不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX SP[終]

『不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX』(ふしぎたんきゅうバラエティー ザ・せかいワンダーエックス)は、TBS系列の放送局で2014年10月19日から2015年3月8日まで放送された日本のバラエティ番組。全12回。放送時間は毎週日曜日の19:00 - 19:57(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月8日(日) 19:00~20:54
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回は怪しい現場に潜入SP!フィリピン発、財宝探しに潜入…アメリカ初、ゴーストハンターに密着…など。

キーワード
フィリピン
アメリカ

オープニング (その他)
19:03~

吉田敬は、「何十年とかけて手作りで滑り台を作っている人を取材したとき、小杉が滑ったら壊れてしまった」などと話した。釈由美子は、ちっちゃいおじさんを見たことを述べた。

ワンダーレストラン (バラエティ/情報)
19:05~

ブラックマヨネーズの2人が、ちょっぴり癖のある店主だけどすごくおいしい人気店を回る企画。

高円寺にある「グルメハウス 薔薇亭」を訪れた。店内には、所狭しとお客さんからもらったお土産が飾られている。店のオススメは「Rコース」。「お客さんに元気になってもらいたい」という想いから、量は多めになっている。残した料理は持ち帰りできるようタッパに入れてくれる。ご飯が残った時には、おにぎりにしてくれる。店主の正氏さんが作る「終戦後のおにぎり」のレシピを紹介した。

荻窪にある「焼き鳥 鳥もと」を訪れた。強面の康博さんが経営する店だが、康博さんには線路沿いに花壇を作って花を植えるなどの優しい一面がある。小杉竜一は「中身はアグネス・チャン」などとコメントした。この店は焼き鳥屋だが名物は海鮮料理。この日は、希少価値の高いますのすけの刺し身を味わった。他にも、たこの卵や北海道の本ししゃもを使った鍋料理などを味わった。

東京・赤羽にあるタイ料理店「ワニダ2」を訪れる。

ブラマヨの悪い予感が的中する!! IMALUがゴーストハンターに密着

キーワード
高円寺(東京)
Rコース
ポークジンジャー
荻窪(東京)
アグネス・チャンさん
ますのすけ
たこまんま
ししゃも鍋
赤羽(東京)

ワンダーレストラン (バラエティ/情報)
19:23~

東京・赤羽にあるタイ料理店「ワニダ2」を訪れた。注文した料理を待つ間、毒舌な店主ワニダさんとの会話を楽しんだ。ワニダさんは小杉には優しく、吉田には厳しかった。裏メニューの「ソムタム」は、パパイヤを使ったサラダ。ガパオを調理中に唐辛子の刺激臭が充満したため、ここで退店した。

板尾創路はワニダ2について、「嫌な客きたら唐辛子炒めたらみんな帰る」とコメント。今田耕司は、「お好み焼き DonDon館」という店を訪れキムタクというメニューを注文したエピソードを話した。

キーワード
赤羽(東京)
ソムタム
キムタク

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
19:30~

映画「ゴーストバスターズ」は、科学の力でゴーストに立ち向かう人達が描かれている。アメリカには、本物のゴーストバスターズが実在した。

霊感が強いというIMALUが、アメリカ・テキサス州のサンアントニオ市を訪れた。サンアントニオ市はテキサス独立戦争の激戦地で、アメリカ一ゴーストが現れると言われている。IMALUは、ゴーストハンターだという兄弟のバリーさんとブラッドさんを訪ねた。2人に、撮影に成功したゴーストの映像を見せてもらった。ゴーストが出てきたら歴史や記録を調べ、なぜ出てきたのかを徹底的に調べるという。

不思議な現象が次々襲う 衝撃映像とは!?

キーワード
ゴーストバスターズ
サンアントニオ市(アメリカ)
テキサス独立戦争

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
19:36~

霊感が強いというIMALUが、ゴーストハンターに密着。ヘレナという場所に住む依頼人のリリアさんのもとを訪ねた。リリアさんいわく、家の中で影が見えたり声が聞こえたりするという。バリーさんとクリングさんは、モーションセンサーや電磁波測定器などの12個の機材を使い、調査を開始した。定点カメラは、モーションセンサーが反応する瞬間を捉えた。

続いて、依頼のあった病院へ。ヨークムホスピタルは今から十数年前に廃病院になったが、1990年の3月にここで働いていた看護師が殺害されている。IMALUは、まず病院内を見学した。ナースの殺害された現場は2階。殺害されたという場所にあるカーペットは、何度新品に変えてもシミが消えないという。病院での調査には、新たにサーモカメラが導入された。2Fに合計13個の機材が設置され、調査が始まった。ボイスレコーダーには、「ジョン」という声の他にもう一つ声が入っていた。

キーワード
ヘレナ(アメリカ)
ヨークムホスピタル

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
19:54~

廃病院でのクリング兄弟によるゴースト調査に立ち会ったIMALU。「Where are you from?」という声がボイスレコーダーに入っていた。この声が入っていたとき、IMALUは何かを感じ取っていたという。3時間かけて廃病院での調査は終了した。

翌日、帰国したIMALUに代わってスタッフがクリング兄弟のもとを訪ねた。調査した廃病院を調べた結果、「ジョン・ハス」という人物が病院の設立に関わっていたことが分かった。

VTRを受けてIMALUは、「はっきり声が聞こえた」とコメントした。

スタッフが帰国後、改めてビデオを調べてみると、サーモカメラが人のような影を捉えていたことが分かった。その後、影は一瞬にして消えてしまい、モーションセンサーが直後に反応した。

今田耕司は、「あの兄弟が持っていた装置より音声さんはいいの使ってた」とコメント。小杉竜一は「ダッサイの使ってるなと思ってたかも」と話した。

どうかしてるぜ!イン・ザ・ワールド (バラエティ/情報)
20:01~

今回は、カニ漁の様子を紹介する。

ベーリング海は豊富な餌場なため、大きいサイズのカニが獲れる。しかしベーリング海は荒波や強風などにさらされ、漁は常に死と隣り合わせだという。だが大漁が続けば、1ヶ月で1人あたり1500万円を稼げるため、毎年シーズンになると一攫千金を目指して1隻あたり50人が漁に出かける。多い時には1日で最大5000杯のカニが水揚げされる。平均相場1杯3600円とすると、1800万円稼ぐ計算になる。カニ漁の解禁期間は約40日と短いため、一度海に出ると港には戻らず昼夜働き詰めとなり、平均睡眠時間は3時間。不漁が続けば睡眠時間が削られる。

カニ漁では船長が全権をにぎる。そのため船長によって船員のやる気も左右される。台風の中で漁をする船長や、ゲン担ぎにうるさい船長など様々。ゲン担ぎにカップヌードルを食べるという船長は、船員に数時間かけて船の中にカップヌードルがないかを探させていた。

吉田敬によると、カニ漁では新人がモヒカン頭にされる洗礼を浴びたり、途中で脱落すると給料がもらえないことがあるという。今田耕司はこれまで経験した過酷ロケについて聞かれると、板尾創路との目隠し空中ブランコロケについて話した。

キーワード
ベーリング海

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
20:13~

フィリピンで発見され続けているという財宝探しを取材する。

キーワード
フィリピン

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
20:16~

世界中のハンターを魅了する山下財宝。山下財宝とは、太平洋戦争の末期に日本軍がフィリピンに隠した財宝のこと。当時の陸軍大将である山下奉文の名が取られ、隠されている財宝の総額は10兆円以上とも言われている。現在まで多くの発見例があげられている。山下財宝の地図を入手したというフィリピン元大統領のフェルディナンド・マルコスは、軍隊を導入して172か所から約6万トンの金を発見している。イメルダ夫人は当時、「山下財宝を発見した」と主張していた。その中には山下奉文発案の丸福金貨もあったという。山下財宝を取材する作家の生江有二は、「機関銃や重機関銃なども一緒に発掘されている」と話した。

山下財宝を追ってフィリピン・マニラへ。フィリピンのトレジャーハンター協会会長だというコルネリオさんによると、私有地で発見された場合は政府が30%、発掘者と地主が70%もらえるという。国有地の場合は政府が75%、発掘者は25%となる。2007年からは山下財宝の発掘の規制が強化されており、フィリピン政府公認の発掘許可が必要となる。財宝のありかを示すサインは、大きな石で蓋をされていることと、武器が発掘されていること。

最も山下財宝に近いというチームに合流するため、フィリピンのボホール島で発掘調査を行うチームを訪ねた。ボホール島はチョコレートヒルズやメガネザルのターシャなどで有名。チームのリーダーはチャーリーさん。その日の夕方、チャーリーさんは財宝の近くの石に必ず彫られているというサインを見せてくれた。

発掘当日、銃を持った警官で守られる中、発掘場所へ向かった。

キーワード
山下財宝
太平洋戦争
フィリピン
山下奉文
フェルディナンド・マルコス
イメルダ・マルコス夫人
丸福金貨
マニラ(フィリピン)
ボホール島
チョコレートヒルズ
ターシャ
バレンシア(フィリピン)

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
20:30~

山下財宝の発掘現場を取材。財宝を傷つけないよう、武器を暴発させないよう、発掘作業は全て手作業で行われる。その間、山下財宝を掘り当てたという人物に話を聞いた。その人物は、大量の金塊の写真を見せてくれた。さらに金塊の近くからは、日の丸に菊の御紋が入った容器が見つかっている。

発掘作業3日目、金属探知機を使って目印の石の周辺を調べてみると、金属探知機が反応した。反応のあった場所を掘り進めると、何かの物体を発見した。

キーワード
山下財宝

怪しい現場に潜入SP (バラエティ/情報)
20:38~

山下財宝の発掘調査を取材。金属探知機の反応があった場所を掘り進めると、薬莢が発見された。目印の石が大きかったため、今後発掘作業は2~3ヶ月はかかるという。現在、山下財宝はフィリピン全土で発見されている。

山下財宝についてスタジオトーク。板尾創路は、「絶対にある。フィリピンに行ったほうがいい」と小杉竜一にコメント。小杉竜一は「住みます芸人で散らばらせている場合じゃない」などと話した。

キーワード
山下財宝
フィリピン
住みます芸人

どうかしてるぜ!イン・ザ・ワールド パート2 (バラエティ/情報)
20:41~

北芝健が実際に体験したという心霊事件簿を紹介する。

元公安外事警察捜査官としてロス市警の捜査にも協力した北芝健が、FBIなどの欧米捜査機関による霊能捜査官について話す。日本での霊能力捜査はタブー視されているが、どんな捜査員も霊能力に頼りたいと思っているのが事実だという。北芝健自身も、霊能力に頼ったことを明らかにした。

北芝健が、捜査に霊能力が使われたという事件の一例について話した。12歳の女の子がひき逃げされた事件では、女の子の母親の証言によって男が逮捕された。しかしその後、証言をしてくれた女の子の母親が、10年前に亡くなっていたことが分かったという。事故の証言を伝えに来た人物について、「母親が幽霊だった。娘を思う母親が犯人を追い詰めた」と話した。

続いて、連続空き巣事件の例を紹介。空き巣犯が住んでいるという家に押し入った際、犯人の男を発見した。押し入った時に女性がドアを開けたが、男はその家に1人で住んでいた。ドアにはチェーンロックされていたが、女性の人相について話すと女性は男と依然同棲していた男の彼女だったことが分かった。

今田耕司は、「北芝さんが新しいジャンルに踏み込んだとしか思えない」とコメントした。

キーワード
北芝健
ロス市警
FBI
北芝さん

エンディング (その他)
20:52~

板尾創路が、映画「振り子」の宣伝をした。

キーワード
振り子
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送