堂本剛のやからね 堂本剛の正月やからね〜京都でええもんの値段を見極めるんやからね〜

「堂本剛のやからね」(とうもとつよしのやからね)は、毎日放送(MBS)で2014年4月12日から不定期で放送されているロケバラエティ番組。堂本剛と芸人2人が企画をしながらロケをする番組である。2016年の放送から梅田から剛の地元奈良へ徒歩ロケをしている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年1月3日(日) 0:35~ 1:35
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

オープニングトーク。堂本剛がゲストの千鳥のノブ、シャンプーハットのこいでを紹介。

キーワード
パイセン

堂本剛のやからね (バラエティ/情報)
00:37~

今回は「京都でええもんの値段を見極めるんやからね」。商品の値段を3人で見極めるが、見事見極めた場合は豪華賞品が当たるダーツに挑戦できる。ダーツには8店舗の店が描かれており、行ったお店がそのまま有効となり当たればそのお店の豪華賞品がGETできる。

「美空ひばりが愛した天ぷら」のお店「京星」へ。1947年創業で2015年にミシュラン1つ星を獲得した。現在の店主は3代目だが、初代の時に美空ひばりが月に1回の頻度で来店していたという。

見極める商品は「おまかせコース 天ぷら18品」。後ほど店主の榊原さんから値段が発表されるが、その値段が本当かどうかを見極める。最初ににんじん、ネギのネギ巻きをいただいた。

美空ひばりが愛したエビを食べた堂本剛は「もちっとしてエビの甘いところが出てくる。揚げてない感じ」と絶賛した。店主の榊原さんは「おまかせコース 天ぷら18品」の値段は「1万2960円」と出し、堂本剛らは「ウソ」と答えた。正解は「ホント」だった。

2軒目は箸の専門店「京都おはし工房」へ。すべて手づくりであるため1日10膳しか作れず、現在は4ヶ月待ちだという。今回見極める商品は「黒柿 孔雀杢 お箸と箸箱」。数万本に一本の希少木材を使っており、値段は「24万5000円」。堂本剛らは「ウソ」と答えた。

キーワード
美空ひばり
大川橋蔵
おまかせコース

堂本剛のやからね (バラエティ/情報)
01:07~

正解は「ホント」。「黒柿 孔雀杢 お箸と箸箱」の値段は「24万5000円だった」。箸が70000円で箸箱が175000円だという。

3軒目に向かっている間、視聴者からのはがきを紹介。「剛くんならではのセンスで家具や雑貨を買い集めて剛くんの部屋を作ってほしい。そこで和食や和楽器などジャポニズムなものを紹介してほしい」という内容だった。堂本剛は「普段からも芸人さんが使用できるスペースがあったらおもしろい」と話した。

京町家を1棟貸し切りの「京都旅庵 然」に到着。最大で10名まで宿泊が可能になっている。寝室と和室とあり、風呂はひのき風呂となっている。

堂本剛のやからね (バラエティ/情報)
01:19~

「京都旅庵 然」の1棟貸し切り、3名で宿泊時の宿泊料金の1泊1人あたりの宿泊料金を見極める。代表取締役の田谷隆行さんは「1万7460円」とした。堂本剛らは「ホント」と答えた。

堂本剛のやからね (バラエティ/情報)
01:27~

「京都旅庵 然」の見極めは「1万7460円」で正解し見極めに成功した。成功したためダーツに挑戦。堂本剛が投げることに。

エンディング (その他)
01:32~

エンディングトーク。堂本剛が投げたダーツは「たわし」のところに刺さっていた。最後にプロデューサーが3人にたわしを渡した。

  1. 前回の放送
  2. 1月3日 放送
  3. 次回の放送