報道特別番組 「台風10号 西日本直撃」

報道特別番組(ほうどうとくべつばんぐみ)とは重大な事件・事故、災害などの事態などが発生した時、日本の放送局が、その日予定されている番組(番組編成)を急遽変更して放送する報道番組の一般的な呼称である。俗に言う「臨時ニュース」の一種である。特報(とくほう)とも呼ばれるほか、報道特番(ほうどうとくばん)との略称もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月15日(木) 9:55~10:25
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

台風10号に関する最新情報を、報道特別番組でお伝えする。台風の進路に当たるエリアを含めご覧の各局と結んでお届けすると説明した。

キーワード
台風10号

台風情報 (ニュース)
09:55~

愛媛・八幡浜港から中継を伝えた。きょう、八幡浜港では全便が欠航となっている。現在、八幡浜市は暴風域に入っているとみられている。港では台風の接近への対策が進められている。八幡浜では沿岸地域の4,200世帯余に避難勧告が出されていたが、実際に避難したのは14人だった。

交通情報を伝えた。山陽新幹線は新大阪-小倉間で終日運休。小倉-博多間は1時間に1本程度運転。東海道新幹線は山陽新幹線との直通運転を取りやめ、本数を大幅に減らして運転している。また在来線も西日本の広範囲で順次運転を取りやめている。関西空港では国際線・国内線計166便が欠航、伊丹空港では日本航空66便、全日空55便の欠航を決めていて、今後さらに増える見込み。またNEXCO西日本によると高速道路は正午までに広島道・山陽道・高知道・徳島道で通行止めとなる予定。

台風10号による各地の被害状況を伝えた。きのう午後6時頃、愛媛・愛南町で60代の女性が自宅の庭で作業をしていたところ、突風に煽られて深さ約1メートルの溝に転落した。女性はすぐに救急車で病院に運ばれたが、腰の骨を折る大怪我をした。台風10号の接近に伴い、午前9時現在、5段階の警戒レベルのうち、2番目に危険度の高い警戒レベル4にあたる避難指示が、和歌山・古座川町の平井地区の3世帯5人に出された。また、避難勧告は高知県で約10万世帯、20万人に出されている。

CMのあと西日本各地と結び台風10号の最新情報をお伝えする。

各地の様子を情報カメラで見ていく。まずは高知・室戸からと、室戸市の中継映像が流れた。室戸市は現在暴風域にあり、最大瞬間風速41.9mを観測。暴風・大雨・高波に厳重警戒が必要と伝えた。続いて、愛媛・宇和島港の中継映像が流れ、現在の様子を伝えた。広瀬さんは「今回の台風10号は、中心に近ければ近いほど、雨や風が小康状態となっている。今は穏やかでも急に荒天となる恐れがあり、絶対に油断しないでほしい」などと伝えた。続いて、香川・高松市の中継映像が流れ、現在の様子を伝えた。

台風10号の現在の様子と今後の進路について伝えた。午前10時推定では、台風中心は愛媛・宇和島市の南南西約40kmと近い所に来ている。このあと、愛媛~高知に上陸の可能性が高まっている。近畿・中国・四国では荒天に厳重警戒が必要と伝えた。現在の雨雲の様子と雨量を伝えた。危険を感じたらためらいなく非難するようにと呼びかけた。

高知・桂浜から中継。現在の天気の様子を伝えた。現在高知県では、29市町村に避難勧告が出ている状況。振り始めからの総雨量が500ミリを超える所もあるため、引き続き警戒が必要などと伝えた。

キーワード
八幡浜港
台風10号
宇和島港
室戸市(高知)
高松市(香川)
桂浜(高知)

台風情報 (ニュース)
10:07~

各地の様子を映像で伝えた。高知市内では木々が風にあおられて大きく揺れている。愛媛県の港も今朝は荒れていた。愛媛県今治市では港に高い波が押し寄せ、防波堤を超えていた。徳島県阿南市でも早朝から雨と風が強く、防波堤には高い波が寄せていた。コンビニには入り口に土のうが積まれ、自動ドアが手動に切り替えるなど対策されていた。山陽新幹線は今日終日運休が決まっており、東海道新幹線も運休する列車が出ている。

各地の様子を紹介。高知海岸は白波が高く猛烈な湿気となっている。国土交通省が設置している河川情報カメラによると徳島・吉野川の河口付近はかなり荒れていることが分かる。山口県・岩国は海は荒れている様子はないが、時折波頭が立っている。最新情報に注意が必要だと呼びかけた。

広島県・福山市から中継。現在の様子を伝えた。何かに捕まっていないと転んでしまうような猛烈な風が吹いている。鞆の浦に浮かぶ島には旅館があり、満室であったが全てキャンセルせざるを得ない状況となり、観光業にも影響が出ている。公民館では現在7人が避難している。

台風10号の大荒れのピークは、四国や中国地方で夕方から夜まで暴風や大雨に警戒が必要で、近畿地方でも現在穏やかな場所でも夕方ごろから雨や風が強まり、あす明け方にかけて警戒が必要としている。あすにかけての予想雨量は広島や岡山など普段雨が少ない地域でも250ミリと大変な大雨が予想されており、土砂災害や河川の増水、氾濫などに厳重な警戒が必要としている。また風や波も激しく、満潮の時刻がちょうど台風の接近と重なり、また大潮の時期のため1年でも潮位が高く悪条件が重なっているため高潮にも警戒が必要となる。

関西空港から中継。現在の様子を伝えた。多くの人が早めに来るなど対策しているが、欠航にならないか不安が広がっている。午前8時現在、国内線では九州・四国を中心に、国際線では中国・東南アジアを中心に166便が欠航している。今後増える見込み。

このあとも台風に関する情報を伝える。

キーワード
台風10号
福山市(広島)
関西空港

台風情報 (ニュース)
10:19~

JR大阪駅の中継映像を背景に、台風10号の接近に伴う最新情報を伝えた。交通情報から。山陽新幹線は新大阪~小倉間の上下線で終日運転を取りやめており、東海道新幹線も午前8時以降本数を大幅に減らして運転している。JR西日本によると在来線は特急列車の「くろしお」や「サンダーバード」など合わせて192本の運休が決まっているほか、湖西線・関西本線が始発から一部の区間で運転を見合わせている。正午ごろからはJR神戸線の大阪~姫路間や阪和線の日根野~和歌山間、関西空港線なども順次運転を見合わせる予定。関西空港の中継映像を背景に、空の便について伝えた。関西空港では九州・四国方面の国内線と、韓国・東南アジア方面の国際線合わせて166便が欠航。伊丹空港では日本航空が66便、全日空が55便の欠航を決めるなど多くの欠航便が出ており、今後さらに増える見込み。

関西空港の中継映像が流れた。台風10号の接近に伴って午前9時現在、5段階の警戒レベルの内2番目に危険度の高い警戒レベル「4」にあたる「避難指示」が和歌山県古座川町の平井地区の3世帯5人に出されている。地区内の一部の地盤が緩んでいるとのことで、全員がすでに避難所に避難している。また、避難勧告は午前9時現在、徳島県でおよそ2万5,000世帯・5万3,000人に出されるなど、高知県を中心に四国・九州などの広い範囲で出されている。

徳島・阿南市から中継。宇治宮さんは阿南市にある亀崎漁港に来ている。午前4時頃に到着したときに比べ、雨・風ともに強くなっている。漁港では白い波が立っており、海は大荒れの状況。現在、徳島県では美馬市・みよし市などのおよそ3万世帯に避難勧告が出されており、435世帯・599人が避難している。さらに徳島県では吉野川市や美馬市・那賀町などあわせて10の自治体に土砂災害警戒情報が出ている。これは危険度が高い上から2番目の「レベル4」に相当する。自治体からの避難情報が出ていなくても安全な場所に避難するように。

現在、近畿地方・徳島県内の広い範囲で土砂災害警戒情報が出されている。「避難」に相当する情報のため、危険を感じたらすぐに避難するように。

大雨警報・洪水警報・暴風警報・波浪警報が近畿・四国の各地に出ている。台風10号はまもなく四国西部に上陸する見込み。和歌山・徳島が暴風域に入っている。午後・夜~あすの朝にかけて各地で警戒が必要。

キーワード
関西空港
JR西日本
台風10号
阿南市(徳島)
土砂災害警戒情報
  1. 前回の放送
  2. 8月15日 放送