NEWS23 2013年6月12日放送回

『news23』(ニュース・ツー〈もしくは「トゥー」〉スリー)は、1989年(平成元年)10月2日よりTBSテレビをはじめとしたJNN系列が生放送している平日最終版の報道番組。 番組開始から2008年3月28日までは『筑紫哲也 NEWS23』(ちくしてつやニュースツースリー(もしくはトゥースリー))として放送しており、初代メインキャスターを務めた筑紫哲也の冠番組であった。 2010年3月29日から2013年3月29日まではNEWS23の名を残した新番組『NEWS23X』( - クロス)として放送していたが、2013年4月1日から2019年5月31日までは『NEWS23』に名前を戻して放送。2019年6月3日放送分からは『news23』にタイトルが変更された。 本稿では2008年3月31日から2010年3月26日までと2013年4月1日から放送の『NEWS23』を中心に記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月12日(水) 22:54~23:53
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
22:56~

オープニング映像が流れる。

スタジオで、今夜もプロ野球らしい豪快なホームランが飛び出しているが、実は今シーズンは選手に内緒で飛びやすいボールに変えられていたことが今頃になって明らかになった。また日本野球機構が夜になって開いた釈明会見を伝えると話した。

キーワード
プロ野球
日本野球機構

NEWS23 HEADLINE (ニュース)
22:57~

韓国側の出席者に北朝鮮側が一方的に反発し直前で中止となった南北当局者会談について、パンムンジョムの連絡ルートによると今日一日北朝鮮側の応答はなかったということだ。また北朝鮮のメディアは会談の中止を報じていないものの、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」では国際社会も南北の対話が見を無ずぶことを期待しているとして韓国側の姿勢の変化を求めている。一方韓国統一省幹部はいつでも対話の用意はあるとしながらも、出席者の提案を修正する考えはないとしている。

政府は今月23日に沖縄県で行われる慰霊の日の戦没者追悼式に岸田外務大臣と小野寺防衛大臣が出席する方向で調整に入った。両大臣が揃って出席するのは初めてのことだ。このことについて仲井真弘多沖縄県知事が話した。また両大臣出席の背景には普天間基地を始め、沖縄県の基地負担軽減に政権として取り組む姿勢をアピールする狙いがあるものとみられる。

長寿世界一で史上最高例の男性としても知られている京都府の木村次郎右衛門さんが今日未明老衰のため亡くなった。116歳の大往生だった。

先月末から続くトルコの反政府デモだが11日、イスタンブール中心部の広場で警察がデモ隊の強制排除に乗り出したことから12日未明まで激しい衝突が繰り返された。また12日もデモが呼びかけられていて衝突がさらにエスカレートする恐れもある。さらにエルドアン首相はこのあとでも代表者と初の会談に臨む予定だ。しかし首相は強硬姿勢を崩しておらず、事態収拾のメドは立っていない。

このニュースについてスタジオで岸井成格キャスターは、南北当局者会談は私の聞いている限りでは北朝鮮の対話路線への転換と、協議への継続ということについては変わりはないということだなどと話した。

東京・世田谷区の桜新町商店街にあるサザエさん一家の銅像に年間58万9000円の固定資産税がかかることがわかった。銅像は商店街が所蔵しているが、東京都は税金がかからない美術品ではなく、町のPRのための事業用の資産とみなし課税した。ちなみに東京・柴又にある寅さんのように自治体が所有していると課税されない。

キーワード
韓国統一省
岸田外相
小野寺防衛相
仲井真弘多沖縄県知事
慰霊の日
木村次郎右衛門さん
イスタンブール(トルコ)
トルコ
エルドアン首相
デモ
韓国
北朝鮮
朝鮮労働党
労働新聞
南北当局者会談
パンムンジョム(韓国)
沖縄県
京都府
世田谷区(東京)
柴又(東京)
桜新町商店街
固定資産税
サザエさん一家の銅像
東京都

ニュース (ニュース)
23:01~

プロ野球のボール「統一球」について日本野球機構は今夜会見を開き、ボールの反発係数の基準値の下限を下回る数値が見られたために、今シーズンの使用球についてミズノに調整をお願いした。その際選手やファンに無断で飛びやすいボールに変えていたことを認めた。ただ組織のトップ・加藤良三コミッショナーはその事実を知らなかったと釈明した。またこのことについて千葉・千葉市のQVCマリンフィールドでファンらにインタービューを行った。さらに統一球が導入された当時巨人の渡辺恒雄球団会長は不満を漏らしていた。そして今年に入り前年同時期比で6割近くもホームランが増えた。その要因がボールの変更にあった。これに対し嶋基宏選手らが話した。また日本野球機構はボールを製造しているミズノに対して全く変わっていないとウソを付くように指示もしていた。

日本の南の海上を進んでいる台風3号は勢力を弱めつつあるが、明日にかけて局地的に激しい雨が降る恐れがある。一方日本海側の新潟・高田などでは気温が上昇し35度を超え猛暑日となったところもあった。また梅雨入りしたのもかかわらず雨が降らないという影響は徳島・上勝町にある正木ダムの貯水量にも出ている。これは例年ならば夏場は雷雨などを警戒し貯水量を減らしておくが、今年はカラ梅雨で貯水量が最低レベルにも達していないという。さらに下流の田んぼではひび割れが見られるところも出ていた。そして大阪・北区などの関西では野菜の価格にも影響が出ていた。

アベノミクスの第3の矢として政府の産業競争力会議が決定した成長戦略だが、規制緩和の目玉として打ち出した市販薬のネット販売については自民党内に不満が残った。このことについて自民党の高市早苗政調会長が話した。一方東証アローズなど経済の現場は波乱含みだ。日経平均株価は、一時1万3000円を割りこむなど不安定な展開となった。また今日の終値は日銀の黒田総裁が異次元緩和を打ち出した時の水準に近づいている。

なぜこうまでして隠していたのかについて、日本野球機構の加藤良三コミッショナーは間違った回答をしようとしとしたことはない。ただそういう回答になって誤解を生じ迷惑をかけたということはお詫びし、事務局のガバナンス(=統治)の強化に取り組むと話した。またスポーツジャーナリストの玉木正之さんは今回の騒動について、これはファンに対して無礼な行為で選手に対してはもっと失礼な無礼な行為だ。またこれは選手にとっては死活問題で、誰がどのようにしてどんな野球を提供しようとしているのかが見えないと批判した。

スタジオで日本野球機構がボールの変更を選手らに隠蔽していたニュースについて、膳場貴子アナは選手には実感があったようだが見た目は去年使用されていたボールも今年使われているボールも変わらないと話した。また岸井成格キャスターはこの統一球はWBCなどの世界大会に合わせて世界標準をとって一旦飛ばないボールしたわけで、それを今度は飛ぶボールにするときはコソコソと黙ってやるというのはこれはいくらなんでもおかしいので、世界からどう見られるか気になる。さらに野球はオリンピックの枠の問題もあるので非常にそこが心配だと話した。

一方今も日本の南の海上にある台風3号の勢力は弱まり上陸する恐れもなくなったものの、明日にかけ太平洋側を中心に局地的に強風と激しい雨の恐れがあり、気象庁では今後の情報に注意するよう呼びかけている。また台風3号に最も近い東京・八丈島では24時間の降水量が100ミリを超えている。今後台風は停滞すると予想されており、明日の夜には熱帯低気圧に変わる見込みだ。そして東京都心では先月29日の梅雨入り以来、久しぶりのまとまった雨となった。明日・明後日も、ぐずつく予報となっている。(映像:東京・北区、静岡・御前崎市)

こうした中、3月に日銀の理事を退任した富士通総研の早川英男さんは異次元緩和について、金融緩和自体に実験・ギャンブルという性質があったと思う。アベノミクスの本丸は第3の矢・成長戦略であって、これを練り上げるのには時間がかかるのでその時間稼ぎが第1の矢の金融緩和だったと思うと話した。

効果的な次の一手を求める声は高まりつつあるとして東京・大田区の岡安精工を訪れた。またこの会社の売り上げは前年比で2割減ったという。このことについてこの会社の岡安仁志社長が話した。また機械受注額は前月比で8.8%減少していて、比較可能な2005年4月以降で3番目の下落幅だ。また今日決定された成長戦略には設備投資減税など、企業支援の検討も盛り込まれていることについて岡安精工の岡安社長は売り上げが上がらない状況で設備投資をする意欲はないと話し、前日銀理事の富士通総研の早川さんは本丸である成長戦略がどれだけのものとして練り上がるか、最後の鍵を握っているのは日銀の黒田総裁ではなく安倍総理だと話した。

スタジオで最近の東京株式市場の流れについて岸井成格キャスターは、あべこべ相場と書かれたフリップを用いてこの用語の意味などについて説明した。

キーワード
加藤良三コミッショナー
渡辺恒雄球団会長
阿部慎之助捕手
宮本慎也選手
嶋基宏選手
日本野球機構
読売巨人軍
ミズノ
正木ダム
台風3号
高市早苗政調会長
東証アローズ
産業競争力会議
アベノミクス
ガバナンス
WBC
猛暑日
上越市(新潟)
高田(新潟)
高梁(岡山)
豊岡(兵庫)
上勝町(徳島)
北区(大阪)
梅雨
カラ梅雨
日本海側
関西
八丈島(東京)
御前崎市(静岡)
熱帯低気圧
強風
東京都
品川区(東京)
黒田総裁
東京株式市場
日経平均株価
異次元緩和
成長戦略
規制緩和
金融緩和
安倍総理
大田区(東京)
設備投資減税

NEWS23 文化部 (ニュース)
23:15~

日本映画史に残る名作を創り続けた木下恵介監督は、黒澤明監督と同じ1942年にデビューし、両者は戦後の日本映画界をリードし続けた。また彼のテーマは一貫していて、日常にある庶民の姿を描き続け、二十四の瞳・喜びも悲しみも幾歳月・楢山節考など生涯に49本の映画も創ったが、いずれも主人公は名もない主人公だった。さらに彼は自分の映画作りについて1991年に庶民の生活と幸せにこだわったと話した。その原点は何だったのか。(映像:それぞれの作品の本編、撮影風景・提供:松竹)

数々の名作映画を創りだした木下恵介監督について、生誕100年を記念した映画が今月1日から公開されるなど、いま木下監督が再評価されている。そして60年前に創られた二十四の瞳の台本を今でも大切に持っている子役たちのその後はどうなったのかとスタジオで膳場貴子アナが話した。

今月1日から木下恵介監督の生誕100年を記念した映画「はじまりのみち」が公開されている。この映画は木下監督が戦時中に創った映画「陸軍」で軍当局に睨まれ、次回作の制作を中止にさせられたため、会社に辞表を出した実話を基にしている。問題とされた映画「陸軍」では戦意を高揚させる作品にすることを要求された。しかし木下監督はそんな状況下でも母親が出征する息子を涙ながらに追いかける姿をカメラで追い続けた。結局この映画のラストシーンが軍の怒りを買ったのだ。また自らも中国大陸に出征し、戦争の残酷さを体験していた木下監督は戦争で一番傷つくのは庶民だというのを知っていた。だからこそ庶民を描くことで、平和への願いを訴えた。そしてその時の体験がのちの二十四の瞳を生むことになったのだ。(映像提供:松竹)

また映画「はじまりのみち」の上映会には二十四の瞳に出演していた子役たちの姿もあった。彼らが出演した二十四の瞳は日本が戦争へ突き進んだ時代の小豆島を舞台に小学校の女性教師と、12人の生徒の心の交流が描かれた物語だ。しかし彼女が慈しんだ12人の生徒たちのことはただ見送ることしかできなかった。この生徒たちの多くが戦争や貧しさの中で命を失ってゆく。そして木下監督が未来を託した二十四の瞳の子どもたちはその後どうなったのだろうか。

当時子役だった渡辺五雄さんは当時7歳だったが、現在は67歳になった。また二十四の瞳に出演した後渡辺さんは役者の道には進まず、大手生命保険会社に就職し、猛烈サラリーマンとして生きた。さらに自宅で渡辺さんと兄の四朗さんが並んで撮影した写真を見せてもらった。そして二十四の瞳では小学校1年生時代と小学校6年生時代を演じ分けるため、顔のよく似た兄弟など、12組24人が選出された。またその当時の木下恵介監督について渡辺さんが話した。

木下恵介監督と渡辺さんが一緒に写っている写真の後ろに立っている女の子を演じた保坂泰代さんも67歳になった。また保坂さんは主婦として家庭を支え、2人の息子を育て上げた。さらに保坂さんは二十四の瞳に出演できたことは幸運だったと話している。そして二十四の瞳に出演した子役たちは数ヶ月の間共同生活しただけあって、とにかく仲が良かった。映画が終了した後も定期的に同窓会を開き、現在も交流は続いている。また映画「はじまりのみち」の上映会の終了後、久しぶりに同窓会が開かれた。彼らが集まる同窓会は二十四の瞳の「瞳」の文字をとって「瞳の会」と名付けられ、彼らは瞳の子と呼ばれるようになった。今でもお互いを本名ではなく、当時の役名で呼び合っている。今回は映画「はじまりのみち」の原恵一監督もゲストで参加し、この会について話した。

木下恵介監督の撮影には妥協がなかった。二十四の瞳では一つのシーンで79回も撮り直したこともある。当時、撮り直しの最高記録として話題となったほどだ。またこのシーンの撮影や当時のことになると瞳の子たちの話は尽きなかった。さらにこの瞳の会に木下恵介監督は一度だけ参加したことがあった。当時40代になっていた子どもたちの成長を喜び、「みんなそれぞれの道で一生懸命頑張ってくれてありがとう。」と挨拶した。この瞳の会から10年後木下監督はこの世を去った。86歳だった。葬儀には瞳の子らも駆けつけた。そのことについて渡辺五雄さんが話した。

木下恵介監督、彼は地べたに這いつくばるようにして生きる庶民の姿を描き続けた。このことについて1991年のインタービューで木下監督は「こんな真面目に生きている人がこんなに苦しんでいいのだろうかという疑問がしょっちゅう頭にあった。」と話した。また木下監督が映画に込めた思い、その願いを瞳の子たちは大切に受け止めている。彼らは木下監督の作品を語り継ぐことで、その思いを少しでも伝えることが出来たらと考えている。このことについて渡辺五雄さん、保坂泰代さんが話した。

スタジオで木下恵介監督の作品「二十四の瞳」の台本に書かれている作成意図「人間の幸福と平和を希う(ねがう)」という言葉について岸井成格キャスターは、希望の「希」という字をわざわざ「ねがう」という字に使ったという事はおそらく心から希求しないとこういうものは得られないし、守れないよというメッセージだと思うと話した。

NEXT 鹿児島県「上海研修計画」

キーワード
松竹
二十四の瞳
喜びも悲しみも幾歳月
楢山節考
木下恵介監督
はじまりのみち
陸軍
小豆島
日本
四朗さん
鹿児島県
上海(中国)

ニュース (ニュース)
23:28~

2002年に週2回往復で就航した鹿児島と上海線だが、日中関係の悪化で欠航も相次ぐようになった。また2012年の搭乗率は47.5%と過去最低となった。そこで鹿児島県で職員ら1000人の上海研修計画が税金1億円以上を使用して行われるという計画が持ち上がっている。これについて住民らからは批判の声がやまない。そこで今日鹿児島県議会で伊藤祐一郎知事中国路線の維持は県の成長発展に不可欠だと訴えた。そこでは知事ある修正案を提出し、あくまで実行する狙いだ。そのことについて、鹿児島県庁で伊藤祐一郎知事が会見を開いて話した。この計画について教職員の野呂正和さん、観光関係者の中原国男さんが話した。

NEXT 菊池雄星 大記録に挑戦

キーワード
伊藤祐一郎知事
菊池雄星

スポーツニュース (ニュース)
23:33~

日本生命 セ・パ交流戦が西武ドームで行われ、西武と中日が対戦し、菊池雄星投手が登板した。そして試合は10-0で西武が勝利し、試合後今回の登板内容について菊池投手が話した。

日本生命セ・パ交流戦がヤフオクドームで行われ、ソフトバンクとヤクルトが対戦した。そして試合は7-3でソフトバンクが勝利した。

日本生命 セ・パ交流戦が京セラD大阪で行われ、オリックスと巨人が対戦した。そして試合は7-1で巨人が勝利した。

日本生命 セ・パ交流戦が札幌ドームで行われ、日本ハムと阪神が対戦した。そして試合は6-1で阪神が勝利した。

日本生命 セ・パ交流戦がKスタ宮城で行われ、楽天と広島が勝利し、島内宏明選手が出場した。そして試合は4-3で広島が勝利した。

日本生命 セ・パ交流戦がQVCで行われ、ロッテとDeNAが対戦した。そして試合は3-0でDeNAが勝利した。

スタジオで出水麻衣アナは、菊池雄星投手は時代と逆行してる投手で飛ばない統一球が採用されて、投手有利と言われていた2011年と2012年で8勝しかしていないが、飛ぶボールが採用された2013年では既に7勝していると話した。

日本生命 セ・パ交流戦の順位、ゲーム差を伝えた。

ワールドカップアジア最終予選がカタール・ドーハで行われ、イラクと日本が対戦した。そして試合は1-0で日本が勝利した。また試合後今回の試合内容について岡崎慎司選手、遠藤保仁選手、ザッケローニ監督が話した。

30秒後・・・慶應ボーイ 世界へ!

キーワード
菊池雄星投手
西武
中日
日本生命 セ・パ交流戦
ソフトバンク
ヤクルト
日本生命セ・パ交流戦
オリックス
巨人
日本ハム
阪神
島内宏明選手
楽天
広島
ロッテ
DeNA
ゲーム差
岡崎慎司選手
遠藤保仁選手
ザッケローニ監督
ワールドカップアジア最終予選
ドーハ(カタール)
イラク
日本
慶應

スポーツニュース (ニュース)
23:41~

先週末に行われた日本選手権で世界最速の高校生、桐生祥秀選手を破り日本一に輝いた山縣亮太選手が慶應義塾大学・日吉キャンパスで世界陸上への決意を語った。

BGM:織田裕二/All my treasures

このあとは ツイッター問答

キーワード
桐生祥秀選手
山縣亮太選手
日本選手権
世界陸上
All my treasures
織田裕二
ツイッター

ツイッター問答 (バラエティ/情報)
23:43~

視聴者からこの番組に寄せられたツイート「コミッショナーが変更を知らなかったはずがないし、本当に知らなかったとしても無責任だ。」、「選手の記録はどうなるの?」、「『こっそり』とか『秘密に』とか、腹立たしい結果を裏切るような対応じゃないか。会見も『不祥事じゃない』なんて言い切ってるけど、選手やファンに対しての気持ちが全くない。」、「ボール製造会社に『ウソ』を指示していたのかよ・・・。選手やファンに対しても侮辱行為だ。」、「木下監督、初めて知った。世代を超えて伝わるものがある。」、「木下恵介監督の作品。一つの作品に参加した人々が時を経ても繋がっていることに感動した。現代人が忘れているものを思い出させてくれる。」、「何か税金払っているのが・・・馬鹿らしくなってくる・・・」について岸井成格キャスターが話した。

キーワード
木下恵介監督
税金
野球

気象情報 (ニュース)
23:47~

膳場貴子アナが気象情報を伝えた。

スタジオで膳場貴子アナが木下恵介監督の葬儀が行われた年を1989年と表示したが、正しくは1998年だと訂正した。

キーワード
木下恵介監督

エンディング (その他)
23:48~

エンディング映像が流れる。

BGM:竹内まりや/Dear Angie ~あなたは負けない

キーワード
竹内まりや
Dear Angie ~あなたは負けない

出水キャスターの一言 (その他)
23:51~

スタジオで出水麻衣アナが「交流戦もいよいよクライマックス。覇権の行方は?」と話した。

キーワード
交流戦

スポット

エネルギー/素材

岡安精工

スクール/教育

慶應義塾大学・日吉キャンパス

レジャー/交通

西武ドーム
QVCマリンフィールド
戦没者追悼式
札幌ドーム
京セラD大阪
Kスタ宮城
QVC
ヤフオクドーム

情報/通信

富士通総研

政治/経済/地方自治体

自民党
普天間基地
鹿児島県庁

科学/環境/気象

気象庁

金融/保険

日銀
  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送