クレイジージャーニー 【カンボジアの淡水魚を全種類捕まえたい男が新たなハントへ】

『クレイジージャーニー』(英: CRAZY JOURNEY)は、TBS系列で2015年4月17日(16日深夜)から水曜版『テッペン!』枠で放送されている紀行バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月3日(水) 0:59~ 1:59
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

クレイジージャーニー このあとすぐ

オープニング (その他)
01:02~

オープニング映像。

「朝ご飯何を食べましたか?」との質問。松本は起きてすぐ焼き肉を食べられると話した。小池はご飯と味噌汁を作って食べる、米もこだわっていると話した。設楽は、小池の家に行った際に食洗機の中に犬の餌が入っていたことを明かした。

カンボジアの淡水魚に取り憑かれた男 佐藤智之 (バラエティ/情報)
01:03~

佐藤智之は、カンボジアの淡水魚を全種類捕まえたいと話す。淡水魚とは、河川や湖沼に生息する魚類。その種類は全魚類の4割、約1万3000種が存在する。佐藤は19年前に務めていた水族館でカンボジアの淡水魚と出会い、虜となった。2010年、淡水魚を追うためにカンボジアへ移住。以来、1000か所以上を訪問し、460種類をカメラに収めてきた。佐藤には妻と娘がいる。

佐藤を前にした松本は「本物ですか?」と聞いた。

佐藤智之のカンボジア淡水魚探しの旅に同行する。カンボジア・プノンペン国際空港で佐藤と合流した。カンボジアは日本の半分弱の国土に1600万人が暮らしている。最近では本田選手がカンボジア代表のGMに就任した。佐藤はこれからカルダモン山脈に向かうと話した。

佐藤はカルダモン山脈の未開のエリアを目指す。佐藤はこれまでに5種類ほどの新種を発見していると話した。学会に発表するのは自分じゃなくてもいいと話した。目的地に到着するのが深夜になるということで先に夕食をとることとなった。立ち寄ったのは大衆食堂、佐藤はトムヤムクンと、ポンティアコーンを注文した。ポンティアコーンはアヒルの負荷直前のゆで卵で、カンボジアでは大人気の一品。

車を走らせること5時間。カルダモン山脈の麓のプラマオイ村に到着した。翌朝8時、集合時間に姿を見せない佐藤を起こすと、頭痛や寒気などの体調不良を訴えた。村の病院で見てもらうもハッキリとは分からないため、来た道を9時間かけて戻りプノンペンの病院に搬送したところ、デング熱を発症していたことがわかった。淡水魚探しは中止となった。

1か月後。再び佐藤と合流し、前回と同じ道程で再びプラマオイ村にやってきた。翌日、カルダモン山脈の未開のエリアへ向かう。カルダモンでは直近10年をみても様々な新種が発見されている。また、未だに不発弾や地雷が多くあると話した。

ホテルを出発して4時間、沼の様な場所を発見、魚も生息していた。佐藤は淡水魚探しをスタートした。佐藤は雷魚の稚魚を見つけた。その後もベタやナマズの仲間を見つけた。

佐藤は水場を求めてさらに山奥へ。佐藤はパールダニオなどを捕獲した。佐藤は下流に移動して淡水魚を探す。下流に行くほど餌が抱負になり坂のの種類も増えるという。

下流に到着した佐藤は慎重に河川に近づき、泳ぎながら淡水魚を探す。佐藤は珍しい魚を見つけたと話し、網を片手に再び川へ。川の中の岩の隙間をチェックし続けること1時間、佐藤はヨシノボリと同じグループの魚と思しきものを捕獲。もしかしたら新種かもしれないと話した。後日、検証した結果、新種の可能性が非常に高いとのこと。佐藤はこのまま河口に移動し、1日に1度しか出会えない幻の魚のハントを試みるという。

コッコンに到着。コッコンはタイとの国境付近に位置する人口2万8000人の田舎町。町の名物はツバメの巣。翌朝、幻の魚の生息地へ向かう。1日1度しか会えない魚は干潮で潮が引くと泥の干潟などに巣穴を掘って生活していると話した。見つけられるチャンスは1日3時間だけ。

幻の魚を前に、佐藤はヤカラ的口調で現場を仕切る。全員で泥を掘り巣から出てきたところでの捕獲を試みる。泥を掘り始めて30分、佐藤は巣穴から飛び出した魚を一発で捕獲した。捕獲したのはトビハゼの仲間のジャイアントマッドスキッパー。

佐藤は、1種類でも多くカンボジアに生息してる淡水魚を捕まえて行きたいと話した。

このあと カンボジアの独特の市場

キーワード
プノンペン国際空港
カンボジア
アンコール遺跡
本田選手
メコン川
カルダモン山脈
ポンティアコーン
トムヤムクン
プラマオイ村(カンボジア)
プノンペン(カンボジア)
デング熱
ベタ
パールダニオ
コッコン(カンボジア)
ジャイアントマッドスキッパー

カンボジアの淡水魚に取り憑かれた男 佐藤智之 (バラエティ/情報)
01:46~

佐藤が訪れたのはプラマオイ村の市場。もともと道路だった道の脇に次々店が出店したためバイクが行き交う。佐藤は現地の淡水魚事情を知るためにも現地の市場に足を運ぶという。佐藤は売られているタウナギに注目した。市場を捜索しているとビンでガソリンを売っている店を見つけた。カンボジアでは一般的な光景で、1瓶150円ほどで売られている。

今後どうしていくかと聞かれた佐藤は、これまでのデータをまとめて1冊の本にしたいと話した。また、カンボジアに水族館を造る機会があれば絶対に関わりたいと話した。

キーワード
プラマオイ村(カンボジア)
メコンオオナマズ

エンディング (その他)
01:54~

クレイジージャーニーのDVDがシリーズ累計21万1千枚突破。

「クレイジージャーニー」の次回予告テロップ。

「Paravi」の告知。

キーワード
クレイジージャーニー vol.7
Paravi

番組宣伝 (その他)
01:54~

「水曜日のダウンタウン」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月3日 放送
  3. 次回の放送