ONE ASIA アジア麺ロードを行く 2014年9月15日放送回

放送日 2014年9月15日(月) 9:55~10:50
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:56~

オープニング映像。アジアの知られざる麺を求めて旅をする。

ONE ASIA アジア麺ロードを行く (バラエティ/情報)
09:57~

田中圭がタイ・バンコクを訪れ、タイの麺を堪能。バミー・ヘン・カームでトンコツスープつけ麺を味わった。

バンコクを訪れた田中圭が舟屋台「バミー・ナーム・ナムトック」でタイ風豚骨ラーメンを味わった。スープには豚の血を入れており、スープにコクが出るという。

アジアでは日本の豚骨ラーメンが大人気で、バンコクでも日系ラーメンの価格競争が起きている。タン・パーサコンナティーさんは、タイの物価は安く日本のラーメンは簡単には食べられない、いかに国内で材料を調達するかが低価格化のカギになると話す。

田中圭がトンロー屋台街を訪れ、屋台をはしご。豚肉入り巻き麺や豚骨スープにほぐしたカニの身をトッピングしたラーメンなどを味わった。

田中圭がチェンライにあるカノムチン・ナムギャオ・パーイットに立ち寄った。店の「カノムチン・ナムギャオ」は隠し味にペースト状にした納豆を入れており、スープのベースにはトウガラシを使っている。

タイを旅する田中圭が納豆作りが盛んな町を訪問。タイでは納豆をペースト状にし、トウガラシを混ぜて食べるのが一般的で、バナナの葉に包んで蒸す。また納豆はせんべい状にして長期保存している。田中圭は家庭で食べられている納豆豚骨ラーメンを味わった。

キーワード
バンコク(タイ)
トンコツスープつけ麺
バミー・ヘン・カーム
バミー・ナーム・ナムトック
タイ風豚骨ラーメン
トンロー屋台街
豚肉入り巻き麺
カニ入り豚骨ラーメン
チェンライ(タイ)
カノムチン・ナムギャオ・パーイット
カノムチン・ナムギャオ
トウガラシ
納豆

ONE ASIA アジア麺ロードを行く (バラエティ/情報)
10:17~

佐藤隆太が台湾・台北を訪れ、台湾の麺を探す。城中市場ではうどんのような食感の牛肉麺を味わった。牛肉麺は、八角などを入れて作った独自のタレで牛肉を煮込んでいる。

「SAKURA~事件を聞く女~」の番組宣伝。

佐藤隆太が上味海産麺に立ち寄り、烏龍麺を味わった。烏龍麺は日本で言ううどんのことで、カツオ節がたっぷり入っている。

博多はうどん伝来の地として知られており、承天寺にはそのことを伝える石碑がある。台湾でも日本スタイルのうどんが大ブームしており、日本式うどん見せのオープンラッシュが続いている。佐藤隆太は「天津街米苔目」で、台湾式の醤油を使った「米苔目」を堪能した。

佐藤隆太が「丸荘醤油」を訪問。「台湾式醤油」は黒大豆と塩を使い、瓶の中で180日間熟成させて作る。「台湾式醤油」は日本統治時代には製造が認められず、日本式の醤油のみを生産するようになった。統治時代に日本式の大豆しょうゆが台湾で広く使われるようになった。

立ち食いの必至!人気の麺とは!?

キーワード
台北(台湾)
城中市場
牛肉麺
上味海産麺
烏龍麺
天津街米苔目
米苔目
丸荘醤油

ONE ASIA アジア麺ロードを行く (バラエティ/情報)
10:27~

佐藤隆太が、台北市峨眉街にある「阿宗麺線」を取材。人気の「麺線」を堪能した。麺にはそう麺が使用されており、味付けはカツオ出汁風に仕上げられている。

佐藤隆太が、手延素麺の工場を訪問。親子で営んでいるという製麺所では今でも伝統的な手延素麺を守っている。佐藤は炒めた鶏としょうがを一緒に煮込んだ鶏素麺を堪能した。店主は、孫はこの仕事を継ぐのを嫌がっているが、自分が元気なうちは頑張って、もし孫が興味を持ってくれればしっかり教えていきたいと話した。

葉山奨之が、ブータンの首都・ティンプーを訪問。市場「サブジバザール」では国内だけでなく、インドやネパールから様々な食材が揃っている。マツタケやチーズなどの食材が揃っていた。市場で「ハ」という村でソバを作っているという情報を入手し、村へ向かった。村人のサンゲ・チョデンさんは、熟成中のヤクのバターを紹介した。葉山は名物の「バター茶」を堪能した。

キーワード
峨眉街(台湾)
阿宗麺線
麺線
鶏素麺
ティンプー(ブータン王国)
サブジバザール
ハ(ブータン王国)
バター茶

ONE ASIA アジア麺ロードを行く (バラエティ/情報)
10:38~

葉山奨之が、ブータンのそば畑を訪問。ブータンでは7月から9月にそばの花が満開を迎える。チェーリン・ペムさんの案内のもと、ご主人のケイザン・ダワさん宅を訪ねた。仏間が広いのもブータンの家の特徴となっている。葉山は、ブータン式そば「ゲェレ」や蒸し料理「ヘンテ」を堪能した。

キーワード
ブータン王国
十割そば
ゲェレ
ヘンテ

エンディング (その他)
10:47~

ブータンのそば文化を取材した葉山奨之は、日本とブータンのそば文化が同じであったことが驚きだったと話した。佐藤隆太も麺を通じて日本とのつながりが発見できて嬉しかったと話した。田中圭は今後タイでは豚骨スープ以外のものも絶対に出ると思うと話した。

  1. 9月15日 放送