水野真紀の魔法のレストランR 【手みやげ王★感動ローストビーフ&極甘焼芋&寿司】

『水野真紀の魔法のレストラン』(みずのまきのまほうのレストラン)は、毎日放送(MBS)で2001年4月12日から放送されているグルメ情報番組。水野真紀の冠番組である。放送開始から2009年3月までは毎週木曜日に、2009年から2012年9月までは毎週水曜日に、2012年10月から2016年3月までは毎週月曜日に放送されていたが、2016年4月13日からの放送時間は、毎週水曜日の19:00 - 19:56(JST)。なお、2013年10月から2017年12月までは、『水野真紀の魔法のレストランR』(みずのまきのまほうのレストランアール)というタイトルで放送。2016年10月からは、放送上「マホレス」という略称も併用している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年2月22日(水) 19:00~19:56
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像が流れた。

月亭八方さんは、相手にお土産を渡すときには相性の問題が常に絡みつく、等とコメントした。西田ひかるさんは、お土産はストーリーと共に差し上げる、等とコメントした。西代洋さんは、僕には時間があるが金がない、等とコメントした。今回、鉄板手土産を渡すスペシャルゲストはデヴィ夫人だ。デヴィ夫人の好物は、和菓子、チーズ、サラミ、シャンパン、柿ピーわさび味となっている。

キーワード
デヴィ夫人

テッパン手みやげ決定戦 (バラエティ/情報)
19:02~

ミサイルマン西代がデヴィ夫人に挨拶した。楽屋に入って早速夫人の機嫌を取った。蜜香屋の焼き芋を差し入れとしてデヴィ夫人にプレゼント。実食すると、夫人から「おいしい」とのコメントを頂いた。

モモコさんは青木松風庵の月化粧ととらやの小型羊羹を一番良く使うお土産として上げたが、今回は相手がデヴィ夫人という事で大丸梅田店のデパ地下に行くことにした。西代洋さんは、梅田の阪神百貨店の地下にあるアレグロドルチェという所のクアトロフォルマッジを推したが、最終的にこしあんを超えるジューシーさのあるトロトロ焼き芋を買う事に決めた。月亭八方さんはタクシーで松屋町へ向かった。デヴィ夫人に食べて貰いたい物とは?西田ひかるさんはデヴィ夫人の好物である和菓子で勝負だ。向かうは大阪市最古と言われる和菓子店だ。西代洋さんはお目当ての焼き芋がある天五中崎通商店街に到着した。そして、お目当ての焼き芋を売っている蜜香屋に到着した。店内はカフェになっており焼き芋丸ごとシフォンケーキや蜜芋ぜんざい等を販売しているが、西代さんは一番人気の焼き芋を選んだ。そして、大阪市最古の和菓子店に向かった西田さんは淀屋橋のオフィス街に店を構える御菓子司高岡福信へ到着した。江戸時代初期から続く店で店主は17代目だ。名物の酒饅頭は生地に甘酒を塗り込み2週間かけて皮を発酵させる手の込んだ逸品なのだが、今回西田さんはわらび餅を選んだ。西田さんはシンプルな味の虜になった等とコメントした。月亭八方さんのお目当ては、自分に禁止令を出す程ハマるという大好物だ。八方さんはおふくろの味等とコメントした。モモコさんはシャンパンに合うというポール・ボキューズの驚きの形状を持つローストビーフを購入した。

月亭八方からデヴィ夫人に差し入れを渡した。松屋・田村商店のすずめの玉子をプレゼントした。デヴィ夫人が実食したが「手が止まらなくなる」と語った。

西田ひかるはデヴィ夫人に、江戸時代初期から創業され、豊臣秀吉が食べたとされる和菓子を差し入れた。

1人ずつデヴィ夫人の楽屋を訪問して手土産を渡す。そして他の人達はモニターで観測する。

キーワード
蜜香屋
田村商店
豊臣秀吉
デヴィ夫人
青木松風庵
月化粧
とらや
小型羊羹
大丸梅田店
阪神百貨店
アレグロドルチェ
クアトロ フォルマッジ
天五中崎通商店街
焼き芋丸ごとシフォンケーキ
蜜芋おぜんざい
高岡福信
酒饅頭
松屋町(大阪)
ポール・ボキューズ
生ハムマリネ
ロールキャベツ(トマト風味)

テッパン手みやげ決定戦 (バラエティ/情報)
19:19~

西田ひかるは高岡福信の極上手練 本わらび餅を差し入れた。デヴィ夫人が「上品な味」と話した。モモコも「私ならコレが一位」と話した。

モモコがデヴィ夫人にポール・ボキューズのローストビーフ パヴェ仕立てを差し入れた。その形は薄切りではなく、サイコロ状になっている。実食したデヴィ夫人は「コレは美味しい」と発言。

4人のプレゼンが終了し、デヴィ夫人が選ぶ手土産とは?一位はモモコのローストビーフ パヴェ仕立てに決まった。その理由は、他のは自分でも買えるけど、この商品は知らなければ買えないと話した。

尾上松也の楽屋に訪問した。これからは尾上さんが気に入る鉄板手土産を選ぶ。尾上さんの好物は揚げ物・米・洋菓子だそう。

キーワード
高岡福信
極上手練 本わらび餅
ポール・ボキューズ
ローストビーフ パヴェ仕立て
尾上松也

テッパン手みやげ決定戦 (バラエティ/情報)
19:28~

尾上松也さんに渡すテッパン手みやげ選びスタート。モモコは松也さんがモンブランを好きなことを知っていたため洋菓子を選ぶ。一方、西田は和菓子が好きになるきっかけとなった和菓子をチョイス。西代は新地に向かい、まだ世に知られていない「最強のヤツ」を開店前のお店に電話で交渉。八方は寿司店でしか買えないお土産限定の一品を求める。西代は八方と新地で鉢合わせになるが、互いの手の内は明かすことなく別な道へ向かう。西代の手土産は開店と同時に行列ができる「北新地サンド」にたまごカツサンドを買いにやってきた。一方、八方は寿司店「鮨処 寛龍」へ向かいお土産限定の一品を求めにやってきた。西田は和菓子を好きになるきっかけとなった出入橋の和菓子屋へ。一方、モモコは期間限定の新作モンブランで2連勝を狙うために「サロン・ド・テ・ アルション」へやってきた。4品が揃い、再び大阪松竹座に集合。

月亭八方から尾上松也への差し入れを紹介した。その商品は、寛龍の恋なりだった。実際に頂いた尾上さんは「小さくしてあると、化粧しながらでもつまめる」と話した。一つ一つの大きさが小さいので、食べやすい。

西田ひかるから尾上松也に手土産を差し入れた。きんつば屋のきんつばをプレゼント。西田さんが10代の時に始めてた時に衝撃を受けたそう。それを食べた尾上さんは「何個もいけそう。関西のきんつば初めて食べる」と高評価。

西代は松也さんの楽屋に入ると、手渡したのは「タマゴカツサンド」。名前からするとカツとタマゴが入ってるように思えるが、この商品はタマゴをカツにして揚げているが製造法は企業秘密。松也さんはその見た目に驚き、試食をすると「食感に経験がない」と感想を述べる。

モモコから尾上さんにケーキを差し入れた。名店の期間限定の新作モンブランをお披露目!

キーワード
尾上松也
北新地サンド
黒毛和牛ヘレカツサンド
鮨処 寛龍
サロン・ド・テ・ アルション 法善寺本店
アリバ
苺のショートケーキ
寛龍
モンブラン
恋なり
巨人
出入橋きんつば屋
きんつば
タマゴカツサンド
北新地(大阪)

テッパン手みやげ決定戦 (バラエティ/情報)
19:45~

期間限定の新作モンブランの、あまおうモンブラン。フランス産マロンクリームと北海道産生クリームがあまおうのほのかな酸味とマッチ。実はこのモンブランにはさらなるサプライズが。中にもあまおうがまるごと入っている。超美味しい、僕の好きな子しかいないなどと尾上がコメント。

尾上松也が選ぶNo.1はモモコセレクトの期間限定新作あまおうモンブラン。僕は期間限定ものに弱い、そこをおさえられたのは一番決定的などと尾上がコメント。よかったなどとモモコがコメント。

キーワード
サロン・ド・テ・アルション
あまおうモンブラン
恋なり
寛龍
きんつば
出入橋きんつば屋
タマゴカツサンド
北新地サンド

ラクうま!シェフの家ゴハン (バラエティ/情報)
19:49~

今夜は「菊乃井」主人村田吉弘さんが登場。残った味噌汁でカレーの煮込みうどんを作るという。土鍋1つでできる家ゴハン。まず火をつける前に土鍋へ味噌汁を入れる。次に豚バラ肉を加える。スライスしたニンジンささがきゴボウを加え、冷凍うどんをそのまま入れ、火をつける。うどんがほぐれてきたら刻んだカレールーを入れる。そして村田流家ゴハンのポイントが。

キーワード
菊乃井
ニンジン
ゴボウ
豚肉
味噌汁
村田流カレー煮込みうどん

ラクうま!シェフの家ゴハン (バラエティ/情報)
19:53~

隠し味にラムネを投入、甘味・酸味・とろみがつくという。青ネギ・卵を盛り付け「村田流カレー煮込みうどん」が完成。

村田流カレー煮込みうどんを実食し、レシピをおさらいした。

キーワード
ラムネ
青ネギ
村田流カレー煮込みうどん
味噌汁
豚バラ肉
ニンジン
ゴボウ
冷凍うどん
カレールー

エンディング (その他)
19:55~

尾上松也が「モアナと伝説の海」の宣伝をした。

キーワード
モアナと伝説の海
TOHOシネマズ梅田

スポット

グルメ

サロン・ド・テ・ アルション 法善寺本店
寛龍
蜜香屋
アレグロドルチェ
高岡福信
恋なり
北新地サンド
青木松風庵
出入橋きんつば屋
菊乃井
田村商店
ポール・ボキューズ
鮨処 寛龍
サロン・ド・テ・アルション

レジャー/交通

TOHOシネマズ梅田
天五中崎通商店街

流通

大丸梅田店
阪神百貨店
  1. 前回の放送
  2. 2月22日 放送
  3. 次回の放送