もっと知りたい がんのこと。 2012年5月4日放送回

放送日 2012年5月4日(金) 10:50~11:00
放送局 毎日放送

番組概要

もっと知りたい がんのこと。 (バラエティ/情報)
10:51~

がん検診の啓発キャンペーンについて伝える。取り組みを始めたきっかけは、近畿地方でがん検診の受診率が低いこと。国民の3人に1人ががんで亡くなると言われている昨今、がん検診が重要となっている。

聖授会OCAT予防医療センターの城戸所長は、がんは早期の自覚症状が見られず手遅れになることが厄介な点だと話す。そのためがん検診は症状のない健康な人が対象であることを理解することが大切だという。早期がんは体に負担の少ない治療でき、治る可能性も高まるという。大阪府のデータでは、検診でがんが見つかった人の5年生存率が検診以外で見つかった人よりも10~30%高いことが分かっている。

がん検診に行かない理由は「いつでも受診できる」「時間がない」「めんどう」などで、がんへの関心の低さや抵抗感が根底にあることが分かった。MBSでは毎月1回「がん」についての医療セミナーを開催している。またこのキャンペーンのテーマ曲は「Remenber My Name/槇原敬之」。牧原さんは神戸コレクションでがん検診を呼びかけた。他にもMBS春のさくら祭りやラジオウォークなどでもがん検診の大切さを呼びかけた。詳しいイベント情報などはホームページに掲載されている。

キーワード
がん
MBS
がん検診
Remenber My Name
槇原敬之
MBS春のさくら祭り
MBSラジオウォーク
毎日放送 ホームページ
  1. 5月4日 放送
  2. 次回の放送