私の何がイケないの? 鬼嫁カイヤ遂に離婚!?6股浮気を告白!彼氏登場

『私の何がイケないの?』(わたしのなにがイケないの?)は、TBSで2011年から2016年3月14日まで放送された日本のバラエティ番組である。全170回。2011年10月からの半年間は深夜に放送されたが、2012年10月からゴールデンタイムで放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年7月8日(水) 23:53~ 0:55
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
23:53~

オープニング映像。

オープニング (その他)
23:55~

今夜はワケあり家族が涙の進路相談スペシャル。

今夜はワケあり家族が涙の進路相談スペシャル。カイヤは「嘘をつく人生は嫌だ」と宣言。有田哲平は「今全部出してるから悩みとかないんじゃない?」とカイヤに聞いたが、カイヤは「あります」と話した。ゲストの松下恵は「3年B組金八先生」の卒業生で、武田鉄矢は「覚えてますよ」とコメントした。

涙の進路相談SP (バラエティ/情報)
23:58~

結婚しているが別居中のカイヤ・麻世夫婦に新たな展開が。去年11月にダイエット成功発表イベントでカイヤは結婚しているにも関わらず6人のボーイフレンドがいると発言。カイヤを直撃すると、彼氏たちの中に本命の人がいるらしい。カイヤは本命の彼氏と結婚したいと告白。25年間の夫の度重なる浮気に耐え、子どもたちが大きくなった今、カイヤはこれからの人生を自分のために生きようと決意し恋に走った。しかし別居しているとはいえ籍が入った状態…これは浮気ではないのか?

カイヤと彼氏とのデート現場に潜入。午後6時、待ち合わせ場所にカイヤの彼氏がやってきた。カイヤの彼氏は会社を経営するT社長で、付き合って約半年。2人はT社長が用意した船で東京湾をクルージングデートした。約2時間のデートが終わり、カイヤは行きつけのクラブへ行った。そしてカイヤは自ら男性に密着ダンスし名刺を渡して逆ナンした。離婚についてカイヤは「ちょっと考えないといけない」と言い、離婚して再婚か、このまま別居か悩んでいた。

夫・麻世と別居中のカイヤは離婚して今の彼氏と再婚するかこのまま別居を続けるか悩んでいた。番組側は内緒でカイヤの長男に意見を聞いていた。

キーワード
東京湾

涙の進路相談SP (バラエティ/情報)
00:12~

夫・麻世と別居中のカイヤは離婚して今の彼氏と再婚するかこのまま別居を続けるか悩んでいた。番組側は内緒でカイヤの長男に意見を聞いていた。長男シオン君は母に彼氏がいることを知っていた。シオン君は「昔は笑顔がなかったけど今は笑顔だから好きなようにやっていいと思う」と話した。

武田鉄矢は「幸せなお母さんの顔を見るのは子どもとして良いことだと思う」とコメント。西川史子は「気持ちがすごいわかる。もう十分苦労したと思う」と涙を流した。しかし、カイヤは結婚するときに麻世の祖父母と墓を守ることを約束したため、離婚せずに別居を続けていると明かした。江角マキコは「しばらくクールダウンして誰が好きかもう少しよく考えて…慌てて結論を出すと逆に危うい」とアドバイスした。

カイヤは今の率直な気持ちは「ゆっくり考えた方が、自分のためだけじゃなく皆のために良い風になるようにしたい」と話した。

榊原るみは「男はつらいよ」の7代目マドンナなど、昭和を代表する清純派女優。一方、娘の松下恵も12歳から子役として活躍し「3年B組金八先生」にも出演。一見加齢なる女優親子だが、前回の報道でペット依存親子だと発覚。

榊原るみに現在の親子関係を聞くと「ベストな親子関係」と語った。しかし、松下恵は真逆の思いを抱いていた。

親子の休日に密着すると、榊原るみは娘と腕を組んで歩き、BIRDHOUSE南青山で買い物の際には娘が気に入った服とペアルックを購入。さらに娘の美容室(BLANCO)にも同行し、隣の席に座り娘と同じ美容師を指名。

娘の松下恵は「ず~っとべったり、口に出しては言わないけどちょっと迷惑」と思っていた。部屋を留守にしていた時に母が携帯をチェックしていたこともあったという。実は、榊原るみのような母親が増えていて、ある雑誌のアンケートによると「娘の10人に1人が母親に支配されている」とういデータもある。子どもを支配・依存し精神的に危害を与える母親は「毒母」と呼ぶ。そして榊原親子には根深い親子問題があった。

キーワード
3年B組金八先生
男はつらいよ
BLANCO
毒母

涙の進路相談SP (バラエティ/情報)
00:27~

松下恵は母・榊原るみとの親子関係に悩んでいた。榊原るみは松下恵が16歳のとき夫婦の不仲から家出し、離婚。その後2001年にすずきじゅんいちと再婚し、娘を残したままアメリカへ移住した。そして恵の父親も別の女性と再婚し、恵は16歳から15年間おばあちゃんに育てられた。「金八先生」では明るい役を熱演する一方で暗く不安定な日々を送り拒食と過食を繰り返していた。2年前に榊原が帰国し、恵と再び同居を始めたが恵は15年ぶりの生活に戸惑いを感じていた。一方、母の榊原るみは「私普通のつもりですけど」と語った。

松下恵は毒母状態の榊原るみから距離をとりたいと悩んでいた。武田鉄矢は金八先生で松下恵と共演したとき、「立ち振舞が満点に近い子で、満点に近い子は心の闇を持っていることが多い。高気圧と低気圧が戦っているような思春期を生きていることは察することができた」と話した。西川史子は「お母さんと離れて暮らした方が絶対良い」とコメントした。江角マキコは「お母様も子離れしないと…」とコメントした。アドバイスを元に、松下恵は「いい人を見つけて家を出ます」と宣言した。

佐藤かよは母が恋愛を完全否定することに悩んでいた。佐藤かよと母・明子さんは自他共に認める仲良し親子。まずは2人の関係性をウォッチング。まずは明子さんが好きなカラオケに行ったが、1時間のカラオケで明子さんは佐藤かよの体に50回以上タッチした。明子さんは息子として育てた子が娘になったことを受け入れているようだった。

明子さんが佐藤かよの恋愛を完全否定するということで、突然、娘が初めて彼氏を紹介するドッキリを明子さんに検証。この後、まさかの展開が…。

キーワード
金八先生
すずきじゅんいち
毒母

涙の進路相談SP (バラエティ/情報)
00:41~

明子さんが佐藤かよの恋愛を完全否定するということで、突然、娘が初めて彼氏を紹介するドッキリを明子さんに検証。佐藤かよが母の前に偽彼氏を連れてきた。すると明子さんは偽彼氏を10分間で30個以上の質問攻めにした。

そして、娘が突然結婚したいと言い出したら母がどんな反応をするか検証。明子さんはショックのあまり無口になった。ここで彼氏が退出し、佐藤かよと明子さんが2人きりになると明子さんは「爽やかすぎるのよ!」などとふてくされた表情で完全否定した。ここでドッキリだと明かすと、明子さんは泣き出した。そこには性同一性障害の息子を持った母の苦労があった。明子さんは「ボーイフレンドはいいけど、その先のことはあなたには辛いと思う」と我が子を傷つけたくないという思いからだった。

佐藤かよは母が恋愛を完全否定することに悩んでいた。江角マキコは「母親ってなんでも口にしちゃう」と話した。性同一性障害の息子を育てた明子さんは「誰に話して私の気持ちは多分わかってもらえない」と話した。佐藤かよは将来的には結婚したいと話した。池内ひろ美は入籍をせずに男性と同居する事実婚という方法や男性として女性と結婚する方法があるとアドバイスした。

武田鉄矢は「100%失敗することを平気でやらせてくれる他人は親しかいない」と話した。武田鉄矢は「親元離れて江戸まで出てきて1人暮らしして1人でメシが食えている。それだけで十分お母さんの期待を裏切っていますよ。この先もしかしたらいいお母さんになるかもしれない。これが人生の生きてみなきゃわかんないところ」と明子さんに語った。

このあと、田尾の息子が30歳でヒモ生活。

キーワード
性同一性障害

エンディング (その他)
00:52~

武田鉄矢が「武田鉄矢・前川清 特別公演」を告知。4月6日~4月29日まで博多座にて。チケット好評発売中。

「私の何がイケないの?」の番組宣伝。

エンディング映像。

有田が「今日は武田さんの言葉1つ1つが全員に響いたんじゃないか」とコメントした。

エンディング (その他)
00:53~

「私の何がイケないの?」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月8日 放送
  3. 次回の放送