堂本剛のやからね 徒歩で大阪から奈良まで(6)★剛&こいで&千鳥で河内花園駅から

「堂本剛のやからね」(とうもとつよしのやからね)は、毎日放送(MBS)で2014年4月12日から不定期で放送されているロケバラエティ番組。堂本剛と芸人2人が企画をしながらロケをする番組である。2016年の放送から梅田から剛の地元奈良へ徒歩ロケをしている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年3月31日(土) 0:35~ 2:05
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

堂本剛の挨拶。『梅田から地元・奈良まで帰るんやからね』企画第6弾。ゲストの千鳥とシャンプーハットのこいでが登場した。

これまでの放送を振り返った。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
河内花園駅
チェ・ゲバラ

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
00:38~

前回にロケで立ち寄った八戸ノ里近くの『クレープPEPE』で年に一度、クレープを買いに来た男性の中で一番を決めるイケメンコンテストが開催されていた。やからね代表で大吾がエントリー。結果を桂三度が発表。大吾が648表で1位、2位は405票で池尻くんだった。

一行は、河内花園駅からさらに東へ。ノブが前回よりも歩くペースが速いと話した。落ちていた片手の手袋を見つけると、剛が番組名物のインサートガールに撮っといてとお願いするなどした。

ロケスタートから30分。線路沿いを東に進んでラグビーの聖地・東花園駅に到着。番組ホームページやツイッターで奈良に向かう途中で立ち寄って欲しい場所を募集。その中から、東花園にある一軒家の玄関の軒先に大量のカバンがあるお店があり、どんなお店なのか見てきて欲しいとのメッセージを紹介した。

目的の玄関先でカバンが売られているというお店『フミヤ』に到着。店主の福田さんが登場。2時間ほど営業しているという。暑いから帽子を買ったほうが良いという大吾の提案で、ノブの帽子選びをした。帽子とカバンを購入した。

大吾が次に通り沿いに灰皿が見つかったらタバコ休憩を取りたいと話した。一行は和菓子屋『絹屋』に立ち寄った。2013年に全国菓子博覧会で文部科学大臣賞を受賞している。季節に応じて和菓子を作る人気店となっている。

一行は和菓子屋『絹屋』に立ち寄った。大吾のたばこ休憩を終えて、それぞれは好みの和菓子を購入。いちご大福を食べたノブは、イチゴよりイチゴなどと話した。

一行は、花園ラグビー場を過ぎて東へ向かった。道に落ちていたバイクのチェーンを、剛がノブの首に装着し、更にオシャレになった。一行は近くのパチンコ店でトイレを済ませた。大の方をしている大吾を置いて他のメンバーは先を目指した。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
河内花園駅
クレープPEPE
東花園駅
五郎丸
フミヤ
絹屋
全国菓子大博覧会
文部科学大臣賞
たばこ協会
和トリュフ 生チョコレート入り
いちご大福
花見だんご
さくら餅
花園ラグビー場

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:05~

トイレで大きい方をしていた大吾を置いて先を歩く一行は3匹の犬を連れた人を発見。剛が「誰が高見沢さんですか?」と聞くとノブが「3は皆THE ALFEEじゃねえ」とツッコんだ。遅れていた大吾が合流した。

一行はいよいよ峠に突入する。地元の人に峠について聞いてみると、傾斜が凄くて大変、イノシシも出るなどと話した。

お昼から別の仕事へ向かう千鳥。ロケバスで他の剛とこいでとスタッフたちが終わってから中華料理を食べに行くと聞いて、大吾は、だからお昼ごはんのとんかつ屋をスルーしたなどと話した。こいでは、スタッフが進んでくれと珍しく言ったのは中華のためやったんやなと話した。

お昼を食べたい千鳥。仕事で行けない千鳥以外のメンバーとスタッフで番組終わりに中華料理を食べに行くという。そこで、中華料理屋『福聚軒』でテイクアウトをすることに。先へ進まなければいけないため、誰か1人残って後から定食を持って追いつかなければいけなくなった。どっちが残るか千鳥でじゃんけんをするとノブが負けた。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
花園ラグビー場
THE ALFEE
高見沢さん
イノシシ
福聚軒

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:17~

じゃんけんで負けたノブを残し、大吾と剛とこいでは峠を目指す。お弁当を待つこと10分、受け取ったノブは先を歩くメンバーに追いつこうと小走りで向かった。一行が歩いていると、一般の人に乗せれもらった車にノブが乗ってやって来た。バツとして、ノブはきょうのロケで買った帽子とカバンと、拾ったチェーンをずっと装着することに。

一行は暗峠に向かう道に突入。大吾が「ようこんな怖い名前つけたな」と話した。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
福聚軒
暗峠

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:25~

一行は、いよいよゴールとなる奈良との県境の暗峠へ向かう道に突入した。坂道の予想以上の傾斜にしんどそうな一行。そして同行する天の声役の桂三度が、おれ脱落しそうと漏らした。休憩処を発見。ベンチで千鳥の2人が先程の福聚軒のA定食でお弁当タイム。ノブが、今週ここで辞めないですか?と突然の提案。すると剛がこいでと先に向かうと言うと、大吾があんたが居ないと映らんなどと返した。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
暗峠
福聚軒
A定食

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:33~

お弁当タイムを終え千鳥のロケ時間が迫る中、一行はゴールの暗峠を目指した。すると天の声から、一行へ暗峠奈良街道は暗峠を超えて奈良に至る街道で”日本の道100選”にも選定され標高は455メートルでハイキングコースとして有名などと伝えられた。すると大吾がノブのズボンを下ろし、ノブが「トークがしたいんよ」とツッコんだ。ヘトヘトになった一行は一時休憩。これまでのロケでお世話になった方から応援のお手紙が届いているとのことで、天の声が手紙を読み上げた。初回ロケで立ち寄った『喫茶いちご』のママからは「奈良まで距離的にはあと僅かですが、これからが最後の難関、山登りが待ち構えています。早く早くと急がずに地にしっかりと足をつけ目的地まで確実に着けるように頑張って下さい」などの激励のメッセージが紹介され、差し入れにイチゴのジュースも届けられ、一行は美味いと言いながら飲んだ。千鳥が次の仕事が迫っていると臭わすと、スタッフが確認したらもう少しいけると言い、少しだけ千鳥のロケ時間が伸びた。坂道を登っていき、次第に会話がゼロになった一行。

暗峠を目指す一行。千鳥のロケ時間がタイムアップだと伝えられた。すると大吾が顔を歪めやらしてくださいよ!と話すと、ノブが「なんやこの大詐欺師!」とツッコんだ。すると突然、天竺鼠の川原が登場した。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
暗峠
日本の道100選
喫茶いちご

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:45~

暗峠を目指す一行に、千鳥のロケ時間がタイムアップだと伝えられた。ると突然、天竺鼠の川原が千鳥の代わりに合流した。

暗峠を目指す一行。次の仕事の関係で抜けた千鳥の代わりに天竺鼠の川原が合流した。3人で暗峠を目指し歩いていると、番組の大ファンで、影響を受けて先に奈良まで行こうと歩いている男性と出くわした。剛の小学生の頃からの大ファンなどと話した。

一行は、暗峠で一番の急勾配の坂道を登り終え、最後の休憩タイム。ここで再び激励のお手紙を紹介。第3回のロケで中学受験の応援をして見事合格しためぐちゃんからのお手紙で「昨年、皆様から頂いたエールのおかげで無事合格することが出来ました。暗峠は登ったことはないけど、登るのは大変だそうです。特に剛さん、膝が悪いと聞いています。気をつけて下さい。安全に峠越えができるようにバッチとお守りを作ったので同封します」という激励のメッセージが紹介された。剛はお守りを貰って、「入り口で貰うやつでしょ。ヒザ心配するのもう終わってるやん」とツッコんだ。めぐちゃんから貰ったお守りとバッジを付けて先を目指すことに。

ゴールの暗峠までラストスパート。そしていよいよ、一行は県境に到着した。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
暗峠
梅しば

梅田から地元・奈良まで歩いて帰ろう6 (バラエティ/情報)
01:56~

とうとうゴール奈良との県境・暗峠に到着した一行。峠から奈良県を見下ろした。梅田から1年4ヶ月かけての奈良県へのゴールとなった。

奈良県に到着し旅は完結となった。剛は「色んな人に助けてもらいながら、色んなドラマがあった。やってらっしゃったお店で、終了したお店など色々お話聞きまして。皆もこの1年ちょっとで色んなドラマがあったんだなと。色んな人に支えてもらいながら、ようやくここまでたどり着きました」などと語った。こいでは「ロケでは入らへんところでロケしたり街ブラなのに進むことに特化したり。他愛のないテレビで使わへん位の会話をしてるのが楽しかった。嬉しい半面さみしい」などと話した。

今回は〇〇編とするかで、剛は天の声役の桂三度が梅しばをたくさん食べたということで、梅しば編に決定した。最後の剛が「また皆さんの前で、色々な企画を提案して参上したいと思っておりますので、その日までどうか皆さんお元気でお過ごしください。じゃあ、中華行きましょうか」と〆た。

キーワード
梅田(大阪)
奈良県
暗峠
生駒市(奈良)
梅しば

エンディング (その他)
02:03~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送