私の何がイケないの? SP(仮)

『私の何がイケないの?』(わたしのなにがイケないの?)は、TBSで2011年から2016年3月14日まで放送された日本のバラエティ番組である。全170回。2011年10月からの半年間は深夜に放送されたが、2012年10月からゴールデンタイムで放送されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年7月1日(月) 19:00~20:49
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回はKABA.ちゃんら芸能人の整形に密着。

オープニング映像。

江角マキコらが挨拶し、松島トモ子らゲストを紹介。松島トモ子はアフリカで野生ライオンに頭を噛まれ、10日後にヒョウに首を噛まれたと紹介された。

キーワード
KABA.ちゃん
ヴァニラ
シルベスタ・スタローン
ライオン
ヒョウ

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
19:05~

肌が10歳若返る美容整形を紹介。町田里恵さんは38歳で都内でエステサロンを経営するが、純金を手術用に0.1ミリの細さに加工した糸を顔や首などに入れていた。整形前は肌がくすみ頬は垂れ下がるなどしていたが、埋め込んだあとは肌に張りが生まれて20代の若々しさを取り戻していた。

金の糸整形手術を行うKABA.ちゃんに密着。KABA.ちゃんは今まで二重まぶたにするなど様々な整形を繰り返していて、整形総額約200万円を費やしてきた。手術を行うのは表参道スキンクリニックで、KABA.ちゃんの顔や首に約7メートルが入る予定。手術は約136万円だが、肌の質によっては全く効果が出ないことがあり、さらに湘南美容外科クリニックの居川和広医師によると、糸の針穴から雑菌が入って感染症を起こすこともあると注意を促した。

このあと、「ヴァニラの体はどうなったのか?」。

キーワード
dos
表参道スキンクリニック
湘南美容外科クリニック
レーザー治療
ボトックス注射
ヴァニラ
金の糸整形

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
19:15~

KABA.ちゃんが顔と首のたるみを解消するために金の糸整形を受けた。手術は全身麻酔をするため前日から絶食していて、手術には内科・皮膚科医の友利新も参加した。直径0.1ミリの純金の糸が10cmずつ顔や首に入れられたが、結局9メートルもの糸が入れられた。

術後の経過をKABA.ちゃん自身が撮影した映像を紹介。KABA.ちゃんは肌の中にチクチクした痛みがあると話すも、翌日には穴が塞がった。しかし、術後4日目に金の糸が飛び出てしまい、適切な処置で大事には至らなかった。

スタジオに手術を行ったKABA.ちゃんが登場。KABA.ちゃんは術後2週間が経過していて、メイクを取るときにゴシゴシすると痛かったり笑いすぎるとチクッとすると話した。金の糸整形は効果が実感できるのは3ヶ月から半年先で、友利新は効果が10~15年とする一方、西川史子は肌質や顔の形などの個人差によって効果が変わると話した。

ここで、金の糸整形の疑問を検証。金属反応があるか金属探知機で調べると反応が無かった。KABA.ちゃんは手術をした理由について、好きな男性に貢いでいたが卒業して自分にお金をかけたいと話した。

この後、「寅さん女優K 57歳 加齢で出た血管を消す!」。

キーワード
金の糸整形

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
19:28~

フランス人形になりたい全身整形女・ヴァニラがウエストマイナス20センチの整形に挑んだ。ヴァニラはこれまでに整形に総額2000万円以上を費やしていて、番組で放送したあとは世間で話題になり街を歩いても圧倒的な容姿に人々が振り向いた。しかし、ヴァニラは更なる肉体改造を目指して動いた。

手術当日、ヴァニラが整形外科へ向かうと骨と皮だけにしてほしいと要求すると、医師の判断で最大2000ccの脂肪吸引をすることにしたが、医師は脂肪が血管内に入って脳梗塞を発症するリスクがあると告げた。手術が始まると、大半がないぞうだったため1000ccの脂肪を除去したところで医師が手術を終了させた。

スタジオにヴァニラが登場。ヴァニラはマントを羽織っていたが、手で覆っているかのような大きな胸をしていた。

この後は、スタローンの母、91歳が顔面崩壊!?

前回の手術から2ヶ月後、ヴァニラは取れる脂肪は全部吸引したいと、60センチのウエストを40センチにする手術を行う決意をした。手術前にはドレスショップへ向かい、整形した後に着るドレスを選んだ。

キーワード
フランス人形
脂肪吸引
脳梗塞
生理食塩水
スタローン
整形

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
19:42~

ヴァニラが整形した後のウエストを披露した。脂肪吸引によりウエストは55センチになり、ダイエットやコアリズムもやっていたが人間らしい美しさになったと話した。ウエスト40センチについて 友利新は、脂肪だけでなく筋肉や臓器があり40センチの目標はほぼ不可能だと解説した。さらに塙美由貴は、大事な人に愛してもらえる経験が満たされないといつまでも続く心配があると話した。

パリス・ヒルトンやデビッド・ベッカムなどのハリウッドセレブは様々な整形をしていて、ハリウッドセレブたちがこぞって通う美容整形施設「ラ・プレリー」がスイスにあった。ラ・プレリーはマリリン・モンローやマドンナなどが利用していて、現在シルヴェスター・スタローンの母、ジャッキー・スタローンが利用して整形女王と言われるようになった。ジャッキー・スタローンは顔面整形を行った90歳の写真が新聞で掲載されていて、700万円以上かけて美容整形をした可能性があると伝えていた。

ジャッキー・スタローンに接触するためにデーブ・スペクターに話を聞いた。デーブ・スペクターは顔面崩壊しているのではないかとする疑惑があり、サンタモニカに住んでいると話した。番組はロサンゼルスへ飛び、整形疑惑を調べるためハリウッドセレブ御用達の美容整形クリニックの医師に写真を見せて確認をとった。そこで、70歳からの貴重なプライベート写真と60歳のころの顔を比較した。

ジャッキー・スタローンのことを知るパパラッチのトビー・キャンハムとコンタクトを取り、サンタモニカへ移動した。ここにはハリウッドセレブの豪邸が立ち並び、レオナルド・ディカプリオの豪邸やジェニファー・アニストンが住んでいた豪邸があった。ジャッキー・スタローン宅に到着すると、60歳の旦那が出迎えた。

ジャッキー・スタローンへの取材が行われた。91歳とは思えない若々しさだったが、取材スタッフはタブロイド紙で騒がれた写真と顔が似てないことに気付いた。ジャッキーはタブロイド紙の写真は違う人だと話し、デイリーミラー社のホームページにも誤報から1週間後に訂正していた。また、ジャッキーは偽物のジャッキーを整形していると断言し、自身は整形をしていないと断言した。

ジャッキーが自宅を紹介した。30畳のダイニングキッチンやリビングがあり、部屋にはシルヴェスター・スタローン自らがロッキーの台本を切って作ったアート作品や、オスカー像などが飾られてあった。また、ジャッキーの若さはバランスボールの上でダンベルを使ってトレーニングをして保っていた。

ジャッキーは自宅で占いをして暮らしていると話した。アメリカでは占いのDVDや本を出版し、元米大統領のジョージ・ブッシュなどを顧客に抱えていた。そこで、有田哲平を占ってもらうと新しい仕事が増えてキャリアも積め、独身の旅番組で大活躍すると予言した。結婚については46歳までには結婚できると予言したが、深い悩みを抱えて将来旅に出るとも予言した。

このあとは、整形セレブを実名公開!

スタジオでジャッキー・スタローンの占いについてトーク。有田哲平はゲストから責められ、悩みのある言い方は止めて下さいと制止した。

キーワード
コアリズム
パリス・ヒルトン
デビッド・ベッカム
ビクトリア
マリリン・モンロー
マドンナ
シルヴェスター・スタローン
アンチエイジング
ニコラス・ケイジ
レオナルド・ディカプリオ
マライヤ・キャリー
リチャード・ギア
ブラッド・ピット
ジェニファー・アニストン
整形
オスカー像
ジョージ・ブッシュ
ソフィア・ローレン
ウーピー・ゴールドバーグ
脂肪吸引
ラ・プレリー
スイス
サンタモニカ(アメリカ)
ロサンゼルス(アメリカ)
デイリーミラー
ロッキー
バランスボール
有田哲平
ジャッキー・スタローン

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
20:09~

このあと、「現在57歳 寅さん女優Kが挑む 謎の血管整形!」。

現在57歳の女優の整形を紹介。熟年女性には血管整形が広まっていて、手の血管を消す女性が増えていた。加齢ととも多くの女性に見られるが、見た目の美しさを求める女優だけでなく受ける熟年女性が増えていた。手術を希望する整形芸能人は木ノ葉のこで、1970代後半に様々な分野で活躍した。あれから30年、異常なトレーニングマニアになりアスリートさながらの筋肉を手に入れていた。木ノ葉のこは27歳の時、極端な食事制限から摂食障害に陥っていて、30年間はエアロビクスやサルサダンスなどを取り組んでいた。

手術当日、木ノ葉のこは北青山Dクリニックを訪れた。ここでは下肢静脈瘤のために開発されたハンドベイン治療を行うが、腫れたり内出血があるなどのリスクがあった。手術はカテーテルを静脈に刺してレーザーファイバーを挿入するもので、レーザーを照射しながら血流に支障のない大きさまで血管を細めた。整形費用は片手で約30万円で、血管が膨らまないよう包帯できつく巻いたまま約1ヶ月の生活が強いられた。

手術から3日後、木ノ葉のこは指が使えず美容院でシャンプーをしてもらうなど不自由な生活をしていた。

この後、整形大論争勃発! 整形おせっかいおばさんVS西川。

キーワード
男はつらいよ 旅と女と寅次郎
摂食障害
エアロビクス
サルサダンス
レーザーファイバー
カテーテル
ハンドベイン治療
下肢静脈瘤
西川

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
20:20~

700回以上整形クリニックに通った熟年整形のカリスマに密着。近年は50歳を超える女性の間でへそくりを使った整形が流行っていて、術後に傷が目立ったり急激に見た目を変化させないように整形していた。

へそくり整形ランキングのベスト3を紹介。3位は頬のリフトアップで5万円、2位はたるみ取りのレーザーで10万円、1位はほうれい線を薄くするヒアルロン酸注射の8万円だった。

66歳になるあき竹城も美容整形をやりたがっていた1人で、興味を持ちながらも手術に踏み切れないでいた。そこで、手術に踏み出せない女性の駆け込み寺となっている60歳女性を取材した。女性は複数の店を経営する女性実業家だが、整形に悩む女性たちにクリニックを紹介したり、整形の経験談を語って不安を取り除くなど、カリスマ整形おせっかいおばさんとして君臨していた。

この後、大バトル! 芸能人VS整形おばさん。

手術から1か月、木ノ葉のこの包帯が取れて浮き出た血管の大半が無くなっていた。

スタジオで血管整形についてトーク。有田哲平がオアシズや森三中に整形するならどこかと質問した。

さらに数日後、女性は初めて整形クリニックを訪れる主婦に付き添い、カウンセリングにも同行して付き添い女性の気持ちを代弁した。

キーワード
へそくり
バービー人形
オアシズ
森三中
ヒアルロン酸注射
あき竹城

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
20:31~

スタジオに整形おせっかいおばさんが登場。整形おせっかいおばさんはクリニックに週3回通っていて、スポーツジムに行く感じで行って帰ってくると話し、これまでに60人ほどに紹介していると話した。さらに、スタジオに整形おせっかいおばさんのアドバイスで整形を行った主婦数名が登場。主婦の一人は、軽い気持ちで伺ったがやって良かったと話した。

ここで整形外科医の西川史子が、整形は医療で美容院を勧めるわけではないので馬鹿にされている気持ちがすると憤った。すると、整形おせっかいおばさんは本人がやりたいからで私が勧めてやったわけではないなどとと話した。すると西川史子は、医学的知識も無いのに良いというのは違うと話した。

この後、「性転換手術に踏み切るのか? KABA.ちゃんに急展開!」。

キーワード
整形
眼瞼下垂
KABA.ちゃん

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
20:41~

後日…驚きの急展開。

KABA.ちゃんは金の糸を顔に埋め込む手術を受けていて、何十年後かに女性として性を変えているかもしれないと話した。ここで精神科医の塙美由貴は、自分をどうしてブサイクと思うようになったのかを質問すると、KABA.ちゃんは1つ下の弟が可愛く比較されやすく言われたことがトラウマになったことがあるかもしれないと話した。塙美由貴はそれを受けて、身体は男性だが心は女性になっているなどのケースがあるので見極めたほうがいいと話した。

芸能人整形に独占密着 (バラエティ/情報)
20:46~

デーブ・スペクターがハリウッドセレブの別人整形コレクションを紹介。もっとも極端な例として、ラッパー歌手のリル・キムを挙げ、整形前と整形後の写真を紹介。目・鼻・顎だけでなく肌の色まで整形で変えたと言われていて、スタジオからは同じ人には見えないとの声が上がった。

キーワード
リル・キム

エンディング (その他)
20:47~

私の何がイケないの?の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 7月1日 放送
  3. 次回の放送