千原ジュニアのまぶしいチカラ 2012年5月9日放送回

『千原ジュニアのまぶしいチカラ』(ちはらジュニアのまぶしいチカラ)は、毎日放送(MBSテレビ)で2011年11月2日から2012年10月24日まで毎週水曜日の23:50 - 翌0:55(JST)に放送されていたバラエティ番組。通称は「まぶしいチカラ」で、略称は「まぶチカ」。開始から2012年3月までは、『関西バンザイTV まぶしいチカラ』(かんさいバンザイティーヴィー-)として放送。2012年4月から上記のタイトルに改めるとともに、千原ジュニアの冠番組になった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年5月9日(水) 23:55~ 0:55
放送局 毎日放送

番組概要

ふたりゴハン ジュニア×関西のまぶしい人 (バラエティ/情報)
23:55~

ジュニアが関西のまぶしい人と二人で食事。これまで対談したトミーズ雅・ハイヒールモモコの映像が流れた。

ジュニアが北新地にある「だるま きわ味」を訪れ、赤井英和と2人でゴハン。赤井英和はプロボクサーとして活躍し、映画「どついたるねん」で俳優デビュー。現在はバラエティなどで活躍しており、ジュニアが主演する「新・ミナミの帝王」でも共演している。今回はジュニアが到着する前からビールを飲んでいた。

早速焼酎を一升瓶で注文し、トーク開始。赤井はジュニアにも焼酎ロックを強要し、ジュニアは小学生の時にプロボクサーとしての赤井を見てボクサーになろうと思ったと語った。世界チャンピオンになっていなくてここまで人気があるのは矢吹丈と赤井だけだと言われた赤井は、嬉しそうに酒を飲んでいた。

店の会長である上山さんは高校ボクシング部の先輩だそうで、2人は「菜味コース」を堪能。

話題は結婚に移り、赤井は愛妻との出会いについてトーク。プロポーズの言葉を聞いたジュニアは感動し、赤井は次々と焼酎を飲ませた。

ここからは若気の至りについてトーク。ジュニアは赤井の自伝「どついたるねん」について触れ、赤井は中学時代のやんちゃな思い出を語った。

赤井はジュニアに性の処理をどうしているのか質問。

キーワード
トミーズ雅
ハイヒールモモコ
ジュニア
どついたるねん
新・ミナミの帝王
矢吹丈
菜味コース

ふたりゴハン ジュニア×関西のまぶしい人 (バラエティ/情報)
00:14~

ジュニアが北新地にある「だるま きわ味」を訪れ、赤井英和と2人でゴハン。赤井はジュニアに性の処理をどうしているのか質問し、ジュニアは自分でしていると答えた。

赤井がこれまでに泣かせた女性に謝罪しろと言い出し、ジュニアは謝罪。赤井はどうやって女を泣かせてきたかを語り、ジュニアは大阪芸人の性について語った。

ここからは大阪と東京のテレビの違いについてトーク。赤井は「なにわ友あれ赤井英和」や「ごきげん!ブランニュ」など大阪のテレビで長年活躍しており、スタッフとの距離は大阪のほうが近いと話した。ジュニアもそれに同意し、2人で新番をやろうと話していた。

赤井はジュニアについて、せいじと違って俳優などの仕事もしているとトーク。ジュニアは俳優として演じることについて、それはそれで面白いと語った。

最後には2人でうでを酌み交わして乾杯し、焼酎を飲み干した。完全に酔ったジュニアは、かなり崩壊していた。

スタジオでは千原が赤井の事を怪獣とコメント、わずか1時間半で一升瓶を空けた事を話す。千原と違って赤井の変わらぬ様子に驚くレギュラー陣。

キーワード
なにわ友あれ赤井英和
ごきげん!ブランニュ
せいじ

明日から使えるまぶしい話題サミット (バラエティ/情報)
00:29~

この話題でしゃべれば絶対盛り上がるテッパントークを提案し合うコーナー。観客が採点し、70点以上ならテンパンテーマ認定。以下は電気ビリビリイス。

ゲストの綾部に大阪の電気ビリビリイスを体験させるレギュラー陣。

明日から使えるまぶしい話題サミット (バラエティ/情報)
00:35~

テッパントークテーマは「実は◯◯童貞なんです」から。そこでジュニアは体育祭、文化祭童貞である事を話す。

綾部は人見知り童貞と話す。タモリ、松本にも人見知りしない。佐々木希に対しては「ハロー」と軽く挨拶に驚いたとコメントするジュニア。ジュニアの人見知りのひどさを話す綾部。妹の結婚相手に会う場に連れていかれ何も話さなかったジュニアを暴露。

給食のパン童貞のともこ。やすこは給食のおかず童貞だったと話す。食べれなかった給食はいつも給食袋に隠してたと言う二人。

綾部の偏食のひどさをジュニアが暴露。焼きそばなど単純な物しか食べられない綾部。お寿司をジュニアに分からないようにお茶で流し込んでいたエピソードを話した。

顔面殴られた事のない童貞と話す川島。

キーワード
松本人志
タモリ
佐々木希

明日から使えるまぶしい話題サミット (バラエティ/情報)
00:48~

川島が自分は顔面殴られたことない童貞で「絶対避けれる」と言った。渡辺が殴ってみたところ、川島は避けることが出来なかった。もう一度チャレンジしたが同じく殴られた。川島は渡辺に「いいボクサーになる」と言った。

海原やすよ ともこ出演舞台「キミとボクから始まった」をテロップで告知。

お客さんの採点は89点だった。

キーワード
キミとボクから始まった

エンディング (その他)
00:53~

エンディング映像。

キーワード
twitter
  1. 前回の放送
  2. 5月9日 放送
  3. 次回の放送