ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます! 世の中の悪いやつらを許さない!取締りGメン密着SP

『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(ジョブチューン アノしょくぎょうのヒミツぶっちゃけます!)は、TBS系列で2013年2月2日から毎週土曜日(JST)に放送されている職業型バラエティ番組である。通称『ジョブチューン』。開始当初は19:56 - 20:54に放送していたが、2017年10月からは、TBSの火・金曜日21時台番組以外のゴールデンタイム・プライムタイムのレギュラー番組の正時スタート化に伴って4分短縮し、20:00 - 20:54の放送となった。その後2019年4月20日の2時間スペシャルからは正式に通常編成時の放送時間を20:00 - 21:00にする(同年3月まで放送の「JNNフラッシュニュース土曜版」は廃枠)。レギュラー化の前に、2011年から4回にわたり、単発番組として放送されている。本項では、TBSラジオで放送されている関連番組『ジョブチューンR』についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月19日(土) 19:00~20:54
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
19:00~

万引きは10年以下の懲役または50万円以下の罰金が課される犯罪。1日に2017年は7万5257件発生、1日に206件が発生していることになる。その万引きを取り締まっているのが万引きGメン伊東ゆう。伊東ゆうによると日本国内の万引きによる年間被害額は4615億円、1日あたり12億6000万円。世界で見ると日本の万引き率の多さは3位に入る。万引きしそうな顔になっており、目は口ほどに物をいうという。

伊東ゆうが以来をうけたのは大型ディスカウントスーパー。店によると年間1000万円ほどの被害、10店舗以上ある系列店で1億円以上にのぼる。万引き犯は鋭い眼光で常に周りを警戒している。

伊東ゆうは大型ディスカウントスーパーで警戒していると、1人の男に注目。お店のどこの商品をどこに入れたのか目視する必要があるため、近づいてカゴの中を確認する。男はレジから死角となる通路に入ると、カゴの中の商品をポケットに忍ばせた。カゴの中だけ精算、そのまま店を出たところで確保。すると男は苦しい言い訳、調べると70歳の男で以前も万引きをしていたことが明らかに。警察官が到着、警察に引き渡された。

密着2日目。この日は伊東のパートナーとして藤沢隆行も参戦。伊東が店内を巡回していると女がエコバッグに商品をいれた。店を出たところで確保、おまけ商品を盗んでいたのだった。その後、警察に引き渡された。

藤沢が目をつけたのは体格の良い男。買い物後なのか店の袋を持っており、人気のない通路で袋に忍ばせた。2階の売り場でも袋にいれ、そのまま外に出たところで確保。

キーワード
万引き
エコバッグ

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
19:20~

慣れた手付きで次々と万引きをしていた体格の良い男。Gメンが確保、46歳の中国国籍の男だった。話を聞くと「お金を払うのを忘れた」と言い訳、身柄は警察へ引き渡された。今回は述べ5日間密着、伊東は8人の万引き犯を確保した。

スタジオトーク。山村紅葉は「捕まっても罪の意識も動揺もなく、再犯の人もいた。ちょっと許せない」とコメント。伊東ゆうによると万引きされる商品は食品のが多く、基本的には好きなものをストックしたいという心理が働く。仲間と取り締まる時は対象者にあだ名をつけるので、職業病としてあだ名つけが得意だという。そこで日村に「デブ」とあだ名をつけた。

税金滞納者に立ち向かうのが税金Gメンの安藤智之。2017年の税金滞納・脱税の総額は1兆1300億円、安藤は元マルサ(東京国税局査察部)で8年間最前線で取締りにあたってきた。そんな安藤によるとマルサは「売れている芸能人」に注目して見張っているという。

キーワード
万引き
東京国税局

番組宣伝 (その他)
19:27~

「世界ふしぎ発見!」の番組宣伝。

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
19:28~

安藤智之はマルサが常に見張っているのは「売れている芸能人」だとトーク。例えばスタジオではバナナマン日村、さらに急にブレイクした芸人も見張っている。

舞台となるのは千葉県某市、県が抱えている地方税の滞納額は約201億円。県内で過去最高に近い1600万円を滞納した悪質滞納者の自宅をガサ入れする。ガサ入れするのは60代の男、石油製品販売業を営み9年間にわたり滞納、再三の支払い請求にも応じていない。Gメンの最終通告にも現金は無いと言い張ると、一斉にGメンがなだれ込んだ。部屋の隅々まで捜索、男はトイレに隠していた大量の札束を持ってきた。その額は770万円、友達に預かったお金だと主張。国税徴収法では捜索対象の家にあった現金は差し押さえ可能だが、完全に開き直っていた。

キーワード
東京国税局
ポルシェ911
千葉県
地方税
国税徴収法

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
19:39~

1600万円もの税金を滞納した悪質滞納者の自宅でのガサ入れ。滞納者の妻が手にしたのが袋、中からは札束がでてきた。見つかったのは現金約330万円、捜索は10時間にも及び合計1100万円を差し押さえた。滞納額には500万円ほど足りず、タンクローリー2台と軽自動車1台も差し押さえた。

税金の差し押さえについてトーク。安藤智之によると口座にお金があると差し押さえられる危惧があるため、現金で置いている場合が多いという。

実際にあった財産の意外な隠し場所を紹介。車のスペアタイヤの中や庭の土の中、軒下など様々。そこでスタジオには部屋セットを設置、実際に脱税犯が現金を隠した場所を再現。出演者らがどこに隠されているのかを探した。雑誌をくり抜いた中や観葉植物の下、ポットの中、壁の中に隠されていた。

家賃を払わない悪質滞納者に対し、あらゆる手段で取り立てを行うのが家賃Gメン。今回は家賃5ヶ月を滞納している滞納者との対決に完全密着する。最新の情報では賃貸契約者のうち約12軒に1軒が滞納、確信犯的に家賃を踏み倒し挙げ句の果てには夜逃げするケースもでている。悪質滞納者に立ち向かうのが「シー・エフ・ネッツ」の倉橋隆行と片岡雄介。

片岡雄介は家賃を滞納する人の中には「お金以外で払おうとする女性がいる」とぶっちゃけ。更に過去の取り立てで怖い経験もしたことがあり、日本刀を持って事務所に来たやつもいるという。

このあと、家賃Gメン驚きの家賃回収現場に密着。

キーワード
シー・エフ・ネッツ

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
19:51~

今回家賃Gメン片岡雄介が向かうのは3軒。1軒目は40代フィリピン人女性のマンション、1ヶ月分の滞納8万円だがこれまでも滞納してきた常習者。マンションに到着するとバルコニーを見て人影があるか確認、そして取り立てに向かう。出てきたのは一緒に住んでいるという友達、そもそも契約者以外が住むのは違反にあたる。滞納者は現在フィリピンにおり、1週間後払うという。今回の場合は片岡の催促もあり1週間後に入金が確認された。

2軒目は杉並区に住む20代男性のお宅、滞納額は約4万円。滞納者が留守だったため、警察に捜査を依頼。1週間ほど連絡がとれていないため、室内で事故や孤独死の可能性があるとの理由で中を確認する。家賃催促の手紙を書き、部屋の中に置いて帰る。これにより心理的プレッシャーをかけることができる。

3軒目は港区に住む70代男、滞納額は約38万円で過去に夜逃げした経緯がある。男は威圧的な態度、門前払いをくらった。男は「お前とは何も関係がない」の一点張り、何を話してもしらばっくれる悪質滞納者。今回は一旦引き下がり、このような場合はしつこく通って糸口を見つけるしか無いという。男は生活保護をうけており、差し押さえられる物も無いため強制的に取り立てられないという。

片岡雄介によると一般的に給料の差し押さえや銀行口座の差し押さえがあるが、生活保護の方は差し押さえるのが難しいという。家賃滞納は民事事件にあたるため、警察は原則立ち入りが出来ない。

欠陥住宅Gメン岩山健一が欠陥住宅に悩む夫婦のため、住宅メーカーと直接対決する。住宅トラブルに関する電話相談件数は10年前の3倍以上に増えている。 岩山健一によると都心部に多い3階建ての建売住宅は、約8割が欠陥住宅だという。あくまでも岩山が見てきた物件の話だが、3階建ては基準が厳しく建築基準法違反が多いという。

今回の舞台は関東地方にある2階建て4LDKの一軒家。70代のAさん夫婦が約10年前に6000万円で購入したが、入居してすぐに壁などにカビが大量発生した。以前から住宅メーカーに何度も相談してきたが、毎回、はっきりとした回答をもらえていない。そこで岩山健一に依頼した。

キーワード
杉並区(東京)
港区(東京)
生活保護
欠陥住宅
建築基準法

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
20:10~

欠陥住宅Gメン岩山健一の調査で床下換気がでてきないため、大量のカビが発生していた事がわかった。基礎と土台の間にパッキンを入れ、換気用の隙間を確保するのだがAさん宅はパッキンごとモルタルで塞がれ床下に隙間がなくなっていた。

岩山は住宅メーカーの担当者と直接対決。さっそく岩山は調査書を担当者に突きつけ、「これだけ簡単な原因がなぜ分からないのか?」と厳しく指摘。補修工事と損害賠償を要求、担当者は本社で今後の方針を協議するという。数日後、岩山がいないところで担当者が改めて話をしたいとAさんの自宅を訪れ、岩山の主張が本当かどうか床下を検査。その結果は部分工事を優先させ、損害賠償は先送りするという曖昧な提示をしてきた。この話し合いは録画されており、映像をみた岩山は怒りを顕にした。岩山は電話をかけ再び対決、観念して岩山の主張を認め全面工事を約束。更に損害賠償についても改めて念押しし、住宅メーカーは前向きに検討していくことになった。

ゲストの山村紅葉は「私の家も欠陥住宅で、入っているべき筋交いが入っていなかった。やっぱり素人って騙されるんだなと思った」とトーク。欠陥住宅は意図した手抜きよりは、職人の人手不足や現場を仕切る建築士の能力不足が大きな原因。

自宅が欠陥住宅かどうかわかるチェック法を紹介。まずは家の傾き、ドアをかけて途中で止めて動かなければ正常。動いてしまうと傾いている可能性がある。続いて断熱材のチェック、コンセントのカバーを外してろうそくの火を近づけ、風で揺れれば欠陥がある。

密輸Gメンが働く横浜税関に密着。30年以上勤務し数多くの密輸を取締ってきたのが現役職員の佐藤誠。佐藤誠によると去年は横浜税関だけで364件 末端価格540億円分の不正薬物を摘発したという。不正薬物の中で最も多いのが覚醒剤、この量が税関をすり抜けて入ったら2次3次の事件に繋がる。

横浜税関では海外から届く郵便物に違法なものが隠されていないかチェックしている。1日に到着する郵便物は20万、100人を超える職員によって1つ1つ手作業で怪しい郵便物を見極める。ポイントは書かれている品名と手に持った時の重さ、感触のギャップから違和感をみつける。怪しいと判断されたら麻薬探知犬やX線により検査、より違法性が高いと確認された場合は開封される。違法な刃物やライフルAR-15のパーツなどが見つかった。

キーワード
欠陥住宅
横浜税関
覚醒剤
AR-15

番組宣伝 (その他)
20:31~

「世界ふしぎ発見!」の番組宣伝。

「ブラックペアン」の番組宣伝。

世の中の悪いやつらを許さない!!取締りGメン密着SP (バラエティ/情報)
20:31~

横浜税関でのチェック。発見されたのは薬物と思われる白い結晶、成分を採取して特殊な機械で検査を行うと大麻だと感知された。分析にかけられ事件性が認められれば警察に引き継ぐ。

密輸Gメンが取締まるのは不正郵便物だけでなく、船で運ばれてくる積荷のチェックや外国人船員への検問も行う。過去には外国人船員による密輸事件も発生している。日本の平和は密輸Gメンによって水際で守られている。

「パイナップル・ロードローラー・体内で不正薬物が隠されたのは?」というクイズが出題、正解はすべて。パイナップルは中身をくり抜いてコカインを入れ、ロードローラーはローラーの中に覚せい剤、体内は溶けないカプセルに入れて飲み込んでいた。

キーワード
横浜税関
大麻
読売新聞
コカイン
覚せい剤

5つのヒントで職業を当てろ!クイズ5ヒントJOB (バラエティ/情報)
20:36~

宮崎・綾町に暮らしている71歳の男性はあるものを作っている。5つのヒントから、何を作っているのかを予想。ヒント1は「弾力性があり衝撃を吸収するカヤの木を使用」、ヒント2は「切れない日本刀がこだわりの道具」、「7~8年間乾燥させることで良い音がでる」。

キーワード
綾町(宮崎)
カヤ

5つのヒントで職業を当てろ!クイズ5ヒントJOB (バラエティ/情報)
20:42~

ヒント4は「徳川家康はこの”あるもの”を使って遊ぶのが好きだった」、ヒント5は「木を四角に加工、線を引いて完成」。出演者らが答えを予想した。

キーワード
新猿楽記
徳川家康

番組宣伝 (その他)
20:47~

「坂上&指原のつぶれない店」、「ブラックペアン」、「林先生が驚く初耳学!」の番組宣伝。

5つのヒントで職業を当てろ!クイズ5ヒントJOB (バラエティ/情報)
20:50~

職人の正体は将棋盤・囲碁盤を作る熊須健一さん。自ら木を選びすべて手作り、最も高い囲碁盤は800万円する。更に先日行われた藤井聡太六段と羽生善治竜王の対局が話題になったが、使用された将棋盤は熊須さんが作ったものだった。

キーワード
将棋盤
囲碁盤
藤井聡太六段
羽生善治竜王

エンディング (その他)
20:52~

「炎の体育会TV」の番組宣伝。

「世界ふしぎ発見!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送
  3. 次回の放送