吉本陸上競技会ザ・ゴールデン 2014

放送日 2014年11月5日(水) 19:00~21:54
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

西川きよしが開会を宣言し、武井壮らスーパーアスリートが登場。

オープニング映像。

100m走 (バラエティ/情報)
19:02~

芸人チームは1勝するごとに20万円もらえる。また今回の大会ではMVP賞が用意されていてMVP賞の芸人にはオメガスピードマスター・プロフェッショナルなどが贈られる。100m走で芸人チームと対戦するのは武井壮と秋本真吾である。だが武井壮は今回は走らないそうだ。

100m走 スーパールーキーオーディションで本戦出場を決めたのはキンニクキンギョの川畑であった。川畑はサッカーで全国大会に行った経歴の持ち主だが、これに対して芸人一の俊足を誇るワッキーがキャラがかぶっていると対抗心を燃やしていた。

100m走 予選第1組の1着は12.50でなかやまきんに君であった。決勝進出はなかやまきんに君とスマイル瀬戸となった。

100m走 予選第2組では毎回コスプレに扮して出場するレイザーラモンRGは今年はジョイナーに扮して出場する。また100m走 スーパールーキーオーディションで勝ち抜いた川畑にも注目である。

キーワード
オメガスピードマスタープロフェッショナル
キンニクキンギョ
よしもと47ご当地市場 特選品詰め合わせセット

100m走 (バラエティ/情報)
19:23~

100m走 予選第2組の1着は12.70でキンニクキンギョ川畑であった。決勝進出は川畑とレイザーラモンRGとなった。

100m走 予選第3組の注目はワッキーとジャルジャルの福徳だが、ワッキーは腹筋の肉離れにより出走回避となった。

100m走 (バラエティ/情報)
19:32~

100m走 予選第3組の1着は12.91で福徳であった。決勝進出は福徳と矢野になった。

砲丸投げ (バラエティ/情報)
19:34~

砲丸投げに出場するスーパーアスリートは琴欧州関である。芸人チームでの注目はなかやまきんに君である。

砲丸投げスーパールーキーオーディションで本戦への出場権を獲得したのはモンスーンT@TSUであった。

琴欧洲への挑戦権は誰の手に!?激アツ投てき&新キャラ続々!

キーワード
海原雄山

砲丸投げ (バラエティ/情報)
19:43~

砲丸投げ最初の一投は八木で11m20cm、レイザーラモンRGは8m90cm、かまいたち濱屋は12m20cmで暫定1位となった。そして注目の若手選手T@TSUが登場した。

砲丸投げ (バラエティ/情報)
19:52~

砲丸投げでT@TSUの記録は14m50cmで暫定1位となった。その後もワッキーなどが投てきしたが、この記録を越えられなかった。その後きんにく侍が14m90cmを記録してトップとなり4年連続でスーパーアスリートへの挑戦権を獲得した。

砲丸投げ決勝、芸人代表のなかやまきんに君が元大関琴欧洲に挑む。最初に投げたなかやまきんに君の記録は15m45cmであったが、琴欧洲関の記録は23m40cmで圧勝であった。

100m走 (バラエティ/情報)
20:07~

100m走予選を突破した芸人7人が秋本真吾に挑む。秋本は去年武井が7mのハンデで勝利したとを聞いて8mハンデをつけることになった。

100m走 (バラエティ/情報)
20:14~

100m走 決勝の1着は10.95で秋本真吾の圧勝であった。

走り高跳び (バラエティ/情報)
20:17~

走り高跳びのスーパーアスリートは津田シェリアイ選手である。津田選手の好きな芸人は森三中だそうだ。また津田シェリアイ選手が最近楽しかったことはイチゴ狩りである。

走り高跳びは芸人チームと津田シェリアイ選手とのサバイバルで行われる。1m20cmで哲夫、津田、山名、野村、西川忠志などが脱落。1m20cmクリアは金田、福徳、浜本であった。

走り高跳び (バラエティ/情報)
20:29~

残った浜本、金田、福徳の3人で1m30cmに挑戦し、浜本のみ脱落した。そして1m40cmとなり津田シェリアイも参戦した。金田と福徳が成功し、津田シェリアイはハンデとして5歩の助走で挑戦する。

走り高跳び (バラエティ/情報)
20:36~

津田シェリアイも1m40cmを見事クリアし、1m50cmに3人が挑戦し、3人共クリアした。続いて1m55cmで金田が失敗し、続いて福徳がチャレンジする。

走り高跳び (バラエティ/情報)
20:46~

走り高跳びでバーの高さは現在1m55cm、福徳が挑戦したが失敗し、津田シェリアイが成功したため津田の優勝となった。

マラソン (バラエティ/情報)
20:49~

続いては毎年劇的な勝負が繰り広げられるマラソンである。今年は32人が参戦しする。マラソンのスーパーアスリートはエリック・ワイナイナ選手である。芸人注目の選手はなかやまきんに君、プリマ旦那河野、富好である。富好選手は本番前に10km走りこむ気合の入れようであった。また今回はマラソンスーパールーキーの安田由紀奈にも注目である。

エリック・ワイナイナや芸人たちによるマラソンの模様。

マラソン (バラエティ/情報)
21:18~

エリック・ワイナイナや芸人たちによるマラソンの模様。優勝はエリック・ワイナイナであった。

走り幅跳び (バラエティ/情報)
21:21~

走り幅跳びに出場するスーパーアスリートは秋本真吾選手である。芸人チームで注目の選手は福徳となかやまきんに君である。まずは芸人5人が走り幅跳びに挑戦し、最長距離を跳んだ芸人が秋本選手とタイマン対決を行う。

走り幅跳びに芸人チームが挑戦する。原田良也の記録は3m20cm、西田幸治の記録は2m55cm、ウーイェイよしたかの記録は3m67cmであった。

走り幅跳び (バラエティ/情報)
21:31~

走り幅跳びに芸人チームが挑戦。注目の福徳の記録は5m00cm、なかやまきんに君の記録は4m38cmとなり秋山慎吾に挑戦するのは福徳に決定した。

走り幅跳び決勝は秋山慎吾VS福徳秀介である。福徳の跳躍は5m04cmであった。秋山慎吾はハンデで半分の助走で跳躍を行う。

走り幅跳び (バラエティ/情報)
21:38~

走り幅跳び決勝、ハンデをつけた秋山慎吾の跳躍は5m09cmで優勝は秋山慎吾となった。

400mリレー (バラエティ/情報)
21:40~

400mリレーはスーパーアスリートチーム、芸人チームそれぞれ4人で400mを走る。芸人チームは1走レイザーラモンRG、2走川畑、3走福徳、4走なかやまきんに君である。スーパーアスリートチームは1走津田シェリアイ、2走エリック・ワイナイナ、3走秋山慎吾4走武井壮である。

芸人チームとスーパーアスリートチームとの400mリレー対決の様子。

400mリレー (バラエティ/情報)
21:47~

芸人チームとスーパーアスリートチームとの400mリレー対決の様子。結果は50.57でスーパーアスリートチームの勝利であった。

MVP発表 (バラエティ/情報)
21:49~

全ての競技が終了し、芸人MVPを発表する。

MVP発表 (バラエティ/情報)
21:52~

最後にMVPの発表があり、今年のMVPはなかやまきんに君に決定した。MVPのなかやまきんに君には50万円相当の「オメガの腕時計」とよしもと47ご当地市場「特選品詰め合わせセット」が贈られた。

キーワード
オメガスピードマスタープロフェッショナル
よしもと47ご当地市場 特選品詰め合わせセット

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月5日 放送
  3. 次回の放送