報道特別番組 2015年9月11日放送回

報道特別番組(ほうどうとくべつばんぐみ)とは重大な事件・事故、災害などの事態などが発生した時、日本の放送局が、その日予定されている番組(番組編成)を急遽変更して放送する報道番組の一般的な呼称である。俗に言う「臨時ニュース」の一種である。特報(とくほう)とも呼ばれるほか、報道特番(ほうどうとくばん)との略称もある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年9月11日(金) 10:05~11:00
放送局 毎日放送

番組概要

報道特別番組 (ニュース)
10:05~

特別警報が発表されている宮城の状況を仙台市の広瀬川から中継で伝えた。仙台・青葉区を背景に泉区の七北田川流域の一部世帯に避難指示、仙台市の一部世帯に避難勧告が出されている。また大和町の吉田川があふれ取り残された住民を救助した。そして大崎市古川の渋井川が堤防決壊したと伝えた。

鬼怒川の堤防が決壊した茨城・常総市では救助活動が行われおり、182人を救出したが22人が行方不明になっていると伝えた。一方で栃木・鹿沼市では女性(63)が土砂に巻き込まれ死亡。気象庁は栃木・茨城の大雨特別警報を解除したが引き続き厳重に警戒を呼びかけている。

中継で茨城・鬼怒川の上空から捜索・救出作業が続ている模様を報告した。泥があたり一帯に覆われていて住宅があったのかわからない部分もある。また水もまだ引ききっていないと伝えた。未だ救助を求めている人も多く、被害は1万1000世帯以上の世帯が浸水しいるとのこと。

茨城・常総市の鬼怒川の堤防が決壊した現場から中継で被害状況を伝えた。道路は寸断されており、電柱も傾いており、家の殘骸などが残り町の原型をとどめていないと伝えた。

茨城・常総市の避難所となっている地域交流センターから現在の状況を伝えた。一時は避難所の周りにも水が浸水し孤立状態となっていた。避難してきた住人は食事は「家族でカロリーメイト1つかな」と話した。一時は1000人が避難所にいたとのこと。

自衛隊のヘリで救助された避難所となっている茨城・常総市の石下総合運動公園から中継で現在の状況を伝えた。避難所の人たちは夜は住宅で身動きが出来なくて今朝に救助された人などが多く居た。また自宅が浸水している人が多く、避難の長期化も懸念されている。

特別警報が発表されている宮城の状況を仙台市の広瀬川から中継で伝えた。大崎市古川の渋井川では堤防決壊し町が浸水した。そして仙台・青葉区を背景に県内の被害状況として、泉区野村の現場、大和町の避難所の様子を伝えた。また大和町の吉田川があふれ取り残された住民を救助したとのこと。、丸森町役場では冠水した水を取除く作業が続いている。このあとも土砂災害や浸水などに最大限の警戒を呼びかけた。

茨城・常総市の上空からの映像では民家が水に浮かんでいるような光景が広がり水が引く気配はないと伝えた。地上からはボート、上空からはヘリコプターによる救助活動が続いており未だ複数の方が救助を待っているとのこと。自衛隊員が住宅からヘリで救出される現場を中継した。

キーワード
特別警報
仙台市(宮城)
青葉区(宮城)
泉区(宮城)
大和町(宮城)
古川(宮城)
広瀬川
七北田川
渋井川
吉田川
避難指示
避難勧告
常総市(茨城)
鹿沼市(栃木)
鬼怒川
大雨特別警報
茨城県
浸水
カロリーメイト
自衛隊
野村(宮城)
土砂災害

報道特別番組 (ニュース)
10:32~

特別警報が出された茨城・常総市の鬼怒川の堤防が決壊したこれまでの模様をドキュメントでふり返った。石下総合運動公園では避難住民の方が周りで水出られなくなり、自衛隊のヘリで救出された。また避難所の常総市地域交流センターでは一時、孤立し疲れた様子を話した。そして災害対策本部兼避難所となった常総市役所と周辺も浸水した。

栃木・鹿沼市では女性(63)が土砂に巻き込まれ死亡。気象庁は栃木・茨城の大雨特別警報を解除したが引き続き厳重に警戒を呼びかけている。

今後の気象情報を森気象予報士が解説。今度の台風17号の進路状況と全国の天気予報を伝えた。

速報で政府は決壊した鬼怒川の堤防の応急工事を約1週間で実施する見通しを発表したことを伝えた。

特別警報が発表されている宮城の状況を仙台市の広瀬川から中継で伝えた。大崎市古川の渋井川では堤防決壊し町が浸水した。そして仙台・青葉区を背景に県内の被害状況として、泉区野村の現場、大和町の避難所の様子を伝えた。また大和町の吉田川があふれ取り残された住民を救助したとのこと。、丸森町役場では冠水した水を取除く作業が続いている。このあとも土砂災害や浸水などに最大限の警戒を呼びかけた。

キーワード
鬼怒川
浸水
常総市(茨城)
常総市役所
自衛隊
鹿沼市(栃木)
台風17号
特別警報
仙台市(宮城)
青葉区(宮城)
大和町(宮城)
古川(宮城)
広瀬川
渋井川
吉田川
野村(宮城)
土砂災害

報道特別番組 (ニュース)
10:46~

茨城県警は鬼怒川が決壊した茨城・常総市の行方不明者は25人だと発表したと速報で伝えた。これまでボートで救助された人は348人で今朝からヘリコプターで22人を救助している。浸水した住宅は1万1000世帯以上でおよそ5800人が避難している。一方、とちぎ・鹿沼市で土砂崩れに巻き込まれた63歳の女性が死亡し日光市では20代男性が重体だ。気象庁は栃木・茨城の大雨特別警報を解除したが引き続き警戒を呼びかけている。

茨城・常総市の上空からの映像では民家が水に浮かんでいるような光景が広がり水が引く気配はないと伝えた。地上からはボート、上空からはヘリコプターによる救助活動が続いており348人がボート、22人がヘリコプターで救助されている。

キーワード
茨城県警
大雨特別警報
常総市(茨城)
鹿沼市(栃木)
日光市(栃木)
鬼怒川

報道特別番組 (ニュース)
10:53~

茨城・栃木・宮城など大雨の被害を受けて政府は11時20分から関係閣僚会議を開いて対応を協議する。

茨城・常総市の鬼怒川の堤防が決壊し、現場では警察官による行方不明者の捜索が行われている。道路には激しく水が流れ込んだためか、完全に寸断され電柱は水が流れた方向に大きく傾いている。住宅街はところどころに屋根や残骸、車が確認できるが町の原型を留めていない。

茨城・常総市の上空からの中継で神奈川県警のヘリに住民が救助されている映像が流れた。しかしその下の民家にはまだ4人が残されていて救助を待っている。住宅の1階部分まで水に浸かっているため足や車での移動が不可能となっていると伝えた。

菅官房長官は会見で今回の大雨被害の激甚災害指定について当然そういう方向になるのではないかと思うと述べたと伝えた。また引き続き5800人体制でヘリ52機などを運用し政府一丸となり被災者の救命救助に全力で取り組んでいると強調している。

キーワード
茨城県
栃木県
宮城県
常総市(茨城)
鬼怒川
菅官房長官
激甚災害指定
  1. 前回の放送
  2. 9月11日 放送
  3. 次回の放送