健康カプセル!ゲンキの時間 今年の疲れ今年の内に!江戸から学ぶ現代の健康法SP

『健康カプセル!ゲンキの時間』(けんこうカプセル ゲンキのじかん)は、2012年4月1日より、CBCテレビの製作により、TBS系列で毎週日曜日7:00 - 7:30(JST)に放送されている健康に関する情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年12月28日(日) 7:00~ 8:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:00~

今回は、案内人が紹介する健康法で、身体の疲れや悩みを改善する「健康ぶらり旅」という企画。三宅裕司らは案内人を探すため、巣鴨地蔵通り商店街を歩く。

東京・豊島区にある元祖塩大福みずの「塩大福」は、塩で甘さを控えたさっぱりとしたあんこが特徴。あんこは小豆に含まれるポリフェノールが細胞の老化を防止し美肌効果を促進する。

巣鴨には赤パンツがたくさん売っている。赤いパンツは生命力や運気が上がるとされている。

今回の案内人、レッド吉田が登場。江戸時代の儒学者・貝原益軒は現代でいうところの健康マニュアルである「養生訓」を書いた。当時の平均寿命は40歳であったが、貝原益軒は84歳まで生きた。そこで今回は江戸の健康法で三宅ら3人の身体の悩みを解決する。

一行は、健康にご利益があるという豊島区のとげぬき地蔵尊 高岩寺で健康祈願。本堂の隣にある洗い観音は自分の身体の悪い部分と同じ所に水をかけて布で洗うと治ると言われており、連日大行列となっている。三宅は体幹がないこと、渡辺満里奈は眼精疲労・胃腸の調子、英玲奈は胃腸の調子・肉体疲労がそれぞれ悩みだという。

このあと、江戸の健康法が続々登場!

キーワード
巣鴨地蔵通り商店街
赤パンツ
貝原益軒
養生訓
洗い観音
巣鴨(東京)
小豆
ポリフェノール

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:08~

胃腸の調子・眼精疲労改善につながるということで、案内人のレッド吉田は3人を練馬大根の畑へ案内した。貝原益軒の書いた養生訓には「大根は一番優れた野菜 毎日食べるべきである」と書かれている。大根には消化酵素が100種類以上含まれており、たんぱく質やでんぷんなどを分解して胃の消化を助ける働きがある。

このあと、練馬大根の正体に驚愕!

大根踊りで有名な東京農業大学の阿久澤先生のもと、牛肉を大根おろしに入れる実験を行ったところ、大根おろしに含まれる消化酵素が肉の繊維を分解し、肉が16%柔らかくなった。阿久澤先生によると、肉などのたんぱく質は消化に時間がかかるので、大根のような消化酵素を持っている成分と共に食べると良いという。脂っこい料理に大根おろしを添えるのは江戸時代から伝わる庶民の知恵だった。また、大根の葉には眼精疲労を回復するビタミンB群や美肌効果を高めるビタミンCが豊富に含まれている。

キーワード
練馬大根
貝原益軒
養生訓
大根踊り
東京農業大学
大根
大根おろし
たんぱく質
ビタミンC
ビタミンB群

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:15~

一行は練馬大根の収穫体験を行う。練馬大根の大きさは普通の青首大根の約2倍あり、辛味が強く胃液の分泌を促進し、消化力アップや食欲増進効果がある。練馬大根は徳川綱吉が幕府を治めていた江戸時代に栽培が開始され、たくあん漬けなどに重宝され庶民に愛されていた。

このあと、果たして力士の身体の内部はどうなっているのか!?

一行は体幹を鍛えるため、千葉・船橋市の船橋武道センターを訪れる。体幹を鍛えるのに良い方法とは、四股。体幹は胴体部分にある筋肉の総称で、腹筋や腸腰筋などのインナーマッスルを指す。体幹が衰えていると正しい姿勢が維持できず、腰痛やぎっくり腰の原因になる。体幹を鍛えることによってむくみ、肩こり、冷え性、ひざ痛など様々な悩みの改善につながるという。

練馬大根で大根おろしを作る。皮にはビタミンCが豊富に含まれているため、皮ごとすりおろす。また、汁には消化酵素やビタミンCなどの栄養素が豊富で眼精疲労の回復や美肌効果が期待できる。時間が経過すると栄養価が減少するため食べる直前におろすのがベスト。

続いては練馬大根で煮物を作る。3cmの暑さの輪切りにし、皮を3mmほどの厚さでむき、水から20分ほど下茹でする。下茹でした大根は冷水で冷やし、調味料を混ぜた鍋に入れて中火で30分煮る。さらに鶏肉のつくねを入れ、味に深みを出す。

続いては大根の葉のふりかけを作る。葉を細かく小口切りにしてごま油で炒め、酒と醤油で香りづけしてかつお節で風味を増したら完成。練馬大根を細切りにして塩もみし、独特な辛味を抑えた「大根と蒸し鶏のサラダ」もおすすめ。

日常的に四股を踏んでいる力士はどのくらい体幹が鍛えられているのか、力士と一般の太っている人に絵画モデルとして立ってもらい、姿勢が維持できるのか検証する。すると30分後、一般男性は太ったお腹を支えるためにのけぞった悪い姿勢になり、上半身の重みが腰にかかってしまっていた。一方、力士はまっすぐバランスよく立てており、腰も膝も痛くないという。

キーワード
練馬大根
四股
体幹
大根おろし
ビタミンC
大根の葉のふりかけ
ごま油
醤油
かつお節
大根と蒸し鶏のサラダ
煮物
船橋市(千葉)
腰痛
ぎっくり腰
むくみ
肩こり
ひざ痛

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:31~

続いて三宅とレッド吉田は浅草にある「東京浅草組合」で浅草芸者さん達の音楽や踊りを鑑賞。養生訓には、音楽や礼儀を楽しんでいれば病気になることはないと書かれている。91歳の現役浅草芸者・ゆう子さんは13歳で花柳界に入り、現在芸歴75年。三味線を弾きながら歌う毎日が楽しくて仕方ないという。レッド吉田は、音楽を楽しむことが認知症予防になると話した。

81歳の女性に脳の血流を測定する光ポトグラフィーをつけてもらい、いくつかの曲を聴いて脳の活性を調べる実験を行う。すると映画「アナと雪の女王」主題歌「Let It Go」では血流にほとんど変化はなかった。次は昭和の名曲を聴いてもらう。

このあと、昭和の名曲で驚きの結果が!?

力士の身体をCTで測定したところ、一般男性に比べて内臓脂肪量が小さく、体幹の筋肉が多いので身体の負担が少ないのだという。四股は身体が重い力士でも体幹が鍛えられるトレーニングとして江戸時代から伝わってきた。

一行は武蔵川親方から正しい四股を学ぶ。四股のポイントは骨盤を前に突き出すことを意識して背筋を伸ばし、足を肩幅に開いて腰を落としてしゃがむこと。軸足に体重移動しながら片足をゆっくりと上げ、3秒ほど停止してから一気に足を下ろす。最後に背筋を伸ばした姿勢のまま腰を沈み込ませる。四股トレーニングは1日10回程度で効果的だという。

家で簡単にできるお手軽腰割りトレーニングを紹介。いすに座って足を肩幅より開き、ひざとつま先の向きを同じにしてゆっくりと立ち上がり、座る。この時骨盤を前に出し、背筋をまっすぐに伸ばす。これを1日10回程度を目安に行う。3ヵ月間1日10回続けるとヒップアップやダイエットにも効果が出るという研究がある。スクワットはひざをねじる力が強くなり、負担がかかりやすいが、腰割りトレーニングはその心配がないため身体の重い人やひざに不安のある中高年に適している。

キーワード
東京浅草組合
養生訓
Let It Go
真赤な太陽
体幹
四股
内臓脂肪
腰割りトレーニング
スクワット
認知症
アナと雪の女王

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:44~

音楽による脳の活性化について実験。女性に「真赤な太陽」(美空ひばり・1967年)を聞いてもらったところ、青春時代を思い出したといい、脳の活動にも高まりが見られた。

「健康ぶらり旅」、最後は食事。これから食べるのは「仏料理」。フランス料理と勘違いし一行が盛り上がった。食の重要性は「養生訓」などにも記される。一行が到着したのは「緑泉寺」(東京・台東区)。食べる料理は「ほとけ料理」だという。一行がまずアイマスクの着用を求められた。

このあと、ホトケ料理の正体が明らかに!

音楽による認知症予防について、「介護老人保健施設 ぬくもりの家」(神奈川・秦野市)を取材。認知症予防のための音楽療法を取り入れており、脳を動かす効果のほかコミュニケーション能力の向上にもつながるという。

キーワード
真赤な太陽
養生訓
秦野市(神奈川)
認知症
台東区(東京)

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:50~

緑泉寺の料理を一行が体験。アイマスクをして視覚を遮って食べることで、味覚を研ぎ澄ませて食事に集中できるという。

緑泉寺の行っている、視覚を遮った状態での食事体験は「暗闇ごはん」と呼ばれる。ウェルカムドリンクはトマト味の透明スープ。24時間かけて裏ごしし透明に仕上げたという。その他、江戸野菜の湯葉巻きなどを味わった。

このあと、アイマスクを外してトマトスープを飲んでみると…。

現代人の食生活の問題点として、生活習慣病につながる塩分や糖分の高い食事を紹介。薄味の重要性は「養生訓」にも記されている。濃い味付けに慣れているかどうかは、糖分1%の砂糖水を飲んで甘味を感じられるかなどの実験で調べることができる。

キーワード
暗闇ごはん
トマトスープ
養生訓

~今年の疲れ、今年の内に!~ 江戸から学ぶ現代の健康法スペシャル (バラエティ/情報)
07:55~

緑泉寺の「暗闇ごはん」を一行が体験。トマトジュースは暗闇でははっきりと味が感じられたが、明るくして飲むと薄味に感じるという。

衰えた味覚を正常に戻す方法を医師が紹介。舌先の味を感じる部分は約10日周期で細胞が入れ替わるため、10日間薄い味付けの食事を続けることで薄味に慣れることができるという。

キーワード
暗闇ごはん

エンディング (その他)
07:57~

今回の健康カプセルの成分は、おぉエェど(大江戸) 常に養生 新年健康!

健康カプセル!ゲンキの時間の次回予告。

三宅裕司らがエンディングの挨拶。

三宅裕司が四股はキツくて体幹が疲れたと今回の収録の感想を語り、渡辺満里奈は江戸時代にヒントがあるのが面白かったと振り返った。

キーワード
四股
体幹
  1. 前回の放送
  2. 12月28日 放送
  3. 次回の放送