マツコの知らない世界 今ひそかなブーム!間借りカレーの世界&鉛筆の世界

『マツコの知らない世界』(マツコのしらないせかい)は、TBS系列で放送されているトークバラエティ番組である。マツコ・デラックスの冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月27日(火) 20:57~22:00
放送局 毎日放送

番組概要

マツコの知らない 間借りカレーの世界 (バラエティ/情報)
20:57~

今回は365日毎日3食カレーを食べる男・縫田さんを紹介。1日3食×365日は1095食であるが、2017年度は1152食を食べたと説明。そんな縫田さんが紹介するのは昼しか食べられない間借りカレーの世界。

365日毎日3食カレーを食べる縫田さんについて紹介。職業はボイストレーナーでカレーにハマった経歴は20歳のときに明治大学在学中に大学近くのカレー店を巡った。そして、コロバ・ミルク・バーというバンドを組んでいたが仲間からハブられてしまい追い詰められカレーを食べた時に元気になると気づき、食べるようになったと説明。

カレーマニアの縫田さんおすすめのカレーを紹介。1店舗目は渋谷にある「ケニックカレー」。縫田さんは「食べログ」に4.1の評価をつけている。お店はBar「foxy」を週6日で11時30分~16時まで間借りしてオープンしている。縫田さんのおすすめは「無水キーマパクチーSP」。これまで番組でもパクチー料理を出してきたがマツコからは「ない方が良い」など酷評されている。スタジオには半熟卵とアボカドが入った「恐竜の卵SP」と「無水キーマパクチーSP」が登場。マツコは「無水キーマパクチーSP」についてパクチーが上に乗せてるやつの中で1番食べやすいと感想を述べた。

このあとも「去年1152食食べたマニア激選!絶品間借りカレーが続々!」。そして後半は「超使いやすい!進化系鉛筆」。

キーワード
明治大学
エチオピア
野菜カリー
コロバ・ミルク・バー
神保町(東京)
ケニックカレー
渋谷駅
食べログ
Bar foxy
無水キーマパクチーSP
恐竜の卵SP

マツコの知らない 間借りカレーの世界 (バラエティ/情報)
21:09~

カレーマニアの縫田さんがおすすめするカレー。「ヨコハマシャリランカカレー」の「シャリランカカレー」で「食べログ」では4.3とつけている。シャリとスリランカをかけている。ちなみにくら寿司の「すしやのシャリカレー」の方が先である。「シャリランカカレー」はシャリの上に鯖味噌のドライカレーと吉野葛を使ったカレーあん、サーモンのマリネ漬けなどが乗っている。お店は「中華街 善隣門」から徒歩4分の所にあるビル4階にお店がある。間借り先は老舗の寿司屋で若大将とカレー店の店主が幼馴染という事で実現した。

縫田さんは「Twitter」で毎日食べたカレーを投稿しており今回その写真をまとめたパネルがスタジオに登場。東京・大久保にある「魯珈」には昨年20回以上行っており、「ろかプレート」は台湾料理のルーロー飯とチキンカレーのあいがけで美味しいとおすすめ。他にも代々木公園で行われたスリランカのフェスで食べたカレー料理や銀座にある「ニューキャッスル」の「辛来飯」が神田にある焼き鳥屋でも11時30分から15時まで間借りして販売していると説明。マツコは種類が豊富なカレーをみて、毎日食べてもいけそうかなと思うが3日で挫折すると感想を述べた。

縫田さんによると間借りカレー店の多くは小麦粉不必要なものが多く、スパイスで調理するため低カロリーなものが多い。「カレーを食べると太る」というイメージについて要因の一つが「キレンジャー」と話す。しかし、「キレンジャー」には誤解が色々あり初代キレンジャーはカレーが大好物であるが太っていはいなかった。2代目のキレンジャーは甘いものが大好物であると説明。

このあと「0.8坪を間借りする超個性派!絶品カレー」。

キーワード
ヨコハマシャリランカカレー
すしやのシャリカレー
くら寿司
シャリランカカレー
ツイッター
魯珈
ろかプレート
スリランカフェスティバル2017
代々木公園
ニューキャッスル
辛来飯
カレーバル famille
カレー煮込みハンバーグ
大久保(東京)
スリランカ
銀座(東京)
食べログ
中華街 善隣門
キレンジャー

マツコの知らない 間借りカレーの世界 (バラエティ/情報)
21:21~

カレーマニアの縫田さんおすすめのカレーを紹介。食べログの評価は4で東高円寺にある「平日昼だけ」の「和だしそぼろカレー」。カレーの出汁は鰹・昆布・どんこ・いりこを18時間かけて抽出。天かす。たけのこで食感のバリエーションをだしている。間借り先は「東高円寺駅」から徒歩6分の所にある骨董品屋で、店主は日本料理、寿司屋などで修行をしている。スタジオでは骨董品屋の写真パネルが登場してお店で食べている雰囲気を味わった。

カレーマニアの縫田さんとその友人らが作成した間借りカレーの分布図がスタジオに登場。東京が23店舗に対して大阪は37店舗ある。間借りカレーの特徴として「開店」「閉店」の移り変わりが早いという。また、人気が出て実店舗化してしまう店もあり、大阪ではその動きが顕著にあるという。

カレーマニアの縫田さんがおすすめするカレー屋を紹介。食べログでは4.1と評価している「堕天使かっきー」の「創作カレー」。お店は「阿倍野駅」からとほ1分の所にある立ち飲み酒場を18時~25時まで間借りしている。今回、堕天使かっきーに間借りしてカレーを作ってもらった。

キーワード
食べログ
平日昼だけ
和だしそぼろカレー
東高円寺駅
東高円寺(東京)
堕天使かっきーin青空食堂
東京都
大阪府
阿倍野駅
創作カレー
阿倍野区(大阪)

マツコの知らない 間借りカレーの世界 (バラエティ/情報)
21:30~

カレーマニアの縫田さんがおすすめするカレー屋を紹介。堕天使かっきーの店主であるかっきーさんにカレーを作ってもらった。店主を見たマツコはパンチが効いているなど話した。「創作カレー」は魚介系の出汁に鶏肉をあわせ、炊き込みご飯にかけ、見た目からも想像できないと感想を述べる。今回のカレーはブリのアラで出汁をとっているなど説明した。

ここでマツコが店主であるかっきーは何者なのかと質問。元々大阪にある「ニャムニャム食堂」の店主が倒れて代打で入り、その時はまだ趣味でカレーを作っていたが、頑張ってつくらな助けられへんわと思い勉強したと明かした。

間借りカレーの醍醐味としてインディーズバンドを応援する感覚と縫田暁言さんは語る。マツコは巣立った寂しさもあると語る。

縫田暁言さんがオススメする、間借りからメジャーデビューした「スパイスカレー青藍(高円寺)『カレー定食2種盛り』1100円」5段階評価4.2と紹介。もともとイベントとかで、出していた。店は前の名残が残っているまま使用。カウンター中心で多い日で70人のお客さんが来店。作っているところを見せるということで店主の塚田健一さんが実際に披露。手間暇を惜しまないと野菜から出る水分で調理するという。7種類のスパイスを独自で配合。お店が大人気になったヒミツとして花椒を使用しているという。縫田暁言さんは中華系と合わせるのがブームと語る。2種盛りを紹介し、日替わりで野菜がトッピングされるという。更にトッピングされるものがあるという。

キーワード
堕天使かっきーin青空食堂
食べログ
阿倍野駅
創作カレー
阿倍野区(大阪)
ニャムニャム食堂
カンボジア
スパイスカレー青藍
キャベツ
にんじん
白菜
花椒
高円寺(東京)
カレー定食2種盛り
チキンカレー
キーマカレー

マツコの知らない 間借りカレーの世界 (バラエティ/情報)
21:40~

縫田暁言さんがオススメする、スパイスカレー青藍(高円寺)の『カレー定食2種盛り』が登場。プラス100円で高級チーズをトッピングするという。全員に100回はこすると語り、結構なコストがかかるという。パルミジャーノ・レッジャーノはイタリアチーズの王様と呼ばれるチーズ。やがてトッピングが終わり、マツコが『カレー定食2種盛り』を食す。塚田健一さんは甘辛のループが続くと語る。さらにトッピングのキャベツのアンチョビ黒胡椒も食べるとマツコは、ご飯のおかずになると語る。食べるにつれて野菜を混ぜ合せるとマツコは最終的におかあさんのお惣菜の味のようだと語る。マツコが付け合せを絶賛すると塚田健一さんは行きつけのバルのメニューを丸パクリしたと語った。

キーワード
スパイスカレー青藍
花椒
カレー定食2種盛り
パルミジャーノ・レッジャーノ
キャベツのアンチョビ黒胡椒

マツコの知らない世界 鉛筆の世界 (バラエティ/情報)
21:44~

続いての案内人は1000種類以上を使った、小日向京さん。マツコも驚く。進化系鉛筆。一番美しい切削角度は19度と語る。カール事務器のエンゼル5ロイヤルという鉛筆削りが登場し、マツコが体験。削ったのは30年ぶりと語る。弓なりになっていると語ると、小日向さんはカッコいいですねと語る。

キーワード
エンゼル5 ロイヤル
カール事務器

マツコの知らない世界 鉛筆の世界 (バラエティ/情報)
21:49~

小日向京さんは5歳で鉛筆の魅力に取り憑かれ、週に5回は文房具店に通うという。常に20種類以上の鉛筆があるという。気分によって鉛筆を使い分けるという。毎日削りたての香りで癒されるという。

小日向京さんが削りの香りに癒やされると語る。良い削りカスは取っていると語る。ここでは、三菱鉛筆のハイユニ、ステッドラーのマルスルモグラフ、トンボ鉛筆の8900の鉛筆と削りカスが紹介される。マツコはトンボ鉛筆の8900が懐かしいと語る。マツコが実際に書いてみると小日向京さんは良い音ですねと語る。

鉛筆の愛し方として「ジャケ買いならぬ”軸買い”」と語る。鉛筆の中は芯で、その周りは軸と説明を受ける。三菱鉛筆の赤青鉛筆の刻印について触れて説明をすると、マツコは丸ではない形に食いつく。小日向京さんは子どものころにはあったと語り、マツコは丸出なければ可愛くないと語る。続いて小日向京さんはファーバーカステルのカステル9000を紹介。ファーバーカステルは世界最古の筆記具メーカー。深緑の軸に金色の刻印のコントラストが重厚感を出していると語る。名入れをすればオリジナルの鉛筆を作る事ができる。銀座の伊東屋でプラス200円で印字ができるという。

小日向京さんが進化系鉛筆を紹介。トンボ鉛筆のモノ マークシート用鉛筆 無地を紹介。芯が超微粒子で出来ていて、滑らかに書けて消しやすいと語る。更に汚れにくいという。

「鉛筆なのに削らなくていい 大人の鉛筆」として北星鉛筆の大人の鉛筆を紹介。シャープペン形式で、2mm芯。鉛筆を削るのが面倒な人にピッタリだという。塗りつぶしやすく、絵や譜面に向いているという。尖った鉛筆が好みの人は大人の鉛筆 芯削り器もあるという。

鉛筆は楽器にもなると、塗っている音や、沢山の鉛筆をまとめたときの音を例に小日向京さんは語る。小日向京さんは鉛筆仲間の井浦綾子さんと文房具店を訪れると語る。音程が合うかを確認すると、小日向さんはマツコさんと演奏がしたいと語る。マツコには鉛筆けずりのリズム担当をお願いされた。その後井浦綾子さんとキラキラ星を披露。マツコはコレにゴールはあるんですか?とコメント。

キーワード
ファーバーカステル
トンボ鉛筆
パーフェクトペンシル マグナム
8900
三菱鉛筆
ステッドラー
ハイユニ
マルス ルモグラフ鉛筆
赤青鉛筆
カステル9000
伊東屋
銀座(東京)
モノ マークシート用鉛筆 無地
北星鉛筆
大人の鉛筆
大人の鉛筆 芯削り器
キラキラ星

エンディング (その他)
21:59~

「マツコの知らない世界」の次回予告。

民放公式テレビポータル TVerを紹介。

キーワード
TVer

スポット

グルメ

Bar foxy
カレーバル famille
スパイスカレー青藍
エチオピア
平日昼だけ
堕天使かっきーin青空食堂
ケニックカレー
ニューキャッスル
魯珈
ニャムニャム食堂

スクール/教育

明治大学

レジャー/交通

代々木公園
阿倍野駅
中華街 善隣門
渋谷駅
東高円寺駅

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

三菱鉛筆
伊東屋

美容/健康/医療

ヨコハマシャリランカカレー

趣味/スポーツ

北星鉛筆
  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送