世界の日本人妻は見た! 癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識

『世界の日本人妻は見た!』(せかいのにっぽんじんづまはみた)は、2013年4月16日より2017年9月19日まで毎日放送の製作により、TBS系列で放送されたバラエティ番組である。全122回。放送時間は毎週火曜19:56 - 20:54(JST、以下略)。なお、2012年4月8日19:00 - 20:54に『爆笑問題の世界の日本人妻は見た! 海外生活真相リポート どゆこと? 異国の珍体験』という単発の特別番組(以下「パイロット版」と略記)が放送されている。2014年3月25日には、過去最長となる4時間スペシャルを19:00から放送された。在阪局製作の全国ネット番組が4時間スペシャルを組むのは、レアなケースである。なお、4時間スペシャルでは、データ放送が実施された。同年6月から9月9日までは、19時台の『「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99』(同日終了)と交互に2時間スペシャルで放映されていた。同年11月4日以降は、改編期を除き1時間枠で放送されることが多くなっていたが、2016年以降は19時台の『所さんのニッポンの出番!』→『この差って何ですか?』と交互に2時間SPを放送する割合が増えている。TBSの改編発表会によると、2017年9月を以て本番組が終了することが決定した。これにより、本番組は4年半の歴史に幕。10月から『教えてもらう前と後』が後番組になる。放送期間は「4年半」ではあるが、回数は2年5ヶ月分の「122回」で、約2年分が休止された事になった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月25日(火) 13:55~14:55
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

「世界の日本人妻は見た!」の番組宣伝。

今回紹介する日本人妻が嫁いだという、インドネシア・バリ島ついてスタジオトーク。デヴィ夫人は大統領からプロポーズを受けた思い出が強いと語った。また、ゲストの光浦は東京外国語大学のインドネシア語学科を卒業している。

「世界の日本人妻は見た!」の番宣テロップ。

キーワード
インドネシア
バリ島

癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識 (バラエティ/情報)
13:56~

アジアNo.1ビーチリゾートのインドネシア・バリ島では、アタ(シダ植物)で編んだバッグ「アタ雑貨」が有名で、陶器ブランド店「ジェンガラ・ケラミック・パリ」も人気。また、「アヤナリゾート&スパ バリ」では海を眺めながらスパが楽しめる「スパ・オン・ザ・ロック」人気。

バリ島のウブド地区には、サレン・アグン宮殿があり、宮廷舞踊を披露する宮廷舞踊の舞台としても使用されている。そして、この近くにバリ島に嫁いだ日本人・伊藤良栄さんのお宅があった。旦那さんは日本人勧告客を相手にするツアーガイドを行っている。

「世界の日本人妻は見た!」の番宣テロップ。

「世界の日本人妻は見た!」の番組宣伝。

キーワード
ジェンガラ・ケラミック・バリ
カップ&ソーサー
フラワーボウル
アヤナリゾート&スパ バリ
バリ島
インドネシア
オーシャンビュー・クリフヴィラ
スパ・オン・ザ・ロック
ボディ・フェイシャル・バス
アタ雑貨
レゴンダンス
ウブド(インドネシア)
サレン・アグン宮殿

癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識 (バラエティ/情報)
14:04~

「世界の日本人妻は見た!」の番組宣伝。

バリ島に嫁いだ日本人・伊藤良栄さんのお宅は敷地面積390坪と広大で、敷地内では夫の家族と同居していた。また、ヒンドゥー教徒は一般的にお墓をもっていないため、各家庭に「家寺」があり、バナナの葉で編んだカゴに菓子や花を入れたチャナンが供物。

さらに、良栄さん夫婦の家は、奥さんのこだわりで日本のような部屋になっていた。1981年東大阪市に生まれた良栄さんは、高校卒業後友人とバリ島へ旅行。そこで旦那さんに出会い、その後何度もバリへ訪れ交際をスタート。その後、2004年バリで挙式をあげた。

みなそれぞれ自分の好きなところで食事をするため、家のあちこちに残飯が散らかっており、良栄さんは毎日この掃除をしている。また、食器洗いもその都度。午後2時半、良栄さんはきょう始めての食事を急いでとる。その後、ご主人は仕事へ出かけた。

夜7時、主人だけの食事を残していたが、いとこが訪れ計算外。良栄さんは近くの惣菜屋で“トゥム”などを購入。だが、主人は御飯を食べて帰宅。飲まないとやってられないと良栄さんは酒をひっかけていた。

帰宅した良栄さん。朝6時家族9人分の朝食を開始。インドネシア料理に欠かせない調味料「サンバル」などを毎日作るため時間がかかる。今回の朝食は“鶏肉のサンバル煮込み”“ピサンゴレン”など5品を仕上げた。

バリ島に嫁いだ良栄さんは家族の食事の世話が大変と話す。翌朝5時、バイクで食材の買出しに町の市場「パサール・ウブド」に出かける。市場には「ヤシ砂糖」など変わった食材も多く、この日ジャックフルーツを購入。

朝7時、起床した旦那さんは自分の御飯をよそって1人で食事を始めた。その後も皆一人で食事をしており、バリでは家族で一緒に食事をすることがない。そこで、毎朝家族1日分の食事を作るのがバリ島の習慣だという。日本人である良栄さんは、一家団らんがなくてさびしいと話すが、バリ島では米に神様が宿るとされており、食事中のおしゃべりはご法度。

バリ島に嫁いだ良栄さんについてスタジオトーク。光浦は、カタコトの関西弁を話すご主人がずるいとコメント。また、日本では食事は家族一緒にするのが普通だが、それは国によってさまざま。ミャンマーでは、団らんに参加するのは10歳ごろからなど紹介した。

ツアーガイドをしている良栄さんのご主人ワヤン・ガブさんがオススメスポットを紹介。ウブドにある大衆食堂「エス・テレール・ティガリマ」では、バリのかき氷“エス・テレール”が約45円で食べられると紹介した。

ウブド王宮跡から徒歩10分の場所にある人気のスパ「タスク スパ」を紹介。ここは、日本人観光客には知られない場所だという。

「世界の日本人妻は見た!」の番宣テロップ。

バリ島に嫁いだ日本人・伊藤良栄さんのお宅は敷地面積390坪と広大で、敷地内では夫の家族と同居していた。また、ヒンドゥー教徒は一般的にお墓をもっていないため、各家庭に「家寺」があり、バナナの葉で編んだカゴに菓子や花を入れたチャナンが供物。

さらに、良栄さん夫婦の家は、奥さんのこだわりで日本のような部屋になっていた。1981年東大阪市に生まれた良栄さんは、高校卒業後友人とバリ島へ旅行。そこで旦那さんに出会い、その後何度もバリへ訪れ交際をスタート。その後、2004年バリで挙式をあげた。

帰宅した良栄さん。朝6時家族9人分の朝食を開始。インドネシア料理に欠かせない調味料「サンバル」などを毎日作るため時間がかかる。今回の朝食は“鶏肉のサンバル煮込み”“ピサンゴレン”など5品を仕上げた。

バリ島に嫁いだ良栄さんは家族の食事の世話が大変と話す。翌朝5時、バイクで食材の買出しに町の市場「パサール・ウブド」に出かける。市場には「ヤシ砂糖」など変わった食材も多く、この日ジャックフルーツを購入。

朝7時、起床した旦那さんは自分の御飯をよそって1人で食事を始めた。その後も皆一人で食事をしており、バリでは家族で一緒に食事をすることがない。そこで、毎朝家族1日分の食事を作るのがバリ島の習慣だという。日本人である良栄さんは、一家団らんがなくてさびしいと話すが、バリ島では米に神様が宿るとされており、食事中のおしゃべりはご法度。

みなそれぞれ自分の好きなところで食事をするため、家のあちこちに残飯が散らかっており、良栄さんは毎日この掃除をしている。また、食器洗いもその都度。午後2時半、良栄さんはきょう始めての食事を急いでとる。その後、ご主人は仕事へ出かけた。

夜7時、主人だけの食事を残していたが、いとこが訪れ計算外。良栄さんは近くの惣菜屋で“トゥム”などを購入。だが、主人は御飯を食べて帰宅。飲まないとやってられないと良栄さんは酒をひっかけていた。

バリ島に嫁いだ良栄さんについてスタジオトーク。光浦は、カタコトの関西弁を話すご主人がずるいとコメント。また、日本では食事は家族一緒にするのが普通だが、それは国によってさまざま。ミャンマーでは、団らんに参加するのは10歳ごろからなど紹介した。

「世界の日本人妻は見た!」の次回予告。

キーワード
バリ島
ウブド(インドネシア)
チャナン
東大阪市(大阪)
トゥム
サンバル
鶏肉のサンバル煮込み
ピサンゴレン
カンクンの油炒め
長インゲンとキャベツのピーナッツ和え
どじょうの唐揚げ
パサール・ウブド
テロン・プティ
ヤシ砂糖
クレポン
ジャックフルーツ
エス・テレール・ティガリマ
エス・テレール
タスク スパ

癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識 (バラエティ/情報)
14:33~

車で旦那さんと一緒にデンパサールにある老舗ショッピングモール「ラーマヤナ」に出かけた良栄さん一家。子どもの服や扇風機などを購入していると、ふらっといなくなるご主人。駐車場にいくと、とめたはずの車がなくなっており、ご主人に電話すると魚釣りに出かけていた。

「世界の日本人妻は見た!」の次回予告。

キーワード
ウブド(インドネシア)
ラーマヤナ
デンパサール(インドネシア)
扇風機
マットレス

癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識 (バラエティ/情報)
14:41~

とめたはずの車と一緒に居なくなっていたご主人。電話を入れると魚釣りに出かけているという。その後、購入した品をタクシーに積み、知人と釣りをしていたご主人の元へ向かった。また、インドネシアでは家族より男子会のほうが大切だという。

デヴィ夫人は、バリ島は神々の国のため夫が神主みたいな役割をしているとし、反対にジャワ島やスマトラ島はものすごく女性が強いとコメントした。

午後7時、子どもをお風呂に入れる良栄さん。無くなったシャンプーのお使いを頼まれたご主人の後を追うと、無事購入できたもののまた男子会に行ってしまった。

「世界の日本人妻は見た!」の次回予告。

キーワード
ラーマヤナ
ウブド(インドネシア)
デンパサール(インドネシア)
バリ島
スマトラ島
ジャワ島

癒しの聖地!バリ島 嫁いで知ったビックリ常識 (バラエティ/情報)
14:51~

シャンプーのおつかいの帰り道、男子会に行ってしまったご主人。良栄さんからかかってきた電話でウソを付き、結局1時間後に帰宅。また、良栄さんについてご両親は、とにかく頑張ってくれており、家族の一員として愛していると語った。

バリ島に嫁いだ日本人・良栄さんのご主人の様子を見ていたスタジオでは、無理という女性の意見が多かった。

「世界の日本人妻は見た!」の次回予告。

キーワード
ウブド(インドネシア)

エンディング (その他)
14:54~

「世界の日本人妻は見た!」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送