有吉ジャポン 【ぼくりりバラエティ初登場!“フィメールラッパー”に密着!】

『有吉ジャポン』(ありよしジャポン)は、TBS系列(一部地域を除く)で放送されている有吉弘行の冠番組である。番組の略称は「ありジャポ」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月23日(土) 1:20~ 1:50
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:20~

グッドワイフの番組宣伝。

ぼくのりりっくのぼうよみが登場。

アイキャッチ映像。

キーワード
ぼくのりりっくのぼうよみ

告知 (その他)
01:24~

「MBSがん検診啓発キャンペーン」の映像。

キーワード
MBSがん検診啓発キャンペーン
がん

有吉ジャポン (バラエティ/情報)
01:24~

若者内で人気となっているのがラップ。深夜番組の影響もあり公園などで対決している野良ラッパーも存在。ラップ人気に拍車をかけているのがフィメールラッパーと呼ばれる女性ラッパーの体動。女優の小西真奈美をはじめ、様々なラッパーが活躍。ティーンに人気なちゃんみなやDAOKOなどと表舞台に活躍するラッパーもいればアンダーグラウンドな場所で酒を飲みながらラップを楽しむ女性もいた。後日、その女性に会いに行くといたって普通の女性だったが部屋にはラップでの偉業を達成したという表彰状などが飾られていた、さらに大事な大会が控えており、THE罵倒2018という大会がある。ボディタッチがOKで、最も危険なバトルとしても有名。椿はこの大会で唯一の女性で、後日先輩のLUNAと会い、最先端なファッションがあるセレクトショップで大会のコーディネートをする。しかし椿は購入せず、LUNAから鼻チェーンをもらった。大会ではすでに熱い戦いが繰り広げられていた。椿は鼻チェーンはしないと答え、第一試合に臨んだ。一回戦はBASEと対決したが一回戦で敗退した。

藤田ニコルはラップの曲を世に出したことがあると答えた。鈴木正文はラップの起源を説明した。さらにぼくのりりっくのぼうよみが紹介され、高橋茂雄が今日彼がゲストで来ていたことに驚いたと答えた。ぼくのりりっくは若い女性を中心にカリスマ的人気を誇り、SEKAI NO OWARIのFukaseやサカナクションの山口一郎などからも絶賛サれた。しかしnews zeroで突然引退宣言をした。

ぼくのりりっくのぼうよみは高校一年生のときにニコニコ動画でラップを数本投稿し、レコード会社がオファーが来てあっという間にデビュー。直接メールが来て、焼き肉に連れて行ったもらったという。さらにぼくのりりっくのぼうよみがTENGAとコラボをしたいとツイートしたらサンプルが届いたという。さらにすべてがゲームのように考えていると答え、引退するのもゲームをクリアしたからと答えた。引退理由には自分自身とぼくりりが一体化し、ぼくりりのために縛られるのが面白くなくなったと答えた。

キーワード
ヒプノシスマイク
小西真奈美
ちゃんみな
DJみそしるとMCごはん
DAOKO
THE罵倒2018
Mr.マリック
やめられない とめられないgirl
とろサーモン
久保田かずのぶ
sub/objective
Fukase
SEKAI NO OWARI
サカナクション
山口一郎
SKY’s the limit
news zero
オール巨人

番組宣伝 (その他)
01:44~

せやねん!の番組宣伝。

お知らせ (その他)
01:48~

ちちんぷいぷいのお知らせ映像が流れた。

エンディング (その他)
01:48~

ぼくのりりっくのぼうよみは引退後したいと思うことはなく、自分流の葬式を開くと答えた。

TVer&Paraviの宣伝。

キーワード
オール巨人
TVer
Paravi
  1. 前回の放送
  2. 3月23日 放送
  3. 次回の放送