マスターズに出場したウェストウッドはヨーロピアン出場500試合目となった。今後も活躍する彼に24年のキャリアを振り返ってもらう。ウェストウッドは「朝起きてからリラックスするのに時間がかかります。500試合に出場していますからね。でも初めて出場した試合の事は今でも覚えています。1試合目のマデイラアイランドオープンでの事は忘れません。あれから24年が過ぎました、あっという間でした」とコメントした。アナ・ホワイトリーは「あなたは20年以上もトップ選手であり続けています。あなたがツアーで活躍を始めた頃にはジョーダン・スピースは2歳です。朝起きてクラブを持って勝ち続けるモチベーションは何でしょうか?」と問いかけた。ウェストウッドは「ゴルフが大好きなんですよ。朝起きて、好きなことをして賞金を稼ぐ、しかも世界のベストコースです。普通はお金を払ってプレイをしますが、私達選手は賞金の為にプレイします」と回答した。アナ・ホワイトリーは「あなたはヨーロピアンマスターズで1999年に優勝していますね。直近ではチェコマスターズでは9位タイ、衰えを全く感じませんが長年好調を維持する秘訣は何でしょうか」と問いかけると、ウェストウッドは「分かりません。結局は安定した技術と練習に対する真摯な事、それと僕は競うのが好きです、優勝争いに絡みたいと思っています」と回答した。アナ・ホワイトリーが「初優勝は1996年のボルボスカンジナビアツアーでしたが、どんな気持ちであったか覚えていますか」と問いかけるとウェストウッドは「スウェーデンでの大会ではラッスル・ブレードンらとプレイオフに突入し、18番で行われた12mのパットを沈めたんです。決めた直後にスコッチとキャディの名前を呼んで走り出しハイタッチしました」とコメントした。アナ・ホワイトリーは「ヨーロピアンツアーで23勝、世界中で43勝を挙げている事です。5つの大陸で優勝を飾ってきましたね」とコメントするとウェストウッドは「異なる文化や色々なコースを楽しませてもらいました。技術の大陸や19の国で優勝しましたがこれは最高記録のはずです。続くアーニー・エルスやゲーリー・プレーヤーに大差を付けています」とコメントした。「一番の思い出や特に誇りに思うことは何ですか」との問いにウェストウッドは「10回出場していますが、ニック・ファルドと組んだ大会では彼から多くの事を学びました。舞台はスペインのバルデナまで、異なる世代の選手たちとプレイしました、20年でゴルフは変わりましたがライダーカップも大きく変化しました、ライダーカップでの思い出といえば2012年の最終日は最高でした。ダレン・クラークとの試合も忘れられません、彼の妻が亡くなった直後の試合でした。出場した全てのライダーカップが特別です。負けた試合も良い経験です」とコメントした。また「まずは試合で結果を残し、ポイントを稼いで出場資格を取るのが先ですが、でもいつかはキャプテンを務めてみたいです。プレイヤーとは違う視点が必要ですから、何らかの形でライダーカップに関わっていきたいです」とコメントした。また、しばらくの間は世界ナンバー1ゴルファーであったがどうか、と問われると「その事実を知らされた時はスーパーマーケットにいました。ゴム手袋やマッシュポテトを探していました。おかしな経験です。その場に立ち止まってゴルフの頂点を想像してみました、多くの選手がプレイするゴルフ界の一番をね」とコメントした。

キーワード
ヨーロピアン・マスターズ
マデイラアイランドオープン
ジョーダン・スピース
チェコマスターズ
スイス
スウェーデン
ボルボ スカンジナビアマスターズ
ラッスル・ブレードン
アーニー・エルス
ゲーリー・プレーヤー
ニック・ファルド
バルデナ(スペイン)
ライダーカップ
ダレン・クラーク

レッスン (バラエティ/情報)
02:47~

今回はサイモン・ホームズがバンカーショットについて指導。どのバンカーにも共通する特有のポイントは、リボットを取ること。バンカーではボールの手前を打ち、ボールを直接打たないこと。練習法は砂の上に線を書くこと。砂が硬くピンまでの距離も短い場合、非常に鋭く打ち下ろす。左足に体重を乗せ、腰を落として安定させる。上半身はボールに向けて低く保つ。体が起き上がろうとするのを押しとどめ、姿勢を低く保つ。

ジュリアン・スリ (バラエティ/情報)
02:52~

ジュリアン・スリにインタビュー。世界ランキングを上げることは毎年の予想だが、今年のような展開は予想外だった。ここ2ヶ月でヨーロピアンツアーの全試合の出場権を獲得できる位置にいる。世界中を旅することに憧れ、ヨーロッパでの活動を選んだ。移動は仲間と供に楽しんでいる。特に楽しかった国は、優勝を掴んだチェコ。優勝は最高の思い出になった。ヨーロピアンツアーにはたくさんの仲間たちがいる。

キーワード
チェコ

エンディング (その他)
02:57~

ワールドゴルフマガジンの次回予告。

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月5日 放送
  3. 次回の放送