勝ち組ビジネス(秘)必勝法!! 2012年5月3日放送回

放送日 2012年5月3日(木) 13:55~14:55
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

本日放送する回転寿司業界売No.1のスシロー、開業わずか4年で東証マザーズ上場のライフネット生命、勝ち組テーマパーク東京ディズニーリゾートを紹介。

キーワード
スシロー

吟味 スシロー (バラエティ/情報)
13:57~

去年、顧客満足度(飲食業界)と売上1位に輝いたスシローは「味」が人気の理由だ。レシピ本もだしている杉浦太陽がスシローの必勝法を探る。

杉浦はスシローの厨房に潜入し、1皿105円で提供する為の秘密を発見した。第三営業部・石原課長によるとお客様の食欲を見て無駄を省く事が出来るモニターだという。

スシローに初来店という杉浦は「極上まぐろ大とろ」のうまさに感動した。一つ目のスシローのうまさの秘密は「ネタがいい」ということ。一般的な外食産業では原価率30%のところ、スシローの原価率は50%だという。

二つ目のスシローのうまさの秘密は「手作りにこだわる」ということ。多くの回転寿司チェーンは工場で食材を調理し各店舗に配っている。しかし、スシローは2004年に工場を廃止し各店舗で調理している。マグロには一番手間をかけていて、スシローならではの温かい塩水を使った解答方法があるようだ、

杉浦はマグロを水で解凍したものとスシローで解答したものとを食べ比べた。目隠しをして食べた杉浦だが、スシローで解答したもを絶賛した。

スシローの豊崎社長は店舗に足を運んでは味ををチェックしている。そして「長く店を続けるには目先の利益より味を有線」というのが㊙必勝法だった。スシローでは創作すしにも力を入れていて300種類以上が考案されてきた。中でもエビアボカドは年間16億円のヒット作だという。

回転寿司ではレーンに残った寿司が破棄され無駄が出やすい。スシローのモニターには各レーンの人数などが表示され、お客様の情報から次に流すネタを色と数字でモニターに表示している。

スシローのモニター予想の命中率を来店したカップルで試すことに。1分後にマグロ、15分後にハマチを流すこととなった。1分後に流したマグロは手に取ったが、15分後の結果はCMの後。

このあと、東京ディズニーリゾートの隠された驚きの法則とは!?

キーワード
スシロー
太陽のあじ
極上まぐろ大とろ
マグロ
サーモンちーず
生ハム
牛塩カルビ
エビアボカド
ハマチ

映画宣伝 (その他)
14:12~

京都B級グルメ覇王決定戦の番組宣伝。

吟味 スシロー (バラエティ/情報)
14:13~

スシローのコンピューターの支持でカップルにハマチを流し、見事に予測が的中した。このコンピューターは過去の客層、時間帯、売れたネタなどをデータ化しており、導入後廃棄率が5%減ったという。

スシローは去年12月に韓国1号店をだし、5/2にも2号店をだすという。そんなスシローは「グローバル スシ カンパニー」を目指すと豊崎社長は語った。

キーワード
スシロー
ハマチ
韓国

ライフネット生命 (バラエティ/情報)
14:15~

今急成長している保険会社「ライフネット生命保険」は開業からわずか4年で契約件数12万件以上を突破。異例の速さで東証マザーズに株式上場とのこと。この保険会社の特徴というのが「店舗も販売員も必要なし」でホームページのみで営業する会社。更に、オリコン顧客満足度が2年連続第1位を獲得。

「ライフネット生命保険」という画期的な会社を作ったのは、出口治明社長。出口社長は「ネット企業だけど、どこの保険会社よりもお客様との接点をたくさん持ちたい」というのがモットーであるため、年間約180回講演会を行なっているという。

渋保険業界に革命をおこした「ライフネット生命」の成功の秘密を聞きに真鍋かをりは「ライフネット生命」へ向かう。この会社では、社員の多くが異業種からきているとのこと。川端麻清さんは「自分も保険のことがよくわからない状態だったので、自分がわかるようにかけば一般の方をわかるのでは」と話していた。保険業界でやってきた人間と、異業種から来た人間のコラボによって、シンプルな保険という評価をいただいていると岩田慎一さんは言っている。

「ライフネット生命保険」とはどういうものなのか、眞鍋は保険シュミレーションを試してみると、保険の種類が3種類しかなく「シンプルに徹し、お客様を迷わせない」といことがこだわっていることだと、岩田慎一さんは言っている。実際、どれほどシンプルなのか眞鍋が保険の見積もりを体験。まず自分にかける保険金の設定、医療保険の設定、就業不能保険の設定をする。もし、どれくらいの金額を設定すればいいか分からない場合は、他の加入者がどの位の金額を設定しているかが分かるようになっている。「ライフネット生命保険」はホームページは保険を申し込みだけのページではなく、保険のことがわかるサイトというのもこだわって作っているとい

「ライフネット生命」はネットならではの特徴もある。一番保険申込みの時間が多いのは22時台。ライフネットは365日24時間お申し込みが可能となっており、保険金・給付金の支払いは原則5営業日以内とのこと。2011年度の実績では平均3.12営業日で支払っているという。また、携帯サイトからでも申し込み可能で、そのシンプルで分かりやすいビジネスは、2011年度「ビジネスモデルのデザイン」グッドデザイン賞 受賞した。

「ライフネット生命」のホームページにも数々の必勝法がある。Webチームのメンバーは、ディレクター加納龍二さん。デザイナー古川敬一さん。ライター川端麻清さん。プロデューサー岩田慎一さんの4人。岩田さんは「文章の1行の文字数を35文字程度にする」と言っていた。35文字というのは、人間が文章を読み取り、認識できる限界が35文字だからとのこと。更に、大半の人は右手でマウスを操作するとのことなので、クリックするボタンは右下に配置する配慮もしているとのこと。

出口社長がネット販売の保険を思いついたのには訳があるとのこと。出口社長は京都大学法学部を卒業し、日本生命に入社し、中心で活躍した。そして30年務めた日本生命を退社した。そして、所得が低迷していた若い世代のために、保険料を安くしたいなど、何か出来ないかと考えた。そんな中生み出したのはインターネット専門生保の設立。人件費もない為、保険料を安く抑えることが出来た。しかし、値段は安いが、ホームページのみでは強く勧誘もできない。ホームページのアクセス数が伸びているが、申し込みに繋がらなかった。

ホームページのアクセス数は伸びているが、申し込みに繋がらない原因を調べると思わぬことが分かった。ほとんどの人が、保険会社側が見せたい情報を見ていないということが、解析ソフトを使ってわかった。情報を多すぎて、見た人が混乱しているという。

ホームページの大幅リニューアルが決定し、プロジェクトが動き、完成。以前はボタンの数が多く、見ている人を迷わせていたレイアウトが、リニューアル後は本当に伝えたい情報だけを残し、すっきりさせた。そして、会社の雰囲気を伝える動画も導入し、色も替え、見やすいページに仕上げた。これによった結果は、お客さんがホームページに反応してくれ、目標は十分クリアできたとのこと。

キーワード
東証マザーズ
ライフネット生命ホームページ
ライフネット生命 携帯サイト
ライフネット生命 ホームページ
グッドデザイン賞

東京ディズニーリゾート (バラエティ/情報)
14:33~

南明奈がリターン率90%以上を誇る東京ディズニーリゾートを調査する。大きな魅力の1つはキャラクターによるパレードで、現在は「ディズニー・イースターワンダーランド」が行われている。

東京ディズニーリゾート (バラエティ/情報)
14:39~

東京ディズニーリゾートの必勝法1つ目は「人気のあるうちに次を仕掛ける」ということ。アトラクションやパレードを人気のあるうちにリニューアルする事で、ゲストの期待と興味をより一層ひきつけ集客に反映するのだ。

東京ディズニーリゾートの必勝法2つ目は「隠れたストーリーを創りだす」ということ。れぞれのアトラクションに隠れた設定がある。スプラッシュ・マウンテンはラケッティが地酒の製造中に蒸留器が爆発しダムの決壊で大洪水がおきたという。そんなラケッティは現在近くでソフトドリンクを売っているのだ。

東京ディズニーリゾートの旧ミッキーマウス・レビューはミッキーのフィルハーマジックとしてオープンした。更に旧シンデレラ城ミステリーツアーはシンデレラのフェアリーテイル・ホテルに生まれ変わった。

東京ディズニリゾートでは画期的なサービスもあり、シンデレラの椅子が置かれた大広間では結婚式が挙げられるようになるという。

アメリカ河にはオープン時、アメリカのミシシッピ河の本物も水を一瓶だけ空輸して混ぜたというこだわりがある。このような東京ディズニーリゾートの隠れたストーリーがお客様の好奇心を刺激するのだ。

広報部の前原さんは東京ディズニーリゾートのキャストが隠れたストーリーを理解し役割を演じることで、ゲストに素晴らしいショーを体験頂いていると述べた。

東京ディズニーリゾートでは、スタッフのことを魔法の国で役を演じる「キャスト」と呼んでいる。徹底したこだわりがあることで、キャストがそれぞれがその役を心から演じることができる。例えば、夜のかくれんぼゲームが楽しめるモンスターズ・インク「ライド&ゴーシーク!」を訪れると、たとえ昼でも挨拶は「こんばんは」となる。

キーワード
ミッキーマウス・レビュー
シンデレラ城ミステリーツアー
シンデレラのフェアリーテイル・ホール
ビッグサンダー・マウンテン
ラケッティ
ミシシッピ河
モンスターズ・インク「ライド&ゴーシーク!」

映画宣伝 (その他)
14:45~

アカルイ★ミライの番組宣伝。

東京ディズニーリゾート (バラエティ/情報)
14:49~

東京ディズニーリゾートでは全ての仕事にお客さんを楽しませる工夫がある。清掃にも工夫があり、様々な免許があり、できるパフォーマンスが変わるのだそう。入って2週間のカストーディアルの清掃方法はシンプル。さらに上のキャスト歴9年のベテランカストーディアルは、足でちりとりを回し、一瞬でポップコーンをすくい取ることが出来た。経験を詰み、免許を取ればさらに、別のパフォーマンスをする事ができる。

東京ディズニーリゾートでは、自分次第でお客さんを楽しませる事が重要。ジャングルクルーズでは、ジャングルの中を船長のガイドと共に探索する。ここでは、船長さんの経験により、話す内容が違う。ガイドは数十パターンあり、お客さんに合わせ、キャスト自らが選択する。

東京ディズニーリゾートでは、さらにやる気を引き出す方法がある。その鍵は、素晴らしい接客を行ったキャストを上司が見つけ、よかったところをカードに記入し、手渡すという「5スターカード」というものがある。東京ディズニーリゾートは、人を褒めて伸ばすのだという。

キーワード
カストーディアル
ジャングルクルーズ

スポット

スクール/教育

京都大学

レジャー/交通

東京ディズニーリゾート
ディズニー・イースターワンダーランド
ミッキーのフィルハーマジック
スプラッシュ・マウンテン

情報/通信

オリコン顧客満足度

金融/保険

ライフネット生命
東証マザーズ
ライフネット生命保険
日本生命
  1. 5月3日 放送