サワコの朝 2015年2月14日放送回

『サワコの朝』(サワコのあさ)は、毎日放送(MBS)とTBSテレビ(TBS)の共同制作により、TBS系列で2011年(平成23年)10月1日より毎週土曜日の7:30 - 8:00(JST)に放送されているトーク番組である。阿川佐和子の冠番組。パナソニックグループの単独スポンサー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年2月14日(土) 7:30~ 8:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

ゲストの美輪明宏が登場し、「ごきげんよう」の言い方について「言葉の最初に濁音が来ている時は鼻濁音にする必要はないが、途中にあるときはする必要がある」と解説した。

本日のゲストは、昨年末のNHK紅白歌合戦では「愛の讃歌」を披露した美輪明宏。彼は1952年にシャンソン喫茶「銀巴里」で歌手デビューを果たし、妖艶な美貌で注目を集め、「メケ・メケ」(日本コロムビア)を歌ったり、「ヨイトマケの唄」を作詞作曲した元祖シンガーソングライターと言える。さらに、舞台「黒蜥蜴」に主演などもする美輪明宏は迷える人々を救う言葉を発し続けている。

キーワード
美輪明宏
日本コロムビア
NHK紅白歌合戦
愛の讃歌
メケ・メケ
ヨイトマケの唄
黒蜥蜴
銀巴里

ゲスト:美輪明宏 (バラエティ/情報)
07:33~

NHK紅白歌合戦で「愛の讃歌」を歌った美輪明宏の画がずっと「引き」だったことについて、美輪明宏は「そのように撮ってもらった。今の家庭は40インチとか大きなテレビが多いので、そこに自分の顔が大写しになったら暑苦しい」と語った。

美輪明宏の「記憶の中で今もきらめく曲」は、映画「僕の父さん」(東宝)の中で加賀美一郎が歌った文部省唱歌「冬景色」。美輪は「歌手になろうと思った時に聞いた歌。映画館でたまたま聞いて、それからは1週間通いつめたが、先生にそれがバレて怒られると思ったが、「なにか歌ってみなさい」と逆に才能を見出してくれた」と語った。

キーワード
愛の讃歌
NHK紅白歌合戦
加賀美一郎
東宝
僕の父さん
冬景色

ゲスト:美輪明宏 (バラエティ/情報)
07:39~

ふるさとの長崎県で声楽を勉強し上京した美輪明宏は1951年に国立音楽高等学校に入学するも退学。翌年、シャンソン喫茶の銀巴里で歌手デビューを果たした。

ふるさとの長崎県で美輪明宏の父は実業家をしていた。しかし破綻してしまった。新宿駅で美輪明宏はホームレス生活をしていた。17歳で銀巴里で歌うようになった。岡本太郎ら文化人が出入りしていた。ギャラは良かったが実家に仕送りしていた。

キーワード
長崎県
銀巴里
美輪明宏
国立音楽高等学校
岡本太郎
三島由紀夫
安岡章太郎
吉行淳之介
川端康成
東郷青児

ゲスト:美輪明宏 (バラエティ/情報)
07:44~

ドリス・デイ「ケ・セラ・セラ」を紹介。「なんとかなるさ」という気持ちになれるので好きだということを美輪明宏は語った。美輪明宏は「あの時代の音楽はメロディがキレイ。」と語った。

2015年「黒蜥蜴」を再演するが、今回がラストだという。衣装・演出・照明など様々な仕事をこなす舞台のため、負担が大きすぎるという。今も大事にしている言葉あるという。それは「ラジオのどのチャンネルをまわしても楽しめるようになりなさい」と言われたという。そして中国の思想家莊子の言葉「君子の交わりは淡きこと水の如し 小人の交わりは甘きこと醴の如し」という良い距離で付き合えば長く付き合えるというものを紹介した。家族にも敬意を持つことが大事だと語った。

20代から50代以上までの人たちの悩みを美輪が解説。美輪明宏は「貯金がないという人は実は普通の生活はできているからの悩み。今はメディアが発達して孤独死を意識するようになった。昔はメディアの発達がないから人を信じることができた。常に正負の法則を意識するといい。腹6分でいい」と語った。さらに感謝することで幸せになれる、自分と他人を比べない、と述べた。自分を磨かずにただ「ありのまま」の私を認めてというのは怠けている。

キーワード
ドリス・デイ
ケ・セラ・セラ
東京都
横浜(神奈川)
大阪府
名古屋(愛知)
長野県
浜松(静岡)
仙台(宮城)
多摩(東京)
大宮(埼玉)
黒蜥蜴
三島由紀夫

エンディング (その他)
07:57~

サワコの朝の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 2月14日 放送
  3. 次回の放送