京都知新 ガラス工芸作家◆金子庫三

放送日 2019年7月7日(日) 6:15~ 6:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
06:15~

オープニング映像。

京都知新 (バラエティ/情報)
06:15~

ガラス工芸作家の金子庫三(こうぞう)さんを取材した。ビアグラスや和食も映える食器など、美しさを兼ね備えたガラス食器を数多く作っている。代表作の「醤油さし」は、液だれしない注ぎ口を先代の父親から教わったといい、製法は企業秘密という。「佳耀工房」の3代目、醤油さしの胴づくりは父親の2代目・惠一(よしかず)さんと分業している。かつては「金子硝子」「金子理化学研究所」として研究所向けの複雑なガラス管製品を製造。庫三さんは30歳まで一般企業で働いていたが、重いぜんそくで働き続けられなくなり、父親の勧めで弟子入りしたという。

京都知新 (バラエティ/情報)
06:24~

「佳耀工房」ガラス工芸作家の金子庫三さんは、父親の惠一さんが培った理化学向けガラス製品の技術を受け継ぎ、高度な技術が必要な特殊管を使った食器、ガラス製のアクセサリーなどの新製品を手掛けている。作品について、さすがガラス職人といわれるような作品に取り組んでいきたいと答えた。

キーワード
佳耀工房

エンディング (その他)
06:28~

番組公式ウェブサイトの案内。「京都知新」で検索。

キーワード
京都知新
  1. 前回の放送
  2. 7月7日 放送
  3. 次回の放送