爆報!THE フライデー 2016年2月26日放送回

放送日 2016年2月26日(金) 19:00~19:56
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回の放送は独身・シングルマザー人生の一発逆転SPを放送、元フジアナウンサーの小林節子らについて迫る。

キーワード
小林節子

あの美女は今…独身・シングルマザー 人生の一発逆転SP (バラエティ/情報)
19:01~

80年代に小悪魔女優として活躍した岡本香了の現在を紹介。全盛期はレギュラー番組8本を持っていたが、1994年に芸能界から姿を消した。2014年2月には麻布十番に蕎麦専門店「蕎麦の花」をオープン、月の売上は500万円と人気店になった。そして現在、蕎麦屋があった場所は居酒屋になっていた。

岡本香了は現在53歳、人気店になっていた「蕎麦の花」は去年10月に閉店。この店では共に働いてきた従業員3人がいたが、3人が同時に辞めると宣言。理由は従業員による引き抜きで、3人とも別の飲食店に引きぬかれていた。岡本にとってはショックだったが、自身にも思い当たる節があり、何度も感情的に叱っていたという。こうして悩んだ結果閉店、150万円の借金が残った。

そんな岡本はめげることなく、新たなビジネスとしてココナッツオイルの輸入販売をしている。今や大人気なココナッツオイルだが、岡本が目をつけたのは流行る前、子宮頸がんのため食生活に気をつけていた時に食べたココナッツオイルにビジネスチャンスを見出していた。閉店から2ヶ月後、フィリピンに買い付けに行き輸入販売を開始、すると直後からミランダ・カーが愛用するなどブームが到来、これにより昨年は6000万円を売り上げた。

1982年、ポスト松田聖子と呼ばれた清純派アイドル沢田富美子について迫る。デビューからわずか5年でアイドルとしての限界を感じて芸能界を引退、結婚し一人息子を授かるも夫が急死、シングルマザーとなった。

NEXT、80年代 人気女優 石井めぐみは今…。

キーワード
麻布十番(東京)
岡本香了
ココナッツオイル
子宮頸がん
フィリピン
ミランダ・カー
ちょっと春風
松田聖子
沢田富美子
石井めぐみ

あの美女は今…独身・シングルマザー 人生の一発逆転SP (バラエティ/情報)
19:13~

芸能界引退から30年、現在の沢田富美子に迫る。54歳という年齢だが美しさは健在、都内一等地にビルを所有し不動産会社を経営している。子どもの頃からモデルルームに出入りするほど不動産好きで、19歳の頃に契約金や貯金を使い初めて投資、新築ワンルームを2500万円で購入した。芸能界引退後に結婚、息子を授かったが夫が食道がんにより死去。マンションの売買を繰り返し資産を蓄えた。

1999年の頃に麻布十番のビルに投資。当時は地下鉄などは無かったが、新駅の噂を聞いて1億円でビルを購入。こうして5年後に駅だけでなく六本木ヒルズも建設、ビルの価値は急上昇し6億円にまで跳ね上がった。こうして総資産50億円以上のカリスマ不動産投資家に成長した。そんな沢田は経済発展が著しいマレーシアやベトナムの不動産に目をつけており、現地視察を行っている。

爆笑問題ら出演者による挨拶。このあとは女優・石井めぐみや小林節子について迫ると伝えた。

1980年「噂の刑事トミーとマツ」でデビューを果たした石井めぐみについて迫る。明るく清純な雰囲気で理想のお嫁さんと言われ世の男性を虜にしていた。私生活では25歳で映画助監督と結婚したが4年後に離婚。31歳でテレビディレクターと再婚し息子を授かったが病気により8歳で他界、42歳の頃に再び離婚し独り身となった。

番組は2014年に石井めぐみを取材、この時は証明写真のカメラマンに転身していた。人気は絶大、学生の間で撮影した8割以上が第一志望に合格していた。売りは女優時代に培ったメイクで、志望する会社に合わせて依頼者のメイクを変えていた。

このあと、元レディス4の司会者 小林節子は今…。

キーワード
食道がん
麻布十番(東京)
マレーシア
ベトナム
石井めぐみ
小林節子
噂の刑事トミーとマツ
オレたちひょうきん族
国立市(東京)

あの美女は今…独身・シングルマザー 人生の一発逆転SP (バラエティ/情報)
19:24~

石井めぐみの現在について迫る。カメラマンから国立の市議会議員に転身しており、2015年4月の出馬で2位に当選していた。女性目線で子育て支援したいとの思いから議員になっており、年収は約700万円ほどだという。国立の町おこしのため萌えキャラクター作りに励んでおり、アニメを作って国立市を盛り上げる計画を立てていた。

元フジテレビアナウンサーで「レディス4」の司会者だった小林節子について迫る。現在は長野県に暮らしており70歳の現在になるまで独身、10LDKの広々とした自宅に暮らしている。芸能界時代の貯金4000万円全てを使って購入、更に親から借りた2000万円で自宅横にコミュニティーホールを建設した。週4日ほど植物園「笹離宮」で働いており、給料と毎月6万円の国民年金で生活している。

そんな小林節子は広い家を維持できなくなっており、70歳1人暮らしにとって10LDKはあまりに広く掃除に半日かかる。故障修理は100万円単位の出費になるため、維持費が工面できない。そこで売ることを決意、合計6000万円以上費やしたが、2800万円ほどで売りに出した。自宅から車で5分ほどの場所に終の棲家となる小さな家を建てるのが夢、自宅売却を前提に新居の建設を開始していた。

売りに出して半年後の2016年1月。小林から自宅売却が決まったと連絡が入り、スタッフが急行した。購入者は51歳の平川浩之さん、田舎暮らしのできるシェアハウスを作ろうと考えていた。2800万円で販売していたが、数百万円下げキリの良い値段で売却できたという。そして昨年6月から着手していた新居は今年2月に完成した。木造18坪の1LK、全財産を費やし8カ月かけて完成させた人生の集大成、ペレットストーブを置くなど寒さ対策に徹底的に拘っている。

元おニャン子クラブ「ニャンギラス」の立見里歌について迫る。彼女の名前がタイトルにもなった曲「私は里歌ちゃん」は20万枚を売り上げオリコン1位を獲得、ヒットの理由は立見の音痴っぷりとも言われている。2年で芸能界を引退すると25歳で実業家とできちゃった婚、しかし6年で離婚しシングルマザーとなった。

アンガールズ田中が立見里歌を取材。現在は広告代理店の部長として働いており、部下10人を抱えている。更にシングルマザーで育てた息子は慶応大学のエリートだという。

キーワード
国立市(東京)
レディス4
逸見政孝
長野県
原村(長野)
ペレットストーブ
女ひとり古希に家を建てる
ニャンギラス
私は里歌ちゃん
慶応大学

あの美女は今…独身・シングルマザー 人生の一発逆転SP (バラエティ/情報)
19:46~

立見里歌はおニャン子クラブ卒業後、ポニーキャニオンに入社するも25歳で青年実業家と結婚し寿退社、しかし離婚し6歳の子を持つシングルマザーとなった。32歳の頃に広告代理店に再就職、息子には離婚した事をずっと隠していた。そんな息子は優等生に育ち慶応大学に入学、現在は23歳、外資系企業でエリートとして働いている。子育ても終わった立見は熟女グラビアに挑戦、まだまだ奮闘している。

1967年ドラマ「お嫁さん」で主演デビューを果たした東山明美について迫る。当時、ブロマイドの売上は吉永小百合を抑えて1位を獲得、23歳の頃に担当マネージャー結婚、長男を出産したが6年で離婚した。そんな東山は美容室「グレイ・ヘアー」に3日に1回ほど訪れており、23年間ほどシャンプーをしてもらっている。若いころよりも忙しく無くなったため、昼間からパチコンを打つなど暇を持て余している。

NEXT、伝説の歌番組の司会者Yを追跡!

キーワード
慶応大学
ポニーキャニオン
お嫁さん
吉永小百合

あの美女は今…独身・シングルマザー 人生の一発逆転SP (バラエティ/情報)
19:54~

東山明美は現状打破しようと女優以外にも演歌ディナーショーを開いている。地道に30年以上続け、屋形船や落語の寄席、カラオケ喫茶などで熱唱している。

キーワード
吉永小百合

エンディング (その他)
19:55~

「爆報!THE フライデー」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 2月26日 放送
  3. 次回の放送