〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会 オトナの遠足≪第8弾≫〜大阪・堺編〜

放送日 2017年2月23日(木) 0:59~ 1:59
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

今回は「おとな会おとなの遠足 第8弾」で堺にやってきたと伝えた。

今日のゲスト、磯山さやかとコカドケンタロウ紹介した。大阪府堺出身の小宮一慶さんは堺について「もともとオープンで新しいもの好きではない」など話した。

おとなの遠足第8弾は「堺」を散策した。戦国時代より有力な商人らが運営する自治都市としても富み栄え、南蛮貿易では玄関口の役割もつとめた。また自転車や金魚などさまざまなものの発祥地としても知られている。

「堺」が日本で初めて導入したもののなかに「鉄道」がある。阪堺鉄道(現・南海電鉄)が日本初の私鉄として開業したのは明治18年のことで、難波駅から大和川駅の区間を走った。貿易港で商業の町として栄えた堺と大阪市内とを結ぶことは、当時の大阪経済人の悲願だったという。

今回のおとな会は、「堺の解明!おとなメソッド」。もののはじまりを今の時代に受け継いでいる場所を巡って堺の魅力を紐解く。

「阪堺電車 ○○○電車で非日常の空間を提供」「堺泉酒造 44年ぶりに日本酒が誕生 ○○と命名」「安井製作所 日本で唯一自転車の○○をつくり続けている」「大起水産 採算度外視 店内で○○を行う」「隠れた名物 あなご」など、今回の放映内容を紹介した。

キーワード
堺(大阪)
自転車
線香
三味線
ショベル
スコップ
セルロイド
金魚
大筒
南海電鉄
阪堺鉄道
堺市(大阪)
安井製作所
大起水産
あなご

おとなの遠足 第8弾「堺」 (バラエティ/情報)
01:03~

阪堺電車では「貸切電車」というサービスを実施している。飲食物の持ち込みは自由で、打ち上げや宴会などさまざまなシチュエーションで利用できることから動くパーティースペースとして人気を博している。乗車可能人数は35人くまいまでで、受付は1日2両まで。料金はコースによって異なるものの55200円ぐらいが普通だという。

関西を中心に29店舗を展開する回転寿司店「大起水産」の堺店を取材した。大起水産では堺港など産地をいくつか確保しているため、市場を挟むことなく漁場から直接店舗に魚介が送られてくる。産地から直送しているためネタが新鮮な上安く提供することもでき、本まぐろトロやサーモントロ、はまちのハラミ、いくらに数の子と人気のネタを揃えた「大起盛」も950円で堪能できる。

大起水産は1978年、まぐろ専門の問屋として堺で地盤を固めた。その後全国の漁港から直送の鮮魚を扱う小売店を関西の各地で開業、魚の本当の美味しさを知ってほしいという思いから1995年に回転寿司を始めた。そのため本マグロとろや大煮穴子、特大甘えびといったネタがすべてお手頃な値段に抑えられている。現在は大阪府を中心に5都市に29店舗を展開し、年商は100億円を越しているが、人気の理由は値段や品質以外にもあるという。

キーワード
貸切電車
大起水産 回転寿司 堺店
堺(大阪)
産地直送
大起水産
大起盛
まぐろ
オーロラサーモン
大煮穴子(一貫)
本まぐろカマトロ
特大赤えび
大阪府
兵庫県
奈良県
京都府
和歌山県
神奈川県

おとなの遠足 第8弾「堺」 (バラエティ/情報)
01:14~

大起水産の店内へ行くとまぐろの解体ショーが始まった。家族が集まる休日に堺本店を含めた大型店舗では不定期に解体ショーが開催されていて、まぐろのカマが無料で貰えるじゃんけん大会も行っている。更に関西空港や世界各地でもまぐろの解体ショーが行われていた。

大起水産の最大の特徴は回転寿司と同じ敷地内に鮮魚売場「街のみなと」を設けていることだ。漁港から直接仕入れた鮮魚を産地価格で販売しており29ある回転寿司店の半数近くに併設されている。店頭で販売されていたヒラマサについて会長は「こんな大きなヒラマサ見たことない」と驚いていた。街のみなと 堺店では去年の12月31日で1億1000万円を売り上げたことも明かした。

かつて日本酒は樽詰めだったが酒造業者である鳥居駒吉が1888年に瓶詰めの酒を考案、堺で一升瓶の酒を売り始めた。堺で唯一の酒蔵・堺泉酒造は44年ぶりに酒造が誕生した。

キーワード
大起水産
関西空港
まぐろ
街のみなと
箕面店
岸和田店
兵庫川西店
ヒラマサ
鳥井駒吉
堺泉酒造
堺市(大阪)

おとなの遠足 第8弾「堺」 (バラエティ/情報)
01:23~

堺泉酒造が作った日本酒は「千利休」と命名されている。明治時代の最盛期には酒蔵が100軒近くあった堺だが戦争による空襲で焼失、数件残っていた蔵も廃業し酒造りが完全に途絶えた。そんな中、酒造業を営んでいた西條裕三は自らが育った堺で日本酒を造ろうと酒造会社を新たに設立させた。去年、千利休の量産体制も整ったという。日本酒はデンプン質の米を糖分、アルコールに変化させることでできあがる。千利休を試飲した磯山は「スッキリしているがうまみが残って香りがいい」とコメントした。

金属加工の技術を応用し日本初の自転車製造が始まった堺はその後発展し現在では国産自転車の約4割のシェアを堺が占めている。安井製作所では鉄棒を一定の長さに切断し、先端に穴を開けたら先端を平たくプレスして曲げる工程を行っている。ここでは日本で唯一自転車の補助輪をつくり続けていた。昭和35年創業の安井製作所は先代が日本で最初に補助輪を製造し堺だけでも6社が作っていたが中国製におされて次々と廃業、今では安井製作所だけが作り続けている。安井寿磨子は「こどもほじょりん製作所」という本を持参し安井製作所の絵本を作ったと紹介した。後継者の話になると娘の中村綾が「やる!」と名乗りをあげた。

キーワード
千利休
堺泉酒造
第二次世界大戦
堺市(大阪)
こどもほじょりん製作所

おとなの遠足 第8弾「堺」 (バラエティ/情報)
01:39~

このあと…美しさを名物!あなごのひつまぶしが登場。

日本で唯一自転車の補助輪を作り続けている安井製作所の後継者の話をしていると娘の中村綾が名乗りをあげた。父に「お前には無理と言われているがやってみないと」と話した。

ロケの最後は晩御飯。堺の隠れた名物はあなご。臨海部の開発で衰退していたが、最近になって産地にこだわらず、これまで培ってきた伝統の技で盛り上げようという人が増えてきたという。上泉アナらが向かったのは「美さを」。大阪の料理屋で修行した今津美佐緒さんが5年前に地元・堺にオープンしたあなご料理専門店で一人で切り盛りしている。日本酒で乾杯し、まずは「あなごお造り」800円をいただいた。あなご専門店を始めようと思った理由について「あなごが好きなんです。父親があなごに関する仕事をしていたのでコネクションを使っている。」などと今津さんが話した。次は「あなご天ぷら」800円。お店でする話について「恋の話と人の文句。」などと今津さんらが話した。

キーワード
安井製作所
堺市(大阪)
美さを
あなごお造り
あなご天ぷら
堺(大阪)
あなごのひつまぶし

おとなの遠足 第8弾「堺」 (バラエティ/情報)
01:47~

このあとは…おとな会向上委員会 同志社大学で番組をPR。

堺駅の近くにあるあなご料理専門店「美さを」。続いてはお店の一番人気「あなごひつまぶし」をいただく。調理中も話は進み…「デビューして17年目。グラビア界で言ったら、名球会入っちゃうくらい。結婚は30代でできれば…。」などと磯山さんらが話した。「あなごひつまぶし」1500円をいただき「美味すぎる!」などとコカドさんらが話した。シメはひつまぶしでお茶漬け。いい出汁が出るという。堺はどんな町か聞かれ「育った町であり…幸せを作ってくれる町。」などと今津さんが話した。

キーワード
美さを
堺駅
あなごひつまぶし
堺(大阪)
同志社大学

おとな向上委員会 (バラエティ/情報)
01:54~

このコーナーでは今泉アナが自らオリジナルグッズを作製。今回も同志社大学今出川キャンパスでオリジナルグッズを配り、番組をPR。やってきたのはジャグリングとマジックのサークル「Houcus-Pocus」。2年生の土谷さんは100種類のトランプマジックを持っているという。土谷さんが今泉アナを相手にトランプマジックを披露した。将来は学校の先生になりたいという。最後は番組オリジナルグッズでしっかりPR。

キーワード
同志社大学
プリントパック
Houcus-Pocus
上京区(京都)

エンディング (その他)
01:56~

番組HPではWEB限定のおとな会プラスを公開中。

次回の〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会の番組宣伝。

エンディングで「大人の遠足を楽しんできたが…ホントに楽しいことしかなかったです。」などとコカドさんらが話した。

「おとな会をもう一度ご覧になりたい方は民法無料ポータルTVer、MBS動画イズムで!」とテロップ表示。

キーワード
オトナ度ちょい増しTV おとな会 番組ホームページ
TVer
MBS動画イズム
阪堺電車
堺泉酒造
大起水産
安井製作所

スポット

グルメ

兵庫川西店
堺泉酒造
美さを
箕面店
大起水産 回転寿司 堺店
岸和田店
大起水産

スクール/教育

同志社大学

レジャー/交通

関西空港
難波駅
大和川駅
阪堺電車
堺駅

流通

兵庫川西店
岸和田店

趣味/スポーツ

安井製作所
  1. 前回の放送
  2. 2月23日 放送
  3. 次回の放送