東京VS46道府県 2013年10月14日放送回

『東京VS46道府県』(とうきょうヴァーサスよんじゅうろくどうふけん)は、TBS系列で放送されていた特別番組である。第1回は2012年7月29日に『スパニチ!!』枠で放送され、後日多くのJNN系列局で放送された。第2回(2012年11月7日)からは『水トク!』枠で放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年10月14日(月) 1:05~ 3:05
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:06~

飲食店は「東京が一番旨い!」は本当なのか、東京と46都道府県がグルメ対決する。

東京と46都道府県のご当地グルメ対決。視聴者はテレビのリモコンでどちらが勝つか予想し、正解した人の中から抽選で豪華グルメが当たる。

第一回戦 たこ焼き対決!東京VS大阪 (バラエティ/情報)
01:09~

東京と大阪のたこ焼き対決。大阪代表は、心斎橋アメリカ村の甲賀流。東京代表は築地銀だこ。

東京のプレゼンターはおぎやはぎ。大阪のプレゼンターはFUJIWARA。FUJIWARAは「大阪がたこ焼きで負けるわけおまへんがな」と言い、おぎやはぎは築地銀だこが全国に400店舗もあるのは「一番ウマイからに決まってるでしょ」と言い返した。

たこ焼き大阪代表はアメリカ村で店をかまえて40年の甲賀流。アメ村に行ったら三角公園で甲賀流のたこ焼きを食べるのが定番。田中由弘社長に旨さの秘密を聞くと、1つは山芋の効いたふわっとした食感。2つ目は新鮮な真だこ。甲賀流では老舗たこ問屋の上田水産からたこを仕入れる。3つ目はどろソースで有名なオリバーソースと共同開発した、フルーティーなオリジナルソース。

大阪代表・甲賀流に、たこ焼きの元祖といわれる「会津屋」、大阪たこ焼きミュージアムに出店している「たこやき やまちゃん」「たこ焼十八番」からエールが届いた。さらにシェフの林裕人も応援。アメリカ村からも「アメポテ」「ボムシェル」などの店が甲賀流を応援。

東京代表は巨大チェーン店の築地銀だこ。築地銀だこは創業15年で400店舗、年商は約200億円。東京のたこ焼き店の半数を築地銀だこが占める。浜松町には築地銀だこハイボール横丁店、元住吉には銀だこカフェなどがある。

築地銀だこのうまさの秘密1つ目は「皮パリッ!中トロッ!」の食感。北京ダックからヒントを得てコレステロールゼロの油をかけて仕上げることでこの食感になる。さらに生地に特製かつおだしなどを入れることでソースなしでも旨味が凝縮。2つ目のうまさの秘密は、たこ焼き学校「銀心 研修センター」で焼き方からサービスまで徹底指導すること。3つ目はタコ専用の巨大工場。全国で1日約6トンの真だこを使用する銀だこは自社工場の専用茹でマシーンでタコを茹でている。タコにこだわり、宮城県石巻市で真だこの養殖を研究している。

たこ焼き対決をする大阪代表・甲賀流と東京代表・築地銀だこの代表者がスタジオに登場。審査員の林裕人は大阪の応援ビデオに出演していたことをつっこまれた。

キーワード
心斎橋アメリカ村
大阪府
東京都
築地銀だこ
たこ焼き
アメリカ村
上田水産
どろソース
オリバーソース
浜松町(東京)
元住吉(東京)
北京ダック
真だこ
石巻市(宮城)

第一回戦 たこ焼き対決!東京VS大阪 (バラエティ/情報)
01:27~

大阪代表・甲賀流と東京代表・築地銀だこがたこ焼き対決。調理開始した。築地銀だこは鉄板に生地を入れた。甲賀流はたこにあまり火を入れないためまだ焼かない。築地銀だこが生地をひっくり返したところで甲賀流が生地を鉄板に流し入れ、二刀流でひっくり返した。

築地銀だこは仕上げにコレステロールゼロの油をかけた。甲賀流も皿に盛り、仕上げにソースなどをかけて完成。築地銀だこも盛りつけて完成。

キーワード
築地銀だこ
東京都
大阪府

第一回戦 たこ焼き対決!東京VS大阪 (バラエティ/情報)
01:37~

大阪代表・甲賀流と東京代表・築地銀だこがたこ焼き対決。まずは築地銀だこのたこ焼きを審査員たちが試食。築地銀だこの荻野さんは生地にしっかりを味がついているのでソースを付けずに食べることを薦めた。続いては大阪代表・甲賀流のたこ焼きを試食。林裕人は「大阪のたこ焼きといえばコレ」などと大阪寄りの意見を連発。そして両者はお互いのたこ焼きを試食。

さまぁ~ず、川越達也、浜田陽子、林裕人、一般審査員43名の計47名が投票して決着をつける。たこ焼き対決は大阪代表・甲賀流が勝利。

キーワード
築地銀だこ
東京都
大阪府
たこ焼き

第二回戦 チャーハン対決!東京VS神奈川横浜 (バラエティ/情報)
01:43~

横浜中華街代表・状元樓と東京代表・チャーハン王がチャーハン対決する。

横浜のプレゼンターは石塚英彦。石塚英彦は「僕の体の8割は中華街で作られたようなもんですから」とコメント。東京のプレゼンターは飯尾和樹。

横浜代表は、中華街で創業58年の状元樓。状元樓は横浜フードフェスティバルでグランプリを受賞したこともある。中華街のドン・李宏道さんも「必ず勝てると思います」と太鼓判を押した。状元樓の総料理長・上田貴栄さんは20歳のときに上海から来日し、中華料理一筋33年。今回は上田総料理長が調理する。

状元樓の5種のチャーハンを石塚英彦が試食。フカヒレ入りスープチャーハン、中国伝統 黒醤油チャーハン、高菜入りスープチャーハン、蟹肉とホタテ入りレタスチャーハン、五目チャーハンの5種を試食したが、今回の勝負メニューは状元樓特製海鮮チャーハン。

東京代表は1年前に新橋にオープンしたチャーハン王。客席は15席のみで連日行列ができる人気店。メニューはチャーハンのみ。店長の松山奈緒子さんが調理を担当。松山さんは娘のひなたちゃんを育てながらわずか1年で店長になった“日本一のチャーハンママ”。

飯尾和樹がチャーハン王のチャーハンを試食。飯尾和樹は「これうまい」と絶賛。チャーハン王の1つ目のこだわりはオリジナルの王様米を使用。米の旨味がいきるように水分量や硬さを調整。2つ目のこだわりは卵の炒め方。溶き卵を使わずにそのまま入れることで食感のちがいを生む。3つ目のこだわりは、隠し味に使用する黒毛和牛のペースト。

キーワード
横浜中華街
東京都
横浜フードフェスティバル
フカヒレ入りスープチャーハン
中国伝統 黒醤油チャーハン
高菜入りスープチャーハン
蟹肉とホタテ入りレタスチャーハン
五目チャーハン
状元樓 特製 海鮮チャーハン
新橋(東京)
チャーハン
ひなたちゃん
王様米
黒毛和牛

第二回戦 チャーハン対決!東京VS神奈川横浜 (バラエティ/情報)
01:58~

横浜中華街代表・状元樓と東京代表・チャーハン王がチャーハン対決する。調理スタートし、チャーハン王、状元樓ともに鍋を温め始めた。状元樓はエビ・イカ・ベビーホタテを炒め、チャーハン王は卵を炒めた。そのあと、共に米を炒めた。状元樓は味付けに特製の新生姜のみそ「しょうがジャン」を使用。両者とも皿に盛りつけて完成。

状元樓 特製 海鮮チャーハンを試食。審査員は川越達也は「美しい綺麗な味のするチャーハン」とコメント。

続いては東京代表・チャーハン王のチャーハンを試食。大竹一樹は「王道のチャーハンの一番うまいやつ」とコメント。

ジャッジタイム。横浜代表・状元樓と東京代表・チャーハン王のチャーハン対決は、横浜代表・状元樓の勝利。

キーワード
横浜中華街
東京都
チャーハン
状元樓 特製 海鮮チャーハン
新生姜

第三回戦 すき焼き対決!東京VS京都 (バラエティ/情報)
02:06~

割り下をたっぷり入れる関東のすき焼きと、ザラメで甘くして肉を焼く関西のすき焼き。京都代表・モリタ屋(木屋町)と東京代表・伊勢重(日本橋)の老舗がすき焼き対決する。

藤本敏史は大阪で妻の優樹菜は東京出身だが、「嫁がすき焼きをあまり好きじゃないんで…」とコメント。京都のプレゼンターはギャル曽根。東京のプレゼンターは松木安太郎。

関東と関西ですき焼きの味が違うのは、明治時代が始まり。明治初期に牛肉が登場し、関西は牛肉を農耕具の「すき」で焼いて食べたのがすき焼きの由来。ザラメと醤油だしで肉を焼くのが関西風。一方、関東では割り下で煮込む牛鍋が流行。それが現在の関東風すき焼きのルーツ。

京都のグルメスポット木屋町・先斗町はすき焼き激戦区。稲吉の黒毛和牛特選すきやき、葱や平吉の葱牛鍋すきやきなど、有名すきやき店が多数ある中でナンバー1の呼び声高いのが創業144年のモリタ屋。映画「男はつらいよ」第2作にも登場。元々は京都で最も古い牛肉屋だった。本店は1階が牛肉屋。

モリタ屋のすき焼きの1つ目のうまさの秘密は、自社牧場の京都牛。脂がさっぱりとしていて甘いのが特徴。ギャル曽根がモリタ屋のすき焼きを試食。鍋にザラメを敷いて肉を入れる。九条ネギ、京都産の麩にもこだわる。

すき焼き対決の東京代表は創業144年の伊勢重。七代目の宮本尚樹によると、伊勢重の1つ目のこだわりは創業以来変わらぬ手切り。牛肉はその日に仕入れた最高級品を1枚1枚包丁で切る。2つ目のこだわりは創業以来変わらぬ割り下。

京都代表・モリタ屋と東京代表・伊勢重がすき焼き対決する。スタジオ審査員のリアルタイム投票は京都が優勢。

キーワード
すき焼き
木屋町(京都)
日本橋(東京)
優樹菜
京都府
東京都
牛鍋
ザラメ
割り下
先斗町(京都)
黒毛和牛特選すきやき
葱や平吉
葱牛鍋すきやき
続・男はつらいよ
九条ネギ
京都牛

第三回戦 すき焼き対決!東京VS京都 (バラエティ/情報)
02:21~

京都代表・モリタ屋と東京代表・伊勢重がすき焼き対決する。最初に伊勢重のすき焼きを試食。浜田陽子は関西のすき焼きに慣れているが、具材が美味しかったとコメント。林裕人は「食べていく工程に粋を感じる」とコメント。続いてモリタ屋のすき焼きを試食。三村マサカズは「九条ネギと肉が合うね」とコメント。川越達也は「おいしさの密度が濃い」のコメント。

モリタ屋のすき焼きのシメはうどん。うどんを炒めて九条ネギを入れ、京七味で味付け。伊勢重のシメはおじや。鍋の中に米を入れ、卵と牛の佃煮をトッピング。両者のシメを試食。その後両者がお互いのすき焼きを試食した。

ジャッジタイム。京都代表・モリタ屋と東京代表・伊勢重がすき焼き対決は、京都代表・モリタ屋が勝利。

キーワード
すき焼き
京都府
東京都
うどん
おじや
九条ネギ

第四回戦 豚丼対決!東京VS北海道 (バラエティ/情報)
02:31~

北海道と東京で豚丼対決。豚丼発祥の地・北海道代表は田中義剛社長の花畑牧場。東京代表は幻の豚「金華豚」を使った平田牧場の豚丼。

キーワード
豚丼
北海道
東京都
金華豚

第四回戦 豚丼対決!東京VS北海道 (バラエティ/情報)
02:35~

豚丼対決の北海道代表は十勝にある花畑牧場。5年前に生キャラメルが人気となり、現在も経営は絶好調。他にも「カタラーナ」「ラクレット」などが人気商品となり、大人気イタリア料理店「俺のイタリアン」がカタラーナをメニューに採用。

花畑牧場ではホエー豚丼に力を入れている。ホエー豚丼がうまい理由は、ホエーで育てたホエー豚。ホエーとはチーズを作るときに出る絞り汁。チーズ工場がある花畑牧場だから可能な飼育法。うまい理由その2は豚丼にトッピングして焼くラクレットチーズ。

東京代表は平田牧場。東京ミッドタウンに店を構える平田牧場はブランド豚業界のパイオニア。養豚業会では世界トップクラス。みそ漬けは40年以上のロングセラー。「ヒラボク ソーセージ」も人気商品。「ヒラボクかつ」「しゃぶしゃぶ肉そば」など常識にとらわれない豚肉料理も人気。店舗は都内の一等地ばかりにあり、年商は約220億円。そんな平田牧場の最高峰ブランド牛が「金華豚」。「金華豚ロースかつ膳」など、焼いても揚げても美味しい。金華豚の豚丼は平田牧場の自慢の一品。

金華豚の豚丼がうまい理由は、きわだつ肉の甘み。飼育する金華豚は餌にこだわって国産米を食べさせている。こめ育ち豚で旨味成分のオレイン酸がアップ。さらに、平田牧場の食品はすべて無添加にこだわっている。金華豚の豚丼も無添加。米は「つや姫」を使用。料理長は金華豚を炭火ではなくフライパンで調理。

キーワード
十勝(北海道)
生キャラメル
カタラーナ
ラクレット
俺のイタリアン
ホエー豚丼
ホエー豚
ホエー
ヒラボク ソーセージ
ヒラボクかつ
しゃぶしゃぶ肉そば
金華豚
金華豚ロースかつ膳
金華豚の豚丼
つや姫
オレイン酸

第四回戦 豚丼対決!東京VS北海道 (バラエティ/情報)
02:48~

北海道代表の花畑牧場と東京代表の平田牧場が豚丼対決する。平田牧場側は「金華豚は牛に負けない」と豪語。花畑牧場の田中義剛社長は「豚丼っていうのは関東で食うもんじゃない」と挑発。

調理開始。東京・平田牧場は金華豚の豚丼を調理。北海道・花畑牧場はホエー豚丼を調理。調理途中のスタジオ審査員リアルタイム投票は花畑牧場が優勢。両者の豚丼が完成し、出演者たちが試食。

キーワード
豚丼
北海道
東京都
金華豚
ホエー豚
金華豚の豚丼
ホエー豚丼

第四回戦 豚丼対決!東京VS北海道 (バラエティ/情報)
02:58~

北海道代表・花畑牧場と東京代表・平田牧場の豚丼対決は、平田牧場の金華豚の豚丼が勝利。

キーワード
豚丼
北海道
東京都
金華豚
金華豚の豚丼

エンディング (その他)
03:04~

エンディング映像。

8月8日は「銀だこの日」全国キャンペーン。

キーワード
銀だこ

スポット

グルメ

甲賀流
銀だこカフェ
状元樓
モリタ屋
平田牧場
チャーハン王
伊勢重
大阪たこ焼きミュージアム
築地銀だこ ハイボール横丁店
たこ焼十八番
会津屋
たこやき やまちゃん
アメポテ
稲吉
本店

ファッション

ボムシェル

レジャー/交通

花畑牧場
三角公園

流通

東京ミッドタウン
  1. 前回の放送
  2. 10月14日 放送