ガンバTV〜青と黒〜 【たむけん対談宮本恒靖監督振り返るシーズン序盤▽北九州】

放送日 2019年3月26日(火) 2:05~ 2:20
放送局 毎日放送

番組概要

ガンバTV〜青と黒〜 (バラエティ/情報)
02:06~

今回はロッカールームで宮本恒靖監督にインタビューを行う。

今回はたむらけんじが宮本恒靖と対談。前回は2015年にアカデミーコーチ就任時に行った。4年前の質問では、たむらけんじは「協会会長と代表監督どっちになりたいか」など質問していた。

オープニング (その他)
02:08~

オープニング映像。

「宮本恒靖監督独占インタビュー」「U-23 J3北九州戦」など

オープニング映像。

ガンバTV〜青と黒〜 (バラエティ/情報)
02:08~

今回はたむらけんじが宮本恒靖と対談。現在の順位について、宮本恒靖監督はまだやることがある、失点の仕方が悪いと振り返った。宮本監督は「大量得点&大量失点がガンバっぽいと言われるが、昔はそうだったかもしれないが失点を防ぐほうがいい」とした。2005年にリーグ初優勝、82得点の58失点だった。宮本監督は失点は悪い癖だったとした。宮本監督は得点の内容が偏っているが遅攻での崩しきりが必要だとした。2014年シーズンはクラブ初の3冠、当時の指揮は長谷川健太監督だった。宮本監督は昔のガンバに戻すのではなく位置を戻すことだった。宮本監督はディフェンス出身なので理想は無失点だとした。1995年ガンバユースから初のトップ昇格、引退後は育成の立場を経験。宮本監督はU-23の監督もしているので正当な評価をすべきだが今の選手を上回るまでトップ昇格はできないと指摘。

J3リーグ第3節、ガンバU23vs北九州は北九州が先制、市丸瑞希は「相手はしっかり守ってくるのでちらして、縦を狙った」と振り返った。結果は0-1でギラヴァンツ北九州が勝利。森下仁志監督は「もっとクオリティを挙げないと」と話した。

キーワード
北九州
ガンバ大阪U-23

エンディング (その他)
02:18~

次節のカードを伝えた。

宮本恒靖監督はイニエスタは上手いがバルセロナの頃と同じ気持ちでは見ないと話した。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月26日 放送
  3. 次回の放送