京都知新 鷲野染工場代表◆鷲野城克一

放送日 2019年5月26日(日) 6:15~ 6:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
06:15~

オープニング映像。

京都知新 (バラエティ/情報)
06:15~

今日は一乗寺の鷲野染工場代表 鷲野城克一。本当は止まっているのに動いているように見える図形。鷲野城克一は錯視図形にこだわりを持っていて、型作りは泰平工芸に依頼。一般的に1インチ70マスのメッシュを使用するが、鷲野染工場の場合は、1インチの中に120~135マスと細かい。

鷲野城克一が錯視のおもしろさに目覚めたのは2014年。そのキッカケを作ったのが、立命館大学の北岡教授である。北岡教授は世界的に知られた世界的錯視研究の第一人者で、レディー・ガガのアルバムにも採用されている。錯視図形の染色は予想外に難しく制作に一年を費やしたが北岡教授にも意外な発見があった。

キーワード
鷲野城克一
一乗寺(京都)
錯視
泰平工芸
鷲野染工場
立命館大学 大阪いばらきキャンパス
立命館大学
レディー・ガガ

京都知新 (バラエティ/情報)
06:21~

今日は一乗寺の鷲野染工場代表 鷲野城克一。鷲野城克一は錯視図形にこだわりを持っている。この日鷲野城克一は手捺染で錯視図形に取り組んでいた。錯視をデザインした立命館大学の北岡教授は、染め上がった生地を初めて見た時、普通のプリントよりも力強く表現されることに気づいた。今後、なぜその様になるのか研究する予定だという。

大阪・富田林にある工房。 鷲野城克一はこの道60年の中永洋傘加工所の中永静人さんに、錯視柄で傘をオーダーした。鷲野城克一は「よそにマネできない納得してもらえるようなものを作っていきたい」と語った。

キーワード
鷲野城克一
鷲野染工場
一乗寺(京都)
錯視
手捺染
立命館大学
富田林(大阪)
中永洋傘加工所

エンディング (その他)
06:28~

エンディング映像。

WEBサイト 京都知新の告知テロップ。「京都知新」で検索。

キーワード
京都知新
  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送