〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会 オトナなら≪ボウリング≫をもう一度

放送日 2015年1月29日(木) 0:59~ 1:59
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

今回の「おとなならボウリングをもう一度!」と伝えた。オトナ会でじっくり掘り下げると伝えた。

オープニング映像。

おとなならボウリングをもう一度! (バラエティ/情報)
00:59~

岡田圭右がボウリングがすごい上手いと話題になった。岡田圭右はボウリングによって今の地位があると語った。ベストスコアは219だと語った。最後に握手する感じで投げるとプロみたいなボールになると語った。ボウリング人口の推移はどんどん減ってきていると伝えた。おとな会ではボウリングを応援したいと伝えた。

ボウリングの歴史を伝える。江戸時代の長崎の出島にオランダ人が初めてボウリング場を作ったと伝えた。1952年に民間第一号の「東京ボウリングセンター」がオープンしたと伝えた。大人の社交場だったと伝えた。当時は人気の仕事でピンボーイがいたと伝えた。またピンボーイが人気だった理由について問題になった。正解は「チップをたくさんもらえた」と伝えた。日本万博の時期にボウリングが空前の大ブームになった。中山律子の出現でさらに人気にあった。

スタジオでは全盛期のボウリングについて話題になった。当時は空前のブームだったと伝えた。ブームは短い期間だったと伝えた。ただレジャーの多様化で衰退化してしまったと伝えた。他にも建物の老朽化などもあると伝えた。またボウリングの聖地があると伝えたそれは「相模原パークレーンズ」だと伝えた。

相模原パークレーンズがボウリングの聖地と呼ばれる理由について特集。まずは大阪のボウリング場の状況について伝えた。相模原パークレーンズは連日満員だと伝えた。親子連れが多いと伝えた。相模原パークレーンズは遠方からの客も多いと伝えた。相模原パークレーンズはプロが多くいると伝えた。プロボウラーが7人いて、毎日プロと素人が対決していると伝えた。またイベントや教室も開催していると伝えた。

キーワード
長崎県
東京ボウリングセンター
日本万博
中山律子
大阪府

おとなならボウリングをもう一度! (バラエティ/情報)
01:15~

相模原パークレーンズで人気のプロボウラーは名和秋だと伝えた。クールだけど心は温かいとお客は語った。競技ボウラーを獲得するとある程度収入が安定すると伝えた。相模原パークレーンズではボウリング関連のグッズも販売していると伝えた。一番人気はオリジナルボウル作るコーナーだと伝えた。社長の中里則彦は日本ボウリング場協会の会長も務めている。中里則彦は競技ボウラーを増やしたいと語った。またスタッフが声をかけることでボウリングにハマると語った。相模原パークレーンズで更なる業績向上のために取り組んでいることについて問題が出された。

スタジオでは相模原パークレーンズの業績向上についての問題について話題になった。またボウリングのイメージが変わったと夏川純は語った。小宮一慶は社長がしっかりと経営していると語った。業績向上のために取り組んでいることについては、岡田圭右はシルバーのための取組ではないかと語った。夏川純は子ども向けの育成プログラムではないかと語った。

おとなならボウリングをもう一度! (バラエティ/情報)
01:27~

相模原パークレーンズが取り組んでいることは、ジュニアの育成だと語った。プロボウラーが直接指導してくれると伝えた。

相模原パークレーンズで女子プロボウラーの名和秋は、ボウリングをもっとメジャーな競技にしたいと語った。名和秋はお客さんと楽しく投げると、ボウリングの楽しさを改めて実感できると語った。

おとなフィロソフィで中里則彦は「ボウリングをスポーツとして楽しむ」と語った。

スタジオではプロボウラーになりたいという子供を初めてみたと語った。小宮一慶は子供を巻き込むことは親を巻き込むことだと語った。岡田圭右はヒーローが出ればさらに広がると語った。桜橋ボウル、千日前ファミリーボウルなど他のボウリング場も色々な取り組みをしていると伝えた。

このあとは「倒されるために存在するピン」を放送。

おとなワーカー名鑑 (バラエティ/情報)
01:36~

今回はボウリングまつわるピンメンテナンス職人を特集。ピンのメンテナンスの仕事はどんなものなのか話題になった。職人の畑和彦はピンを見ると興奮すると語った。畑和彦の工場の小林総業にはたくさんのピンがあると伝えた。メンテナンスは1000ゲームに1回交換だと伝えた。そこで車でピンを回収して修繕を行っている。そこでピンの改修の様子が伝えられた。

畑和彦がこの仕事を始めたのは今から17年前だと伝えた。義父が働いていた小林総業で自然と働くようになったと語った。小林哲博は仕事に対する取組は真面目だと語った。また実際に傷を修復する様子が伝えられた。修復したピンを福井空港ボウルに納入する様子が伝えられた。

スタジオでは岡田圭右が素晴らしい、知らなかったと語った。夏川純はピンを呼び捨てに出来ないと語った。

キーワード
小林総業
LCスカイボウル
福井空港ボウル

おとなワーカー名鑑 (バラエティ/情報)
01:51~

スタジオでは職人が補修したボウリングのピンが登場した。夏川純は意外と重くてずしりとしていると語った。岡田圭右も重いと語った。

このあとは「おとな会 向上委員会!近畿大学で番組PR!」を放送。

キーワード
近畿大学

おとな会向上委員会 (バラエティ/情報)
01:55~

上泉アナが近畿大学に行き、番組特製フルカラークリアファイルで番組PRをした。そこで春に社会人になる女子大生にPRした。

キーワード
近畿大学

エンディング (その他)
01:56~

番組ホームページではウェブ限定の特典映像を公開中。

オトナ度ちょい増しTV おとな会の次回予告。

エンディングでは上泉雄一がピンがものすごく愛おしくなったと語った。またボウリングの奥深さを知っておほしいと語った。

キーワード
オトナ度ちょい増しTV おとな会 番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 1月29日 放送
  3. 次回の放送